Skip to main content
  • ルイビルのウィスキー街にあるオールドフォレスター蒸留所でバーボンの試飲
    詳細を表示

    ルイビル:バーボンとサラブレッド

  • バーズタウン・バーボン・カンパニー蒸留所のボトル・アンド・ボンド・キッチン・アンド・バーでの食事
    詳細を表示

    バーズタウンとロレット:美しい小さな町の蒸留所

  • レキシントンのブレイク・ルーム・アット・ペッパーのデッキから見る小川
    詳細を表示

    レキシントン:ブルーグラス地域の中心地

  • ベルサイユにあるウッドフォードリザーブのガイド付きツアーでバーボン作りについて学んでいます
    詳細を表示

    フランクフォートとベルサイユ:職人の蒸留所と馬牧場

ベルサイユのウィンスター農場で草を食べているサラブレッドの競走馬
詳細を表示

ケンタッキー州のバーボンカントリーを知る、究極のロードトリップ

提供 Idoia Gkikas

  • 経路の距離:
    377.00
  • おすすめの旅行期間:
    5 日間

見事なサラブレッド、手入れされた起伏のある丘、エネルギッシュなブルーグラスミュージックなど、ケンタッキー州には個性豊かな見どころがたくさんありますが、本物のケンタッキー州のバーボンだけは是非味わってください。

ケンタッキー州はオークの木を使った風味豊かな蒸留酒が生まれた場所で、その生産量は世界の 95 %を占めます。バーボン巡りと試飲を楽しみながら、少しの歴史、文化、エンターテイメントの要素を組み込んでドライブを満喫しましょう。お土産に 2、3 本の持って帰るのもお忘れなく。

01
ルイビルのウィスキー街にあるオールドフォレスター蒸留所でバーボンの試飲
詳細を表示

ルイビル:バーボンとサラブレッド

ルイビル国際空港(SDF)に降り立ったら、レンタカーを借り、ルイビルへ出発しましょう。ルイビルは、ボクサーのモハメド・アリの生誕地であり野球バットのルイビル・スラッガーの生まれた地です。また、ケンタッキー州のバーボンカントリーの中心部でもあります。かつて 89 の蒸留所が立ち並んでいたダウンタウンの歴史あるウィスキー街(Whiskey Row)は、生まれ変わろうとしています。

まずは 1783 年創業のケンタッキー州初の商用バーボン蒸留所、エヴァン・ウィリアムズ・バーボン・エクスペリエンス(Evan Williams Bourbon Experience)を訪れましょう。ここでは 1 日にわずか 1 バレルのバーボンのみが蒸留されています。職人による蒸留所を見学しなくても、お洒落なバー、オン 3(ON3)でカクテルを注文することもできます。オールドフォレスター蒸留所(Old Forester Distillery)は、ジョージ・ガーヴィン・ブラウンが 1870 年に初めて密封されたガラスボトルでバーボンを作った場所です。ガイド付きのツアーに参加して、バレル作りの一幕なども含めた蒸留の全工程について学びましょう。

ルイビルに来たなら、ケンタッキーダービー(Kentucky Derby)のことを必ず耳にするはずです。ケンタッキーダービー博物館(Kentucky Derby Museum)で、競馬についての展示やゆかりの品々を見学し、舞台裏ツアーを予約して馬小屋やチャーチルダウンズ競馬場(Churchill Downs racetrack)を見てまわりましょう。歴史好きの人ならフレイザー歴史博物館(Frazier History Museum)の戦争の遺物や歴史を感じるおもちゃの兵隊、バーボン製造の展示などがおすすめです。近場で行動できるダウンタウンのホテルに滞在して、明日のバーズタウンへの旅に備えましょう。

詳細情報
66 km
0.75 時間/車で
02
バーズタウン・バーボン・カンパニー蒸留所のボトル・アンド・ボンド・キッチン・アンド・バーでの食事
詳細を表示

バーズタウンとロレット:美しい小さな町の蒸留所

果てしなく広がるケンタッキー州の牧草地を背景に、アメリカで 2 番目に古い町、バーズタウンまで短いドライブを楽しみます。バーズタウンは 2012 年に『ランドマクナリー誌(Rand McNally)』の「アメリカで最も美しい小さな町」に選ばれた町です。ここでは、州歌「懐かしきケンタッキーの我が家」のモデルとなった場所に訪れることができます。ミントジュレップのバーボンカクテルを飲みながら、フェデラルヒル(Federal Hill)邸宅を散策すると、南部の雰囲気に浸ることができるでしょう。

バーズタウンは小さな町ですが、バーボンに関しては大きな町です。ケンタッキー州で最も大きい生産者の 1 つ、バーズタウン・バーボン・カンパニー蒸留所(Bardstown Bourbon Company Distillery)を見学した後は、ボトル・アンド・ボンド・キッチン・アンド・バー(Bottle & Bond Kitchen and Bar)でカクテルや肉料理を堪能しましょう。国定歴史建造物のメーカーズマーク蒸留所(Maker’s Mark Distillery)には必ず立ち寄ってください。170 年の歴史を持つレシピと赤いロウで封をされたバーボンボトルで有名です。世界一大きいバーボンバレルの中でウィスキーを試飲してみたいですか?ヘブンヒル蒸留所(Heaven Hill Distilleries)のバーボン・ヘリテージ・センター(Bourbon Heritage Center)へ行けば実現します。

マイ・オールド・ケンタッキー・ディナー・トレイン(My Old Kentucky Dinner Train)に乗って昔懐かしい列車旅行を楽しみながら、美味しい食事を満喫すると、レキシントンに出発する前の一日の終わりは完璧です。

97 km
1 時間/車で
03
レキシントンのブレイク・ルーム・アット・ペッパーのデッキから見る小川
詳細を表示

レキシントン:ブルーグラス地域の中心地

ブルーグラスパークウェイ(Bluegrass Parkway)を東に向かって 1 時間程走ると、レキシントンに到着します。州内で 2 番目に大きいレキシントンは、世界の馬の首都として知られ、ブルーグラスミュージックの陽気な音色で愛されています。

バーボン好きの人に一番のおすすめは、1879 年から 1958 年までの間操業していたジェームズ・E・ペッパー蒸留所(James E Pepper Distillery)の跡地、ディスティラリーディストリクト(Distillery District)からのスタートです。ここは 50 年の間、手つかずの状態で残されていましたが、バーボンを中心とした町のアトラクションに生まれ変わりました。

施設内では、復元されたジェームズ・E・ペッパー蒸留所を見学して、農地直送の料理をミドル・フォーク・キッチン・バー(Middle Fork Kitchen Bar)で味わいましょう。その後は地元の人が集まるブレイク・ルーム・アット・ペッパー(Break Room at Pepper)で小川を眺めながらドリンクをどうぞ。デザートにはクランク・アンド・ブーム・アイスクリーム・ラウンジ(Crank & Boom Ice Cream Lounge)で美味しいアイスクリームカクテルか、バーボンと蜂蜜のアイスクリームをいただきましょう。日が沈んだ後の楽しみには、駅の跡地にあるザ・バール(The Burl)でトップクラスのミュージカルをどうぞ。おまけ:隣のバールアーケード(Burl Arcade)を覗けば、ピンボール、ビデオゲームなど、昔ながらのゲームに出会えます。

ビール好きの人と一緒の旅行ですか?レキシントン・ブルーイング・アンド・ディスティリング・カンパニー(Lexington Brewing & Distilling Company)なら、皆が楽しめます。オールテックブルーイング(Alltech Brewing)ではクラフトビールを、タウンブランチ蒸留所(Town Branch Distillery)ではウィスキーをどうぞ。最終目的地は州都、フランクフォートです。

40 km
0.75 時間/車で
04
ベルサイユにあるウッドフォードリザーブのガイド付きツアーでバーボン作りについて学んでいます
詳細を表示

フランクフォートとベルサイユ:職人の蒸留所と馬牧場

フランクフォートまでは、馬牧場が並ぶ、絵に描いたような美しさの中を走ります。ケンタッキー州の州都は活気ある小さな町ですが、優雅な州会議事堂、いくつかの歴史博物館や美術館、ケンタッキー川(Kentucky River)でのパドリングなど、アトラクションは満載です。

旅行中に 1 か所のみ馬牧場を訪れるなら、ベルサイユ近郊のウィンスター農場(WinStar Farm)がおすすめです。ここには見事なサラブレッドの種馬を見ることができ、中にはケンタッキーダービーのチャンピオンもいます。ツアーの内容は、馬小屋の見学、シャトルで美しい敷地内巡りなどです。

お腹がすいたら?南部のコンフォートフードで人気の、スティーブ・レストラン・アンド・バーボン・バー(The Stave Restaurant & Bourbon Bar)へどうぞ。デビルドエッグかグリルド・ピメント・チーズサンドイッチをクラフトカクテルと一緒にいただきましょう。200 年以上の歴史を持つ国定歴史建造物のウッドフォードリザーブ(Woodford Reserve)で、クラフトバーボンと歴史を一緒に堪能してください。ツアーはキャッスル・アンド・キー蒸留所(Castle & Key Distillery)で締めくくります。この歴史的な建物の見どころは、石灰岩のお城、巨大なリックハウス、きれいな庭園と丁寧に作られた自家蒸留のスピリットです。絶好の写真撮影スポットもたくさんあります。ツアーの予約はお早めにどうぞ。

フランクフォートはルイビルとレキシントンの間に位置しており、帰路のための空港はどちらも便利に利用できます。

ケンタッキー州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる