Skip to main content
  • デンバー・ビア・カンパニーの屋外のビアガーデンで楽しむクラフトビール
    詳細を表示

    マイル・ハイ・シティ、デンバーからスタート

  • 美しい秋の日に、エステスパークで眺めるエルク
    詳細を表示

    エステスパーク:皆で楽しむアウトドアアドベンチャー

  • 冬の日にグランドレイク周囲の山々で楽しむスノーモービルのアドベンチャー
    詳細を表示

    グランドレイク:ロッキー山脈のソウルフルな街

  • グランドジャンクション近郊のコロラド国定公園に広がる赤い岩石層の上に昇る朝日
    詳細を表示

    グランドジャンクション:迫力のある大自然

  • ガニソン国立公園のブラックキャニオンで眺めるペインティドウォール
    詳細を表示

    モントローズ:険しいブラックキャ二オンへの旅

  • メサヴェルデ国立公園にある古代プエブロ族が造ったスクエア・タワー・ハウスの遺跡
    詳細を表示

    メサヴェルデ:古代プエブロ族の文化の魅力を発見

  • スターデューン。グレート・サンド・デューンズ国立公園&保護区にある高さ 229 メートルのアメリカ最高の砂丘
    詳細を表示

    アラモサ:混雑と無縁ののんびりした街

デンバー近郊のレッド・ロックス・パークと野外劇場を満喫
詳細を表示
Visit Denver

国立公園をめぐり、自然に抱かれるコロラド州のロードトリップ

提供: イドイア・ギカス

  • 経路の距離:
  • おすすめの旅行期間:
    1-2 週間

アウトドアアドベンチャーに関していえば、季節を問わず冒険家を魅了しているのがコロラド州です。

スキー、ホワイトウォーターラフティング、ハイキングを楽しめる場所として世界的に有名なだけでなく、コロラド州には 4 つの国立公園と 8 つの国定公園があります。これらの公園では、さまざまなアクティビティ、野生生物、名所、自然の美しさを満喫できます。コロラド州の玄関口となるデンバーからスタートし、鬱蒼とした森林、轟音を立てて流れる河川、風が強い平原、巨大な砂丘など、コロラド州ならではの素晴らしいアウトドアを体験しましょう。シャッターチャンスを逃さないよう、出発前にスマートフォンやカメラに空き容量があることを確認してください。

01
デンバー・ビア・カンパニーの屋外のビアガーデンで楽しむクラフトビール
詳細を表示

マイル・ハイ・シティ、デンバーからスタート

空路でデンバー国際空港(DEN)に入ります。デンバーには、世界中からノンストップ便または乗り継ぎ便が乗り入れています。デンバーの魅力はのんびりとした雰囲気、クラフトビール、グルメシーン、美しい景色、年齢を問わず楽しめる観光名所です。地ビール醸造所がたくさんあるコロラド州は、アメリカ国内でも一二を争うビールの州です。州で第一号のブルーパブ、ウィンクープ・ブルーイング・カンパニー(Wynkoop Brewing Company)を訪れて、無料の醸造所ツアーに参加してみましょう。この醸造所の共同設立者の 1 人は、現在の市長ジョン・ヒッケンルーパーです。醸造所では、メニューの料理にはどのビールが一番合うかというアドバイスまでしてくれるでしょう。食通の方には、由緒あるデンバーユニオン駅(Denver Union Station)で食を楽しむために、胃袋に余裕を残しておくことをおすすめします。このターミナル駅は、手作りの食品が集まる場所として生まれ変わっているのです。ネクスト・ドア・アメリカン・イータリー(Next Door American Eatery)は、ヴィーガン、乳製品不使用、グルテン不使用などのメニューが充実しており、ヘルシー志向の方にぴったり。食事の後は、ミルクボックス・アイス・クリーマリー(Milkbox Ice Creamery)で手作りのアイスクリームコーンをいただきましょう。デンバー観光の最後を飾るのは、レッド・ロックス・パークと野外劇場(Red Rocks Park & Amphitheatre)です。ここは有名なコンサート会場としてだけでなく、驚異的な地形を鑑賞できる場所としてもよく知られています。早めに到着してハイキングトレイルを探検したり、写真を撮ったり、コロラド音楽の殿堂(Colorado Music Hall of Fame)をチェックしたりしてみましょう。自然愛好家もカメラ好きもぜひ一度訪れたいスポットです。さらに、入場料金がかからないため、車でエステスパークに向かう前に立ち寄る場所としても最適です。

122 km
1.5 時間/車で
02
美しい秋の日に、エステスパークで眺めるエルク
詳細を表示

エステスパーク:皆で楽しむアウトドアアドベンチャー

毎年数十万人が訪れるロッキーマウンテン国立公園(Rocky Mountain National Park/RMNP)は、アメリカが誇る自然の財産であり、アメリカ国内で訪問者数が 4 番目に多い国立公園です。ロッキーマウンテン国立公園へのベースキャンプとして知られているエステスパークには、歩きやすいダウンタウン、多彩なレストラン、ユニークなショップがあるだけでなく、賑やかなイベントが開催され、1 年を通して観光客が訪れています。この街では、レンタカーは駐車場へ。というのは、ロッキーマウンテン国立公園の周辺と園内の移動には、便利なシャトルバスを無料で利用できるからです。エステスパークで体験できるアウトドアアクティビティを挙げればきりがありませんが、その中でも、乗馬、ロッククライミング、野生生物観察、キャンプ、サイクリング、600 キロメートル近いハイキングトレイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。ファミリー向けのアルビアル・ファン・トレイル(Alluvial Fan Trail)でハイキングを楽しむこともできます。ここは、巨大な石、岩、堆積物を残した大規模な洪水が発生した場所です。自然の力を改めて実感できるでしょう。冬になると、ソリすべりからクロスカントリースキーやスノーシューまで、雪と戯れる楽しいアクティビティの出番がやってきます。レンジャーが案内するプログラムやガイド付きツアーに参加して、公園について専門家から学ぶのも貴重な経験になります。1 日の終わりには、エステスパークにたくさんある、地元で収穫された食材を使った料理を提供するレストランで地元産のクラフトドリンクとボリュームある食事をゆっくり味わってください。エステスパークのオープンエアのパティオから見える山並みはため息がでるほど素敵です。野生生物の姿もたくさん見ることができます。

76 km
1.5 時間/車で
03
冬の日にグランドレイク周囲の山々で楽しむスノーモービルのアドベンチャー
詳細を表示

グランドレイク:ロッキー山脈のソウルフルな街

次に立ち寄る場所は、ロッキーマウンテン国立公園の「空へと続くハイウェイ」、トレイル・リッジ・ロード(Trail Ridge Road)沿いにあります。これほどまでにダイナミックなドライブは、他ではなかなか体験できないでしょう。この道はロッキー山脈分水界(Continental Divide)を横切り、鬱蒼とした森から標高 3,700 メートルの場所にある風の強いツンドラまでさまざまな地形の中を進んで行きます。冬季は通行止めになりますが、グランドレイク(Grand Lake)のコミュニティに行くには、別のルートから簡単にアクセス可能です。グランドレイクはロッキーマウンテン国立公園への西の玄関口としての役割を担っています。自然の中で楽しめるアクティビティの豊富さでは、このグランドレイクも負けていません。スノーシュー、ノルディックスキー、アイスフィッシングなどのウィンタースポーツが特に充実していますが、特筆すべきはスノーモービルです。グランドレイクはコロラド州のスノーモービルのメッカとして知られています。現地のアウトドア専門店は、用具のレンタルサービスを提供し、482 キロメートルにおよぶ整備されたトレイルやバックカントリートレイルのガイド付きツアーを催行しています。冬季には、街中の通りまでもがスノーモービル用道路に指定されます。雪が解けたら、コロラド州最大の自然湖で暖かい時期のアクティビティを目いっぱい楽しめる季節がやってきます。別名マウントボルディと呼ばれるクレイグ山(Mount Craig)を背景に、釣り、セーリング、カヤック乗り、スタンドアップパドルボード、日光浴を満喫できます。街を離れる前に、アダムズフォールズ(Adams Falls)まで少しハイキングに出かけましょう。階段状の滝は絶好の撮影スポットです。だれでも自分の体力レベルに合ったハイキングを楽しめます。

339 km
4時間/車で
04
グランドジャンクション近郊のコロラド国定公園に広がる赤い岩石層の上に昇る朝日
詳細を表示

グランドジャンクション:迫力のある大自然

コロラド州の西半分で風光明媚なトレッキングを楽しんだ後にグランドジャンクション(Grand Junction)を訪れると、その被写体としての魅力が若干霞んで見えてしまうかもしれません。しかし、これまでに出会っていないコロラド州の魅力に触れることができます。グランドジャンクションで見逃せない公園といえば、コロラド国定公園(Colorado National Monument)です。この公園で出会える深い渓谷、絶景、赤い岩の尖塔は、コロラド州ならではの光景です。バラエティ豊かなハイキングトレイルの探索に加えて、景色がよい 37 キロメートルのリム・ロック・ドライブ(Rim Rock Drive)でのドライブやサイクリングも観光客に人気です。生易しい道ではありませんが、景色はとにかく最高です。グランドジャンクションのダウンタウンに宿を取り、地元産の新鮮な食材を使った料理、家族で楽しめる観光名所、歩きやすいメインストリートをお楽しみください。見どころやアクティビティに不自由することはありません。噴水や、自転車に乗った恐竜などの風変わりな彫刻作品を見学し、グランドジャンクションに 3 軒ある醸造所の冷たいビールや、グランドジャンクションに 20 軒以上あるワイナリーの地元産のワインを味わいましょう。地元の店で他では手に入らない思い出の品を手に入れたら、次の目的地モントローズに向けていざ出発です。

98 km
1.25 時間/車で
05
ガニソン国立公園のブラックキャニオンで眺めるペインティドウォール
詳細を表示

モントローズ:険しいブラックキャ二オンへの旅

広大な未開の平野の先には、モントローズの街が待ち受けています。山のリゾート、モントローズの特徴は、親しみやすい雰囲気、アウトドアレクリエーション、色鮮やかなショップが軒を連ねるどこか懐かしいダウンタウンです。まずはカメラを持って、ブラックキャ二オン国立公園(Black Canyon National Park)に向かいましょう。この公園の名前は、ガニソン川(Gunnison River)の浸食作用により 17 億年という長い年月をかけて削り出された非常に深い溪谷にちなんでつけられました。渓谷の壁は非常に高いため、渓谷の一番深い場所には 1 日あたり数分しか日光が届きません。もっと訪問者が多くてもよさそうな公園なのに、実際はそれほどでもないのがなんとももったいないところ。せっかく訪れたなら、筆舌に尽くしがたい景色を目に焼き付けて帰りましょう。景色のよいサウス・リム・ドライブ(South Rim Drive)を走り、見晴らしのよい場所で車を停めると、眼下に広がる川の素晴らしい景色を堪能できます。熱心な釣りファンは、ガニソンゴージ国立保護区(Gunnison Gorge National Conservation Area)の近くで、ゴールドメダルに指定されたガニソン川でマス釣りができます。夜が訪れると、国際ダークスカイ公園(Dark Sky Park)に指定されているブラックキャ二オンの上空に、きらめく天の川が浮かんでいるのを見ることができます。宿泊施設には、キャンプ場や街の現代的な宿を選ぶことができます。次の目的地メサヴェルデにも、素晴らしい体験が待ち受けています。

227 km
3時間/車で
06
メサヴェルデ国立公園にある古代プエブロ族が造ったスクエア・タワー・ハウスの遺跡
詳細を表示

メサヴェルデ:古代プエブロ族の文化の魅力を発見

モントローズを出発して、テルユライドの有名なスキーリゾートを通り過ぎ、サンフアン国立森林公園(San Juan National Forest)に向かいます。足を伸ばしてドロレスの街で車を停めて、古代プエブロ族、ユト族、ナバホ族の歴史を専門に扱うアナサジ・ヘリテージ・センター(Anasazi Heritage Center)を訪れてはいかがでしょう。保存状態が最もよい古代プエブロ族の岩窟住居があるメサヴェルデ国立公園(Mesa Verde National Park)を訪れる前に、予備知識を仕入れておきましょう。ビジターセンターでは、公園で最大の岩窟住居クリフパレス(Cliff Palace)ツアーや、梯子を登ったりトンネルの中をはうように進んだりと未知の体験ができるバルコニーハウス(Balcony House)ツアーのチケットを購入できます。ガイドなしでメサトップ環状道路(Mesa Top Loop Road)のドライブツアーに出かけることもできます。この環状道路には、10 キロメートルの道のり上に 12 の展望スポットがあります。シカ、コヨーテ、キツネ、エルクや、珍しい爬虫類など、公園に生息する多彩な野生生物の姿を探してみましょう。双眼鏡があるとよいでしょう。4 月から 10 月の間に訪れる場合は、ファー・ビュー・ロッジ(Far View Lodge)を予約していきましょう。このロッジから見える砂漠と鮮やかな色の夕日の絶景に勝るものはありません。ただし、携帯電話も通じなければ、テレビも映らない場所です。無料の Wi-Fi がなかったら、しばしの間現代的な生活から遠ざかることになるでしょう。

295 km
3.5時間/車で
07
スターデューン。グレート・サンド・デューンズ国立公園&保護区にある高さ 229 メートルのアメリカ最高の砂丘
詳細を表示

アラモサ:混雑と無縁ののんびりした街

メサヴェルデとアラモサの中間あたりにあるのはパゴサスプリングス(Pagosa Springs)です。この街には、世界で最も深い地底から湧き出る温泉があります。癒しのお湯を体験するために、数時間の滞在を予定しておくとよいでしょう。さて、いよいよこのロードトリップで最後の街アラモサに到着します。この街には、グレート・サンド・デューンズ国立公園(Great Sand Dunes National Park)と北アメリカで一番背が高い砂丘があります。そのあまりに驚異的な光景は、どんな言葉でも表せません。巨大な砂漠の周囲には、トウヒや松の常緑樹の森、湿地、草が生い茂る平原、高くそびえる 3,900 メートルの山々の景色が広がっています。サンドボードや砂ソリ遊びを体験するのもお忘れなく。アクティビティ用具は公園の敷地外で借りることができます。注意したいのは、天気が変わりやすく、特に風が不安定だということ。早朝に砂丘のハイキングを済ませるのが一番確実です。それから森の中をハイキングして、季節の水の流れによってはメダノクリーク(Medano Creek)で水浴びをしましょう。ザパタフォールズ(Zapata Falls)でのハイキング、砂丘やサン・ルイス・バレー(San Luis Valley)の素晴らしい景色もこの地方の魅力です。このロードトリップが終わりを迎えるのは、デンバーとニューメキシコ州アルバカーキのほぼ中間地点です。コロラド州の素晴らしい公園をめぐるこの旅最後のドライブを楽しんだら、どちらの街からでも飛行機を利用して帰宅の途に着くことができます。

詳細情報

コロラド州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
メサヴェルデ国立公園にて、13 世紀のバルコニーハウス、岩窟住居跡からの眺望

旅行先

コルテス