Skip to main content
  • アトランタのミッドタウンの通りに立ち並ぶレストラン
    詳細を表示

    旅の始まりはジョージア州アトランタのフードフェスティバル

  • フィンレイパークとサウスカロライナ州コロンビアのスカイライン
    詳細を表示

    サウスカロライナ州コロンビアの世界各地の料理と地元の人気料理

  • サウスカロライナ州チャールストンのいたるところで手軽に食べられるさまざまな料理
    詳細を表示

    サウスカロライナ州チャールストンのワイン、食事、ドーナツ

  • ビューフォートのような海辺の町で必ずお目にかかるサウスカロライナ料理、シュリンプ&グリッツ
    詳細を表示

    サウスカロライナ州ビューフォートの家庭料理と高級料理

  • サウスカロライナ州ヒルトンヘッド島のハーバータウン
    詳細を表示

    サウスカロライナ州ヒルトンヘッドの海辺の食事と地元の味覚

  • ジョージア州サバンナのレストラン、ザ・オールド・ピンク・ハウス
    詳細を表示

    ジョージア州サバンナの洗練された南部の季節料理

  • ジョージア州のセントサイモンズ島のパーマーズ・ビレッジ・カフェで 食事を楽しむ
    詳細を表示

    ジョージア州のゴールデンアイルズで、夕日とシーフードを堪能

  • ジョージア州メイコンのマルコ・リストランテ・イタリアーノで楽しむ最高の料理
    詳細を表示

    ジョージア州メイコンで南部の魂に触れましょう

アトランタのシルバーマンズレストランでの食事
詳細を表示

南部料理に魅せられて

  • 経路の距離:
    1278.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    6 days

食欲のおもむくまま、南東部の名高いグルメスポットを巡りましょう

かつてジョージ・バーナード・ショーはこう語りました。「食に対する愛にまさる誠実な愛はない」と。そのような愛を体験するための最善の手段のひとつが、南部の味覚です。 ジョージア州とサウスカロライナ州には、世界でも特に名高いシェフやソムリエが何人か居を構え、フェスティバルやレストランで腕を披露しています。これを見逃すわけにはいきません。

01
アトランタのミッドタウンの通りに立ち並ぶレストラン
詳細を表示

旅の始まりはジョージア州アトランタのフードフェスティバル

今食べたいものがなんであれ、アトランタでは世界各地の料理、南部の調理技術、生産者直送の地元の食材がそれをかなえてくれます。さあ食事に出かけましょう。特に 5 月下旬から 6 月にかけては最高です。 ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港から、アトランタ・フード&ワイン・フェスティバル(Atlanta Food & Wine Festival)の開催地、ミッドタウンにあるロース・アトランタ・ホテル(Loews Atlanta Hotel)に向かって車を走らせましょう。 ここでは、南部最高のシェフとソムリエが、チリワインから南部料理の極意まで、あらゆることについて数多くのテイスティング、セミナー、講座を開催しています。 南部最高のフライドチキンからオールスモーキー(Ole Smoky)のアップル・パイ・ムーンシャインまで、いろいろ食べ比べてみましょう。 1 日券、3 日券、各イベントのチケットが購入できます。 フェスティバルの前はできるだけ食べるのを控えて、待ちかまえている南部の美味のために食欲をとっておきます。 サウスカロライナ州コロンビアに移動する前に、口の中を一度リセットしておきましょう。

345 km
4時間/車で
02
フィンレイパークとサウスカロライナ州コロンビアのスカイライン
詳細を表示

サウスカロライナ州コロンビアの世界各地の料理と地元の人気料理

学生の町であり、人種のるつぼであり、アウトドア愛好家の夢。サウスカロライナ州の州都コロンビアには、さまざまなダイニングシーンをはじめとして、何でも少しずつそろっています。 アメリカ各地の都市と同様に、コロンビアではフードトラックの人気が急上昇しています。 移動式のこれらのレストランでは、甘いものならベルギー・ワッフル・トラック(Belgian Waffle Truck)の砂糖たっぷりのリエージュ風ワッフル、塩味ならヴルストヴァーゲン(Wurst Wagen)のドイツソーセージ、メキシコ料理ならタコスナヤリット(Tacos Nayarit)の本場の料理、詰め物なら 2 ファット 2 フライ・スタッフド・チキン・ウィングズ(2 Fat 2 Fly Stuffed Chicken Wings)と、あらゆる味覚を体験できます。

高級店のモーター・サプライ・カンパニー・ビストロ(Motor Supply Company Bistro)は 1989 年以来コロンビアの地産地消運動を先導しており、1 日に 2 度内容が変わるファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の食材を使ったメニューを提供しています。 もちろん、南部に来ているのだから、バーベキューを外すわけにはいきません。アメリカ最高のバーベキューを提供するレストランのひとつ、サザン・ベリー・BBQ(Southern Belly BBQ)をぜひ訪れてください。 カロライナスタイルのミダス・マスタード・ソースを塗ったサンドウィッチを注文し、地ビールで締めましょう。 進化した南部のソウルフードなら、 ミスター・フレンドリーズ・ニュー・サザン・カフェ(Mr. Friendly’s New Southern Café)へ。 新鮮なシーフードと肉のメニューは定期的に変わります。受賞歴のあるワインリスト、限定醸造のバーボン、地ビールも試してみましょう。 チャールストンに向かう途中にも満足させてくれるものがたくさんあります。

193 km
2時間/車で
03
サウスカロライナ州チャールストンのいたるところで手軽に食べられるさまざまな料理
詳細を表示

サウスカロライナ州チャールストンのワイン、食事、ドーナツ

シーフード、家庭料理の伝統、そして豚肉好きで知られるチャールストンのフードシーンは近年急速に活気づいています。 甘いものがお好きなら、グレイズド(Glazed)ですべてが自家製のおいしいドーナツを買って 1 日を始めてみませんか。 チョコレート・オレンジ・ジンジャーやイチゴ・シャンパンなどのフレーバーがあり、1 個でやめるのは難しそうです。 真っ当なブランチなら、チキンと腸詰のガンボ、スイート・ポテト・ハッシュ、フライド・グリーン・トマト、バターミルクビスケットなど、南部の人気の味覚がいっぱいのメニューを試してみましょう。 何でもあるザ・グラス・オニオン(The Glass Onion)を訪れてみてください。 ちょっと高級で趣味のよいチャールストンの文化が見られ、それはこの店の料理とドリンクにも反映されています。 カクテルの種類はそれこそ数限りなくあります。 食前酒は、ビン 152(Bin 152)のようなお店で飲むのが唯一の正しい方法です。ここでは、30 種以上のグラスワインを提供し、ボトルなら 130 種以上もそろえています。 標準的なチャールストンのディナーには、たいていブイヤベース、バターミルク・フライド・チキンまたはシュリンプ&グリッツが含まれています。 地元民が選ぶベスト・シーフード・レストランに 16 年連続で選出されているハンクスシーフード(Hank's Seafood)ならこれらがすべて食べられます。 ナイトキャップの一杯は、ダウンタウンの魅力的な FIG(「Food is Good」の略)で。バーボンとウィスキーのメニューがおすすめです。 目覚めたら、いざビューフォートへ。

111 km
2時間/車で
04
ビューフォートのような海辺の町で必ずお目にかかるサウスカロライナ料理、シュリンプ&グリッツ
詳細を表示

サウスカロライナ州ビューフォートの家庭料理と高級料理

海岸沿いの低地にある町ビューフォートにはロマンチックな海辺の村の雰囲気があり、どこで食事をしても美しい眺めがついてきます。 その美しい眺めを形作っているのが、海辺のレストラン、趣のある宿屋、かわいらしいダウンタウンの飲食店です。 ぜひ時間を取ってゆっくり食事をしてください。エミリーズ・レストラン&タパス・バー(Emily’s Restaurant & Tapas Bar)のようなお店で前菜から始めましょう。46 種類もの前菜がそろい、ディナーの前のウォーミングの役目を果たしてくれます。 洗練された都会の雰囲気を求めるなら、ソルタス・リバー・グリル(Saltus River Grill)やブレークウォーター・レストラン・アンド・バー(Breakwater Restaurant and Bar)で、この地のさまざまな高級料理を味わいましょう。自家製のピメントチーズや南部料理の盛り合わせ、さらに寿司やステーキもあります。 南部の田舎風の料理を体験しなければ、ビューフォートに行ったことにはなりません。 6 月初旬にハイ・オン・ザ・ホッグ BBQ フェスティバル(High on the Hog BBQ Festival)に出かけましょう。金曜日はシュリンプとチキン三昧、土曜日はバーベキュー一色になります。 南のヒルトンヘッドへ向かう前に、心ゆくまで味わっておきましょう。

66 km
1 時間/車で
05
サウスカロライナ州ヒルトンヘッド島のハーバータウン
詳細を表示

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドの海辺の食事と地元の味覚

南部のおもてなしにあふれたリゾートタウン、ヒルトン・ヘッド・アイランドでは海の恵みがメニューに並びます。技巧を凝らして調理されたシーフードやローカントリーの主食となる料理を提供しています。 桟橋に席を取り、コーン、ハマグリ、ムール貝、シュリンプなどを調理したスチームポットに舌鼓を打ちましょう。 おいしいハッシュパピー、コーンブレッド、オクラのフライ、ワニの料理は、この島のどのレストランでもメニューに載っています。 日替わりの魚料理もぜひお試しを。ケール、チーズグリッツ、グリーンビーンズなどの南部のサイドディッシュと合わせてお楽しみください。 家庭料理なら気取らないシーシャック(Sea Shack)がおすすめです。 ヒルトンヘッドの高級料理は、タパスからステーキまで、食べたいと思うものは何でもそろっています。 グルメサラダやソウルフードの高級バージョンなら、ザ・ジャズ・コーナー(The Jazz Corner)で音楽とともに。 次はすぐ近くのサバンナに立ち寄るので、デザートはやめておくのが賢明かもしれません。

61 km
1 時間/車で
06
ジョージア州サバンナのレストラン、ザ・オールド・ピンク・ハウス
詳細を表示

ジョージア州サバンナの洗練された南部の季節料理

この典型的な南部の町は、風変わりな趣、歴史、魅力で人気があります。 味覚を通じてこの町のすべてを味わいましょう。 この町の雰囲気は、苔に覆われたオーク、丸石の石畳、美しい広場など、抗いがたい魅力をはなっています。 まず手始めにオールド・ピンク・ハウス(Olde Pink House)でのディナーから。 元は 18 世紀の邸宅であったこのレストランのメニューは、フライド・グリーン・トマト、ポークテンダーロイン、ピーカンパイなどのメニューが、昔ながらのサバンナ料理のすばらしさを伝えています。 味覚の冒険をお望みなら、シェフのお任せコースに挑戦してみましょう。 エリザベス・オン・サーティーセブンス(Elizabeth on 37th)の、シーズンメニューに載っているセージグリッツ、ジョージア州産シュリンプ、ハタは、来たかいがあったと納得させてくれるでしょう。 フライドチキン、自家製ビスケット、オクラのガンボ、バーベキューについてさんざん聞かされて食べたくなったら、ミセス・ウィルクス・ダイニング・ルーム(Mrs. Wilkes Dining Room)、 またはワイリーズ・チャンピオンシップ・BBQ(Wiley’s Championship BBQ)を訪れてみてください。 ゴールデンアイルズ(Golden Isles)へ向かう前に、エリス・スクエアズ・グース・フェザーズ・カフェ(Ellis Square’s Goose Feathers Café)を訪れ、ドライブのお供にブレッドプディングを買いましょう。

詳細情報
134 km
2時間/車で
07
ジョージア州のセントサイモンズ島のパーマーズ・ビレッジ・カフェで 食事を楽しむ
詳細を表示

ジョージア州のゴールデンアイルズで、夕日とシーフードを堪能

この4 つの美しい島では、海がすべての最高の食材を提供してくれます。それに黄金色に輝く湿地、広大なビーチ、木にかけられたハンモックが色を添えています。 まずセントサイモンズ島(St. Simons Island)を訪れ、 ハルヤーズ(Halyards)に直行しましょう。ここでは、天然物のジョージア州産シュリンプやケーングリッツなどの名物が添えられた季節ごとのメニューで、地元の新鮮な味覚が味わえます。 同じ島でランチを予約し、カキとワインも楽しみましょう。ザ・ハーフ・シェル(The Half Shell)は地元で人気のレストランです。 訪れるのが 6 月初旬であれば、セントサイモンズ島のジョージア・シー・アイランド・フェスティバル(Georgia Sea Island Festival)を ぜひのぞいてみてください。 ここでは、シーフードは自然の中で、つまり水辺で味わってみたくなるに違いありません。 それには、エコー(Echo)を訪れて夕日を眺めながらイタヤガイを味わうのがおすすめです。 ジェキル島(Jekyll Island)には、ビーチの雰囲気が楽しい家族向けの食事処や、桟橋から中庭までいたるところで店を開いている屋台があります。 ジェキルマーケット(Jekyll Market)の中にあるそれぞれ特徴のある 4 店の食堂を訪れるか、ラティチュード 31 レストラン&ラッシュバー(Latitude 31 Restaurant & Rah Bar)の水辺の席で美しい風景を存分に楽しみながら食事をしたら、メイコンに向かいます。

369 km
4時間/車で
08
ジョージア州メイコンのマルコ・リストランテ・イタリアーノで楽しむ最高の料理
詳細を表示

ジョージア州メイコンで南部の魂に触れましょう

もし音楽が魂の食であるのなら、過去も現在も音楽シーンとして知られるメイコンでは食は人生を彩る音楽です。 まず、この町の象徴的存在である H&H レストラン(H&H Restaurant)でソウルフードを試してみましょう。肉と 3 種のサイドディッシュのランチ、搾りたてのレモンで作ったレモネード、典型的な南部の魅力が楽しめます。 さらに道を進むと、ダウンタウングリル(Downtown Grill)があります。ここではメイコンで最高のステーキ、ラム、新鮮な魚を味わえます。シガーバーは、最高級の葉巻とバーボンが自慢です。すぐ近くのダブテイル(Dovetail)では、南部らしいアクセントをつけた産地直送の食材を使った料理を提供しています。このレストランは、地元の人たちに人気のバー&グリル、ザ・ルケリー(The Rookery)の上の階にあります。 ランチはニューウェイワイナーズ(Nu-Way Weiners)で。ここは 1916 年創業のアメリカ最古のホットドッグスタンドのひとつです。その後、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港へ向かい、帰路に着きます。

さらに調べる