Skip to main content
  • スペリオル湖の波がプレスクアイル公園に打ち寄せる様子を眺める人たち
    詳細を表示

    マーケット:海のスリルと現代の魅力

  • スー・セント・マリーでスーロックスのボートツアーに参加
    詳細を表示

    スー・セント・マリー:「ザ・スー」の探索

  • フランケンムースのダウンタウンにあるバイエルン様式の建築物に見とれる人たち
    詳細を表示

    フランケンムース:バイエルンの伝統の一面

  • デトロイトのフォードピケット博物館に展示されている初期の自動車
    詳細を表示

    デトロイト:大都会のスリルに浸る町

ミシガン州スー・セント・マリー近郊にあるロータリー・アイランド・パーク周辺で楽しむカヤック Marie, Michigan
詳細を表示

ミシガン州ロードトリップ:五大湖州の自然、歴史、文化

提供 Keely Parker

  • 経路の距離:
    892 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    4 日間

好奇心旺盛な旅行者は、ユニークな文化の中心地、魅力的な史跡、息をのむような自然の驚異をミシガン州で発見することでしょう。

魅惑的なストーリーを持つ湖畔の町で、アメリカの歴史を発見してください。忘れられない景色が広がる州立公園や保護区の土地で自然とのつながりを感じましょう。ユニークな街で活気のあるサウンドと観光スポットを発見してください。ミシガン州には旅行者の想像力をかきたてる宝物が満載です。州を横断するロードトリップに乗り出すときは、新しい体験に目を光らせ、旅の途中で出会ったフレンドリーな地元の人々と会話を交わしましょう。ミシガン州の豊かな歴史と自然の美しさに魅了され、一生の思い出になることは間違いありません。

01
スペリオル湖の波がプレスクアイル公園に打ち寄せる様子を眺める人たち
詳細を表示

マーケット:海のスリルと現代の魅力

マーケット・ソーヤー・リージョナル空港(Marquette Sawyer Regional Airport)に着いたらレンタカーを借り、27 キロメートル北上して湖畔の町、マーケットに向かいます。カナダから訪れる場合は、ミシガン州は国境の橋を渡って車ですぐです。最初に立ち寄るのは、1853 年以来この町を見守ってきた印象的なモニュメント、マーケットハーバー灯台(Marquette Harbor Lighthouse)です。この旅では、灯台を囲む緑豊かな敷地から、キャットウォークを登り、塔の中までご案内します。また、マーケット海事博物館(Marquette Maritime Museum)では、興味深い展示品を見学する機会を逃さないでください。

灯台から車で 10 分ほどの場所にあるプレスクアイル公園(Presque Isle Park)では、公園内にある数多くの展望台から、スペリオル湖(Lake Superior)の絶景を楽しむことができます。プレスクアイルを見るなら、公園を一周する風光明媚なバイウェイ、ピーター・ホワイト・ドライブ(Peter White Drive)を自転車で走るのが一番であることを、地元の人は知っています。途中、ブラックロックス(Black Rocks)として知られる古代の断崖の地層に立ち寄ってみましょう。

自然の驚異を横切りエキサイティングな午後を過ごした後は、ダウンタウンでマーケットの活気あるナイトライフをお楽しみください。かつての映画館だったノスタルジックな雰囲気の中で、新鮮な季節の料理を提供するデルフトビストロ(Delft Bistro)のようなユニークな飲食店で食事をするのはいかがでしょうか。食後には、洗練されたサードストリート(Third Street)沿いの念入りに保存された建築物に感心しながら、一日を締めくくる散歩をお楽しみください。

264キロメートル
車で 2.75 時間
02
スー・セント・マリーでスーロックスのボートツアーに参加
詳細を表示

スー・セント・マリー:「ザ・スー」の探索

車に乗って東に向かい、次の目的地、スー・セント・マリーに向かいます。 Marie. ミシガン州最初の都市、スー・セント・マリーは、おそらくスペリオル湖(Lake Superior)とヒューロン湖(Lake Huron)の間を航行する船を助ける人工の運河システム、スーロックス(Soo Locks)で最もよく知られています。フランス人とネイティブアメリカンの影響を受けたこの歴史に名高い交易拠点は、多様で多面的な魅力を街に与えています。

町に到着したら、短いドライブまたは水上飛行機に乗って、ロータリー・アイランド・パーク(Rotary Island Park)に向かいます。ここでは、セントメアリーズ川(St. Mary's River)でカヤックや釣りを楽しむことができます。 Mary’s River. ロータリー・アイランド・パークには、子供用の釣り堀があるので、小さな釣り人も歓迎されています。食欲が湧いたら、歴史的なポーテージアベニュー(Portage Avenue)にある、居心地の良い素朴な空間を提供する 2 軒の美食の宝庫、スー・ブルーイング・カンパニー(Soo Brewing Company)と 1668 ワイナリー(1668 Winery)に向かいましょう。地元で獲れた白身魚のディップなどの軽食を楽しみながら、自家製のエールやワインを味わうことができます。午後はウォーターフロントを散策し、アルバータ・ハウス・アーツ・センター(Alberta House Arts Center)で地元のアートを鑑賞し、ウォーターストリート(Water Street)で地元のミュージシャンの演奏に耳を傾けて過ごしてはいかがでしょうか。

暖かい季節には、スーロックスのボートツアーが毎日運行され、風光明媚な湖岸線を間近に見ることができます。また、知識豊富な地元のツアーディレクターが「ザ・スー」の歴史について学ぶ機会を提供しています。夕方、エレベーターでタワー・オブ・ヒストリー(Tower of History)に登ると、近隣の町や水路の素晴らしいパノラマビューが楽しめ、頂上からはなんとカナダが見えます!

417キロメートル
車で 3.75 時間
03
フランケンムースのダウンタウンにあるバイエルン様式の建築物に見とれる人たち
詳細を表示

フランケンムース:バイエルンの伝統の一面

フランケンムースは 1845 年にドイツ人宣教師によって初めて入植が行われ、その影響は今でも町全体を飾るバイエルンの建築物に感じられます。世界最大のクリスマスデコレーションの専門店、ブロナーズ・クリスマス・ワンダーランド(Bronner's CHRISTmas Wonderland)を訪れて、ホリデー気分を味わうことから一日を始めましょう。まずプログラムセンターで地図を手に取り、店舗の歴史に関するプレゼンテーションビデオを見てから、何百もの通路に飾られたきらびやかなクリスマスの装飾品をじっくりと見て回ります。

町の中心部に向かい、メインストリートにある雄大な山岳建築に囲まれたビジターセンター(Visitor Center)を訪れます。ユニークなショップや熟練工のブティックが建ち並び、花々が咲き乱れる通りを散策したり、歴史博物館(Historical Museum)を見学したりして、思い出に残るツアーをお楽しみください。リバー・プレイス・ショップス(River Place Shops)を散策したら、ペダル式のトロリーや馬車に乗ってツアーに参加するのもおすすめです。おやつを買って、たくさんあるオープンエアのレストランで魅力的なランチを楽しんだら、バイエルン・ベル・リバーボート(Bavarian Belle Riverboat)やフランケンムース・ファン・シップス(Frankenmuth Fun Ships)でクルーズに参加し、ユニークな見晴らしの良い場所から町を眺めましょう。

ディナーには、2 軒の競合店、ツェンダーズ・オブ・フランケンムース(Zehnder's of Frankenmuth)とバイエルン・イン・レストラン(Bavarian Inn Restaurant)があり、おいしいチキンディナーを提供していることで有名です。この気さくな競合店のどちらを選んでも、世界的に有名な山盛りのチキンの傍らのマッシュポテトやドイツの伝統的なヌードルスープなど、家庭的な味覚を楽しむことができます。

150キロメートル
車で 1.25 hour
04
デトロイトのフォードピケット博物館に展示されている初期の自動車
詳細を表示

デトロイト:大都会のスリルに浸る町

ミシガン州での最後の目的地は国際都市、デトロイトです。この大都市にも、自然や歴史に触れることができる静かな場所がたくさんあります。この都市の中心部にあるベル・アイル・パーク(Belle Isle Park)は、デトロイト川(Detroit River)沿いに広がる自然保護区です。暖かい気候なら、スイムビーチで泳いだり、公園にある巨大な滑り台を下ったりするのもおすすめです。この公園の至宝はベルアイル水族館(Belle Isle Aquarium)です。思い切って中へ入り、華麗なエントランスアーチを過ぎると、壁に沿って並ぶ見事な乳白ガラスを見ながら、世界中の水生動物を観察することができます。

次に、T 型フォード(Ford Model T)が誕生した製造工場であり史跡でもある、フォード・ピケット・アベニュー工場(Ford Piquette Avenue Plant)で、自動車産業の拠点としてのデトロイトの歴史を探ります。ガイド付きツアーでは、ミシガン州で製造されたアンティークカーと共に自動車の歴史をたどることができます。

ミシガン州で過ごす最後の夜は、デトロイトのダウンタウン中心部で、ディナーとショーを楽しむのが何よりもおすすめです。歴史的な高層ビルを飾る巨大な壁画を鑑賞した後、クリフ・ベルズ(Cliff Bell's)の伝統にとらわれない食堂にこっそりと入りましょう。かつてはもぐりの酒場だったこの店では、1940 年代の装飾に彩られた豪華なアントレーや特注のカクテルと、ジャズミュージシャンによる演奏を毎晩楽しむことができます。デトロイトメトロポリタン空港(Detroit Metropolitan Airport)から飛行機に乗るときも、車で国境の橋を渡って帰国するときも、話題は尽きないでしょう。