Skip to main content
  • デトロイトの色鮮やかなキャンパス・マーティアス・ビーチでの夏の楽しみ
    詳細を表示

    デトロイト:博物館や地元の人気スポットを訪ねて大忙し

  • ウォルヴァリン・ステート・ブリューイング・カンパニーでクラフトビールを楽しむカップル
    詳細を表示

    アナーバー:学生の町、文化の中心地

  • ミシガン州フランケンムースのババリアンベル号でのサンセットクルーズ
    詳細を表示

    フランケンムース:ミシガン州のリトルバイエルン

イルミネーションで飾られたデトロイトのスカイラインと夕焼けのコントラストは最高です
詳細を表示
Vito Palmisano

ミシガン州で必見の町

提供 Idoia Gkikas

  • 経路の距離:
    330.00
  • おすすめの旅行期間:
    4 日間

デトロイトの活気あふれるシティライフ、学生の町アナーバー、フランケンムースの魅力ある文化を探索しましょう。

フランス系移民やドイツ系移民による多彩な文化、活気ある商業港として発展し、現在急成長している食品、ビール、エンターテイメントの場など、ミシガン州には有名な見どころや歴史がぎっしり詰まっており、訪れる人を待っています。このロードトリップで 3 ヵ所の代表的な町に立ち寄って、ミシガン州が必ず訪れるべき場所だという理由を体感してください。

01
デトロイトの色鮮やかなキャンパス・マーティアス・ビーチでの夏の楽しみ
詳細を表示

デトロイト:博物館や地元の人気スポットを訪ねて大忙し

デトロイトに行って、古いものと新しいものが自然に交わる姿を目の当たりにしましょう。デトロイトメトロポリタン空港(Detroit Metropolitan Airport)からは、旅を始めるレンタカーを借りて「モーターシティ」へ簡単にアクセスできます。この町の自動車のメッカとしての名高い歴史は、地味に語ることはできません。煎じ詰めて言えば、ヘンリー・フォードが自動車会社を設立し、現在はフォードとゼネラルモーターズが本社を置く場所です。フォード・ルージュ・ファクトリー・ツアー(Ford Rouge Factory Tour)に参加して、人気のあるフォード F-150 の製造過程を見学しましょう。車好きなら少なくとも半日を割いて、博物館の残りのエリアを見学しましょう。圧倒的な数の車関連の展示や思い出の品々が置かれています。月~金曜日に毎日 2 回行なわれる GM ルネサンス・センター(GM Renaissance Center)の無料のツアーにも是非参加して、同社が町に与える影響について詳しく見てみましょう。

デトロイトにレガシーを残したもう 1 つの産業といえば音楽、とりわけアレサ・フランクリン、マーヴィン・ゲイ、マイケル・ジャクソン、ジャクソン 5、スティービー・ワンダーなどのモータウンサウンドです。これらのアーティスト達は皆、ここをルーツにしているため、モータウン博物館(Motown Museum)は特別な場所となっています。ガイド付きのグループツアーに申し込んで、旅行を最大限に楽しみましょう。デトロイトの発展は、景色の美しいウォーキングやジョギングトレイル、緑地スペース、公園、リバークルーズ、そして年間を通してイベントの行なわれる、川岸に沿って見ることができます。ダウンタウンの中心にある憩いの場、キャンパスマーティアス公園(Campus Martius Park)は、デトロイト観光の締めくくりに最適です。都会のビーチでリラックスして、町のスカイラインを眺め、無料のイベントに参加し、周辺のおしゃれなレストランやバーで食事やドリンクを楽しみましょう。

71 km
0.45 時間/車で
02
ウォルヴァリン・ステート・ブリューイング・カンパニーでクラフトビールを楽しむカップル
詳細を表示

アナーバー:学生の町、文化の中心地

芸術、文化、そしてテクノロジーあふれる素敵な中西部の学生の町、アナーバーへは車でほんの少しです。観光の目玉はミシガン大学(University of Michigan)です。美しいキャンパスは一見の価値があります。歴史的建造物を見ながらキャンパスを散歩して、無料の美術館(Museum of Art)でアフリカ、アジア、西部の芸術を鑑賞して回りましょう。アメリカンフットボールチームの、ミシガン・ウルヴァリンズ(Michigan Wolverines)の本拠地、「ザ・ビッグ・ハウス(The Big House)」の愛称を持つミシガンスタジアム(Michigan Stadium)にも是非お立ち寄りください。アメリカ最大、世界で 2 番目の規模のスタジアムです。事前に申し込みをして、この素晴らしい施設のガイド付きツアーに参加しましょう。自然トレイルを探索したり、カヤック、カヌー、パドルボートをレンタルしてヒューロン川(Huron River)でのんびりと過ごすことのできる、ギャラップ・パーク・カヌー・リバリー(Gallup Park Canoe Livery)で美しい景色を堪能してください。アナーバーのダウンタウンも、訪れる価値のある場所です。素敵なブティックを見て回ったり、レストランやパブでリラックスして過ごしましょう。地元の人にお勧めのランチを聞けば、きっとジンジャーマンズデリ(Zingerman’s Deli)と教えてくれるでしょう。職人が作るチーズ、デリ・ミート、お店で焼かれた料理、自家製ジェラート、そして人生で一、二を争う程おいしいサンドイッチでお腹を満たしてください。1928 年に開館したミシガンシアター(Michigan Theater)で、インディ映画、コメディーショー、コンサートを鑑賞して旅を締めくくりましょう。次に目指すのはアメリカで出会うドイツ、フランケンムースです。

126 km
1.15 時間/車で
03
ミシガン州フランケンムースのババリアンベル号でのサンセットクルーズ
詳細を表示

フランケンムース:ミシガン州のリトルバイエルン

車で北へまっすぐ、少し行った先にフランケンムースがあります。ここはミシガン州で最も有名な移民の町です。1845 年にドイツのルター派の人々が定住したフランケンムースは、バイエルン風の建築、文化、魅力にあふれています。ダウンタウンには数々の素晴らしいシャッターチャンスがあり、バイエルンをテーマにした屋外ショッピングセンターのリバー・プレース・ショップス(River Place Shops)には 40 軒以上の小さいお店やベーカリーが立ち並び、買い物好きにはたまりません。ババリアンベル号(Bavarian Belle Riverboat)またはフランケンムースファンシップス(Frankenmuth Funships)に乗って、キャス川(Cass River)のクルーズを家族で楽しみましょう。特に秋は鮮やかな紅葉の景色が素晴らしいのでお勧めです。フランケンムースへの旅は、世界最大のクリスマス用品店と言われるブロナーズ・クリスマス・ワンダーランド(Bronner’s CHRISTmas Wonderland)なしには終わることはできません。1 年中いつでも、クリスマスの楽しい雰囲気を味わい、思い出を作りましょう。食欲がでてきたら、ババリアン・イン・レストラン(Bavarian Inn Restaurant)や、道を隔てたゼンダーズ・オブ・フランケンムース(Zehnders of Frankenmuth)でファミリースタイルのチキンの夕食を手作りのサイドディッシュやドイツ人のお気に入りと一緒に味わいましょう。プレッツェル巻き、シュトルーデル作り、ドイツワインの試飲に参加すれば、旅はもっと楽しくなるでしょう。帰りのフライトのデトロイトメトロポリタン空港(Detroit Metropolitan Airport)へは、車でわずか 1 時間半です。

ミシガン州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
ウィンドミル島庭園に佇むデズワーンの景観

旅行先

ホランド