Skip to main content
  • ミネソタ州ミネアポリスの屋外レストランでのディナー
    詳細を表示

    ミネソタ州ミネアポリスとセントポール

  • ウィスコンシン州 ポトシのグレート・リバー・ロードの船のホイールの看板
    詳細を表示

    ウィスコンシン州ポトシ

  • アイオワ州ル・クレアでのミシシッピ川のスチームボート
    詳細を表示

    アイオワ州ル・クレア

  • ミズーリ州 ハンニバルの赤レンガ通り
    詳細を表示

    ミズーリ州ハンニバル

  • ミズーリ州 セントルイスの メジャーリーグカーディナルズの野球の試合
    詳細を表示

    ミズーリ州 セントルイス

  • テネシー州メンフィスのビールストリートのネオンライト
    詳細を表示

    テネシー州メンフィス

  • ミシシッピ州ナチェズのミシシッピ川沿いの街灯に照らされた道路
    詳細を表示

    ミシシッピ州ナチェズ

  • ルイジアナ州ニューオーリンズのフレンチクォーターの通り
    詳細を表示

    ルイジアナ州ニューオーリンズ

ミシシッピ川の外輪船
詳細を表示

グレート・リバー・ロードを南下

  • 経路の距離:
    2254km
  • おすすめの旅行期間:
    1-2 weeks

ミネソタ州からルイジアナ州までミシシッピ川をたどりましょう

アメリカの心臓部は偉大なる中部にあります。 この国の大動脈はミシシッピ川(Mississippi River)であり、この川沿いを車でたどると、他では見られない忘れがたい景色を目にすることができます。 これはアメリカを代表する作家のひとり、マーク・トウェイン(Mark Twain)の想像力をかき立てた川です。 川の制圧がアメリカの南北戦争 (Civil War)の勝敗を決める主な要因となりました。 アメリカ初期の歴史の大部分で、ミシシッピ川(Mississippi)は、エジプト(Egyptians)にとってのナイル川(Nile)と同様に重要です。 ミネソタ州北部のイタスカ湖(Lake Itasca)を源流とし、メキシコ湾(Gulf of Mexico)に至るまで 3,700 キロ以上にわたって流れ、途中で何十もの支流に分かれます。 ミネソタ州からルイジアナ州へと続くグレート・リバー・ロード(Great River Road)を下る旅は、アメリカの幅広い地域文化と民族の多様性を体験するまたのない機会となるでしょう。 この川を理解することは、アメリカを理解することです。

01
ミネソタ州ミネアポリスの屋外レストランでのディナー
詳細を表示

ミネソタ州ミネアポリスとセントポール

ミネアポリスのセントポール国際空港(St Paul International Airport)に到着したら、ミネソタ州の旅が始まります。 近代的な大都市であるミネアポリスはかつての西方への拡大の出発地点であり、ミシシッピ川(Mississippi River)沿いに製粉工場が建ち並んでいました。現在でもその名残を目にすることができます。 この親しみやすい都市は、アメリカで最も革新的なアーティストのひとりであるプリンス(Prince)が生涯を過ごした場所でもあります。 ファースト・アベニュー・クラブ(First Avenue Club)は、プリンス(Prince)が最初にパフォーマンスを行った場所であり、その後もずっとここでパフォーマンスを続けていました。 近くには、アメリカで 2 番目に大きなショッピングモールのモール・オブ・アメリカ(Mall of America)があり、500 軒のショップ、ローラーコースター、高級ホテルやウォーターパークが入っています。 夏には、メジャーリーグ(Major League Baseball)で最も人気のある球場として常に名前が挙がるターゲットフィールド(Target Field)で、ミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)の試合を観戦しましょう。

385 km
5 営業時間(車の場合)
02
ウィスコンシン州 ポトシのグレート・リバー・ロードの船のホイールの看板
詳細を表示

ウィスコンシン州ポトシ

ミネアポリスを後にして南へ車を走らせ、静かな街ポトシに向かいます。 ウィスコンシン州ポトシの国立ブルワリー博物館(National Brewery Museum)は、ミシシッピ川(Mississippi)の有名な交通機関および商業と、ウィスコンシン州の歴史あるビール醸造所跡地が融合されたものです。 この博物館では、中西部のビール醸造の歴史が展示され、ビール製造工場の見学ツアーが開催されています。 また、この博物館にはグレート・リバー・ロード(Great River Road)の歴史を展示するセクションもあります。 ツアーの終了後に、州境を越えてアイオワ州のダビューク(Dubuque)に移動します。ここにはアイオワ州)、イリノイ州、ウィスコンシン州)が交差する場所があります。 国立ミシシッピ川博物館 & 水族館(National Mississippi River Museum & Aquarium)を訪れ、イーグルポイント公園(Eagle Point Park)を散策し、川のパノラマビューをお楽しみください。

158 km
2 営業時間(車の場合)
03
アイオワ州ル・クレアでのミシシッピ川のスチームボート
詳細を表示

アイオワ州ル・クレア

絵画のように美しい街、ル・クレア(LeClaire)はミシシッピ川(Mississippi River)を象徴する遊覧船に乗るのに最適な場所です。赤い外輪船に乗って、太古への旅をお楽しみください。 このクルーズの所要時間は 90 分で、ミシシッピ川(Mississippi River)の重要性の解説を聞くことができます。 その後、ル・クレア(LeClaire)で最も有名な著名人であるウイリアム「バッファロー・ビル」コーディ(William “Buffalo Bill” Cody)を記念する必見のバッファロー・ビル博物館(Buffalo Bill Museum)を訪れ、ワイルド・ウェスト・ショー(Wild West Show)をご覧ください。 バードウォッチングがお好きな方のために、ル・クレア(LeClaire)には渡り鳥のハクトウワシの観察に最適な場所があります。 リアリティーテレビ番組がお好きな方は、『眠ったお宝探し隊 アメリカン・ピッカーズ(American Pickers)』のロケ地となったアンティークショップ「Antique Archeology」をお見逃しなく。  

詳細情報
293 km
3 営業時間(車の場合)
04
ミズーリ州 ハンニバルの赤レンガ通り
詳細を表示

ミズーリ州ハンニバル

アメリカで最も愛されている作家であるマーク・トウェイン(Mark Twain)の故郷を訪れずして、グレート・リバー・ロード(the Great River Road)の旅は終わりません。 幼少時を過ごした家と博物館があり、時代劇の俳優と通訳によるアニメーションで街の様子が再現されています。 この魅力的な作品をご覧になれば、世界的に有名なこの作家の生涯と彼が生きた時代を理解していただけるでしょう。 また、この博物館にはノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell)による油絵の原画 15 点も展示されています。

189 km
2 営業時間(車の場合)
05
ミズーリ州 セントルイスの メジャーリーグカーディナルズの野球の試合
詳細を表示

ミズーリ州 セントルイス

ミズーリ州第 2 の都市である セントルイスをドライブしていると、有名なゲートウェイアーチ(Gateway Arch)が見えてきます。 地上からこの大きなランドマークを見上げた後、エレベーターに乗って最上部に上がり、この都市のパノラマビューをお楽しみください。 ドライブを中断して広大なフォレストパーク(Forest Park)を散策しましょう。ここからはセントルイス動物園(St. Louis Zoo)、ミズーリ・ヒストリー・ミュージアム(Missouri History Museum)などが見えます。 その後、セントルイス・カーディナルズ(St. Louis Cardinals)の本拠地であるブッシュスタジアム(Busch Stadium)に向かい、 街の中心部で野球の試合を観戦しましょう。

詳細情報
456 km
5 営業時間(車の場合)
06
テネシー州メンフィスのビールストリートのネオンライト
詳細を表示

テネシー州メンフィス

セントルイスから 「ブルース発祥の地」として知られるテネシー州メンフィスに移動します。ビールストリート(Beale Street)で人気のライブを鑑賞し、メンフィス・ロックン・ソール博物館(Memphis Rock ‘n’ Soul Museum)で音楽の歴史を学びましょう。 「Central BBQ」や「Charlie Vergos’ Rendezvous」などで伝統的なメンフィスBBQをお楽しみください。 メンフィスの主な 2 つの見所はグレースランド邸(Graceland)と国立公民権運動博物館(National Civil Rights Museum)です。 グレースランド邸(Graceland)はロックンロールの帝王エルビス・プレスリー(Elvis Presley)の邸宅です。 毛足の長いラグマット、大量のゴールドディスク、2 機の自家用飛行機「リサ・マリー号(Lisa Marie)」と「ハウンドドッグ 2 号(Hound Dog II)」が展示されているグレースランド邸(Graceland)は、エルビスの生涯と美的感覚を象徴する素晴らしい建造物です。 国立公民権運動博物館(National Civil Rights Museum)は、旧ロレインモーテル(Lorraine Motel)の中にあります。ここは 1968 年に マーティン・ルーサー・キング牧師が暗殺された場所です。 マーティン・ルーサー・キング牧師 に祈りを捧げた後、ピーボディホテル(Peabody Hotel)に立ち寄ってお酒を飲み、メンフィスで最も奇妙で最も愛されている伝統の 1 つ、ダックウォークをお楽しみください。

489 km
5 営業時間(車の場合)
07
ミシシッピ州ナチェズのミシシッピ川沿いの街灯に照らされた道路
詳細を表示

ミシシッピ州ナチェズ

南北戦争前の荘厳な邸宅を訪れずして、最南部地方への旅は終わりません。ナチェス(Natchez)には魅力的な見どころが満載です。 他に例を見ないタマネギ型ドームの八角形の大邸宅、ロングウッド(Longwood)は 1860 年に建設されましたが、南北戦争が勃発したためにインテリアは未完成のままです。 近くには素晴らしいレストラン「キャリッジハウス(Carriage House)」があります。このレストランも 19 世紀の大邸宅であり、伝統的な南部料理や定番のブランチを提供しています。

284 km
3 営業時間(車の場合)
08
ルイジアナ州ニューオーリンズのフレンチクォーターの通り
詳細を表示

ルイジアナ州ニューオーリンズ

グレート・リバー・ロード(Great River Road)を巡る旅は音楽があふれる街、ニューオーリンズで締めくくります。 フレンチクォーター(French Quarter)を散策し、ユニークな建物やアートギャラリーや飲食店などが建ち並ぶ狭い路地を覗いてみましょう。 フレンチクォーター(French Quarter)のバーボンストリート(Bourbon Street)でどんちゃん騒ぎに参加してみるのも、フレンチメンストリート(Frenchmen Street)でジャズやその他のローカル音楽に耳を傾ける穏やかな夜を過ごすのも楽しいでしょう。 旅が終わったら、ルイ・アームストロング・ニューオリンズ国際空港(Louis Armstrong New Orleans International Airport)に向かい、帰路に着きます。

さらに調べる