Skip to main content
  • ワイオミング州サンダンス近郊のデビルスタワー国定記念物の周りをハイキング
    詳細を表示

    サンダンス:素晴らしい自然と遺跡

  • バイキングをテーマにしたワイオミング州ジレットのビッグ・ロスト・ミードリーのハチミツ酒用のボトル
    詳細を表示

    ジレット:素晴らしい文化と炭鉱の町

  • ワイオミング州バッファローのダウンタウンの馬の壁画を背景にセルフィー撮影
    詳細を表示

    バッファロー:正真正銘の西部開拓時代への冒険

  • ワイオミング州シェリダンのブリントン博物館で、景色とワインを堪能
    詳細を表示

    シェリダン:「キング・オブ・カウボーイ・タウン」の博物館と芸術

  • ワイオミング州ビッグホーン国立森林公園のシェル・フォールズ・インタープリティブ・サイト
    詳細を表示

    グレイブル、ウォーランド、レッド・ガルチ/アルカリ国立バックカントリー・バイウェイ

  • ワイオミング州ロベル近郊のビッグホーンキャニオンを展望
    詳細を表示

    ロベル:穏やかで雄大な景色

  • ワイオミング州のコーディ・ナイト・ロデオの選手
    詳細を表示

    コーディ:バッファロービルの町、そしてイエローストーンへの入口

ワイオミング州にあるイエローストーン国立公園のグランド・プリズマティック・スプリングの鮮やかな色合い
詳細を表示

デビルスタワーからイエローストーンへ:ワイオミング州の遺産、小さな町と息を飲むほどの景色

  • 経路の距離:
    1,400.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

見事な遺跡から世界に名だたる国立公園まで、ワイオミング州一帯を旅しましょう

ワイオミング州のロードトリップでは、道中に荘厳な景色が連なります。カウボーイハットを握りしめて進んでください。途中、有名な無法者の定住した場所から荒々しいカウボーイの町、記憶に残る景色や広いシーニック・バイウェイまで、格別の見どころが満載です。

01
ワイオミング州サンダンス近郊のデビルスタワー国定記念物の周りをハイキング
詳細を表示

サンダンス:素晴らしい自然と遺跡

デンバー国際空港(DEN)に降り立ったら、レンタカーを借りてワイオミング州へ向かいましょう。州の東側に位置するサンダンスへ向かう道のりは、約 5 時間の長くても美しいものです。少しの時間を割いて観光してみてください。州都シャイアン(Cheyenne)の見どころは、ワイオミング州立博物館(Wyoming State Museum)とダウンタウン・デポ・プラザ(Downtown Depot Plaza)です。フォートララミー国定史跡(Fort Laramie National Historic Site)は、西部開拓時代を知る中で興味深い場所の 1 つです。

小さくても偉大な歴史のある町、デビルスタワー国定記念物(Devils Tower National Monument)への拠点ともなるサンダンス(Sundance)に向かって北へさらに進みましょう。デビルスタワーへ向かう前に、先史時代後半のプレーンズ・インディアンについて学べる素晴らしい遺跡、ボア・バッファロー・ジャンプ(Vore Buffalo Jump)に立ち寄りましょう。300 年以上にわたって、5 種以上の部族がこの自然の窪みを使ってバイソンの群れを縁に追いやり、生きるために必要な食料を確保していたと考えられています。この場所についての研究は現在も続いています。訪れた人達は発掘された骨や道具の見学や、穴を見晴らすことができます。

次の目的地は町の西側、デビルスタワーです。荘厳な火成岩の丘に、畏怖の念を抱かされるでしょう。この場所はノーザン・プレイン・インディアンの聖地とされ、アメリカで初めての国定記念物です。400 メートル近くある石柱は、世界中から訪れる見物客を惹きつけて止みません。スティーブン・スピルバーグの名作、『未知との遭遇』にも登場しています。最高の角度から見るなら、丘の周囲を回る 4.8 キロメートルの歩道、レッド・ベッド・トレイル(Red Beds Trail)がお勧めです。ロッククライマー達がほぼ垂直の壁をよじ登る姿を見かけるかもしれません。夕暮れ時は写真撮影に最高のタイミングです。夏ならパークレンジャーによる天体観測会に参加しましょう。

121 km
1.25 時間/車で
02
バイキングをテーマにしたワイオミング州ジレットのビッグ・ロスト・ミードリーのハチミツ酒用のボトル
詳細を表示

ジレット:素晴らしい文化と炭鉱の町

州間高速道路 90 号線を西に約 1 時間走ると、のんびりした居心地のいい町ジレット(Gillette)に到着します。ジレットは炭鉱産業で有名ですが、興味をそそる博物館や自然とのふれあい、急成長中のグルメなどの見どころもあります。炭鉱に興味のある方なら、バスでイーグルバット炭鉱(Eagle Butte Mine)を訪れるツアーで、ワイオミング州の主要産業の 1 つについてさらに詳しくなるのも良いでしょう。ツアー終了後は町へ行き、ビッグ・ロスト・ミードリー(Big Lost Meadery)で牛の角の容器から入れられる本物のハチミツ酒を味わいましょう。ハチミツ酒がお好みでない場合は、自家製のクラフトビールも用意されています。フレンドリーな従業員がツアーをしてくれても、驚かないでくださいね。旅に再出発する前に、キャンベル郡ロックパイル博物館(Campbell County Rockpile Museum)に立ち寄って、地元の歴史や文化に関する無料のレッスンに参加しましょう。ここに置かれている農家の小屋や鍛冶屋のレプリカ、乗馬用の鞍、アメリカ先住民たちの工芸品、化石、ワゴンやその他歴史的な資料を通した説明を聞くことができます。ロードトリップを満喫する中で、この土地の景色を見た先駆者達の気持ちを想像する助けとなるでしょう。

129 km
1.25 時間/車で
03
ワイオミング州バッファローのダウンタウンの馬の壁画を背景にセルフィー撮影
詳細を表示

バッファロー:正真正銘の西部開拓時代への冒険

広大な平野とビッグホーン山脈(Bighorn Mountains)に囲まれたバッファローから、大自然の中に飛び込むのは簡単です。夏には、星空の下でのキャンプや見事な景色を眺めながらのトレイルハイキング、冬には、新雪の上でスノーシューを楽しんだりアルパイントレイルでクロスカントリースキーが楽しめます。本物の西部開拓時代の感覚を味わうなら、TA ゲストランチ(TA Guest Ranch)がお勧めです。ここでは、乗馬、歴史ツアー、キャンプファイヤーを囲んでの物語や、この地域の美しい自然の中での釣り、ハイキングを提供しています。まるごと国家歴史登録財に登録されているバッファローのダウンタウンで、過去に思いを馳せてみませんか。セオドア・ルーズベルト、バッファロー・ビル・コーディ、ブッチ・キャシディ、カラミティ・ジェーンなど、数多くのレジェンドたちを迎えてきたヒストリック・オキシデンタル・ホテル(Historic Occidental Hotel)は、必ず見ていただきたい場所の 1 つです。ロビーに飾られた展示品を見学し、ザ・バージニアン・レストラン(The Virginian Restaurant)でのお食事をお楽しみください。ザ・オキシデンタル・サルーン(The Occidental Saloon)でのドリンクを飲むこともお忘れなく。日長にポーカーを楽しむ場所として人気があった当時は、時に小競り合いも起こりました。その時の弾痕が、今でも天井に残されています。かつて荒々しいカウボーイやギャンブル好きの人達がお酒を飲んでいたバーに、ふらりと入ってみましょう。西部開拓時代を巡る旅は次の目的地へと続きます。

59 km
0.75 時間/車で
04
ワイオミング州シェリダンのブリントン博物館で、景色とワインを堪能
詳細を表示

シェリダン:「キング・オブ・カウボーイ・タウン」の博物館と芸術

引続き州間高速道路 90 号線沿いを北方面へ、「キング・オブ・カウボーイ・タウン」として愛着を持って呼ばれるビッグホーン山脈の町、シェリダン(Sheridan)へ向かいます。メインストリート地区には 70 を超える歴史的建造物があり、国家歴史登録財にも指定されています。シェリダンへ来たなら、キングズサドラリー(King’s Saddlery)は外せません。ここではウエスタン仕様の馬具をフルサービスで提供しています。1963 年に名匠ドン・キングが開業し、高品質のロープやサドルの販売店として世界に名を知られています。店内には、キングを記念した博物館もあります。エリザベス女王もロナルド・レーガンも、キングの皮サドルやその他の作品を熱心に収集していました。その他の王室関連としてシェリダン・イン(Sheridan Inn)が挙げられます。ここは、エリザベス女王がホテル探しの手助けをしたバッファロー・ビル・コーディに与えた 2 つのバーのうちの 1 つです。

ブリントン博物館(The Brinton Museum)で、旅を締めくくりましょう。ビッグホーン山脈の麓にある所有者の元牧場に建てられた、素晴らしい予想外の発見のある博物館です。必見はジョン・ジェームズ・オーデュボンらによる西部アートや、フレデリック・レミントン、チャールズ・ラッセルらの作品です。特に興味深いのは、希少な本、歴史的な手紙や書類といったアメリカ先住民の芸術や歴史資料の幅広いコレクションです。芸術家達にひらめきを与えた景色の奥深くまで入り込む前に、文化を堪能できる特別なスポットです。

216 km
3時間/車で
05
ワイオミング州ビッグホーン国立森林公園のシェル・フォールズ・インタープリティブ・サイト
詳細を表示

グレイブル、ウォーランド、レッド・ガルチ/アルカリ国立バックカントリー・バイウェイ

美しい景色のバックカントリーへの寄り道の時間です。南西方面に向かう途中、ビッグホーン国立森林公園の中にあるシェル・フォールズ・インタープリティブ・サイト(Shell Falls Interpretive Site)に立ち寄ります。この古くからある滝は、渓谷の岩肌から発見された貝(シェル)の化石から名付けられ、「ビッグホーン山脈の轟く心臓の音」として有名です。そのままグレイブル(Greybull)に向かって進みます。グレイブルはビッグホーンとグレイブル川の交わる地点にアウトドアのアドベンチャーのベースとして、またはゆっくりとした穏やかな隠れ家にぴったりです。町のちょうど東から始まる、レッド・ガルチ/アルカリ国立バックカントリー・バイウェイ(Red Gulch/Alkali National Backcountry Byway)をドライブして、この地域の美しさに浸ってください。旅を進めるにつれて、先史時代に戻った感覚に陥ってしまうフードゥーや砂岩の崖の景色が広がってきます。子供達はレッド・ガルチ・ダイナソー・トラックサイト(Red Gulch Dinosaur Tracksite)に並んだ恐竜や、メディスンロッジ州立考古学公園(Medicine Lodge State Archaeological Site)の岩面彫刻に夢中になるでしょう。

次は、入り口ですばらしいマンモスが出迎えてくれるワシャキー博物館と文化センター(Washakie Museum and Cultural Center)のあるウォーランド(Worland)近郊へ、南に向かいます。大昔のビッグホーン盆地(Big Horn Basin)の人々がどのようにしてマンモス狩猟民としての存在を確立したのかを知ることができます。地質学、考古学、古生物学を合わせて作られたこの博物館では、地域最古の移住者達や、気高いマンモス達が果たした役割などの魅力的な一面を知ることができます。ワイオミング州の景色をもっと写真に収めるなら、北のロベル(Lovell)へ向かいましょう。

113 km
1.25 時間/車で
06
ワイオミング州ロベル近郊のビッグホーンキャニオンを展望
詳細を表示

ロベル:穏やかで雄大な景色

ワイオミング州に、険しい、広く開かれた素晴らしい景色というイメージをお持ちなら、ワイオミング州北部の町ロベルから探索できる、ビッグホーンキャニオン国立保養地(Bighorn Canyon National Recreation Area)でそれを実感できます。27 キロメートル超のハイキングトレイルから眺める素晴らしいビッグホーンキャニオンの景色は、写真撮影にはもってこいです。ビッグホーン国立森林公園近郊での静寂で穏やかな時間を過ごすなら、美しい景色を楽しみながら行く、往復 6.4 キロメートルのメディスン・ウィール国定歴史建造(Medicine Wheel National Historic Landmark)の頂上から岩や石塚が儀式用に並べられたアメリカ先住民の聖地までのハイキングがお勧めです。穏やかなロベルの町で過ごす時間も確保しましょう。見どころはプライヤー山地ワイルド・ホース・レンジ(Pryor Mountain Wild Horse Range)や、メインストリート(Main Street)にあるミューラルパーク(Mural Park)とそのバラ園です。次は、バッファロービル(Buffalo Bill )とイエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)に向かってさらに進みます。

75 km
1 時間/車で
07
ワイオミング州のコーディ・ナイト・ロデオの選手
詳細を表示

コーディ:バッファロービルの町、そしてイエローストーンへの入口

ロベルからわずか 1 時間程南西に行った所に、コーディ(Cody)の町があります。ここに伝説的な辺境の興行師、バッファロー・ビルが暮らしていました。ショーション川(Shoshone River)沿いに位置するコーディは、歴史豊かな、正真正銘の先駆者の町です。まずはバッファロー・ビル・センター・オブ・ザ・ウェスト(Buffalo Bill Center of the West)で、アメリカ西部開拓時代に敬意を表しながら 5 つのコンプレックスに置かれた芸術や歴史資料、興味深い展示物ついて深く知りましょう。しばらく滞在した後は、夏の間、夜に開催されるコーディ・ナイト・ロデオ(Cody Nite Rodeo)を鑑賞します。コーディはイエローストーン国立公園への東側の入り口としても便利です。公園に行く途中、バッファロー・ビル・ダム・ビジターセンター(Buffalo Bill Dam Visitor Center)に立ち寄って、1900 年台初頭に建設された歴史あるダムについて学ぶのも良いでしょう。バッファロー・ビルについてさらに知りたいなら、途中のパハスカ・テピー・リゾート(Pahaska Tepee Resort)で、コーディピーク(Cody Peak)の麓にあるバッファロービルのイエローストーン・ロッジの現物を見学しましょう。

国立公園に近づいてくると、イエローストーン湖の驚くべき景色に出会います。美しく、感動を湧き起こすこの湖は、北アメリカ最大の高山湖です。さらに西へ進み、公園で最も有名な名所とも言えるオールドフェイスフル(Old Faithful)へ行きましょう。あらゆる場所から、14,000~31,800 リットルの地熱水の間欠泉が空中 56 メートルの高さまで定期的に勢いよく噴き出します。グランド・プリズマティック・スプリング(Grand Prismatic Spring)では、明るい青を中心に虹色が取り囲む、驚くほど鮮やかな色彩を目の当たりにすることができます。カメラの準備をお忘れなく。次の目的地、グランド・キャニオン・オブ・ザ・イエローストーン(Grand Canyon of the Yellowstone)では思わず足が止まってしまうでしょう。一番の絶景が見られるのは、アッパー滝(Upper Falls)またはロウアー滝(Lower Falls)までのハイキングか、崖の端にあるアーティストポイント(Artist Poin)の展望台です。最後に、北入口付近のマンモス温泉(Mammoth Hot Springs)もお見逃しなく。アッパーテラスとロウワーテラスにかかる遊歩道からは、周辺から湧き出る 50 以上の温泉と石灰岩の地形の素晴らしい景色を楽しむことができます。イエローストーンが国宝級だと言われるのにも頷けるはずです。デンバーまでの接続便はコーディのイエローストーン地域空港 (COD)からの予約がお勧めです。写真に収めた景色を帰路の上空から眺めることができます。

ワイオミング州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる