Skip to main content
  • デンバー B サイクル自転車シェアプログラムを利用して、ハイランズ地区めぐり
    詳細を表示

    デンバー:ロッキー山脈への都会の玄関口

  • コロラドスプリングスにある神々の庭公園の驚異的な地形
    詳細を表示

    コロラドスプリングス:クラフトビールとアルチザンスピリッツ

  • ラブランドにあるベンソン・スカルプチャー・ガーデンを散策
    詳細を表示

    ラブランドとフォートコリンズ:輝かしい文化とコロラド州のビールの都

フォートコリンズ近郊にある 10.4 キロメートルのホーストゥース貯水池の一部を一望
詳細を表示
AJ Cohen

コロラド州のフロントレンジの旅:グルメ、ビール、絶景

提供: イドイア・ギカス

  • 経路の距離:
  • おすすめの旅行期間:
    4 日

偉大なアウトドアからおいしい料理まで、コロラド州のフロントレンジの魅力を探る旅に出かけましょう。

ロッキー山脈の南方に位置するコロラド州のフロントレンジ(Front Range)地方では、コロラド州の自然と文化の多様性の魅力に触れることができます。アウトドア天国のロッキーマウンテン国立公園(Rocky Mountain National Park)だけでなく、さまざまな規模のにぎやかな町、たくさんの施設や観光スポットがあり、退屈とは無縁の場所です。気軽に出かけることができるフロントレンジのロードトリップでは、デンバーの独創的な料理を味わい、風光明媚なコロラドスプリングスで地元産のスピリッツをちびちびやり、ラブランドとフォートコリンズで文化とクラフトビールをちょっとたしなんでみましょう。どこを訪れても、背後にはロッキー山脈(Rocky Mountains)がそびえています。

01
デンバー B サイクル自転車シェアプログラムを利用して、ハイランズ地区めぐり
詳細を表示
デンバー案内

デンバー:ロッキー山脈への都会の玄関口

デンバー国際空港(DEN)には、海外の多数都市からのノンストップ便が乗り入れています。到着したらすぐにレンタカーを借りることができます。ロードトリップのスタート地点は、まさにこのコロラド州の州都デンバーです。素通りはせずに街の観光から始めましょう。この街の多彩な地区や観光スポットからは、開拓者の歴史やアウトドアへの愛が感じられます。88 ヵ所にあるデンバー B サイクル(Denver B-cycle)の自転車レンタルステーションで自転車を借りて、ダウンタウンの活気ある中心部からリノアート地区(RiNo/River North Arts District)のユニークな壁画やアートギャラリーまで、独特の魅力を持つさまざまな地区の探検に出かけましょう。デンバーのグルメシーンを味わうなら、農場直送の食材を使った料理にこだわるレストランが 10 軒ほど入っているフードホール、デンバー・セントラル・マーケット(Denver Central Market)へ。クレマボデガ(Crema Bodega)の少量生産の豆を焙煎したコーヒー、イッジオ・アルチザン・ベーカリー(Izzio Artisan Bakery)の手作りペストリー、ヴェロ(Vero)の薪焼きピザ、ハイ・ポイント・クリーマリー(High Point Creamery)の自家製アイスクリームをお試しください。喉を潤すには、近所のレイショビアワークス(Ratio Beerworks)のクラフトビールを一緒にどうぞ。この店には町で一番人気のオープンエアのパティオがあります。次の訪問地コロラドスプリングスまで遠くはありませんが、多数の観光スポットがあるデンバーは 1 泊するに値します。

135 km
1.5 時間/車で
02
コロラドスプリングスにある神々の庭公園の驚異的な地形
詳細を表示
コロラドスプリングス観光コンベンションビューロー

コロラドスプリングス:クラフトビールとアルチザンスピリッツ

高さ 4,300 メートルの有名なパイクスピーク(Pikes Peak)の山頂がすぐ近くにあるコロラドスプリングスは、風光明媚かつアウトドアに適した町です。ロッククライミング、ハイキング、オフロードドライブ、乗馬といったアクティビティや、多数の公園があり、目いっぱい体を動かせます。創意に富んだビール、スピリッツや食品に興味があるなら、コロラドスプリングスのアイビーワイルドスクール(Ivywild School)に忘れずに立ち寄りましょう。この建物は 1916 年から 2009 年まで小学校として使用されており、現在は複合施設になっています。教室は、ブリストル・ブルワリー&パブ(Bristol Brewery & Pub)、アックス&ジ・オーク・ディスティラリー・ウイスキー・ハウス(Axe & The Oak Distillery Whiskey House)、ジ・オールド・スクール・ベーカリー(The Old School Bakery)などの独創的な飲食店の店舗として再利用されています。かつての校長室でカクテルを注文し、以前の職員室や自習室でおしゃべりに花を咲かせることだってできます。盛り上がりを見せるクラフトビールやスピリッツのシーンに加えて、コロラドスプリングスには世界中の小規模で環境に優しい農園で生産されたフェアトレードのコーヒー豆を使っているアーバン・スチーム・コーヒー・バー&カフェ(Urban Steam Coffee Bar & Café)やロイヤルコーヒー(Loyal Coffee)のような場所があり、クラフトコーヒーカルチーも発展しつつあります。コロラドスプリングス滞在中に、神々の庭(Garden of the Gods)を訪れるのをお忘れなく。赤い砂岩の地層で有名な公園は、トリップアドバイザー(TripAdvisor)でアメリカ一の観光スポットに選ばれています。

212 km
2.25時間/車で
03
ラブランドにあるベンソン・スカルプチャー・ガーデンを散策
詳細を表示
ラブランド観光局
フォートコリンズのキャッシュ・ラ・プードル川を下るラフティングツアー
詳細を表示
Richard Haro

ラブランドとフォートコリンズ:輝かしい文化とコロラド州のビールの都

来た道を戻って北上し、デンバーを通り過ぎてラブランドとフォートコリンズを目指します。アメリカで 2 番目に素晴らしい小さなアートの町と最近名づけられたラブランドは、アートシーンに勢いがある町です。それは特に、彫刻が並ぶパブリックガーデンで感じられます。ベンソン・スカルプチャー・ガーデン(Benson Sculpture Garden)の美しい敷地内を散策し、150 点を越えるユニークな彫刻作品を見学しましょう。そのほとんどは、ラブランドに 3 つある鋳造工場のうちの 1 つで鋳造された作品です。ベンソンでは、毎年 8 月にアメリカ最大の屋外の彫刻ショーが開かれ、審査も行われます。ショッピング地区の中心部では、チャプング彫刻公園(Chapungu Sculpture Park)も見学できます。ここにはジンバブエ人アーティストによる石像 82 点が展示されています。その次は、由緒あるダウンタウンのショップやギャラリーを覗いてみましょう。街に 8 軒ある地ビール醸造所のエールや、スイート・ハート・ワイナリー(Sweet Heart Winery)の地元産ワインの飲み比べも、この町の魅力です。その前に、ラブランド・ビジター・センター(Loveland Visitors Center)でビールパスポートを手に入れておくこと。

ビール派なら、隣町フォートコリンズはコロラド州のビールの都とのもっぱらの評判です。この町には、ニュー・ベルギー・ブルーイング・カンパニー(New Belgium Brewing Company)やアンハイザーブッシュ(Anheuser-Busch)のような有名店から、受賞歴のあるオデルブルーイング(Odell Brewing)やイクイノックスブルーイング(Equinox Brewing)などのクラフトスペシャリストまで、20 を超える醸造所があり、オープンエアのビアガーデンや、週末の生演奏を楽しむことができます。天気が良い日には、ホーストゥース貯水池(Horsetooth Reservoir)やカーターレイク(Carter Lake)で地元の人たちに混ざって水泳やスタンドアップパドルボードを楽しんだり、州で唯一「ワイルド・アンド・シーニック」に指定されているキャッシュ・ラ・プードル川(Cache la Poudre River)の急流下りに参加したりしましょう。帰りのフライトがある方は、フォートコリンズからデンバーまで 1 時間強です。

コロラド州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
メサヴェルデ国立公園にて、13 世紀のバルコニーハウス、岩窟住居跡からの眺望

旅行先

コルテス