Skip to main content
  • カスター州立公園の至宝、シルバン湖でカヌーを楽しむ人々
    詳細を表示

    カスター州立公園:バイソンが自由に歩き回る場所

  • 今なお続く岩山の彫刻、クレイジーホース記念碑
    詳細を表示

    クレイジーホース記念碑:山を超越した存在

  • ラシュモア山に彫られた 4 人の歴代アメリカ大統領の顔
    詳細を表示

    ラシュモア山国立記念公園:歴史と愛国心に満ちた、死ぬまでに行きたいスポット

  • ラピッドシティの 7 番街で行われる、人気のサマー・ナイト・フェスティバルに集まる人々
    詳細を表示

    ラピッドシティ:芸術、文化、グルメ

サウスダコタ州カスター州立公園内を自由に歩き回る 1,300 頭のバイソン
詳細を表示

サウスダコタ州:ブラックヒルズとバッドランズを巡る旅

提供 Idoia Gkikas

  • 経路の距離:
    208.00
  • おすすめの旅行期間:
    4 日間

雄大な自然美と開拓者の歴史、2 つの巨大な記念碑で知られ、数々の映画の舞台にもなっているサウスダコタ州のブラックヒルズとバッドランズを訪れたら、誰しも畏怖の念を抱かずにはいられません。

岩だらけの地形、森や美しい湖、花崗岩の頂はロードトリップにうってつけです。山肌に刻まれた大統領の顔、アメリカ先住民の歴史、活気あふれる小都市など、サウスダコタ州西部の魅力を存分に楽しみましょう。

01
カスター州立公園の至宝、シルバン湖でカヌーを楽しむ人々
詳細を表示
サウスダコタ州観光局

カスター州立公園:バイソンが自由に歩き回る場所

ブラックヒルズとバッドランズを巡る冒険は、ラピッドシティ地域空港(RAP)への空の旅から始まります。空港から南西約 60 キロメートルのカスター州立公園(Custer State Park)は、このロードトリップ最初の見どころです。29,000 ヘクタールもの手つかずの大地が広がるこの公園は、野生動物のワンダーランドのよう。バイソンの群れが歩き回り、ロバ、コヨーテ、エルク、シカ、オオツノヒツジ、プレーリードッグの姿も見られます。ビジターセンターで公園の豆知識を仕入れたら、全長 29 キロメートルのワイルドライフ・ループ・ロード(Wildlife Loop Road)で動物たちやどこまでも広がるプレーリー、色鮮やかな野花を眺めましょう。シルバン湖(Sylvan Lake)ではハイキングにカヤック、釣り、水泳のほか、シルバン・レイク・ロッジ(Sylvan Lake Lodge)での宿泊や屋外での食事も楽しめます。それ以外にも、園内にはさまざまな施設があります。キャンプ場や山小屋から、かつて大統領も滞在した歴史あるゲストルームにモダンなリゾートまで、訪れる人たちが驚くほど豊富なのは野生動物だけではありません。野生動物保護の一環として、カスター州立公園では毎年、カウボーイとカウガールによるバッファローの大群の駆り集めが行われています。地鳴りを伴うこの一大イベントが開催されるのは、9 月の最終金曜日です。シーニックバイウェイのニードルズハイウェイ(Needles Highway)は、サウスダコタハイウェイ 87(South Dakota Highway 87)とも呼ばれ、松の森や草地、花崗岩の山に囲まれた絶景スポットです。奇岩のニードルズアイ(Needle’s Eye)で、RV 車や観光バスが狭いトンネルをくぐる様子は必見です。

28 km
0.5 時間/車で
02
今なお続く岩山の彫刻、クレイジーホース記念碑
詳細を表示
クレイジーホース記念碑基金

クレイジーホース記念碑:山を超越した存在

ブラックヒルズ国立森林公園(Black Hills National Forest)内を走る国道 385 号線を北へ。クレイジーホース記念碑(Crazy Horse Memorial)を実際に見れば、そのスケールに驚愕することでしょう。山肌に刻まれたラコタ族の伝説の戦士、クレイジーホースの記念碑は、北アメリカのネイティブアメリカンの誇りそのものです。この壮大な彫刻の制作が始まったのは 1948 年のこと。馬にまたがり、前方を指さして人々を鼓舞するクレイジーホースが完成するまで作業は続けられます。当然のことながら、制作中の岩山の彫刻としては世界最大級であり、「世界で 8 番目の不思議」と呼ばれることもあります。展望デッキから眺めれば、そのスケールの大きさを実感できるでしょう。博物館ではさまざまな文化的遺産のほか、ダンスの実演や職人の作業やレクチャーといった特別なイベントも開催されています。次は、ラシュモア山(Mount Rushmore)です。

25 km
0.25 時間/車で
03
ラシュモア山に彫られた 4 人の歴代アメリカ大統領の顔
詳細を表示
サウスダコタ州観光局

ラシュモア山国立記念公園:歴史と愛国心に満ちた、死ぬまでに行きたいスポット

もうひとつの壮大なアート、ラシュモア山国立記念公園(Mount Rushmore National Memorial)はそこから 25 分ほど離れた場所にあります。花崗岩の斜面に高さ 18 メートルにおよぶ4 人の歴代アメリカ大統領(ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、アブラハム・リンカーン)の顔が、驚くほど本人そっくりに刻まれています。リンカーン・ボーグラム・ビジター・センター(Lincoln Borglum Visitor Center)で彫刻家のガットスン・ボーグラムについて学びましょう。アベニュー・オブ・フラッグス(Avenue of Flags)には、50 州、3 準州、2 自治領の旗がずらりと並んでいます。ここからでも、十分素晴らしい旗と記念碑の写真が撮れますが、プレジデンシャルトレイル(Presidential Trail)まで足を延ばせば、もっとクローズアップできます。火照った体を冷ますには、カーヴァーズマーケットプレイス(Carver’s Marketplace)のトーマス・ジェファーソン・アイスクリームをどうぞ。第 3 代アメリカ大統領のトーマス・ジェファーソンは、アメリカ初のアイスクリームのレシピでも高く評価されています。その後は、ラピッドシティに戻り、サウスダコタ州ならではのおもてなしを堪能しましょう。

38 km
0.55 時間/車で
04
ラピッドシティの 7 番街で行われる、人気のサマー・ナイト・フェスティバルに集まる人々
詳細を表示
ビジット ラピッドシティ

ラピッドシティ:芸術、文化、グルメ

サウスダコタ州で 2 番目に大きいラピッドシティは、都会的な魅力と地元の人々の親しみやすさが融合する街です。約 98,000 ヘクタールのバッドランズ国立公園(Badlands National Park)とブラックヒルズの一部は訪れる人の期待を裏切りません。ラピッドシティのダウンタウンには、さまざまなショップやパブ、レストランが建ち並びます。お土産に妥協したくない人には、プレーリー・エッジ・トレーディング・カンパニー&ギャラリー(Prairie Edge Trading Co. & Galleries)でラコタ族の職人手作りの工芸品はいかがでしょう。6 番街と 7 番街の間のアートアリー(Art Alley)では、カラフルな壁画を見ることができます。運が良ければ、グラフィティアーティストの制作現場に立ち会えるかもしれません。いたるところにある歴代アメリカ大統領の像も、この街に欠かせないパブリックアートです。スカイライン自然保護区域(Skyline Wilderness Area)と恐竜公園(Dinosaur Park)の丘を登れば、恐竜の彫刻や市街の絶景が待っています。ここは、夕日を眺めるのにうってつけのスポットです。ひと息つくなら、ビールにカクテル、洗練されたバーフードで地元人気の高いマーフィーズパブ&グリル(Murphy’s Pub & Grill)へ。晴れた日には、屋外パティオの席がおすすめです。毎週木曜の夜、7 番街で行われるサマー・ナイト・フェスティバル(Summer Nights Festival)でエネルギッシュな雰囲気を満喫し、ブラックヒルズとバッドランズの旅を締めくくりましょう。そろそろ時間です。車で 17 キロ先の空港でラピッドシティ発の飛行機に乗り、一路我が家を目指します。

サウスダコタ州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる