Skip to main content
  • マサチューセッツ州ボストン・パブリック・ガーデンのスワンボート
    詳細を表示

    マサチューセッツ州ボストン:文化溢れる玄関口

  • ニューハンプシャー州ポーツマスのダウンタウン、コングレスストリート沿いに並ぶ歴史的な建物
    詳細を表示

    ニューハンプシャー州ポーツマス:400 年の歴史をたたえる河畔の街

  • メイン州バーハーバー近くのアーカディア国立公園を探索
    詳細を表示

    メイン州バーハーバー:趣のある海辺の町と雄大な公園

  • メイン州にあるグラフトンノッチ州立公園の滝を見るためにハイキングする人
    詳細を表示

    メイン州ベセル:アウトドアアドベンチャーと趣のある村

  • ニューハンプシャー州のワシントン山を家族でハイキング
    詳細を表示

    ニューハンプシャー州のホワイト山地:パノラマビューと豊富なレジャースポット

ニューハンプシャー州にあるホワイト山地の上空からの秋景色
詳細を表示

ニューイングランドのロードトリップ:大都市ボストン、美しい沿岸地域、山でのアドベンチャー

提供 Karen Galvin

  • 経路の距離:
    1,051.00
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

マサチューセッツ州、メイン州、ニューハンプシャー州の都会的なアトラクション、険しい海岸、雄大な山々を巡るロードトリップで、ニューイングランドの真の魅力を発見しましょう。

このロードトリップでは、ボストンを出発して、風光明媚で変化に富んだドライブを楽しんだ後、ボストンに戻ります。マサチューセッツ州最大の都市ボストンでは、フレンドリーで賑やかな都会を体験し、隣接する 2 つの州にも立ち寄ります。途中、趣のある村を散策したり、魅力的な博物館や史跡を見学したり、一流のショッピングを楽しんだり、この地域の海岸や島、山と渓谷の自然美を満喫したりしましょう。新鮮なロブスターなど、ニューイングランドの本格的な味を堪能し、この地域の船乗りの伝統について学びましょう。

01
マサチューセッツ州ボストン・パブリック・ガーデンのスワンボート
詳細を表示
Kyle Klein

マサチューセッツ州ボストン:文化溢れる玄関口

ボストンローガン国際空港に着いたら、レンタカーを借りましょう。最初の目的地ボストンではホテルにレンタカーを駐車して、地元の人々にならって徒歩や Uber、Lyft、「T」の通称で知られるマサチューセッツ湾交通局(MBTA)の地下鉄で市内を探索するのがおすすめです。まず、ボストンの中心部にある 2 つの隣接する公園、ボストン・パブリック・ガーデン(Boston Public Garden)とボストンコモン(Boston Common)を訪れます。ボストンを象徴する屋外でのアクティビティを体験したい方は、パブリックガーデン(Public Garden)の池で 1877 年から運営されているスワンボートに乗りましょう。フリーダムトレイル(Freedom Trail)を辿り、ボストンの豊かな歴史を詳しく学んでみてはいかがですか。全長 4 キロメートルのこのウォーキングルートには、1680 年頃に建設されたポール・リビア・ハウス(Paul Revere House)など、国内の重要な 16 の史跡が含まれています。風格のあるボストン美術館(Museum of Fine Arts)や好奇心をそそる科学博物館(Museum of Science)のほか、趣のあるビーコンヒル地区に建つ 1804 年の壮大な住宅で、年代物の調度品が揃ったニコルズハウス博物館(Nichols House Museum)など、この街には多数の博物館や美術館があり、そのほとんどは訪れる価値があります。バックベイ地区にあるニューベリーストリート(Newbury Street)で高級品のショッピングを楽しみ、ファニエルホール市場(Faneuil Hall Marketplace)とクインシーマーケット(Quincy Market)で商店やフードカートをチェックしましょう。ボストン・レッド・ソックスの本拠地であり、野球のメジャーリーグで最も古い球場であるフェンウェイパーク球場(Fenway Park)を訪れた後、北へと向かいます。

92 km
1.25 時間/車で
02
ニューハンプシャー州ポーツマスのダウンタウン、コングレスストリート沿いに並ぶ歴史的な建物
詳細を表示

ニューハンプシャー州ポーツマス:400 年の歴史をたたえる河畔の街

ボストンから北へ約 1 時間車を走らせると、風光明媚なポーツマスに到着します。この街は、ピスカタクア川(Piscataqua River)沿岸の歴史的な魅力に溢れています。このニューハンプシャー州の港町の昔からの中心部には、1700 年代の建物であるマーケットスクエア(Market Square)があります。現在では、アートギャラリーや書店で買い物をしたり、エスニック料理を食べたり、歴史が刻まれた家々や現役のウォーターフロント、プレスコットパーク(Prescott Park)を巡るウォーキングツアーに参加したりするのに理想的なスポットです。大きな花壇のあるこの公園は、川沿いの憩いの場となっており、毎年夏にはニューイングランド有数の人気のフェスティバルであるプレスコット・パーク・アーツ・フェスティバル(Prescott Park Arts Festival)が開催されます。通りの反対側にあるストロベリー・バンク・ミュージアム(Strawbery Banke Museum)で、この地域の遺産を肌で感じてみてはいかがですか。古風な庭園に囲まれた 32 棟の歴史的な邸宅で、衣装を着た人たちや伝統的な技術を持つ職人たちが当時の暮らしを再現しています。冒険心と険しい自然美を体験したい方は、簡単にアクセスできる沖合の島々へ向かいましょう。パース島(Peirce Island)までドライブし、歴史的な名所が点在する遊歩道を散策してみましょう。水辺の景色を見ながらのピクニックやボートの進水路からのカヤックも楽しめます。ニューキャッスル島(New Castle Island)には車で行くこともできます。ポーツマスハーバー灯台(Portsmouth Harbor Lighthouse)に登ったり、植民地時代の要塞であるウィリアム・アンド・メアリー砦(Fort Constitution Historic Site)を見学したり、グレート・アイランド・コモン(Great Island Common)や海辺の公園、ビーチで海風を感じながらピクニックを楽しんだりしましょう。ショールズ諸島(Isles of Shoals)に向かうボートクルーズもおすすめです。この島々には人々がまばらに住んでおり、海岸から 10 キロメートルほど離れた所に、灯台と 1800 年代に建てられた簡素なコテージや教会があります。次に、州境を越えてメイン州に入ります。途中、ポートランドまたはカムデンに立ち寄り、次の目的地であるバーハーバー(Bar Harbor)に向かいます。

364 km
3.75時間/車で
03
メイン州バーハーバー近くのアーカディア国立公園を探索
詳細を表示

メイン州バーハーバー:趣のある海辺の町と雄大な公園

メイン州の岩だらけの海岸に沿って進み、灯台に登って景色を眺めながら一休みした後は、バーハーバーやアーカディア国立公園(Acadia National Park)のあるマウントデザート島(Mount Desert Island)へ向かいましょう。フレンチマン湾(Frenchman Bay)を見渡すダウンタウンを散策したり、絵のように美しい港やロブスターボート、大型帆船が描かれた水彩画など、メイン州で作られた商品を買ったりしましょう。ウェストストリート(West Street)を散策し、19 世紀の裕福な家族がかつて夏の別荘として使用していた優雅なビクトリア様式の建築物を見つけましょう。アウトドアアドベンチャーを楽しみたい時は、町のすぐ外にあるアーカディア国立公園へ向かいましょう。ここでは、大西洋岸の最高峰であるキャデラック山(Cadillac Mountain)の頂上までハイキングしたり、険しい海岸をカヤックで移動したりできます。また、パーク・ループ・ロード(Park Loop Road)をドライブして、サンダーホール(Thunder Hole)で打ち寄せる波を眺めたり、沖合にあるクランベリーアイルズ(Cranberry Isles)の写真を撮ったりしてもよいでしょう。メイン州ならではの体験をお求めなら、伝統的なダウンイースト(Down East)のロブスターボートを使ったルル(Lulu)のクルーズがおすすめです。ロブスター漁の様子を自分の目で見たり、アザラシを探したり、絵はがきのように美しいメイン州の海岸の眺めを楽しんだりすることができます。1 日の終わりには、バーハーバーにあるウォーターフロントのレストランで新鮮なロブスターを味わいましょう。午前中に山々に向かって西にドライブし、ベセルの村を目指します。

291 km
3.5時間/車で
04
メイン州にあるグラフトンノッチ州立公園の滝を見るためにハイキングする人
詳細を表示

メイン州ベセル:アウトドアアドベンチャーと趣のある村

ベセルはメイン州西部の湖と山々に囲まれた趣のある村です。ダウンタウンは歩いて回ることができ、ショップやレストラン、B&B の宿が軒を連ねています。この絵のように美しい村は、州有数のアウトドアレクリエーション施設からわずか数分の場所にあり、アドベンチャーを楽しむのに最適な拠点となっています。サンデー・リバー・リゾート(Sunday River Resort)では、冬にはスキーやスノーシュー、夏にはハイキング、サイクリング、ジップライン、ゴルフなど、四季折々のアクティビティが楽しめます。アンドロコジギン川(Androscoggin River)のほとりにあるベセル・アウトドア・アドベンチャー(Bethel Outdoor Adventure)では、カヌー、カヤック、チューブ、スタンドアップパドルボードをレンタルしたり、マフーサック山脈(Mahoosuc Mountains)の中をパドリングしながらムース、シカ、ワシ、カワウソを探したりすることができます。このほかに貴石や半貴石、鉱物のスルーシングも体験できます。全長 150 メートルの歩行者用吊り橋のビルマ橋を渡ってヘイスティングズ島(Hastings Island)に行き、トレイルを辿りながら鳥などの野生動物を観察するのもおすすめです。ベセルから 20 分ほど車を走らせると、グラフトンノッチ州立公園(Grafton Notch State Park)に到着します。ここでは、壮大な渓谷や美しい山々、スクルーオーガー滝(Screw Auger Falls)やマザーウォーカー滝(Mother Walker Falls)などの滝をハイキングしましょう。この公園にはアパラチアントレイル(Appalachian Trail)の一部があり、カターディン山(Mount Katahdin)にあるトレイルの終点を目指して北に向かうハイカーたちの姿が見られます。風光明媚なベセル周辺の地域は、木の葉が鮮やかな色に染まる秋になると、さらに美しさを増します。北へわずか 10 分の距離にあるニューリーの町では、ニューイングランドらしい写真が撮れる 1872 年建造のサンデー・リバー・カバード・ブリッジ(Sunday River Covered Bridge)をチェックするのをお忘れなく。

80 km
1 時間/車で
05
ニューハンプシャー州のワシントン山を家族でハイキング
詳細を表示

ニューハンプシャー州のホワイト山地:パノラマビューと豊富なレジャースポット

南西に約 1 時間車を走らせてニューハンプシャー州に入り、活気あるノースコンウェイ(North Conway)の村に向かいます。歴史あるノースコンウェイ 5 アンド 10(North Conway 5 and 10)をはじめとする地元のショップやアウトレットモール、アートギャラリー、数多くのレストランやエンターテイメント施設があり、ワシントン山(Mount Washington)やホワイト山地(White Mountain)のレクリエーションスポットにも近いこの村は、宿泊場所としてぴったりです。天気予報をチェックして、快晴の日に車や登山鉄道でワシントン山の頂上に向かいましょう。プレジデンシャル山脈(Presidential Range)の景色を堪能した後は、ワシントン山観測所(Mount Washington Observatory Weather Discovery Center)で、この山の過酷な気候について学びましょう。町に戻り、コンウェイ観光鉄道(Conway Scenic Railroad)に乗って渓谷を探索します。路線は、さらさらと流れる小川を横断する静かなバレートレイン(Valley Train)か、険しいクロフォードノッチ(Crawford Notch)を横断するよりドラマチックなマウンテニア(Mountaineer)から選べます。カテドラルレッジ州立公園(Cathedral Ledge State Park)では、車ですぐの所にある展望台に行き、切り立った岩壁に挑戦するロッククライマーたちを観察した後、静かなエコー湖(Echo Lake)で泳ぎましょう。北へ 15 分の距離にあるワイルドキャット・マウンテン・スキー場(Wildcat Mountain Ski Area)には、滝へ向かうハイキングトレイルがあり、夏にはゴンドラで頂上まで行くことができます。壮大なニューイングランドのロードトリップの最後は、2 時間半車を走らせてボストンに戻り、ボストンローガン国際空港から帰路につきます。

さらに調べる