Skip to main content
  • ユタ州のシーダーブレイク国定公園で赤岩の風景を眺める家族
    詳細を表示

    シーダーブレイクス国定公園の壮大な渓谷

  • ユタ州ブライスキャニオン国立公園のフードゥーの眺め
    詳細を表示

    ブライスキャニオン国立公園が誇る自然の円形競技場

  • ユタ州キャピトルリーフ国立公園のギフォード農場
    詳細を表示

    キャピトルリーフ国立公園の荒涼とした美

  • ユタ州キャニオンランズ国立公園の壮大な眺め
    詳細を表示

    モアブならではの砂岩のアーチと峡谷

  • ユタ州ザイオン国立公園にそびえ立つエンジェルズランディングの岩石層
    詳細を表示

    ザイオン国立公園と言えば細長い峡谷

ユタ州、キャニオンランズ国立公園のメサアーチ
詳細を表示

ユタ州南部の国立公園と小さな町

提供 Zaida Rios

  • 経路の距離:
    1,013.00
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

ユタ州の色彩豊かな深い峡谷と星空に、誰もが心奪われることでしょう。少なくとも、思わず息をのむことは間違いありません。

風と水が形作った雄大な風景は圧巻です。雄大な景観で知られるユタ州南部には、他にはない自然美と無限の驚異を誇る 5 つの国立公園があり、これらは「素晴らしい 5 つの国立公園」と名付けられています。まずは、ネバダ州ラスベガスのマッカラン国際空港(LAS)に降り立つところから旅のスタートです。空港に着いたら、レンタカーを借りてユタ州南部へ向かいましょう。

01
ユタ州のシーダーブレイク国定公園で赤岩の風景を眺める家族
詳細を表示
Marc Piscotty

シーダーブレイクス国定公園の壮大な渓谷

車で 2 時間半ほど行くと、シーダーシティに到着します。ここは趣のある大学町で、スキー場やディクシー国立森林公園(Dixie National Forest)に近く、わずか 37 キロメートル先にはシーダーブレイクス国定公園(Cedar Breaks National Monument)もあります。ちょっと地平線を見渡して、石灰岩の自然橋や塔、何百もの赤岩の尖塔をご覧ください。素晴らしいハイキングもできます。スペクトラポイント(Spectra Point)からランパーツ・オーバールック・トレイル(Ramparts Overlook Trail)まで 6 キロメートルの道を歩けば、ヒッコリー松、野生の花咲く草原、厳然とそびえる岩石層に出会えるでしょう。標高 3,000 メートル超の高台に立つと、そこまでの景色がまるで天然の円形劇場のような、約 1 キロメートルの渓谷の底へと広がっています。キャンプをするなら、25 区画のサイトを完備したキャンプ場がありますが、必ず事前に予約しましょう。また、冬期であれば、近くのブライアン・ヘッド・リゾート(Brian Head Resort)がおすすめです。クロスカントリースキーやスノーモービルの人気スポットで、年間 914 cm 以上の積雪があります。

96 km
1.5 時間/車で
02
ユタ州ブライスキャニオン国立公園のフードゥーの眺め
詳細を表示
Larry C. Price

ブライスキャニオン国立公園が誇る自然の円形競技場

さて、次はシーニックバイウェイ 143(Scenic Byway 143)をドライブし、パンギッチを通ってほどなくブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)へ。1928 年に設立されたブライスキャニオン国立公園は、美しく原始的で荒涼とした景観で瞬く間に人気を博しました。この有名な峡谷公園では、時間の経過とともに岩が自然侵食で削られ尖塔状になり、フードゥーという名で知られています。古代の先住民の言い伝えに、フードゥーができた顛末を語る物語があります。コヨーテの神が欲張りな伝説上の人々を石に変え、人々は峡谷に点在する美しい岩の尖塔になってしまったというものです。渓流は岩を削り、岩は野外劇場のような馬蹄形になりました。それがとびきりの名所、ブライスアンフィシアター(Bryce Amphitheater)です。峡谷へはサンライズポイントから出発し、約 3 キロメートルにわたるクイーン・ガーデンズ・トレイル(Queen Garden’s Trail)を通ると、簡単に行くことができます。体力に自信のあるベテランハイカーの方は、リグズ・スプリング・ルーブ(Riggs Springs Loop)に挑戦してみてください。全長 14 キロメートルのトレッキングコースで、高原の下に広がる赤岩層や原生林を通ります。また、ビジターセンターからレインボーポイント(Rainbow Point)まで車を走らせれば、公園全体とグランド・ステアケース-エスカランテ国定公園(Grand Staircase-Escalante National Monument)が一望できます。ピンク、グレー、白、淡い黄色、ココアブラウンといった、峡谷の砂岩壁を彩る華やかな色調をお楽しみください。冬には、レンジャーが案内する無料のスノーシューハイキングなど、ユニークなツアーが催行されます。ディクシー国立森林公園(Dixie National Forest)でも、崖の上にあるトレイルでクロスカントリースキーができます。夏なら素朴で歴史ある山の隠れ家、ブライス・キャニオン・ロッジ(Bryce Canyon Lodge)に泊まると、居心地の良い部屋からフードゥーを見つけられるかもしれません。耳寄り情報:公園に入る際の交通渋滞を避けるには、ブライス・キャニオン・シティでハイウェイ 63 号線にある停留所に車を置いて、ブライス・キャニオン・シャトル(Bryce Canyon Shuttle)に乗りましょう。シャトルバスは、公園、ビジターセンター、ロッジ、キャンプ場、見晴らし台などに停まります。

179 km
2時間/車で
03
ユタ州キャピトルリーフ国立公園のギフォード農場
詳細を表示

キャピトルリーフ国立公園の荒涼とした美

オール・アメリカン・ロードに指定されているシーニックバイウェイ 12(Scenic Byway 12)は、ミシュランで格付けされた 3 つ星のルートです。アメリカで最も美しい道路の 1 つとされ、松林、峡谷、渓谷などを通るこのルートを通って、ボールダーへと向かいましょう。喧騒から離れた場所にあるボールダーの町は、ボールダー・マウンテン・ロッジ(Boulder Mountain Lodge)で知られています。このロッジは、西部風の内装と受賞歴のあるレストラン、ヘルズ・バックボーン・グリル&ファーム(Hell’s Backbone Grill & Farm)で人気です。さらに行くと、人里離れ荒涼とした、静かで美しいキャピトルリーフ国立公園(Capitol Reef National Park)があります。なめらかな岩から成る地形、巨大なドーム、のこぎりの歯のような崖、曲がりくねった峡谷が特徴です。キャピトルリーフという名は、キャピトル、すなわち議事堂のような形をしたドームと、バリアリーフ、つまり堡礁の役割を果たす断崖があったことから付けられました。キャピトルリーフのシーニックドライブ(Scenic Drive)は公園の中心部を通っているので、時間に追われている場合はこのルートを走ることをおすすめします。公園内には 64 キロメートルにもおよぶ静かなトレイルがあり、絶景を眺めながら散策を楽しめます。さらに、この公園のフレモント川沿いには、フルータ(Fruita)という歴史的な集落も残っています。そこはかつて先住民フレモント族が住んでいた地域で、後にモルモン教徒の開拓者たちが定住するようになりました。今日でも、入植者が植えた当初の果樹園に、美味しいさくらんぼ、アプリコット、桃、梨などが実ります。リーズナブルな料金で、果樹園を歩きながら新鮮な果物を摘むことができるので、ぜひ穏やかなひと時をお過ごしください。そして、キャピトルリーフのこの地域では、ミュールジカやビッグホーンシープに遭遇する可能性があります。準備ができたら、シーニックドライブに戻って、モアブに向かいましょう。

242 km
2.5時間/車で
04
ユタ州キャニオンランズ国立公園の壮大な眺め
詳細を表示

モアブならではの砂岩のアーチと峡谷

初めてモアブに着いたときに驚かされるのは、その開放的な空間があまりに広いことです。人を魅了する風景に、突然出くわすことはあるもの。完全に心の準備をすることはできません。幸い、これから訪ねる 2 つの国立公園は、入り口が互いに 30 分以内の場所にあります。まずは、町から北へ約 10 分ほどの距離にあるアーチーズ国立公園(Arches National Park)へ出かけましょう。この公園には、世界で最も多くの岩の自然橋、すなわち 2,000 のアーチが集中しています。快適な車の中からアーチを眺めることもできますが、極めて見応えのあるアーチを見るにはハイキングしなければならない場合もあります。ですから、ハイキングブーツをご持参ください。公園には驚くべきアーチが数多くあり、さまざまな区域に分かれています。デリケートアーチ(Delicate Arch)に行くなら、全長 5 キロメートルのトレイルをハイキングするか、あるいは、デビルズ・ガーデン・ループ(Devils Garden Loop)の 11 キロメートルの環状道に沿って進んでください。砂漠の大地から見上げると、頭上にそびえる驚異の地形、自然な浸食の過程で時間をかけて巧みに削られた大いなる天然石のアーチに畏敬の念が湧いてきます。続いては、キャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)で、さらに重要な地形と自然の驚異を探ってみましょう。最も有名なのはメサアーチ(Mesa Arch)で、標高 244 メートルの峡谷の上にあります。トレイルの出発点から 1 キロメートルも離れておらず、簡単に行くことができますので、どうぞお見逃しなく。さらに、メサアーチはすぐ近くに切り立った丘や峡谷、赤岩層を展望でき、絶好の撮影スポットとなっています。この夜はレッド・クリフ・ロッジ(Red Cliffs Lodge)の川辺のキャビンに泊まり、ザイオン国立公園へのトレッキングに備えましょう。

496 km
5時間/車で
05
ユタ州ザイオン国立公園にそびえ立つエンジェルズランディングの岩石層
詳細を表示

ザイオン国立公園と言えば細長い峡谷

アーチーズ国立公園を後にして、州間高速道路 70 号線経由で 5 時間ほど進むと、この旅最後の公園、そしてカナブに到着です。カナブのヤマヨモギが生い茂る平原、砂岩の崖、なだらかにうねる広々とした土地が、アメリカ西部を思わせます。写真家の夢であるザイオン国立公園(Zion National Park)は、ユタ州で最も訪れる人の多い公園ですが、それには理由があります。変化に富んだパステルカラーと濃い色調で彩られた多色の峡谷が、コロラド高原とそこを流れるバージン川水系の景色の特徴であり、さらに、洞穴や天然温泉、フードゥー、ドームや塔など、目を見張るような自然美でいっぱいなのですから。ザイオン国立公園では、さまざまなトレイルの出発点でシャトルバスを利用できます。最大の見どころの 1 つは、ザ・ナローズ(The Narrows)のはずれにあるテンプル・オブ・シナワバ(Temple of Sinawava)へ向かうトレイルでしょうか。この区域は細長い峡谷にあり、洞窟が多く、場所によっては川の中を歩くこともあります。他にもハイキングコースでは、パラストレイル(Pa’rus Trail)、キャニオン・オーバールック・トレイル(Canyon overlook Trail)、エンジェルズランディング(Angels Landing)などが人気です。バックカントリーハイカーの方は、トレイルの豊富さに嬉しくなるかもしれません。ザイオン国立公園では、ロッククライミング、ハイキング、峡谷探検などはもちろん大きな楽しみですが、動植物の観察もはずせません。800 以上の生態系と、ユタ州の他のどこより多くの花があるのです。ハヤブサやニシアメリカフクロウなど、いろいろな動物を探してみてください。ここでは公園入口に 1 番近い宿泊施設、ケーブル・マウンテン・ロッジ(Cable Mountain Lodge)に泊まって、雄大な眺めとスパを楽しみましょう。ハイキング後の休憩にうってつけです。その後は、帰りの飛行機に乗るため、車でラスベガスに戻ります。3 時間ほどのドライブとなります。

さらに調べる