Skip to main content
  • ハワイ島カイルアコナにあるカロコ・ホノコハウ国立歴史公園は歴史が自然と出会う場所です
    詳細を表示

    ハワイ島カイルアコナの古代の歴史

  • ハワイ州ヒロにあるアカカフォールズ州立公園の高さ 135 メートルから流れ落ちる滝
    詳細を表示

    地元民のようにヒロを散策しましょう

  • ホノルルのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートのラグーンで楽しむスタンドアップパドルボード
    詳細を表示

    ホノルルのワイキキビーチで楽しむ海のアクティビティ

  • オアフのノースショア、ハレイワタウンの有名なマツモト・シェイブ・アイスの味を堪能
    詳細を表示

    オアフのノースショアのビッグウェーブと最高のフレーバー

  • ハワイ州カウアイのアイランド・ソープ&キャンドル・ワークスで楽しむショッピング
    詳細を表示

    カウアイのアウトドア、自然、そして土地ならではの魅力

  • ハワイ州マウイのハレアカラ国立公園の壮大な景色
    詳細を表示

    旅の最終地点:マウイで楽しむ素晴らしい公園と贅沢な時間

ハワイの生い茂る緑の中のロードトリップにはジープが最適
詳細を表示

ハワイで楽しむ究極の島巡りプラン

提供 Idoia Gkikas

  • 経路の距離:
    1,019.00
  • おすすめの旅行期間:
    2 週間 +

熱帯のハワイ諸島は離れている分だけ驚きを与えてくれます

ハワイは、常緑樹の熱帯雨林やそびえたつ滝と、都会的な刺激、土着の文化、そしてこの土地ならではの歴史が出会う場所です。ハワイ諸島で観光できる島は主に 6 つあり、どの島を選び、どのようにハワイを楽しむかを決めるのはとても難しいことです。ここでは、思い出に残るアドベンチャーをするために、いくつかの島を飛行機と車で巡る最高の旅のプランをご紹介します。

01
ハワイ島カイルアコナにあるカロコ・ホノコハウ国立歴史公園は歴史が自然と出会う場所です
詳細を表示

ハワイ島カイルアコナの古代の歴史

直行便またはホノルル国際空港(HNL)経由でヒロ国際空港(ITO)に降り立ったら、アラモでレンタカーを借りて、ハワイ諸島最大の島、ハワイ島の旅に出発しましょう。空港から島の反対側にあるコナ地区までは、車で 2 時間弱で到着します。コナには史跡や文化的名所が多くあります。カロコ・ホノコハウ国立歴史公園(Kaloko-Honokohau National Historical Park)でオーシャンビューを満喫しながら土着の文化に触れましょう。この公園は溶岩でできたビーチやペトログリフのほか、絶滅危機に瀕しているウミガメが数多く生息していることで知られています。また、自然の地形を利用した漁場として伝統的に使用されていた、溶岩地形のアイオピオフィッシュトラップ(Aiopio Fishtrap)も興味深いスポットです。ハワイアンの聖地であるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園(Puuhonua o Honaunau National Historical Park)では、未開の地をハイキングして、印象的な木の彫刻を写真に収めましょう。園内はガイドなしで自由に回ることができます。ヒストリック・カイルア・ビレッジ(Historic Kailua Village)は、かつてハワイ王室の保養地であり、1800 年代初頭にはカメハメハ 1 世の居宅でもありました。由緒あるアフエナヘイアウ寺院(Ahuena Heiau)やフリヘエ宮殿(Hulihee Palace)、モクアイカウア教会(Mokuaikaua Church)を見学した後は、村のレストランで食事やドリンクを楽しみ、1 日を終えます。海岸沿いを北に少し車で走ったところにあるヒルトン・ワイコロア・ビレッジ(Hilton Waikoloa Village)には、壮観な眺めが楽しめるオーシャンフロントの客室のほか、イルカとの触れ合い、ルアウ、マホガニー製のボートで行く運河ツアーなど、各種アクティビティが用意されています。

113 km
1.5 時間/車で
02
ハワイ州ヒロにあるアカカフォールズ州立公園の高さ 135 メートルから流れ落ちる滝
詳細を表示

地元民のようにヒロを散策しましょう

島の東海岸のヒロ地区では、19 世紀初頭、ハワイの砂糖産業が栄えていました。現在は、ショッピングや美しい熱帯の自然、そしてハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park)があることで人気を集めています。1 日の始まりはショッピングから。ヒロ・ファーマーズ・マーケット(Hilo Farmers Market)で、地元の色鮮やかな農産物や、焼き菓子、工芸品などの買い物を楽しみましょう。ハマクアコースト(Hamakua Coast)沿いの人気スポット、アカカフォールズ州立公園(Akaka Falls State Park)もぜひ訪れてください。おすすめはアカカ・フォールズ・ループ・トレイル(Akaka Falls Loop Trail)のハイキングです。緑豊かな植物と野生のランに囲まれた、高さ 135 メートルの滝の景色が目を楽しませてくれます。宿泊はグランド・ナニロア・ホテル・ヒロ - ダブルツリー by ヒルトン(Grand Naniloa Hotel Hilo – a DoubleTree by Hilton)で。絵画のように美しいヒロ湾に建つこのホテルで 1 日の終わりをゆっくりと過ごしましょう。レストラン、フラ・フラス(Hula Hulas)では地元の味覚が楽しめるほか、毎週月曜日の午後にはフラのライブパフォーマンスが開催されています。朝になったら、オアフへのアドベンチャーに出掛けましょう。

343 km
1 時間/飛行機で
03
ホノルルのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートのラグーンで楽しむスタンドアップパドルボード
詳細を表示

ホノルルのワイキキビーチで楽しむ海のアクティビティ

ヒロ国際空港からホノルル国際空港までは 1 時間のフライトです。到着したらアラモで再びレンタカーを借りて、見どころ満載のオアフ探検に出掛けましょう。まず待ち受けているのは、美しい太平洋の自然のままの海。さっそく豪華な双胴船、スピリッツ・オブ・アロハ(Spirit of Aloha)のツアーを予約します。船はワイキキ港(Port Waikiki)から出航しています。ツアーでは、海岸線に沿って進み、季節によって現れるクジラやウミガメを見られるほか、タートルキャニオン(Turtle Canyon)でシュノーケリングもできます。陸に戻ってきたら、パウ!ワウ!(Pow! Wow!)の開催地、ホノルルのカカアコ地区でストリートアートをチェックしてください。パウ!ワウ!は毎年 2 月に開催されるハワイのアートフェスティバルです。新鮮なシーフードや地元グルメで食欲を満たしましょう。宿泊するなら、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort)がおすすめです。楽しいルアウ、ウクレレやレイ作りのレッスンが館内で開催され、ラグーンではスタンドアップパドルボードも楽しめます。次の目的地は、最高の波が楽しめるオアフのノースショアです。

46 km
0.58 時間/車で
04
オアフのノースショア、ハレイワタウンの有名なマツモト・シェイブ・アイスの味を堪能
詳細を表示

オアフのノースショアのビッグウェーブと最高のフレーバー

オアフのノースショアと言えばサーフィンです。有名なサーファーたちがこぞってここの力強い波に挑戦しにやって来ます。11 月から 2 月の冬の季節が、一番いい波がやってくる時期です。ただしプロのサーファーでないなら、冬のサーフィンは陸地から見学するのが最良の楽しみ方です。ビッグウェーブのサーフィン発祥の地、ワイメアベイ(Waimea Bay)は、ゆっくりと過ごしたり、プロサーファーたちを見学したりするのにぴったりです。ハレイワタウンでは、1951 年以来ノースショアの名物となっているマツモト・シェイブ・アイス(Matsumoto Shave Ice)でクールダウンしましょう。手作りのかき氷は 37 種類のフレーバーから選べます。オアフを出発する前に、ダイヤモンドヘッド州立記念公園(Diamond Head State Monument)や第二次世界大戦武勲記念史跡(World War II Valor in the Pacific National Monument)など、この島の他の名所も訪れてください。それでは、次なる旅の目的地、カウアイ行きの直行便を予約しましょう。

170 km
0.67 時間/飛行機で
05
ハワイ州カウアイのアイランド・ソープ&キャンドル・ワークスで楽しむショッピング
詳細を表示

カウアイのアウトドア、自然、そして土地ならではの魅力

ホノルルから飛行機でカウアイのリフエ空港(LIH)へ向かいます。ガーデンアイランド(Garden Island)と称されるこの島には、緑豊かな山、奥深い熱帯雨林、きらめく滝があります。なかでもアクセスのしやすい場所にあるワイルア滝(Wailua Falls)は 2 本の滝が流れ落ちる壮大な景色が楽しめます。樹齢 100 年のユーカリの木が 500 本並ぶツリートンネル(Tree Tunne)の中を車で通り抜け、オールド・コロア・タウンの歴史ある建物を見に行きましょう。修復された砂糖のプランテーションの建物の中にショップやレストランが入っていて、手作りの石鹸やハワイアンアート、カウアイ産のコーヒー、かき氷など、いろいろなものが販売されています。アイランド・ソープ&キャンドル・ワークス(Island Soap & Candle Works)では、ハワイアン・バス・ソルトやリップクリーム、キャンドルなど、植物性の製品を吟味してはいかがでしょう。サウスショア地区にいる間に、6 メートルの高さまで吹き上がる間欠泉スポウティングホーン(Spouting Horn)を見に行きましょう。ここでは警告表示に従い、フェンスを越えないよう注意してください。また、ポイプ・ビーチ・パーク(Poipu Beach Park)の散策もおすすめです。クジラやウミガメに出会えるかもしれませんよ。ワイメアキャニオン州立公園(Waimea Canyon State Park)でのハイキングの時間も確保しておいてください。長さ 16 キロメートル、深さ 1,000 メートルの渓谷で「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれています。カウアイではビーチサイドにあるヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルア・ベイ(Hilton Garden Inn, Kauai Wailua Bay)に宿泊しましょう。次の目的地はマウイです。

320 km
0.75 時間/飛行機で
06
ハワイ州マウイのハレアカラ国立公園の壮大な景色
詳細を表示

旅の最終地点:マウイで楽しむ素晴らしい公園と贅沢な時間

カウアイから飛行機でマウイのカフルイ空港(OGG)へ飛び、この島の随所にある美しい自然に酔いしれましょう。イアオ渓谷州立公園(Iao Valley State Park)にある、1790 年の歴史的な戦いの舞台となった標高 366 メートルのイアオニードル(Iao Needle)へハイキングに出掛けましょう。近くのワイルアの町では、砂糖産業の重要な歴史に触れたり、歴史あるマーケットストリート(Market Street)で家族経営のお店でのショッピングやレストランでの食事が楽しめます。次は、車でヒッピーの町パイアへ向かいます。ここでは、地元のお店をのぞいたり、マウイ・ダーマ・センター(Maui Dharma Center)の美しいストューパ(仏舎利塔)を写真に収めましょう。風が強く吹くハレアカラハイウェイ(Haleakala Highway)に沿ってドライブを続けると、ハレアカラ国立公園(Haleakala National Park)に到着します。頂上から日の出を見るには、あらかじめ予約をしておきましょう。日の出に負けないくらい印象的なのが夕日です。陽が沈んだ後もその場に残り、夜空の星を眺めてみませんか。宿泊はグランド・ワイレア・ウォルドーフ・アストリア・リゾート(Grand Wailea, A Waldorf Astoria Resort)でくつろぎましょう。当リゾートには、素晴らしいアートコレクション、一流ショッピングやさまざまなレストランの他にも、スキューバダイビングのレッスン、ビーチヨガ、アウトリガー・カヌー・ツアー、そして世界唯一のウォーターエレベーター、ロープスウィング、長さ 80 メートルのラバスライド(Lava Slide)などがある思い出に残るプールの複合施設が楽しめます。27 キロメートル先のカルフイ国際空港まで車で行き、レンタカーを返却して帰路につきます。

さらに調べる