Skip to main content
  • 国立軍用機博物館に展示されている「メンフィスベル」の愛称で知られるボーイング B-17F。
    詳細を表示

    リビングストン郡:美しい自然と歴史

  • ジェネシー川のミドル滝の上空に浮かぶ風変わりな熱気球
    詳細を表示

    ワイオミング郡:アウトドアアドベンチャーの宝庫

  • 観光客を歓迎するカラフルなジェロの納屋
    詳細を表示

    ジェネシー郡:アメリカ文化の魅力を体験

  • 静かな入り江を進むヨット
    詳細を表示

    オーリンズ郡:1 年中楽しめるアクティビティ

オンタリオ湖のオークオーチャード灯台の穏やかな夕暮れ
詳細を表示

ニューヨーク州の風光明媚なカントリーバイウェイの魅力に触れるロードトリップ

  • 経路の距離:
    317.00
  • おすすめの旅行期間:
    5 日間

ロードトリップをゆったりと楽しみながら、ニューヨーク州の意外な魅力を発見しましょう。

ナイアガラの滝とフィンガーレイクスの間に位置するニューヨーク州のカントリーバイウェイを辿れば、田舎の生活が営まれる穏やかな景観と写真に収めたくなる風景に出会えます。芸術や文化にまつわる見所、驚異的な自然、史跡、ご当地グルメを訪ねる中で、フレンドリーな地元の人たちと触れあい、思い出に残る体験ができることでしょう。

01
国立軍用機博物館に展示されている「メンフィスベル」の愛称で知られるボーイング B-17F。
詳細を表示
Larry Tetamore

リビングストン郡:美しい自然と歴史

ニューヨーク州のカントリー・バイウェイ・リージョンのロードトリップのスタート地点へは、バッファロー国際空港(BUF)またはグレーターロチェスター国際空港(ROC)から 1 時間以内で行くことができます。旅の始めにジェネシー修道院(Abbey of the Genesee)で静かに瞑想しましょう。ここでは、瞑想を重んじるトラピスト会の修道士が共同生活を営んでいます。併設のモンクス・ブレッド・ストア(Monks’ Bread Store)では院内のベーカリーで作られたさまざま商品が販売されています。

次に、国立軍用機博物館(National Warplane Museum)へ向かいましょう。この博物館には、ノルマンディ上空を飛んだ C-47 を復元したウイスキー 7 など、第二次世界大戦と朝鮮戦争で使われた航空機や戦争に関係のある遺物が展示されています。毎年 7 月に開催される航空ショーでは、一般人が航空機に乗ることができます。詳しくは博物館のカレンダーをご確認ください。

趣のあるジェネセオ(Geneseo)の村のメインストリートへ向かい、歴史あるビッグツリーイン(Big Tree Inn)で、季節の食材を使った料理や地ビール、ワインを味わいましょう。この周辺地域の名前は、アメリカ先住民のセネカ族が、ジェネシー川(Genesee River)の川岸に生えるホワイトオークの巨木にちなんで名付けました。

美しい景色を堪能しながら、ニューヨーク州の 11 のフィンガーレイクスの最西端にあるコネサス湖(Conesus Lake)へ向かいましょう。ディア・ラン・ワイナリー(Deer Run Winery)でしばらく時間を過ごし、ワインを試飲したら、マウントモリス(Mount Morris)にあるアレジアンス・ベッド・アンド・ブレックファスト(Allegiance Bed and Breakfast)にチェックイン。1838 年に建てられ、復元を経て優雅な佇まいを取り戻したこの邸宅では、レトロな雰囲気を味わいながら近代的な設備を利用できます。次はワイオミング郡でアウトドアレクリエーションを楽しみます。

3 km
0.08 時間/車で
02
ジェネシー川のミドル滝の上空に浮かぶ風変わりな熱気球
詳細を表示

ワイオミング郡:アウトドアアドベンチャーの宝庫

まずは、ホテルから徒歩圏内にあるレッチワース州立公園(Letchworth State Park)で半日過ごしましょう。「東部のグランドキャニオン」として知られるレッチワースは、USA トゥデイ(USA Today)紙の読者投票において、2015 年には全米で 1 位の州立公園に、2017 年にはニューヨーク州で 1 位の観光名所に選ばれました。106 キロメートルのトレイルを散策したり、プールで泳いだり、ガイド付きウォーキングツアーに参加したり、ホワイトウォーターラフティングやカヤック、熱気球を体験したりしましょう。公園内の歴史あるグレン・アイリス・イン(Glen Iris Inn)では、ジェネシー川のミドル滝(Middle Falls)を眺めながらランチが楽しめます。

自然をもっと満喫したいなら、400 頭以上の珍しい動物が見られるヒドゥン・バレー・アニマル・アドベンチャー(Hidden Valley Animal Adventure)がおすすめ。シマウマ、バイソン、ヘラジカ、ラクダに餌をあげてみたい方は、ガイド付きの園内サファリツアーに参加しましょう。

次に、ニューヨーク州で唯一の観光鉄道、アーケード・アンド・アッティカ・レイルロード(Arcade & Attica Railroad)に乗りましょう。1880 年代からほとんど変わっていない車窓からのワイオミング郡の美しい森や田舎の農場の景色を 90 分間にわたって楽しめます。

リバー・スプリング・ロッジ(River Spring Lodge)は森の中にあります。このブティックインは、地元産の食材、上質の肉、自家製デザートによる贅沢な 4 コースのディナーで知られています。次の目的地は、歴史と魅力に溢れるジェネシー郡です。

25 km
0.5 時間/車で
03
観光客を歓迎するカラフルなジェロの納屋
詳細を表示
Mark Gutman

ジェネシー郡:アメリカ文化の魅力を体験

静かな田舎町を少しドライブした後、活気溢れるバタビア・ダウンズ・ゲーミング・アンド・ホテル(Batavia Downs Gaming & Hotel)へ向かいましょう。本物の繋駕競走が行われ、780 台を超えるゲーム機と 4 軒の館内レストランを完備したこの施設では、心ゆくまでカジノを満喫できます。

ユニークなチョコレート菓子と手作りアイスクリームを提供するオリバーズキャンディーズ(Oliver’s Candies)は、甘党の方にはたまらないはず。地元名物のおいしい糖蜜味のスポンジキャンディーの箱詰めを手に入れるのをお忘れなく。

ビール片手にランチを楽しみたい時は、おいしい食事と飲み物を提供するイーライ・フィッシュ・ブルーイング・カンパニー(Eli Fish Brewing Company)へ。イーライ・フィッシュは、バタビアで約 100 年ぶりに開業した商業醸造所として 2018 年に歴史に名を刻みました。地元で醸造された 20 種類の生ビールから選ぶことができ、バーガーやフライドポテト、その他のパブ料理も楽しめます。併設のエデン・カフェ・アンド・ベイクショップ(Eden Café and Bakeshop)ではビーガン料理を提供しています。

ジェロ(Jell-O)が生まれた小さな町、ルロイは「アメリカで最も有名なデザート」発祥の地として知られています。ジェロ・ギャラリー・ミュージアム(Jell-O Gallery Museum)を訪れ、1897 年に発明されたゼリー菓子の歴史について学びましょう。

夜はファーマーズ・クリークサイド・タバーン・アンド・イン(Farmer’s Creekside Tavern & Inn)で身体を休めましょう。元は築約 200 年の建物ですが、改修を経て、カジュアルな雰囲気の宿泊施設と高級レストランを備えた豪華な宿泊施設へと生まれ変わりました。ここの一番の魅力はなんといっても景観。屋外の食事スペースからは美しいオートカ川(Oatka Creek)を見下ろすことができます。次は、最後の目的地、オーリンズ郡北部へ向かいます。

59 km
0.8 時間/車で
04
静かな入り江を進むヨット
詳細を表示
Scott Thomas Photography

オーリンズ郡:1 年中楽しめるアクティビティ

森や農場の景色の中を 1 時間ほどのんびりドライブすると、オークオーチャード灯台(Oak Orchard Lighthouse)に到着します。小石の多い湖岸を歩き、北アメリカの五大湖の 1 つであるオンタリオ湖の広大な景色を満喫しましょう。そこから数分の所にあるコブルストーンミュージアム(Cobblestone Museum)では、丸石に関するあらゆる歴史を紹介しています。石をあしらった建物は実に見事です。国定歴史建造物に指定されている 1800 年代に建てられた 8 つの歴史ある建物を巡りましょう。

メディナにあるフィッツギボンズ・パブリック・ハウス(Fitzgibbons Public House)でアイルランド料理と地ビールを味わった後は、レオナード・オークス・エステート・ワイナリー(Leonard Oakes Estate Winery)で試飲を楽しみましょう。ワインに加え、マーケットで売られている地元の食べ物や手作りの特産品はお土産や贈り物にぴったりです。

夜はハートハウスホテル(Hart House Hotel)でくつろぎましょう。1876 年にオープンしたこの歴史ある建物は、当初はホテルとして、次はシャツの工場として使用されました。現在この建物内には、ブティックホテル、カフェ、ミードリーがあります。

帰りは、バッファローナイアガラ国際空港またはグレーターロチェスター国際空港から飛行機をご利用ください。どちらの空港も同じくらい便利です。

カントリーバイウェイのオフィシャル・トラベル・サイト