Skip to main content
  • ケンタッキー州レキシントンのなだらかな起伏の馬牧場
    詳細を表示

    レキシントン:ブルーグラスとバーベキュー

  • ケンタッキー州のルイビル・スラッガー・ミュージアム&ファクトリー
    詳細を表示

    ルイビル:スポーツ、馬、そして家庭料理

  • ヘンダーソンのブラウン・バッグ・バーガーズの揚げたてフライドチキン
    詳細を表示

    ヘンダーソン:肉好きな人にとっての天国

  • ケンタッキー州オーエンズボロのバーベキューリブ料理
    詳細を表示

    オーエンズボロ:バーベキューの中心地

  • ケンタッキー州ロレットのメーカーズマークの樽倉庫
    詳細を表示

    ロレット:メーカーズマーク蒸留所を見学

  • ケンタッキー州コヴィントンのメインシュトラーセビレッジにあるコック・アンド・ブル・パブリック・ハウスの冷たいビールとアットホームな料理
    詳細を表示

    コヴィントン:ヨーロッパの歴史とグルメ

ケンタッキー州レキシントンのジェームズ・E・ペッパー蒸留所でのバーボンの試飲
詳細を表示

グルメなケンタッキー州:昔ながらの食事とドリンクを求めて

  • 経路の距離:
    851.00
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

牧草のロール、温かい南部のおもてなし、ブルーグラスミュージックへの敬意、バーボン、そして馬。ケンタッキー州は純粋なアメリカを絵に描いたような場所です。

この地域で、ブルーグラス、バーボン、乗馬文化よりも人々に愛されるものがあるとすれば、それは美味しい料理だと言えます。典型的な 1 日ツアーを楽しむとしたら、醸造所ツアーでのバーボンの試飲、そして山のように盛られたバーベキューの肉とサイドディッシュが入るでしょう。グルメを満喫してお腹の満たされる、ケンタッキー州の美味しい料理を堪能するロードトリップに出かけましょう。

01
ケンタッキー州レキシントンのなだらかな起伏の馬牧場
詳細を表示

レキシントン:ブルーグラスとバーベキュー

ブルーグラス空港(LEX)でレンタカーを借りて、そのままレキシントンまで向かいます。「世界の馬の首都(Horse Capital of the World)」として知られるこの町は、500 を超える馬牧場や乗馬のアトラクションで有名です。ケンタッキー・ホース・パーク(Kentucky Horse Park)、サラブレッド・パーク(Thoroughbred Park)、キーンランド(Keeneland)の競馬場や数々の馬牧場ツアーがおすすめです。

もちろん、食べ物のことも忘れてはいけません。ブルー・ドア・スモークハウス(Blue Door Smokehouse)へ向かいましょう。幅広い人気のあるこちらのレストランでは、燻製された肉の柔らかさと味わいが人気で、ノーフリルのカウンターが売り切れになることはまれではありません。牛の肩バラ肉、プルドポーク、プルドチキン、燻製のソーセージやリブが売り切れる前に、早めに行くことをおすすめします。何を食べるか迷ったら、すべての種類を試せる、ブルー・ドア・スペシャル(Blue Door Special)はいかがでしょうか。

ケンタッキー州では世界の 95%のバーボンを生産しています。車で 1 時間も行かない場所に、フォアローゼズ(Four Roses)、ワイルドターキー(Wild Turkey)、バッファロートレース(Buffalo Trace)、ウッドフォードリザーブ(Woodford Reserve)、ジェームズ・E・ペッパー(James E. Pepper)といった、州有数の醸造所が立ち並んでいます。レキシントンのダウンタウンの中心にあるタウン・ブランチ(Town Branch)は、約 1 世紀前にこの町で初めてできた蒸留所です。

次の目的地へ出発する前に、ナチュラルブリッジ州立公園リゾート(Natural Bridge State Resort Park)で天然の石橋を渡るハイキングに出かけて、ケンタッキー州の素晴らしい自然を満喫しましょう。

127 km
1.67 時間/車で
02
ケンタッキー州のルイビル・スラッガー・ミュージアム&ファクトリー
詳細を表示

ルイビル:スポーツ、馬、そして家庭料理

スポーツを愛する町ルイビルへは、広くのどかな牧草地を眺めながら進む、二車線のルート 60 を選びましょう。ルイビル・スラッガー・ミュージアム&ファクトリー(Louisville Slugger Museum & Factory)で野球バットの製造工程を見学し、モハメド・アリ・センター(Muhammed Ali Center)でルイビル生まれのボクシングチャンピオン、モハメド・アリについて学び、ケンタッキーダービー(Kentucky Derby)の発祥の地、チャーチルダウンズ競馬場(Churchill Downs)では舞台裏ツアーに参加しましょう。

ルイビルのグルメシーンは賑やかでバラエティーに富み、味覚をそそられます。2,500 件を超えるレストランが軒を連ねています。アーバン・バーボン・トレイル(Urban Bourbon Trail)にある 44 のバーや蒸留所で少しずつ飲み歩くのもおすすめです。J・グラハムズ・カフェ(J. Graham’s Café)では、伝統料理のベーコンとフレンチモルネーソースのかかった七面鳥のオープンサンドイッチ、ホット・ブラウンをどうぞ。締めくくりには、くるみとチョコレートチップ入りのダービー・パイ(Derby-Pie®)を一切れ、またはホームメード・アイスクリーム・アンド・パイ・キッチン(Homemade Ice Cream and Pie Kitchen)で手作りのアイスか焼き立てのパイはいかがでしょうか。

次の目的地、ヘンダーソンでは、さまざまなスイーツに加えて、風味の利いた各種タンパク質、言い換えるとバーベキューの肉やカリカリのフライドチキンに出会えます。

206 km
2時間/車で
03
ヘンダーソンのブラウン・バッグ・バーガーズの揚げたてフライドチキン
詳細を表示

ヘンダーソン:肉好きな人にとっての天国

ヘンダーソンへ向かう州間道路 64 号線は、インディアナ州南部を通っていますが、オハイオ川(Ohio River)の南の田舎道に沿って進むとケンタッキー州へ行くことができます。ヘンダーソンには、世界的に有名な博物学者、ジョン・ジェームズ・オーデュボンが住んでいました。ダウンタウンのオーデュボン・スカルプチャー・ウォーキング・ツアー(Audubon Sculpture Walking Tour)にはブロンズの像が並び、オーデュボン・ステートパーク・アンド・ミュージアム(Audubon State Park and Museum)では彼の原作を見ることができます。ウォーキングツアーの地図は観光案内所で無料で配布しています。

ヘンダーソンのグルメと言えば、肉料理です。トーマソンズバーベキュー(Thomason’s Barbecue)は、家庭風の豚肉、マトン、牛肉、リブやベークドビーンズが人気で、地元にも多くのファンがいます。ブラウン・バッグ・バーガーズ(Brown Bag Burgers)では、絶品のバーガーやポテト、そして有名なフライドチキンを味わえます。最高にカリッとした、美味しく塩味のきいたチキンは絶対に見逃せません。オハイオ川に面したアトキンソンリバーウォーク(Atkinson Riverwalk)で景色を楽しみながら散歩して、次のオーエンズボロでのバーベキューに備えてお腹をすかせましょう。

50 km
0.58 時間/車で
04
ケンタッキー州オーエンズボロのバーベキューリブ料理
詳細を表示

オーエンズボロ:バーベキューの中心地

オーエンズボロはわずか 35 分ほどで行け、夕食の時間に間に合うほど近い場所にあります。ここは自称「世界のバーベキューの都」です。おすすめの場所をご紹介しましょう。ムーンライト・バーベキュー・イン(Moonlite Bar-B-Q Inn)。ムーンライトは 70 年間、同じ家族によって経営され、「サザンリビング(Southern Living)」誌でケンタッキー州最高のバーベキューとして取り上げられました。おすすめは地元の人に大人気のマトンです。

お腹が満たされた後は、国際ブルーグラス音楽博物館(Bluegrass Hall of Fame and Museum)でケンタッキー州の音楽ゆかりの品々を鑑賞し、川べりのスモサーズ公園(Smothers Park)を散歩しましょう。ウォーターフロントの景色を見ながらリラックスできるベンチ型のブランコや、造園家ネットワーク(Landscape Architects Network)が 2015 年に世界一の運動場(Top Playground in the World)とうたった巨大な運動場があります。夏の間に訪れるなら、夕方 5 時以降はライブ音楽、フード・トラック、ショッピングやファミリーイベントを楽しみましょう。夕暮れ時には、皆が夕日に向かって祝杯を挙げます。ロレットへ旅立つ前に、ゆっくりと身体を休めましょう。

203 km
2時間/車で
05
ケンタッキー州ロレットのメーカーズマークの樽倉庫
詳細を表示

ロレット:メーカーズマーク蒸留所を見学

オーエンズボロとロレットの間に、マンモスケーブ国立公園(Mammoth Cave National Park)があります。州有数の美しい自然の宝だと言われるマンモスケーブは、およそ 663 キロメートルの巨大洞窟で、発見された中では世界最長の洞窟です。ここでのツアーはぜひ体験しましょう。事前予約がおすすめです。

ロレット自体は人口 709 人の小さな町ですが、人気の国定歴史建造物のメーカーズマーク蒸留所(Maker’s Mark Distillery)は世界的に有名です。封蝋されたボトルネックが有名なバーボンには、思いがけない火事によってバーボン蒸留の変革が生まれたという、170 年の歴史あるレシピの魅力的な由来があります。1 日ツアーに参加してみましょう。スター・ヒル・プロヴィジョンズ(Star Hill Provisions)は、ファーム・トゥ・テーブル(農場から食卓へ)のレストランです。サンドイッチ、スープ、そしてもちろんバーボンのカクテルを味わうことができます。メーカーズマークは、ロレット郡トレイル(Loretto County Trail)沿いにある 16 の歴史的スポットの 1 つです。

ロレットを出発する前に、ケンタッキー・バーボン・トレイル(Kentucky Bourbon Trail)について調べてください。旅の途中で立ち寄りたくなる、たくさんの蒸留所があるはずです。

237 km
2.25時間/車で
06
ケンタッキー州コヴィントンのメインシュトラーセビレッジにあるコック・アンド・ブル・パブリック・ハウスの冷たいビールとアットホームな料理
詳細を表示

コヴィントン:ヨーロッパの歴史とグルメ

レキシントンやルイビルを十分に観光できない場合でも、このロードトリップの最終地点に向かう途中でそのどちらかを通るチャンスがあります。ルートを決めたら歴史と魅力の溢れる町、コヴィントンまでの田園風景を満喫しましょう。

19~20 世紀にかけて、ドイツ、アイルランド、地中海沿岸からの移民がコヴィントンのメインシュトラーセの歴史地区に足跡を残しました。ドイツの朝食用ソーセージのゲッタや地中海の調味料で味付けされたミートシチューのシンシナティチリなど、個性豊かな味を探しましょう。グルメの旅は 3 時間のメインシュトラーセビレッジ(MainStrasse Village)でのウォーキングフードツアーから始まります。バイエルンプレッツェル、ビアチーズ、ゲッタ、デザート、ビール、バーボンやワインをお楽しみください。その後はハーブ・アンド・セルマズ・タバーン(Herb & Thelma’s Tavern)に立ち寄って絶品のバーガーと冷たいビールをどうぞ。

ロードトリップの最後は隣接するニューポートです。数軒の蒸留所や醸造所が並び、ニューポート・オン・ザ・レビー(Newport on the Levee)のアトラクションやイベント、オハイオ川での観光クルーズなどを楽しめます。ケンタッキー州のグルメを締めくくるには最高の場所です。町からわずか 15 分ほどのシンシナティ・ノーザン・ケンタッキー国際空港(CVG)から、帰路につきます。

 

 

 

GoUSA TV アプリをダウンロードして、Roadfood の他のアメリカ料理のストーリーをご覧ください。Smart TVsApp StoreGoogle Playでご利用いただけます。

ケンタッキー州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
ダウンタウンのガゼボで演奏するミュージシャンたち

旅行先

パデューカ