Skip to main content
  • メイン州の海辺の街、ポートランドに広がる美しい空
    詳細を表示

    ポートランド:メイン州最大の都市にあるアーバンアートシーン

  • メイン州バースにある海事博物館
    詳細を表示

    ブランズウィックとバース:アクティビティで活気づく歴史あるダウンタウン

  • ブースベイにあるメイン州沿岸植物園の有名なトロールの 1 つ
    詳細を表示

    ブースベイからダマリスコッタまで:クリエイティブな海辺の町と野生動物の観察をお楽しみください

  • メイン州クッシングにあるラングレ彫刻保護区にある屋外彫刻のインスタレーション
    詳細を表示

    ロックランドとカムデン地方:小さな町、大きな感動

メイン州の海岸沿いに広がる美しい自然を撮影する写真家
詳細を表示
Erin Little

北東部沿岸のミューズ:メイン州の刺激的なツアー

提供 Kristin Trummer

  • 経路の距離:
    268 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    6 日間

メイン州のフォトジェニックな海岸でアートと文化に浸りましょう

メイン州のユニークな歴史、クリエイティブな人々、海洋文化を堪能しませんか。ロードトリップで思い出に残る体験やインスピレーションを得ながら、この土地が形作られた歴史を学びます。ポートランド国際ジェットポート(PWM)を起点に、メイン州の美しい海岸線に沿ってアートと文化の旅に出発しましょう。

01
メイン州の海辺の街、ポートランドに広がる美しい空
詳細を表示

ポートランド:メイン州最大の都市にあるアーバンアートシーン

まず、きらめくカスコ湾(Casco Bay)を背景にした、活気に満ちた歩きやすいポートランドから出発しましょう。観光客をサポートするため、非営利団体であるグレーター・ポートランド・ランドマーク(Greater Portland Landmarks)では、セルフガイドとボランティアガイドの両方のツアーで、歴史的なランドマークや観光スポットを紹介しています。このツアーで注目すべきはポートランド展望台(Portland Observatory)です。かつて海洋信号所であり、現在では観測エリアを併設した博物館となっています。

アート地区のギャラリーや劇団、博物館、学校などを訪れるのに何日も費やすことができます。数ブロックにわたって広がるこの街は、すべてのアーティストにスポットライトがあたることを目的としたクリエイティブな地域です。メイン州アート・ミュージアム・トレイル(Maine Art Museum Trail)の 9 つの博物館の 1 つであるポートランド美術館&デビッド E. ショー彫刻公園(Portland Museum of Art & David E.Shaw Sculpture Park)には、アンディ・ウォーホル、クロード・モネ、パブロ・ピカソなど、18,000 点を超える作品があります。メイン州カレッジ・オブ・アート&デザイン(Maine College of Art & Design)では、現代アートの研究所に立ち寄りましょう。毎年 5 回の展覧会と、一連の公開イベント、アーティストのトーク、大学院生の展示会が開催されています。メイン州ユダヤ博物館(Maine Jewish Museum)には、常設のアートコレクションの展示や、6 週間ごとに変わる入れ替え式の展示が行われています。クリエイティブポートランド(Creative Portland)は、この街の公式アートエージェンシーであり、複数のコミュニティやギャラリースペースを利用して、審査を受けたアート作品を展示しています。バスの停留所は、クリエイティブ・バスシェルター・プログラム(Creative Bus Shelter Program)のおかげで活気づいています。あらゆるタイプのアーティストが、バスの停留所にユニークなデザインを施しています。

ファースト・フライデー・アートウォーク(First Friday Art Walk)も体験してみてください。ギャラリー、博物館、アート会場を無料で見学したり、地元のパフォーマーやミュージシャン、アーティストが集まる通りを散策したりできます。パフォーマンスアートのシーンをもっと見るには、ポートランド・ステージ・カンパニー(Portland Stage Company)でショーを鑑賞しましょう。このカンパニーでは、4 歳から 10 歳までの観客を対象にしたシアター・フォー・キッズ(Theatre for Kids)など、年間を通して華やかなライブショーを上演しています。また、ポートランドオベーション(Portland Ovations)では、クラシックやジャズ、ポップミュージックに、ダンスやオペラ、演劇、ブロードウェイなど、さまざまなショーを上演しています。メイヨー・ストリート・アーツ(Mayo Street Arts)など、あまり知られていないアートセンターや、1890 年頃にポートランドの若者の創作の場として知られていた教会、あるいは、毎年国際パペットフェスティバル(International Puppet Festival)を開催しているパペットシアターを散策しましょう。1897 年に建てられた別の教会、セント・ローレンス・アーツ(St.Lawrence Arts)は、コメディや即興芸、パフォーマンスアートの拠点です。コーブ・ストリート・アーツ(Cove Street Arts)はメイン州の現代アートを支援しており、毎月、センスのいい空間で数々の新しい展示を行っています。インディゴ・アーツ・アライアンス(Indigo Arts Alliance)は、アフリカ系アーティストを主体としたスタジオで、あらゆるバックグラウンドとスキルレベルのアーティストに、アートと展示スペースを提供しています。ポートランドのエキサイティングなアートシーンを存分に満喫したら、次は小さな町の雰囲気が楽しめる次の目的地に向かいましょう。

43キロメートル
車で 0.75 hour
02
メイン州バースにある海事博物館
詳細を表示

ブランズウィックとバース:アクティビティで活気づく歴史あるダウンタウン

ポートランドから北東部に車で 1 時間足らずの場所にあるブランズウィックの魅力的なリバーサイドのダウンタウンは、ナショナル・メイン・ストリートに指定されています。カボット工場で働く労働者のために 1892 年に造られた歩行者用吊り橋、アンドロスコギン・スインギング・ブリッジ(Androscoggin Swinging Bridge)を散策しながら、写真に収めましょう。眼下の川の景色は 1 年中美しいですが、秋の紅葉がピークを迎える時は特に素晴らしいです。ボウディンカレッジ美術館(The Bowdoin College Museum of Art)は、年間を通していつも無料で開放されており、世界中のアーティストが集めた 25,000 点以上のアート作品が展示されています。1894 年に建設された建物内にあり、国家歴史登録財(National Register of Historic Places)にも登録されていて、メイン州アート・ミュージアム・トレイルの 2 番目の目的地です。夏の夜には、メイン州立音楽劇場(Maine State Music Theatre)でさまざまなショーやイベントが開催されます。この劇場は 1959 年から営業しており、国内ツアー、ミュージカル、コンサート、若い観客向けの演劇シリーズなどが開催されています。ボウディン・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル(Bowdoin International Music Festival)は、6 週間にわたって開催されるサマーコンサートで、最高のクラシックの才能が披露され、20 以上のショーを開催しています。真のユニークな体験をするなら、ピアリーマクミラン北極博物館(Peary-MacMillan Arctic Museum)がおすすめです。アメリカの絶え間ない北極の研究と探索に特化した唯一の博物館です。

10 分ほど行くと、バース、ナショナル・メイン・ストリート(National Main Street)があり、ケネベック川(Kennebec River)の川岸にメイン州海事博物館(Maine Maritime Museum)があります。この博物館には、19 世紀に建てられた 5 つの建物や、400 年の歴史を持つ造船所の展示品、工芸品が展示された、アメリカで唯一の現存する木造造船所があります。コレクションには、ワイオミング号も含まれています。このコレクションは、北アメリカで最大規模の木製帆船の原寸大レプリカです。また、ニューイングランド最大の彫刻でもあります。上流では、メイン州初の船が登場します。この船は、1607 年に建造されたピンネスのバージニア号のレプリカで、ヨーロッパ人がアメリカ大陸で最初に建造した船として広く知られています。歴史好きなら、海岸に向かって車で 30 分ほど進み、第一次世界大戦が勃発する 2 年前に開かれた海軍防衛、ボールドウィン砦(Fort Baldwin)や、南北戦争時代の海軍防衛が史跡となったポファム砦(Fort Popham)の両方を探索しましょう。

51キロメートル
車で 0.75 hour
03
ブースベイにあるメイン州沿岸植物園の有名なトロールの 1 つ
詳細を表示

ブースベイからダマリスコッタまで:クリエイティブな海辺の町と野生動物の観察をお楽しみください

メイン州の海洋史の説明を受けた後、車でわずか 40 分の距離のブースベイにあるエッジコームポターズ(Edgecomb Potters)で、ユニークなアート作品を手に入れましょう。1976 年以来、家族経営で営まれており、ジュエリー、ガラス、金属、木製アートなど、さまざまなものが融合されたメイン州の手作り品が販売されています。このエリアには、シープスコットポタリー(Sheepscot Pottery)、ウォーターシェッド・センター・フォー・セラミックアーツ(Watershed Center for Ceramic Arts)、ジョージタウンポタリー(Georgetown Pottery)、AE ポタリー(AE Pottery)などの有名な陶芸工房もあります。次に、メイン州沿岸植物園(Coastal Maine Botanical Gardens)にあるそびえ立つ木製のトロールの森に迷いこんだり、クラスやレクチャー、パーティーに参加したり、102 ヘクタールの敷地を探検したりしましょう。キャップ・アンド・フィッシュズ・クルーズ(Cap'n Fish’s Cruises)のボートツアーに参加して、風光明媚なブースベイハーバー(Boothbay Harbour)でリラックスしましょう。心から自然を愛する人たちは、クジラ、アザラシ、ツノメドリなど、12 種類のツアーから選ぶことができます。

アートや歴史、航旅が融合した日帰り旅行では、フェリーかボートのチャーター船に乗って、車両の乗り入れが禁止されているナショナル・ナチュラル・ランドマーク・モンヒーガン島(National Natural Landmark Monhegan Island)に向かいましょう。19 世紀半ばに建てられたアーティストのコロニーと、モンヒーガン島灯台(Monhegan Island Lighthouse)で知られています。メイン州アート・ミュージアム・トレイルのもう 1 つの目的地であるモンヒーガン島美術館(Monhegan Museum of Art & History)で、メイン州の伝統的な描写をチェックしましょう。

本土に戻り、ダマリスコッタ川沿いに車で 30 分ほど進むと、ダマリスコッタに到着します。メイン州・オイスター・トレイル(Maine Oyster Trail)にある 80 ヶ所以上のスポットの 1 つ、グリデン・ポイント・オイスター・ファーム(Glidden Point Oyster Farm)では、メイン州の新鮮なシーフードについて学んだり、試食したりすることができます。また、潮だまりで遊ぶアザラシを見ることもできるかもしれません。さらに、ダマリスコッタ近くの必見スポットとして、再建造されたウィリアム・ヘンリー砦(Fort William Henry)がある、コロニアルペマキッド州立史跡(Colonial Pemaquid State Historic Site)もあります。17 世紀から 18 世紀の考古学の遺跡や、現地で見つかった工芸品が展示されている博物館を見学します。素晴らしい眺めを楽しむには、1827 年に建てられたペマキッドポイント灯台(Pemaquid Point Lighthouse)の頂上に登りましょう。そして、隣接する管理人の家、現在はフィッシャーマンズ博物館アット・ペマキッド(Fisherman's Museum at Pemaquid)に足を運び、地元の海洋史の工芸品の展示を見学しましょう。

106キロメートル
車で 1.5 hour
04
メイン州クッシングにあるラングレ彫刻保護区にある屋外彫刻のインスタレーション
詳細を表示

ロックランドとカムデン地方:小さな町、大きな感動

ロックランド周辺での旅の最後の一歩をスタートしましょう。センター・フォー・メイン州コンテンポラリー・アート(Center for Maine Contemporary Art)、ラングレ彫刻保護区(Langlais Sculpture Preserve)、ファーンズワース美術館(Farnsworth Art Museum)など、小さなサイズに芸術と歴史の強力な要素が詰め込まれています。クッシングにあるラングレ彫刻保護区には、ベルナール・ラングレの巨大な木製彫刻がいくつか展示されています。メイン・アート・ミュージアム・トレイルで最後に訪れるロックランドにあるファーンズワース美術館は、10,000 点以上の作品を収蔵する、全米で広く認められているアメリカンアート専門の美術館です。この博物館は、クッシングから約 30 分離れたところに、14 室のコロニアル様式のファームハウス、オルソンハウス(Olson House)も所有しています。アメリカ人アーティストのアンドリュー・ワイエスが手がけた作品に登場する、この有名な家を訪れるツアーに参加しましょう。

オウルズ・ヘッド・トランスポテーション・ミュージアム(Owls Head Transportation Museum)では、1940 年以前に造られた 200 台以上ものアンティークの航空機、オートバイ、自転車、自動車を見学できます。次に、オウルズヘッド州立公園(Owls Head State Park)に足を運びましょう。ここには、静かなピクニック向きの木立や小さな岩のビーチ、オウルズヘッド灯台(Owls Head Lighthouse)があります。アメリカン・ライトハウス・ファンデーション(American Lighthouse Foundation)では、メイン州の灯台や、幽霊や難破船の宝庫である海の魅力について学ぶことができる資料館を敷地内で運営しています。夜は、1923 年に建てられ、国家歴史登録財に指定されているストランド劇場(The Strand Theatre)で映画、音楽、演劇を鑑賞しましょう。

旅行の締めくくりには、ウェストペノブスコット湾(West Penobscot Bay)を 1 時間半ほどフェリーに乗り、活気にあふれたロブスター漁で知られるバイナルヘブン島(Vinalhaven Island)へ向かいます。ここは、国家歴史登録財(National Register of Historic Places)に指定された 10 軒以上の建物で知られています。島を探検しながら、7 代目の島民が運営するグリーツイーツ(Greet's Eats)でロブスターロールを手に入れましょう。最後に、カムデンのすぐ北の湾にあるカムデンヒルズ州立公園(Camden Hills State Park)をお楽しみください。周辺の海の美しい景色を眺めながら、48 キロメートルに及ぶハイキングトレイルをトレッキングしたり、現地でキャンプをしたりすることもできます。バティ山(Mount Battie)の頂上まで短時間のドライブをして、カムデンハーバーやペノブスコット湾の素晴らしいパノラマを一望しましょう。帰路、バンゴー国際空港(BGR)まで 1 時間余りのドライブをする前に、メイン州を思い出すには最適な場所です。

メイン州のオフィシャル・トラベル・サイト