Skip to main content
  • 歴史の美に彩られたセントトーマス島を散策
    詳細を表示

    歴史の美に彩られたセントトーマス島を散策

  • セントジョン島の自然美を堪能
    詳細を表示

    セントジョン島の自然美を堪能

  • ヴァージン諸島国立公園を散策
    詳細を表示

    ヴァージン諸島国立公園を散策

  • セントクロイ島で歴史と絶品料理を体験
    詳細を表示

    セントクロイ島で歴史と絶品料理を体験

  • クリスチャンステッドでヨーロッパの歴史の探究
    詳細を表示

    クリスチャンステッドでヨーロッパの歴史の探究

歴史を辿る島巡り:アメリカ領ヴァージン諸島のロードトリップ
詳細を表示

歴史を辿る島巡り:アメリカ領ヴァージン諸島のロードトリップ

提供 Eric Rosenberg

  • 経路の距離:
    130.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    3 日

自然のままのビーチ、澄み切った海、一年を通して暖かい気候はカリブ海に浮かぶ諸島、アメリカ領ヴァージン諸島が常に人気のある保養地である理由のほんの一部にすぎません。

それぞれの島に各々特徴的な雰囲気があり、島巡りをしないではいられないでしょう。この地の魅惑をぜひ体感してください。持ち物は、水着、多めの日焼け止め、そして冒険心です。

01
歴史の美に彩られたセントトーマス島を散策
詳細を表示

歴史の美に彩られたセントトーマス島を散策

セントトーマス島(St. Thomas)にあるアメリカ合衆国準州のシリル・E・キング国際空港に降り立った時点で旅が始まります。アメリカ領ヴァージン諸島の首都であるシャーロットアマリーの町をのんびりと散歩しましょう。格子状に並んだ石畳の路地そして色彩豊かな植民地時代の建物が並ぶ坂道は、1600 年代にデンマーク人が建設した当時の町の面影を思い起こさせます。賑やかなショップ、繁盛しているレストラン、込み合うバーは、現在はこの町が諸島における商業の中心地であることを感じさせます。

町にいる間に、アメリカで最も古くから続く歴史あるセントトーマス礼拝堂(St.Thomas Synagogue)をぜひ訪れましょう。それとも、1679 年に立てられたアメリカ合衆国国定歴史建造物のブラックビヤーズキャッスル(Blackbeard's Castle)をガイドと一緒に歩いて巡るツアーはいかがでしょうか。かつては Skytsborg(空の塔)として知られていたこの建物から、デンマークの兵隊は遠い海の向こうから来る船を監視していました。マゲンズ湾(Magens Bay)を見ずしてセントトーマス島を旅したとは言えません。世界でも指折りのすばらしいビーチで、砂は柔らかく、海は澄み切っており、シュノーケリングやパドルボーディングなどのウォータースポーツが人気です。旅の最後に、心身ともにリラックスするには最適の場所です。

30 km
0.5 時間/車で
02
セントジョン島の自然美を堪能
詳細を表示

セントジョン島の自然美を堪能

シャーロット・アマリー・フェリー・ドックからフェリーでセントジョン島(St. John)へ向かいましょう。諸島の中で一番小さい島ですが、美しい自然にあふれています。でも注意してください。島のドライブはこわがりな人には向きません。道路は木の生い茂る、起伏に富んだ丘陵にへばり付くように続いているからです。

けれども、たどり着いた先はまさに魔法のようです。その典型的な例がトランク湾(Trunk Bay)。『トラベルチャンネル(Travel Channel)』や『コンデ・ナスト・トラベラー誌(Conde Nast Traveler)』などの旅行情報機関によって世界で最も美しいビーチの 1 つとされるトランク湾には、見渡すかぎりの白い砂浜とターコイズブルーの海が広がっています。シュノーケリングトレイルを辿って水中を探索することもできます。ガイドは付きませんが、標識がさまざまな場所へと導いてくれます。日光浴を十分に楽しんだ後は、アナバーグサトウキビ農園(Annaberg Sugar Plantation)に行ってみましょう。この農園は険しい丘に位置し、敷地内のハイキングトレイルから、18 世紀のプランテーションや製糖工場の跡地を見学できます。

11 km
0.5 時間/車で
03
ヴァージン諸島国立公園を散策
詳細を表示

ヴァージン諸島国立公園を散策

ヴァージン諸島国立公園(Virgin Islands National Park)のツアーに参加しなければ、セントジョン島を旅したとは言えません。この公園は、島の 60%を占め、敷地面積は 2,000 ヘクタールを超えています。アナバーグからセントジョン島で最大の町クルスベイに抜ける曲がりくねったノース・ショア・ドライブを西に向かって 20 分走ると公園に入ります。ヴァージン諸島国立公園のビジターセンターでお勧めのコースから選んでハイキングを楽しんだり、公園で有名なスキューバダイビングやシュノーケリングスポットを探索したりして楽しんでください。この公園にはトランク湾をはじめとする 5 つの人気のビーチ、島の熱帯雨林の中心部と 4 つの歴史的スポットを巡ることができる 6 つのハイキングトレイルがあります。

シナモン・ベイ・ネイチャー・トレイル(Cinnamon Bay Trail)では、この島の数々の歴史的なサトウキビプランテーション跡地を見学できます。ボルドー・マウンテン・トレイル(Bordeaux Mountain Trail)の険しい道を行くと、島で最も高い場所にあたるボルドー山(Bordeaux Mountain)の頂上へ登ることができます。ハイキングに一番人気のリーフ・ベイ・トレイル(Reef Bay Trail)では、深い森、歴史的岩面彫刻や湧水を源泉とする滝を見ることができます。リーフ・ベイ・トレイルに挑戦するなら、丸一日必要でしょう。往復 9 キロメートルのハイキングはとても大変です。リーフベイまでたどり着けば、そこで中断してガイド付きボートでクルスベイまで戻ることもできます。

105 km
0.5 時間/飛行機で
04
セントクロイ島で歴史と絶品料理を体験
詳細を表示

セントクロイ島で歴史と絶品料理を体験

セントトーマス島までフェリーで戻り、シリル・E・キング空港からセントクロイ島(St. Croix)のヘンリー・E・ロールセン空港へは飛行機ですぐに着きます。諸島で最大のセントクロイ島は、レンタカーで巡るのがおすすめです。空港からルート 66(Route 66)を西方向に進むとフォートフレドリック(Fort Frederik)にたどり着きます。アメリカ合衆国国定歴史建造物であるこの建物は、1752 年に水深の深い港を海賊の攻撃から保護する目的でデンマーク人によって建造されました。ぜひツアーに参加して、この地の歴史をより深く探究しましょう。

次はセンターラインロードを北方向に進み、ソルト・リバー湾国立歴史公園および生体保護区(Salt River Bay National Historical Park and Ecological Preserve)でシュノーケリング、カヤック、釣り、壮大な自然を体感してください。遺跡を巡って、初代先住民による開拓から、植民地時代のヨーロッパ勢力との戦い、そして現在に至るまで 2,000 年の歴史を学べます。

セントクロイ島ほどに緑豊かな島ではファーム・トゥ・テーブル(農地直送)が盛んなのも不思議ではありません。これを体験するのに最も適している場所が、リッジ・トゥ・ファーム(Ridge to Reef Farm)です。ここでは「スロー・ダウン・ディナー」という 6 品のコースディナーを堪能するとともに、地元で採れたオーガニック食品の大切さを教えてくれます。

9 km
0.5 時間/車で
05
クリスチャンステッドでヨーロッパの歴史の探究
詳細を表示

クリスチャンステッドでヨーロッパの歴史の探究

ソルト・リバー湾(Salt River Bay)からルート 75 を進むとセントクロイ島でも大きな町の 1 つであるクリスチャンステッドに到着します。この町の見どころであるクリスチャンステッド国立史跡(Christiansted National Historic Site)はぜひ訪れたいものです。新大陸でヨーロッパの歴史を感じさせる、3 ヘクタールにわたって点在する 18 世紀と 19 世紀の建築物は、かつてのデンマーク領西インド諸島の首都の名残りです。

この島巡りプランではアメリカ領ヴァージン諸島のすべての見どころを制覇できますが、他にも見どころはありますので、お見逃しなく。

さらに調べる