Skip to main content
  • ノースカロライナ州シャーロットにあるシャーロット・モーター・スピードウェイのレース日の様子
    詳細を表示

    最初のピットストップ:ノースカロライナ州シャーロット

  • 夕暮れが近づくローリーのフェイエットヴィルストリート
    詳細を表示

    ノースカロライナ州の州都ローリーに息づく文化

  • バージニア州ワイスビルの曲がりくねったビッグ・ウォーカー・マウンテン・シーニック・バイウェイを進んでビッグウォーカー展望台とモンスターロックへ
    詳細を表示

    バージニア州ワイスビルで楽しむ小さな町の熱狂レース

  • バージニア州アビンドンのハートウッド・アーティザンズ・センターで地元の工芸品、音楽、料理、文化を体験
    詳細を表示

    バージニア州アビンドン:自動車、音楽、ビジュアルアートが織りなす文化的タペストリー

  • 上空から見たテネシー州ブリストルのブリストル・モーター・スピードウェイ
    詳細を表示

    テネシー州ブリストル:世界最速のハーフマイルトラックがある町

  • テネシー州ノックスビルが玄関口の 1 つとなっているグレートスモーキー山脈の絶景
    詳細を表示

    歴史と楽しさが融合した町、テネシー州ノックスビル

  • ノースカロライナ州アッシュビルのアッシュビル・ディスティリング・カンパニーでボトリングを待つトロイ & サンズのムーンシャイン 「ホワイトウィスキー」の樽
    詳細を表示

    ノースカロライナ州アッシュビル:旅の終点

バージニア州のアビンドンからワイスビルに向かう道の中ほどに位置するアパラチアン・マウンテン・スピリッツで蒸留器を見守る酒造職人
詳細を表示

丘陵地帯の蒸留酒作りと自動車レース

  • 経路の距離:
    1059.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    6 日

ムーンシャインの歴史と NASCAR が出会う場所

アメリカ革命の前から、ノースカロライナ州、テネシー州、バージニア州では、ヨーロッパの蒸留技術を基にした手法により、豊富なトウモロコシとアパラチア山脈を水源とする湧き水を原料として、樽熟成させないコーンウイスキーが作られていました。 禁酒法時代には、法律によって蒸留器が接収されていたため、人々は蒸留器を山の奥へ奥へと運んでいました。 密造酒製造者たちは、車のエンジンにターボチャージャーを搭載し、座席を取り払い、重量に耐えられるようにリアサスペンションを改造しました。 彼らは頻繁に自動車レースを楽しむようになり、それが 1948 年の全米自動車競争協会(NASCAR)結成にまで発展します。 現在は、改造自動車、ドラッグレーサー、トラック、その他さまざまな自動車のレースが公認レース場で開催されています。 ここで紹介するプランで旅をすると、レーシングチームのショップ、自動車レースの殿堂、密造酒製造者たちが走った伝説的なルートを訪ね歩くことができます。 スピードウェイを巡る途中で、蒸留所を見学し、酒造技術を称えるレストランやバーにも立ち寄りましょう。

01
ノースカロライナ州シャーロットにあるシャーロット・モーター・スピードウェイのレース日の様子
詳細を表示

最初のピットストップ:ノースカロライナ州シャーロット

親しみやすい国際都市シャーロットの玄関口、シャーロットダグラス国際空港(Charlotte Douglas International Airport)に到着したら、その足で自動車レースの中心地に飛び込みましょう。レースイベント、チームショップ、そして NASCAR 殿堂(NASCAR Hall of Fame)が待っています。シャーロットのアップタウンにある NASCAR 殿堂を見学するには最低でも半日は必要です。ピット・ストップ・シミュレーターでは、ジャッキアップ、タイヤ交換、レーシングカーへの給油を制限時間内に完了できるか挑戦でき、ジュニア・ジョンソンの密造酒製造所を覗くこともできます。 シャーロットの北に位置するコンコードのシャーロット・モーター・スピードウェイ(Charlotte Motor Speedway)で行われるレースに間に合うように予定を立てましょう。 大きなレースには、5 月下旬のコカコーラ 600(Coca-Cola 600)や 10 月上旬のバンク・オブ・アメリカ 500(Bank of America 500)があります。 メインイベントに匹敵する盛り上がりを見せるのが、600 フェスティバル(600 Festival)などのレース前後の祭典です。 NASCAR レース体験(NASCAR Racing Experience)に参加すると、トラックに降り、本物のレーシングカーのコックピットに座ることができます。 スピードウェイを後にしたら、1 キロ半ほどのところにあるヘンドリックモータースポーツ(Hendrick Motorsports)に立ち寄り、レースに向けて点検中のレーシングカーを見てから、次の目的地ローリーを目指して北東に向かいましょう。

269 km
3時間/車で
02
夕暮れが近づくローリーのフェイエットヴィルストリート
詳細を表示

ノースカロライナ州の州都ローリーに息づく文化

現代と歴史が出会う街、ローリーへの旅は、ブームになっている音楽や飲み物を楽しむことができ、十分に回り道をする価値があります。 活気のある観光地であり、イノベーションの中心地でノースカロライナ州の州都でもあるローリーは、25 軒を超える醸造所を抱える酒造の町でもあります。 世界最大のビアガーデンとして知られ、南東部の飲料製造の伝統に現代的な感覚を取り入れた飲み物を試すのに最適なローリー・ビア・ガーデン(Raleigh Beer Garden)でお好きなものを思う存分に味わってください。ここには少量生産の蒸留所もあります。 ローリーは「ノースカロライナ州で最も音楽が溢れている」と自負するだけあって、夜になると、ブルーグラスとロックだけでなく、さまざまなジャンルの生演奏を楽しむことができます。バージニア州に向けて出発する前に、旅の名残を惜しみながら、地元のレストランやコーヒーショップに立ち寄りましょう。 遠慮なく地元の人におすすめの場所を尋ねてください。 ローリーは発展を続ける大都市ですが、今でも小都市の魅力に溢れています。

詳細情報
309 km
4時間/車で
03
バージニア州ワイスビルの曲がりくねったビッグ・ウォーカー・マウンテン・シーニック・バイウェイを進んでビッグウォーカー展望台とモンスターロックへ
詳細を表示

バージニア州ワイスビルで楽しむ小さな町の熱狂レース

スピードと高揚感を十分に楽しみ、一瞬とはいえ満足できたら、速度を落としてワイスビルに入りましょう。 この歴史ある山あいの町は 2 本の州間高速道路が交差する位置にあり、旅の拠点とするのに最適です。 曲がりくねったビッグ・ウォーカー・マウンテン・シーニック・バイウェイ(Big Walker Mountain Scenic Byway)を進むと、高さ 30 メートルの塔から農場や森林を見渡すことができるビッグウォーカー展望台(Big Walker Lookout)に到着します。 モンスターロック(Monster Rock)のハイキングに出かけましょう。この名前は岩肌の景色が美しいことから来ていて、ハイキングコースの難度が高いことを意味しているわけではありません。その後、BW カントリーストア(BW Country Store)に寄って、アイスクリームやファッジを味わい、地元の職人が作ったお土産品を買いましょう。暖かい季節には、週末にポーチで生演奏を楽しむこともできます。 夜はワイスレースウェイ(Wythe Raceway)でエキサイトしましょう。 このダートトラックでは、ほぼ毎週土曜日の夜にレースが開催されます。 木製の特別観覧席または持参したローンチェアに座る中腹の場所を確保するためには、午後 5 時までに到着する必要があります。 午後 8 時のレースであればクオリファイイングラップは 午後 7 時頃に始まりますが、 待っている間も楽しみはたくさんあります。売店でフライドボローニャを買ったり、子供たちをアーケードに連れて行ったり、小さな町の土曜日の夜を存分に楽しんでください。 ここでデビューしたケイレブ・ホルマンは「毎週 2,000 人から 3,000 人の常連の方たちが詰めかけてくれます」と話しています。 地元の文化と山の風景に浸ってください。次の目的地にもさらなる驚きが待っています。

90 km
1 時間/車で
04
バージニア州アビンドンのハートウッド・アーティザンズ・センターで地元の工芸品、音楽、料理、文化を体験
詳細を表示

バージニア州アビンドン:自動車、音楽、ビジュアルアートが織りなす文化的タペストリー

南西に 1 時間ほど進むと、ブルーリッジ山脈(Blue Ridge Mountains)の自然に囲まれた活気のある小さな町アビンドンに到着します。 ケイレブ・ホルマンは現在この町に住み、ヘンダーソンモータースポーツ(Henderson Motorsports)所属のドライバーとして活躍しています。 「門が開いていたら、遠慮なく入ってください」と彼は言います。 レースのために不在でなければ、敷地内でホルマンに会えるかもしれません。また、1950 年代風にデザインされたダイナーには、コルベットやサンダーバードなど、チームの代表が集めたビンテージ・カー・コレクションが展示されています。 アビンドンは、ビジュアルアートやアメリカン・ルーツ・ミュージックが織りなすバージニア州南西部の文化への玄関口です。 ハートウッド(Heartwood)へ行くと、地元の工芸家の作品を購入でき、音楽の生演奏を聴くこともできます。ザ・クルックド・ロード(The Crooked Road)と呼ばれるバージニア州のミュージック・ヘリテージ・トレイル(Music Heritage Trail)を紹介したパンフレットも入手できます。 この曲がりくねったトレイルを進み、沿道の展示物やコンサート会場を通り過ぎると、密造酒製造の歴史が今も生きているフランクリン郡(Franklin County)に入ります。

27 km
1 時間/車で
05
上空から見たテネシー州ブリストルのブリストル・モーター・スピードウェイ
詳細を表示

テネシー州ブリストル:世界最速のハーフマイルトラックがある町

文化を訪ねる旅の後は、静寂に包まれた山々、なだらかな起伏が続く丘陵地帯、穏やかな湖が集まる場所に向かいます。 ブリストルでは、新たにオープンしたバースプレイス・オブ・カントリー・ミュージック(Birthplace of Country Music)で音楽の歴史を伝える優しい旋律に耳を傾けましょう。荒々しい車の爆音に浸りたいなら、アメリカで最も人気のある NASCAR レース場の 1 つ、ブリストル・モーター・スピードウェイ(Bristol Motor Speedway)がおすすめです。 ここは「世界最速のハーフマイルトラック」と言われる伝説的なスピードウェイで、座席数 160,000 席を誇る世界最大のスポーツ会場の 1 つです。 このスピードウェイのツアーでは実際にトラックを 1 周し、サンダーバレー(Thunder Valley)と呼ばれる 0.4 キロメートルのドラッグストリップも走行できます。 壮大なブリストル洞窟群(Bristol Caverns)のツアーにも参加し、数百万年前にアーチ型の空洞を作り出した古代の地下河川の川岸を歩いてみてください。 ブリストルの中心街を散策しましょう。ステートストリート(State Street)は、その名のとおりテネシー州バージニア州の州境です。 ブティックやアンティークショップを見て回るのはいかがでしょう。 広さ 890 ヘクタールの美しいスティール・クリーク・パーク(Steele Creek Park)では、年間を通してハイキングやボートを楽しむことができます。 ブリストルから西へ 30 分ほど行くと、次の目的地ノックスビルへ向かう道の途中にキングズポートスピードウェイ(Kingsport Speedway)があり、3 月下旬から 9 月下旬まで、ほぼ毎週レースが行われています。

183 km
2時間/車で
06
テネシー州ノックスビルが玄関口の 1 つとなっているグレートスモーキー山脈の絶景
詳細を表示

歴史と楽しさが融合した町、テネシー州ノックスビル

ノックスビルはアパラチアの首都とも呼ばれます。 芸術と音楽、自然、スポーツ、そして歴史が独特の融合を遂げ、活気のある都市を作り出しています。 ノックスビルの市内から周囲にかけて、テネシー州の文化を感じる 16 本のツアートレイルの 1 つ、ホワイト・ライトニング・トレイル(White Lightning Trail)が通っており、観光案内所や史跡を経由して密造酒製造所やレース場を結んでいます。 元のサンダーロード(Thunder Road)沿いにあるカルフーンズ・ベアデン・ヒルで一休みしましょう。ここは、1950 年代後半のバラード映画に影響を与えた伝説的な酒類密造者の製造所です。 ここで製造されたサンダーロードというピルスナービールを注文してから、忍び足でオールドグレイ墓地(Old Gray Cemetery)に向かい、密造酒の引渡場所だった空洞が特徴的な記念碑を探しましょう。 トレイル沿いに進み、中心街の北東側に位置する歴史あるオールドシティ(Old City)地区を散策します。 ここは 20 世紀に入る頃までは無法地帯でしたが、今はショップ、レストラン、バー、古い建物で行われるイベントで賑わっています。 マーケットスクエア(Market Square)、クラッチパーク(Krutch Park)、ゲイストリート(Gay Street)のショップやバーで、音楽、料理、ショッピングを楽しんだら、一息入れてから東に向かい、ノースカロライナ州に戻りましょう。

187 km
2時間/車で
07
ノースカロライナ州アッシュビルのアッシュビル・ディスティリング・カンパニーでボトリングを待つトロイ & サンズのムーンシャイン 「ホワイトウィスキー」の樽
詳細を表示

ノースカロライナ州アッシュビル:旅の終点

最後の目的地アッシュビルでも存分に楽しみましょう。この街は、活気のあるアートシーン、地元のレストラン、数多くの醸造所、ジョージ・ヴァンダービルトの有名な邸宅ザ・ビルトモア(The Biltmore)で知られています。 ブルーリッジ・パークウェイ・ビジター・センター(Blue Ridge Parkway Visitor Center)から美しい景色が楽しめるドライブに出かけましょう。 この曲がりくねったパークウェイを進み、森に覆われた山々の景色を目にすると、酒類密造者がここで暮らしていた頃のことが自然に思い浮かびます。 密造酒作りを詠った叙情詩に登場する 2 つの蒸留所、トロイ & サンズ(Troy & Sons)とハウリングムーン(Howling Moon)は、今も市内と街の近くで営業しています。 トロイ & サンズの見学は無料で、短時間で終わりますが、その後で試飲することができます。 試飲できるお酒は在庫状況によって変わりますが、バーボン樽で熟成され、黄金色でカラメルのような甘さが感じられるムーンシャイン風のウィスキー、オークリザーブ(Oak Reserve)を味わえることもあります。 お酒を堪能したら、市内から南へ 14 キロのアッシュビルリージョナル空港(Asheville Regional Airport)に向かいましょう。国際便に乗る場合は、シャーロットまで車で 2 時間です。

オフィシャル・トラベル・サウス情報