Skip to main content
  • マサチューセッツ州ストックブリッジにあるノームケーグ邸宅
    詳細を表示

    マサチューセッツ州ストックブリッジ:バークシャーにある文化に富んだ町

  • コネチカット州ニューヘイブンのライトハウス・ポイント・パーク
    詳細を表示

    コネチカット州ニューヘイブン:ロングアイランド湾沿いにある大学の街

  • コネチカット州ミスティックにある水辺のレストラン
    詳細を表示

    コネチカット州ミスティック:歴史が刻み込まれた海辺の村

  • ロードアイランド州プロビデンスのフェデラルヒル地区
    詳細を表示

    ロードアイランド州プロビデンス:芸術的な雰囲気漂う州都

  • マサチューセッツ州マーサズヴィニヤード島のアクィナにあるゲイヘッド灯台
    詳細を表示

    マサチューセッツ州ケープコッド:ビーチ、島々、魅力的な町

コネチカット州のミスティックシーポート博物館
詳細を表示
Connecticut Office of Tourism

鮮やかで文化に富んだニューイングランドの 5 つの観光地を巡る旅

提供 Karen Galvin

  • 経路の距離:
    804.00
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

ニューイングランドを巡る興味深いロードトリップで、マサチューセッツ州、コネチカット州、ロードアイランド州の活気に満ちた小さな都市や田園の町を探索しましょう。

このルートでは、ボストンを玄関口として、ニューイングランドの 5 つの都市と絵のように美しい村を訪れながら、そのユニークな文化、歴史、料理を探索します。まずは、ボストンを出発してマサチューセッツ州西部に車を走らせ、コネチカット州へ南に向かいます。そして、海岸に沿ってロードアイランド州とケープコッドを巡り、再びボストンに戻って旅を締めくくります。途中で、文化施設、活気ある地域、山の景色、象徴的な島々、広大なビーチを楽しみましょう。

01
マサチューセッツ州ストックブリッジにあるノームケーグ邸宅
詳細を表示

マサチューセッツ州ストックブリッジ:バークシャーにある文化に富んだ町

ボストンのローガン国際空港(Logan International Airport)に降り立ったら、レンタカーを借りて街をいざ出発。マサチューセッツ州西部にある絵のように美しいバークシャー山地(Berkshire Mountains)に向かって西へドライブしながら、途中で歴史的なストックブリッジに立ち寄りましょう。まずは、この美しい町の魅力的な中心部にあるメインストリートから散策を始めます。1773 年に創設されたレッド・ライオン・イン(Red Lion Inn)は、大統領や著名な作家が訪れた場所です。ストックブリッジ図書館には、町の歴史を知る手がかりがあります。ノーマン・ロックウェル博物館(Norman Rockwell Museum)では、ストックブリッジのかつての住人の中で最も有名な人物について学ぶことができます。ここには、有名なイラストレーターとして活躍したノーマン・ロックウェルの作品が数多く収蔵されており、当時のままのスタジオも残っています。フーサトニック・リバー・バレー(Housatonic River Valley)を見渡すことができる素晴らしい立地にあるのもこの博物館の魅力です。歴史好きなら、1800 年代後半に建てられた 2 つの壮麗な田舎の邸宅、ノームケーグ(Naumkeag)とチェスターウッド(Chesterwood)を訪れましょう。ノームケーグは、ニューヨーク市の著名な弁護士によって建てられたもので、広いテラスガーデン、美しく手入れされた敷地、一家が所有した数々の芸術作品が飾られた全 44 室のカントリーハウスで有名です。チェスターウッド(Chesterwood)では、かつて避暑地として使用されていたジョージアリバイバル様式の邸宅と有名な彫刻家ダニエル・チェスター・フレンチのスタジオを見学できます。彼は他にも数多くの作品を残しており、中でもリンカーン記念堂(Lincoln Memorial)にある巨大なエイブラハム・リンカーンの像を設計したことで有名です。バークシャー植物園(Berkshire Botanical Gardens)は、北東部で最も古い公共の庭園の 1 つで、ハーブ、カンゾウ、固有種の植物などを見学できます。多くの音楽通にとって、「ストックブリッジ」といえば「タングルウッド」です。タングルウッドは、音楽の中心地として有名で、ボストン交響楽団の夏のフェスティバルをはじめ、年間を通してイベントが開催され、地元の愛好家を魅了しています。次の行き先であるコネチカット州ニューヘイブンへは、最短ルートを利用するのもよし、小さなグレートバリントンの町や渓谷に隠れたその他の村々に立ち寄ることができる風光明媚なルートを行くのもいいでしょう。

180 km
2時間/車で
02
コネチカット州ニューヘイブンのライトハウス・ポイント・パーク
詳細を表示
Connecticut Office of Tourism

コネチカット州ニューヘイブン:ロングアイランド湾沿いにある大学の街

ニューヘイブンでは、イェール大学(Yale University)は単なるアイビーリーグの大学ではありません。一見の価値がある博物館や美術館のアートコレクションがある観光スポットでもあります。キャンパスを散策して、モダンな建築物と調和した歴史的建造物を発見しましょう。バイネッケ・レア・ブック・アンド・マヌスクリップト図書館(Beinecke Rare Book & Manuscript Library)に常設されているグーテンベルク聖書やジョン・ジェームズ・オーデュボンの「アメリカの鳥類」には、きっと驚かれることでしょう。イェール大学アートギャラリー(Yale University Art Gallery)では、アメリカの装飾美術コレクションを見ることができます。その後は、人気のレクリエーションスポットであるイースト・ロック・パーク(East Rock Park)に向かい、新鮮な空気を満喫しましょう。ここでは、1887 年に建てられたソルジャーズ・アンド・セーラーズ・モニュメント(Soldiers’ and Sailors’ Monument)を見学したり、崖の上からニューヘイブンとロングアイランド湾を一望したりすることができます。ライトハウス・ポイント・パーク(Lighthouse Point Park)では、壮大な水辺の景色に加えて、自然のトレイルと 1 回 50 セントで乗れる歴史あるカルーセルも楽しめます。この公園は渡り鳥たちの移動ルートでもあるので、ヒメレンジャク、ミドリツバメ、クーパーハイタカの姿を探してみましょう。お腹がすいたら、フランクペペ・ピッツェリア・ナポリタナ(Frank Pepe Pizzeria Napoletana)やサリーズアピッツァ(Sally ’ s Apizza)で、有名なニューヘイブンスタイルのピザを食べてみてください。極上のピザをもっと探求したいという方は、ぜひピザツアーに参加しましょう。朝になったら、コネチカット州の海岸に沿って東へ向かい、ミスティック(Mystic)を訪れます。

90 km
1 時間/車で
03
コネチカット州ミスティックにある水辺のレストラン
詳細を表示

コネチカット州ミスティック:歴史が刻み込まれた海辺の村

ミスティックは、1654 年に建設された町です。現在の人口は 5,000 人未満ですが、18 世紀と 19 世紀には 600 隻以上のクリッパーが製造された重要な港町でした。最近では、ミスティックの豊かな海洋史を知ることができるミスティックシーポート博物館(Mystic Seaport Museum)がコネチカット州で最も来客数の多い名所の 1 つとなっています。世界最後の木造捕鯨船に乗ったり、蒸気船でミスティック川(Mystic River)をクルーズしたり、ヨット、手漕ぎボート、ペダル付きボートをレンタルして探索に出かけたりしましょう。陸に戻ったら、19 世紀の村で鍛冶屋、たる類製造者、印刷業者が一生懸命働く姿を見学してみてください。その後はメインストリートに向かいます。ここでは、ショッピングをしたり、新鮮なシーフードを食べたり、1988 年に公開された同名のロマンチックコメディー映画で有名になったレストラン、ミスティックピザ(Mystic Pizza)で食事を楽しんだりすることができます。ピザを食べた後は、運動がてらデニソン・ピクォートセポス・ネイチャー・センター(Denison Pequotsepos Nature Center)で森、湿地、草原をハイキングしましょう。ここでは、保護されたタカやフクロウを観察できます。ショッピングなら、買い物と食事が楽しめる 18 世紀の村風のオールド・ミスティック・ビレッジ(Olde Mistick Village)がおすすめです。旅を再開する準備ができたら、今度はロードアイランド州プロビデンスへ向かいます。途中で、ナラガンセットやニューポートに立ち寄り、ランチを食べて海岸沿いを見て回りましょう。

80 km
1 時間/車で
04
ロードアイランド州プロビデンスのフェデラルヒル地区
詳細を表示

ロードアイランド州プロビデンス:芸術的な雰囲気漂う州都

ロードアイランド州の州都プロビデンスは、活気あふれるアートのコミュニティと賑やかで多様性に満ちた地区がある生き生きとした街です。プロビデンス川(Providence River)沿いのこの街には、アイビーリーグのブラウン大学(Brown University)とアメリカで最も権威のあるアートスクールの 1 つであるロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(Rhode Island School of Design)という世界的に有名な教育機関が 2 つがあり、これらは街の象徴的な存在となっています。RISD ミュージアム(RISD Museum)には、学生や教員による優れた作品が展示されています。展示内容は絶え間なく変わり、見る人の好奇心をそそるものばかりです。この街で楽しめるアートは建物の中だけでありません。1.5 時間のガイドなしウォーキングツアーでダウンタウンのパブリックアートを見て回りましょう。すべてを見るのが難しければ、その一部だけでも見学してみてください。その後は、他の地区も散策してみましょう。1800 年代初頭に繁栄した商人たちの暮らしを反映した、植民地時代とビクトリア時代の壮大な建築物を眺めながら、フィットストリートを散策するのもおすすめです。また、フェデラルヒル、フォックスポイントなどの歴史的な地区や流行に敏感な地区を散策する時間も確保しましょう。ダウンタウンにあるウォータープレイスパーク(Waterplace Park)は、季節限定のウォーターファイアー(WaterFire)で有名です。このインスタレーションでは、プロビデンスを流れる 3 つの川の沿岸に賞を獲得した炎が連なる彫刻が設置されます。インスタレーションを見るなら、リバーウォーク沿いにある 1.2 キロメートルの石畳の歩道を散策するのがベストです。川にはベニス風の歩道橋が架かっており、ゴンドラに乗ることもできます。まさに、プロビデンス滞在の締めくくりにぴったりのスポットです。次は、車で東へ 90 分ドライブし、ビーチとケープコッドの町へ向かいます。

130 km
1.5 時間/車で
05
マサチューセッツ州マーサズヴィニヤード島のアクィナにあるゲイヘッド灯台
詳細を表示
Massachusetts Office of Travel & Tourism

マサチューセッツ州ケープコッド:ビーチ、島々、魅力的な町

マサチューセッツ州に向かって東へ進みながら、ケープコッドまでドライブを続けましょう。ケープコッドは、素朴なものから壮大なものまで、さまざまな趣のある海辺の町が点在する人気のバケーションスポットです。ウッズ・ホール・サイエンス・アクアリウム(Woods Hole Science Aquarium)があるファルマス、海岸と湾岸の両方のビーチがあるオーリアンズ、スリー・シスターズ・ライトハウス(Three Sisters Lighthouses)があるイーストハム、アウターケープ沿いの静かな町トゥルーロ、宿泊施設、レストラン、ナイトスポットが集うケープの先端に位置する活気ある町プロビンスタウンから、お好みの町を選んでください。地元の人々が「P タウン」と呼ぶ場所から、ホエール・ウォッチング・クルーズに参加したり、新鮮なシーフードを堪能したりすることもできます。ケープをドライブしながら戻る際には、ケープコッド国立海浜公園(Cape Cod National Seashore)に立ち寄ることをお忘れなく。ここはアウトドアレジャーに最適な手つかずのビーチや森が広がる、見逃せないスポットです。そして、そのままハイアニスへと向かいましょう。ここでは、ジョン F.ケネディ博物館(John F. Kennedy Museum)を訪れたり、フェリーや小さな飛行機に飛び乗ってマーサズヴィニヤード島(Martha’s Vineyard)とナンタケット島(Nantucket)といった沿岸の島々を訪れたりすることができます。これらの島々は、雄大なビーチ、庶民的な雰囲気、伝統的なニューイングランド様式の建物で有名です。本土に戻ったら、車で北上し、1620 年にピルグリムが上陸したプリマスへ向かいます。ここでは、プリマスロック(Plymouth Rock)を訪れたり、ピルグリム・メモリアル・ステート・パーク(Pilgrim Memorial State Park)からプリマス・ハーバー(Plymouth Harbor)の眺めを楽しんだりすることができます。17 世紀のピルグリムの入植地を再現したインタラクティブな生きた博物館、プリマスプランテーション(Plimoth Plantation)を見学するのもいいでしょう。ここには、衣装を身にまとった人たちもいます。ロードトリップの締めくくりには、北へ 1 時間弱のボストンまでドライブし、ローガン国際空港(Logan International Airport)から飛行機に乗って家路につきましょう。

ニューイングランド地方のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる