Skip to main content
  • 歩行者に優しいマサチューセッツ州ボストンの通り
    詳細を表示

    スタート地点:マサチューセッツ州ボストン

  • マサチューセッツ州セーラムにあるセーラム魔女博物館の入り口の標識
    詳細を表示

    マサチューセッツ州セーラム

  • ニューハンプシャー州ポーツマスの遊び心いっぱいのグラフィティ
    詳細を表示

    ニューハンプシャー州ポーツマス

  • メイン州キタリーのピスカタカ川沿いにある漁船用の埠頭から見るサンセット
    詳細を表示

    メイン州キタリー

  • メイン州ケネバンクポートの水辺に見える灯台
    詳細を表示

    メイン州ケネバンクポート

  • メイン州フリーポートでカヤッキング
    詳細を表示

    メイン州フリーポート

ニューハンプシャー州ポーツマス近くにある岩だらけのニューイングランドの海岸に立つ灯台
詳細を表示

ニュー・イングランド・コースト

  • 経路の距離:
    222km
  • おすすめの旅行期間:
    4 日

マサチューセッツ州ボストンマサチューセッツ州からメイン州フリーポートまでのシーサイドドライブ

このシーサイドドライブで、アメリカ東海岸の趣のある町や活気ある都市を堪能してください。マサチューセッツ州ボストンからメイン州フリーポートまでドライブをするときには、砂浜を散歩したり、海の新鮮な空気をいっぱいに吸い込んだり、 昔の船長やアーティストのコロニーをのんびり歩いたり、その土地の名物シーフードをたっぷり楽しむ時間を確保してください。持っていくもの:新鮮なシーフードを食べる意欲、ニューイングランドの魅力を捉えるカメラ、そして季節に合わせたビーチウェア。

01
歩行者に優しいマサチューセッツ州ボストンの通り
詳細を表示

スタート地点:マサチューセッツ州ボストン

歴史あふれるマサチューセッツ州ボストンが、この景勝ドライブのスタート地点です。ボストンローガン国際空港(Boston Logan International Airport)に着いたら、スカイウォーク天文台(Skywalk Observatory)を訪ねて、フェンウエィパーク(Fenway Park)やボストンコモン(Boston Common)などの名所を 360 度見渡せるパノラマビューを堪能してください。ビーコンヒル(Beacon Hill)にある石畳が敷き詰められたエーコン通り(Acorn Street)を散策してみましょう。アメリカで最も写真撮影が行われる通りの 1 つと言われています。

1 時間(車の場合)
02
マサチューセッツ州セーラムにあるセーラム魔女博物館の入り口の標識
詳細を表示

マサチューセッツ州セーラム

17世紀後半に起きた歴史的な魔女裁判で有名な、現在のマサチューセッツ州セーラムは、歴史的建造物や海洋史などに恵まれた、魅力的な海辺の町です。ニューイングランドで現存する最古の 17 世紀木造建築物、ハウス・オブ・セブン・ゲイブルス(House of the Seven Gables)の階段を上ってみましょう。この建物は読書好きにはたまらないでしょう。ここは小説家ナサニエル・ホーソンの同名小説(『七破風の屋敷』)にヒントを与えた歴史的な場所なのです。その近くにあるマーブルヘッドは、絵画のように美しい港町で、高さ 45 メートルの鋳鉄製の灯台がかつての姿のままで立っていることで知られています。そこから北へ 1 時間車を走らせると、魅力的なニューベリーポート(Newburyport)に到着します。道には華やかなインが立ち並び、レストランは地元の海で獲れた新鮮なシーフードをふるまいます。

1 時間(車の場合)
03
ニューハンプシャー州ポーツマスの遊び心いっぱいのグラフィティ
詳細を表示

ニューハンプシャー州ポーツマス

次の目的地は、ニューハンプシャー州にある魅力的な海岸沿いの街、ポーツマスです。ダウンタウンでは、ぜひ名所であるミュージックホール(Music Hall)に行ってみてください。ビクトリア様式の劇場で、135 年以上前から一流のエンターテインメントを披露していることで知られています。その近くにあるライ(Rye)では、ウォリスサンズ州立公園(Wallis Sands State Park)に立ち寄って大西洋でひと泳ぎしてみてください。ライの海岸線は、同州最長を誇ります。

04
メイン州キタリーのピスカタカ川沿いにある漁船用の埠頭から見るサンセット
詳細を表示

メイン州キタリー

メイン州で最も古い街であるキタリーは歴史ある漁村で、魅力的なニューイングランドの館が立ち並ぶ素晴らしい土地です。ウォータースポーツがさかんなこの土地では、夕暮れ時にボートをチャーターしたり、海釣りに繰り出したり、ホエール・ウォッチング・クルーズを楽しむことができます。また町のレストランでおいしいシーフードを堪能したり、海軍工廠を見学したり、120 以上のアウトレット店でショッピングを楽しむことができます。

1 時間(車の場合)
05
メイン州ケネバンクポートの水辺に見える灯台
詳細を表示

メイン州ケネバンクポート

昔の状態が今も残る街ケネバンクポートとその隣町ケネバンクには、古きニューイングランドのノスタルジーがそっくり息づいています。1914 年に建てられた由緒あるコロニーホテル(Colony Hotel)は趣ある滞在地で、冷たいドリンクを飲みながらオーシャンビューを一望し、さらに豪華な宿泊も満喫できる最高のスポットです。自転車をレンタルして、グース・ロック・ビーチ(Goose Rocks Beach)へ行ってみましょう。それからドックスクエア(Dock Square)を散策し、アンティークショップや画廊を覗いてみてください。建築が好きならウエディング・ケーキ・ハウス(Wedding Cake House)に立ち寄ってみるといいでしょう。メイン州で最も多く写真撮影されている邸宅です。1800 年代に地元の造船業者が建てたもので、曲線を描く控え壁、尖塔、レース状の三角小間を備えた華やかなゴシックリバイバル建築です。

1 時間(車の場合)
06
メイン州フリーポートでカヤッキング
詳細を表示

メイン州フリーポート

メイン州最後の目的地は、フリーポート。ここでは、ロブスター獲りのボートがそこかしこに見える岩だらけの海岸線の壮大な景色を堪能してください。フリーポートの賑やかなショッピングエリアから 10 分ほどのところには、ウルフズ ・ネック・ ウッズ州立公園(Wolfe’s Neck Woods State Park)が 80 万平米以上にわたって広がり、ハイキングとピクニックと自然観察の素晴らしい機会を提供しています。フリーポートにあるL.L.ビーンの旗艦店もお忘れなく。1912 年にレオン・レオンウッド・ビーンが創業した、アメリカの代表的なアウトドアブランドです。彼が生み出したL.L. ビーンを代表する防水長靴は今も現役です。「メイン・ロブスター・サンデー(Maine Lobster Sunday)は、 ハラシーケットイン(Harraseeket Inn)内のレストラン「ブロード ・アロー・ タバーン(Broad Arrow Tavern)で毎週開催されているイベントです。人気レストランなので、予約をお忘れなく。

Golden Gate Bridge, San Francisco, California
詳細を表示

探検を続ける

さらに調べる