Skip to main content
  • ウェストバージニア州チャールストンの美しい通りでショッピング
    詳細を表示

    ウェストバージニア州チャールストン:リバーサイドの州都

  • ウェストバージニア州ハンティントンのヘリテージ・ファーム・ミュージアム・アンド・ビレッジで行われる鍛冶屋の実演
    詳細を表示

    ハンティントン:歴史、芸術、昔の暮らし

  • ウェストバージニア州ベックリー近郊のニュー・リバー・ゴージ国立公園&保護区で急流下り
    詳細を表示

    ベックリー:小さな町の大いなるアウトドア

  • ウェストバージニア州モーガンタウン近くにあるクーパーズロック州立森林公園の見晴らし台
    詳細を表示

    モーガンタウン:まさに大学町

ウェストバージニア州のニュー・リバー・ゴージ橋
詳細を表示

ウェストバージニア州の都市と町:リバーサイドの隠れ家から山のリゾートまで

提供 Zaida Rios

  • 経路の距離:
    660 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    6 日間

ウェストバージニア州の個性的な町や陽気な都会で、思いがけない楽しみや隠れた名所を発見しましょう。

ウェストバージニア州のロードトリップでは、思いがけない体験が待つ素敵な場所に出会えます。ブルーグラス音楽のコンサート、美しい渓谷の眺め。グルメを楽しみ、川の流れに耳を傾け、レトロな民宿やブティックホテルに滞在。すべてが旅の一部です。さあ、チャールストンのイェーガー空港(CRW)から旅を始めましょう。

01
ウェストバージニア州チャールストンの美しい通りでショッピング
詳細を表示

ウェストバージニア州チャールストン:リバーサイドの州都

まずは、ウェストバージニア州公共放送がスポンサーとなっているラジオ番組、マウンテンステージ(Mountain Stage)でのコンサートからスタートです。有名ミュージシャンや新進アーティストが、地元の人や街を訪れる人のために、街中のさまざまな場所で演奏してくれます。ショッピングやグルメ、そぞろ歩きを楽しむなら、キャピトルマーケット(Capitol Market)をのぞいてみてください。駅を改装したマーケットで、地元の専門店やグルメ食材店が集まっています。ランチはテイクアウトの寿司から、ソーホーのレストランのイタリアンまで、バラエティに富んだ中から選べます。ダウンタウンにいる間に、金色の丸天井を持つ古風な石灰岩造りの州会議事堂(Capitol Building)と州立博物館(State Museum)に行ってみましょう。1920 年代に建てられた、カナワ川(Kanawha River)を望むチャールストンのシンボルです。街の西側には再開発されたエルクシティ歴史地区(Elk City Historic District)が広がっており、ここもまた魅力あるスポット。エルク・シティ・レコーズ(Elk City Records)、キン・シップ・グッズ(Kin Ship Goods)などの素敵なショップが軒を連ねています。おしゃれでアーティスティックな地区でお買い物をしながら、お店のオーナーやマスコット犬のワンちゃんと仲良くなれば、この街の温かさを感じられることでしょう。さて、チャールストンに別れを告げたら、次はアパラチア地方の歴史が待っています。

85キロメートル
車で 1 時間
02
ウェストバージニア州ハンティントンのヘリテージ・ファーム・ミュージアム・アンド・ビレッジで行われる鍛冶屋の実演
詳細を表示

ハンティントン:歴史、芸術、昔の暮らし

車で西へ 1 時間ほど走ると、歴史と芸術、そしてシンプルな楽しみに満ちたハンティントンに到着します。伝統と文化が息づくハンティントンは、驚くほど風光明媚なところ。この美しい地で最初に訪れるのは、生きた歴史を目の当たりにできるヘリテージ・ファーム・ミュージアム・アンド・ビレッジ(Heritage Farm Museum and Village)です。開拓者の家、職人の工房、鍛冶屋、博物館、カフェ、さらには宿泊もできるログハウスなど、丸太作りの建物を見て回って、アパラチア地方の開拓者の生活を体験してみてください。続いて、ハンティントン美術館(Huntington Museum of Art)で文化に触れてみましょう。美術品、彫刻、ガラス製品から成る 16,000 点以上の常設コレクションを収蔵しています。この美術館はハンティントンのアートシーンの柱とされ、さまざまな展示やイベントが開催されます。敷地内には、ウェストバージニア州で唯一の植物用温室や、散策にぴったりのトレイルもあります。ぜひ足を運んでみてください。美術館を出たら、かつて鉄道用の施設だったヘリテージステーション(Heritage Station)に立ち寄ってみましょう。今はショッピング、食事、娯楽スポットとして利用されています。その後は、革製品、ガラス工芸品、陶芸品、ビンテージ風ジュエリーなど、アパラチアの職人による品々が並ぶザ・レッド・カブース(The Red Caboose)をひと巡りして、そろそろアウトドアへと向かいましょう。目指すは、車でわずか 2 時間足らずの町ベックリーです。

179キロメートル
車で 1.83 時間
03
ウェストバージニア州ベックリー近郊のニュー・リバー・ゴージ国立公園&保護区で急流下り
詳細を表示

ベックリー:小さな町の大いなるアウトドア

手付かずの自然が残ることで知られるベックリーでは、手軽にアウトドアを楽しめます。まず目を引かれるのは、ニュー・リバー・ゴージ国立公園&保護区(New River Gorge National Park and Preserve)。アウトドア専門店に予約して、スリル満点の急流下りツアー、あるいはニューリバー(New River)やその支流で、ゆったりしたガイド付きのパドル・ボード・ツアーも可能です。また、素晴らしい景色の中で、コンサートも行われているかもしれません。グランドビュー公園(Grandview Park)内にあるクリフサイド野外劇場(Cliffside Amphitheatre)では、国や地方のさまざまなイベントが開催されます。春から夏にかけてはシャクナゲの花が咲き誇り、公園内を鮮やかに彩ります。それから、ニュー・リバー・ゴージ橋(New River Gorge Bridge)のガイド付きツアー「ブリッジウォーク(Bridge Walk)」にぜひ挑戦してみてください。橋の細長い通路を歩き、眼下に広がる景色を眺めたり、素晴らしい写真を撮ったりできます。通路では、安全ケーブルにしっかりつながれていますのでご安心を。町に戻ったら、ベックリー・エキシビション・コール・マイン(Beckley Exhibition Coal Mine)を訪れ、ガイド付きの地下炭鉱ツアーに参加してみましょう。宿泊先はベックリーの郊外、フェイエットヴィルのヒストリック・モリス・ハーベイ・ハウス(Historic Morris Harvey House)がお勧めです。由緒ある 2 階建ての建造物で、どの部屋にも暖炉付きの客室や美しいガーデンビューなど、特別なしつらえが施されています。最終目的地まで北に 3 時間ほどドライブする前に、個性的なレストラン、キング・タット・ドライブイン(King Tut Drive-In)に寄ってみましょう。メニューのどの料理も、手が込んだものばかりです。冒険好きな方は、ピザバーガーを試してみてください。ドライブインの後は、ウェストバージニア州で最も有名な大学の町へ向かいます。

269キロメートル
車で 2.75 時間
04
ウェストバージニア州モーガンタウン近くにあるクーパーズロック州立森林公園の見晴らし台
詳細を表示

モーガンタウン:まさに大学町

最後の目的地は、賑やかで活気に満ちたモーガンタウンです。文化と山の美しさを併せ持つ、リバーサイドのこの町をのんびりと歩いてみましょう。中心街で町の風景を眺めた後は、チコベーカリー(Chico Bakery)で、名物のペパロニロールをひと口。ペパロニとチーズがたっぷりで、ふわふわのロールパンです。ペパロニロールは、ウェストバージニア州の炭鉱労働者だったイタリア人移民によって広まりました。イタリア料理の伝統と、すぐ食べられる便利さを兼ね備えたウェストバージニア州の定番です。次に、ウェストバージニア大学(University of West Virginia)のキャンパスに広がるコア樹木園(Core Arboretum)を歩いてみましょう。トレイルを散策したり、37 ヘクタールの広さを誇る園内をガイド付きで巡ったりしながら、州固有の動植物を見つけてみてください。運が良ければ、樹木園のフラワーフェスティバルと重なるかもしれません。秋にはウェストバージニア州に自生するフルーツ、ポポーが食べ頃になります。バナナ、マンゴー、パイナップルをブレンドしたような、甘くてトロピカルな味わいです。近くには人気のケーパートントレイル(Caperton Trail)があるので、ウォーキングやサイクリング、インラインスケートが楽しめます。ここは鉄道跡を利用したトレイルで、美しいモノンガヒラ川(Monongahela River)沿いに 83 キロメートル続くモン・リバー・レール・トレイル(Mon River Rail-Trail)につながっています。街の境界を越えて西へ 30 分ほど行くと、山の中に待つのはクーパーズロック州立森林公園(Coopers Rock State Forest)。チート川渓谷(Cheat River Gorge)の上に砂岩の断崖がそびえ、常緑樹の小道が上へと続き、驚くような見晴らしが広がっています。夏はハイキング、冬はクロスカントリースキーがお勧めの美しい森です。隣のペンシルバニア州のピッツバーグ国際空港(PIT)までは、車で 1 時間半です。澄んだ山の空気を満喫したら、帰国の途につきましょう。

ウェストバージニア州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる