Skip to main content
  • 食事とエンターテイメントが楽しめるノースカロライナ州シャーロットのエピセンター
    詳細を表示

    ノースカロライナ州シャーロットの神聖な日曜日の朝と熱気に満ちた夜

  • 音楽フェスティバルが数多く開催されるノースカロライナ州アッシュビル
    詳細を表示

    ノースカロライナ州アッシュビルのブルーリッジ山脈の懐に抱かれたブルーグラス

  • テネシー州ブリストルのリズム & ルーツ・フェスティバルで演奏するミュージシャンたち
    詳細を表示

    テネシー州ブリストルでカントリーミュージックが生まれた場所を訪ねましょう

  • バージニア州アビンドンのバージニア・ハイランズ・フェスティバルで演奏するミュージシャン
    詳細を表示

    バージニア州アビンドン:多様な音楽に触れられる町

  • バージニア州のアビンドンからワイスビルまで続く有名なクルックド・ロード・ミュージック・トレイル
    詳細を表示

    バージニア州ワイスビルで生演奏とダンス

  • ラジオ番組「ブルー・リッジ・バックロード」は 1 年を通じてバージニア州ガラックスのレックスシアターの公演を生放送
    詳細を表示

    バージニア州ガラックスでジャムセッション、ラジオ番組、フェスティバルを満喫

テネシー州ブリストルからほど近いバージニア州ヒルトンズのカーター・ファミリー・フォールドで土曜日の夜に開催されるショー
詳細を表示

音楽が誕生した町

  • 経路の距離:
    519.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    4 日

音楽を追いかけて 3 つの州を旅しましょう

ノースカロライナ州の中央部から西部へ、そしてバージニア州南西部へと旅をし、アメリカの音楽のルーツを探ります。 この地域は、ブルーグラス、カントリー、オールドタイムストリングといった音楽が盛んですが、そうした音楽に触れるのは、歴史ある町、教会、ナイトクラブなどのジャムセッションや多ジャンル参加のフェスティバルで現代風にアレンジした曲を聴いてからでも遅くはありません。 どのようなイベントを体験しようか決められない場合は、音楽についていけば、やがてバージニア州のヘリテージ・ミュージック・トレイルであるザ・クルックド・ロード(The Crooked Road)に行き着きます。 その道は訪れる者を温かく迎え、ブルーリッジ山脈(Blue Ridge Mountains)は圧倒的な美しさを湛えています。

01
食事とエンターテイメントが楽しめるノースカロライナ州シャーロットのエピセンター
詳細を表示

ノースカロライナ州シャーロットの神聖な日曜日の朝と熱気に満ちた夜

この音楽の冒険はシャーロットダグラス国際空港(Charlotte Douglas Airport)に降り立った瞬間から始まります。 シャーロットは南部への玄関口となっている活気に満ちた街です。あらゆるジャンルの音楽を生演奏で聴ける街でもあります。 音楽シーンに飛び込む前に、セブンス・ストリート・パブリック・マーケット(7th Street Public Market)のフードコートか数多い南部料理のレストランで軽く食事をしてから、近くのレビン・ニュー・サウス博物館(Levine Museum of the New South)を訪れ、「ブルーグラスの父」と呼ばれるビル・モンローや、アフリカ系アメリカ人のペンテコステ派信徒を俗っぽく表現したシャウトバンド(Shout Band)などのアーティストがこの街の音楽の伝統に与えた二重の影響について多少なりとも理解しておきましょう。 古い音楽のライブを聴くなら、シャーロット・フォーク・ソサイエティー(Charlotte Folk Society)がおすすめです。ここは復元された教会で、1 時間の演奏会が開かれています。 この地域の伝統的な音楽に根差した現代の音楽を聴くなら、ダグラス・ドア・イン(Double Door Inn)、ビジュライトシアター(Visulite Theatre)、アモスサウスエンド(Amos’ Southend)、ザ・ネイバーフッド・シアター(The Neighborhood Theatre)、ザ・フィルモア・シャーロット(The Fillmore Charlotte)など、シャーロットの気楽なライブハウスの公演カレンダーをチェックするとよいでしょう。

209 km
2時間/車で
02
音楽フェスティバルが数多く開催されるノースカロライナ州アッシュビル
詳細を表示

ノースカロライナ州アッシュビルのブルーリッジ山脈の懐に抱かれたブルーグラス

シャーロットから西に進むと、丘陵地帯を越えて、この旅で探ろうとしている伝統的なブルーグラスミュージックの発祥の地、ブルーリッジ山脈へと向かうことができます。 ラジオのチャンネルを FM 88.7 の WNCW に合わせると、ブルーグラスやノースカロライナ州の伝統的な音楽に浸ることができます。 生演奏を楽しむのであれば、アメリカで最も古いフォークフェスティバルであるマウンテン・ダンス・フォーク・フェスティバル(Mountain Dance & Folk Festival)がお勧めです。このフェスティバルは毎年 8 月第 1 週の週末にダイアナ・ワーサム・シアター(Diana Wortham Theatre)で開催されます。 この 1928 年に始まったフェスティバルでは、オールドタイムバンド、ブルーグラスバンド、マウンテン・ストリング・バンドのほか、バラード歌手やクロッガーと呼ばれるダンサーも出演するチケット制の夜公演が催されます。 アッシュビルのパック・スクエア・パーク(Pack Square Park)で 7 月と 8 月に開かれるシンディグ・オン・ザ・グリーン(Shindig on the Green)でも同じような公演が行われます。 野外コンサートなので、ブランケットや椅子を持参して地元の人たちと一緒に楽しんでください。

133 km
2時間/車で
03
テネシー州ブリストルのリズム & ルーツ・フェスティバルで演奏するミュージシャンたち
詳細を表示

テネシー州ブリストルでカントリーミュージックが生まれた場所を訪ねましょう

ラジオのチャンネルを AM 740 の WPAQ に合わせ、流れてくるブルーグラスを聴きながら北へ 2 時間ほど走ると、アウトドア天国のチェロキー国立公園(Cherokee National Park)を抜け、趣のあるテネシー州ブリストルに到着します。 ブリストルは音楽の伝統を探る旅では外すことのできない場所です。ここはカントリーミュージック誕生の地です。 その伝統をブリストルのバースプレイス・オブ・カントリー・ミュージック・ミュージアム(Birthplace of Country Music Museum)で感じてください。7,300 平方メートルのスペースに多くの常設展示物や巡回展示物が置かれ、演奏エリアやインタラクティブ体験も用意されています。 今日は、ブリストルの中心街でたくさんの大道芸人が芸を見せ、ショップ、ギャラリー、レストランを巻き込んだアウトドアイベントが花盛りです。 オールドタイムミュージックに耳を傾けるなら、ザ・ピッキング・ポーチ(The Pickin’ Porch)で毎週開催されるコンサートがおすすめです。人気の高いサマー・コンサート・シリーズのフル・ムーン・ジャム(Full Moon Jam)やボーダーバッシュ(Border Bash)では、さまざまなジャンルの音楽を楽しむことができます。 ブルーグラスやカントリーの曲だけでなく、インディーズ音楽、アメリカーナ、サザンロックも聴くことができます。 ブリストル・リズム & ルーツ・リユニオン(Bristol Rhythm & Roots Reunion)は、毎年 9 月第 3 週の週末に、あらゆるジャンルのアーティストを招いています。 ブリストルを後にして西に向かうとヒルトンズの町があります。ここで有名なカントリーミュージック一家が住んでいたカーター・ファミリー・フォールド(Carter Family Fold)を訪ねましょう。 カーターファミリーが暮らした古い家屋を見ることができ、土曜日の夜にはコンサートが催されます。

27 km
1 時間/車で
04
バージニア州アビンドンのバージニア・ハイランズ・フェスティバルで演奏するミュージシャン
詳細を表示

バージニア州アビンドン:多様な音楽に触れられる町

ブリストルから 1 時間足らずでバージニア州南西部のブルーリッジ山脈に抱かれたアビンドンに到着します。 この町では、地域のブルーグラスや伝統音楽を称え、12 か月間アメリカーナの演奏を行っています。 アビンドンの音楽シーンは、バージニア州南西部の職人や文化を紹介するハートウッド(Heartwood)が中心となっています。 敷地内のザ・クルックド・ロード・ストア(The Crooked Road Store)では音楽にまつわるお土産品を購入できます。 夏には、毎月第 1 日曜日にゴスペルを聴きながら地域色豊かなブランチを楽しむことができます。 1 月には、この町の歴史あるバーター・シアター(Barter Theatre)が公演を終了し、ライブコンサートが開かれます。ジャニュアリージャムズ(January Jams)のメインゲストはマーティー・スチュアートとジェイソン・イズベルでした。 夏にはサーズデイジャムズ(Thursday Jams)が開催され、中心街のアビンドン・ファーマーズ・マーケットにあるホールでアメリカーナやルーツミュージックが演奏されます。

90 km
1 時間/車で
05
バージニア州のアビンドンからワイスビルまで続く有名なクルックド・ロード・ミュージック・トレイル
詳細を表示

バージニア州ワイスビルで生演奏とダンス

州間道路 81 号線を東に 1 時間ほど走ると、ワイスビルという小さな町に辿り着きます。この町の名はアメリカ独立宣言の署名者に由来します。 現在地がワイスビルであっても別の区間であってもザ・クルックド・ロードを旅するときに知っておきたい豆知識を 1 つお教えしましょう。ワイスビル・コミュニティ・カレッジ(Wytheville Community College)などの地域のコミュニティ・カレッジが、伝統音楽の授業やイベントの開催を通してバージニア州南西部の音楽の伝統を守ることに貢献しています。 6 月を除く毎月第 3 土曜日の午後 7 時に開催されるブルーグラス & オールドタイム・ジャンボリー(Bluegrass & Old-Time Jamboree) は見逃せません。 このイベントではダンスを楽しむこともできます。 キャンパスの外では、ビッグ・ウォーカー・ルックアウト・カントリー・ストア(Big Walker Lookout Country Store)がおすすめです。この店では、5 月から 10 月まで、土曜日と日曜日の午後にポーチでブルーグラスの生演奏が行われます。

60 km
1 時間/車で
06
ラジオ番組「ブルー・リッジ・バックロード」は 1 年を通じてバージニア州ガラックスのレックスシアターの公演を生放送
詳細を表示

バージニア州ガラックスでジャムセッション、ラジオ番組、フェスティバルを満喫

音楽を聴きながら車の旅を続けると、45 分でブルーリッジ山脈の玄関口として知られるガラックスに到着します。 ガラックスでは、夏になると音楽フェスティバルが次々と開催されます。5 月初めにはヒューストンフェスト(HoustonFest)があり、6 月にはガラックス・リーフ & ストリング・フェスティバル(Galax Leaf & String Festival)とマウンテンズ・オブ・ミュージック・フェスティバル(Mountains of Music Festival)、8 月にはオールド・フィドラーズ・コンベンション(Old Fiddlers’ Convention)が開催されます。 ガラックスのブルー・リッジ・ミュージック・センター(Blue Ridge Music Center)でもサマー・コンサート・シリーズが催されます。野外劇場の雰囲気に魅了されることでしょう。 他にもさまざまなイベントがあり、敷地内の博物館では「ザ・ルーツ・オブ・アメリカン・ミュージック(The Roots of American Music)」の展示を見学できます。 ラジオ番組「ブルー・リッジ・バックロード(Blue Ridge Backroads)」は、1 年を通じてガラックスのレックスシアター(Rex Theater)の公演を生放送しています。劇場に直接行くことができない場合は、ラジオのチャンネルを FM 98.1 の WBRF に合わせてみてください。 期待どおり、ガラックスではジャムセッションも開催されています。 ストリングビーン・コーヒー・ショップ(Stringbean Coffee Shop)で火曜日の夜に行われるセッションがおすすめです。また、バーズ・フィドル・ショップ(Barr's Fiddle Shop)では、定期セッションについて確認でき、ある家族が手作りしている伝統的な楽器を間近で見ることもできます。 では、美しい景色を眺めながら 2 時間ほど走り、帰りの便が待つシャーロットダグラス国際空港に戻りましょう。

オフィシャル・トラベルサウス情報

さらに調べる
オーク・ヘイブン・リゾートのログキャビン

旅行先

セバービル