Skip to main content
  • ジョージア州セントサイモンズ島の セントサイモンズ島
    詳細を表示

    出発ポイント:ジョージア州 セントサイモンズ島

  • 大西洋でサーフィンが楽しめるジョージア州のタイビー島
    詳細を表示

    人々を魅了するジョージア州タイビー島のビーチ

  • 2012 年 PGA チャンピオンシップが開催されたサウスカロライナ州キアワ島のオーシャンコースでゴルフ
    詳細を表示

    サウスカロライナ州のキアワ島で贅沢気分を満喫

  • サウスカロライナ州マートルビーチのシンボル的なスカイホイールとボードウォーク
    詳細を表示

    家族で楽しめるサウスカロライナ州マートルビーチ

  • ノースカロライナ州ウィルミントンの中心街から車で 15 分のライツヴィルビーチに向かうボート
    詳細を表示

    ノースカロライナ州ウィルミントンでサーフィンとビーチライフを満喫

  • ノースカロライナ州エメラルドアイルにある南北戦争時代の歴史を伝えるフォートメーコン州立公園
    詳細を表示

    ノースカロライナ州エメラルドアイルの美しさを体感

  • ノースカロライナ州ナグスヘッドにあるジョッキーズリッジ州立公園の高さ 30 メートルの砂丘をハンググライダーで滑空
    詳細を表示

    野生が残る風光明媚なノースカロライナ州ナグスヘッド

  • バージニア州バージニアビーチのボードウォークにあるネプチューン像
    詳細を表示

    バージニア州バージニアビーチで海を楽しみましょう

  • バージニア州シンコティーグ島の有名な野生のポニー
    詳細を表示

    最終目的地:バージニア州シンコティーグ島

バージニア州バージニアビーチの活気あるコンクリート造りのボードウォークとビーチ
詳細を表示

アメリカ南部の沿岸地域を巡る旅

  • 経路の距離:
    1,446 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

4 つの州で出会う美しい景色と太陽の下で過ごす楽しい時間

アメリカ南部で、ジョージア州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州、バージニア州の美しいビーチに勝る風光明媚な場所を見つけるのは難しいでしょう。 こうした沿岸地域には、波乗りからウミガメの観察まで、陸でも海でも太陽の下で夢中になれる楽しみに溢れています。 ジョージア州のセントサイモンズ島(St. Simons Island)からバージニア州の シンコティーグ島(Chincoteague Island)まで海岸沿いにゆっくり北上しますから、水着を 1 着か 2 着鞄に入れることを忘れないでください。

01
ジョージア州セントサイモンズ島の セントサイモンズ島
詳細を表示

出発ポイント:ジョージア州 セントサイモンズ島

フロリダ州のジャクソンビル国際空港(Jacksonville International Airport)から車で 110 キロほど走ったら、深呼吸し、潮風の匂いを感じてから、トラスコーズウェイ(Torras Causeway)を通って セントサイモンズの防波島リゾートタウンに入りましょう。 このジョージア州のゴールデンアイルズ最大の島には、ビーチ、自然保護区域、史跡など、見どころがたくさんあります。 車や自転車で史跡を巡りながら、合間にショッピングを楽しんでください。 この島で最も美しい景色を見たいなら、129 段の階段を上って セントサイモンズ島の灯台と博物館に向かいましょう。 観光は一休みして、地元のレストランで食事を楽しみましょう。イタリアン、シーフード、風味豊かな南部スタイルのバーベキューに加え、地元産の肉、魚、有機野菜にこだわったレストランもあります。 島に滞在しているからには、イーストビーチ(East Beach)のヒストリック・コースト・ガード・ステーション(Historic Coast Guard Station)を訪れないわけにはいきません。 海事センター(Maritime Center)を見学したら、外に飛び出し、ヨット、パドルボード、パラソルをレンタルして、砂浜でのんびりしてから大西洋に乗り出しましょう。 次の目的地タイビー島(Tybee Island)に向かう前に、シーパームズ(Sea Palms)、シーアイランド(Sea Island)、フレデリカ(Frederica)など、近くのゴルフクラブの難コースで 1 ラウンド周ってみてはいかがでしょう。

164キロメートル
車で 2 時間
02
大西洋でサーフィンが楽しめるジョージア州のタイビー島
詳細を表示

人々を魅了するジョージア州タイビー島のビーチ

北へ数時間のところに、ジョージア州のもう 1 つの美しい島、タイビー島があります。 この人気の高い海沿いのパラダイスは、市内から 20 分で行けることから「サバンナのビーチ(Savannah’s Beach)」として知られ、野生生物が多く住む公共ビーチが数キロにわたって続いています。 ブランチで 1 日のスタートを切ったら、ビーチに向かい、浜辺でくつろぎ、海水浴を楽しみましょう。 海に飛び出したいなら、大西洋を跳ね回るバンドウイルカに会えるボートツアーに参加することもできます。 体を動かしたい気分なら、自転車をレンタルして島の探検に出かけましょう。 賑やかなタイビー・アイランド・ピア・アンド・パビリオン(Tybee Island Pier and Pavilion)からの景色を見逃すわけにはいきません。 他にも、タイビー・アイランド・マリン・サイエンス・センター(Tybee Island Marine Science Center)、ジョージア・シー・タートル・センター(Georgia Sea Turtle Center)、タイビー・アイランド・ライト・ステーション・アンド・ミュージアム(Tybee Island Light Station and Museum)など、見どころはいくつもあります。 1 日の終わりが近づいたら、ジョージア州を後にする前に、タイビー・アイランド・クラブ・シャック(Tybee Island Crab Shack)に出かけ、レストランの隣にある池の大小さまざまなワニと対面しましょう。

212キロメートル
車で 3 時間
03
2012 年 PGA チャンピオンシップが開催されたサウスカロライナ州キアワ島のオーシャンコースでゴルフ
詳細を表示

サウスカロライナ州のキアワ島で贅沢気分を満喫

サウスカロライナ州の沿岸から車でキアワ島に入ると、すぐに自然保護に力が注がれていることに気付きます。 この防波島は、16 キロものビーチが途切れなく続き、48 キロにも及ぶ湿地帯を擁し、ジャック・ニクラウスが設計したタートル・ポイント・ゴルフ・コース(Turtle Point Golf Course)や 2012 年 PGA チャンピオンシップが開催されたオーシャンコース(Ocean Course)で世界クラスのゴルフが繰り広げられています。 宿泊は、『トラベル + レジャー(Travel + Leisure)』誌のアメリカ最高のホテルスパにランクインしたキアワ・アイランド・ホテル(Kiawah Island Sanctuary)がおすすめです。 この海沿いのホテルなら、客室でもヴィラでも高級感のある調度品に囲まれた贅沢なバカンス気分を味わえます。 ビーチに飛び出し、ハイキングに出かけ、バードウォッチングを楽しみ、平穏なパラダイスでくつろぎましょう。 オーシャンルーム(Ocean Room)での食事もお忘れなく。ここはアメリカで唯一『フォーブス(Forbes)』誌の 4 つ星と AAA 4 ダイヤモンドの両方を獲得したステーキハウスです。 マートルビーチを目指して北へ向かいますが、その前に少し時間はありますか? アイル・オブ・パームズ(Isle of Palms)、フォーリービーチ(Folly Beach)、サリバンズアイランド(Sullivan’s Island)、シーブルック島(Seabrook Island)など、ここからほど近いチャールストン地域の島々も訪れる価値があります。

190キロメートル
車で 3 時間
04
サウスカロライナ州マートルビーチのシンボル的なスカイホイールとボードウォーク
詳細を表示

家族で楽しめるサウスカロライナ州マートルビーチ

初めてのマートルビーチへの旅がもうすぐ現実のものになります。ここは、海辺のアミューズメント施設、賑やかなボードウォーク、エンターテイメント地区、数キロにも及ぶビーチに彩られた活気溢れるバケーションスポットです。 この人気スポットはノース・マートル・ビーチ(North Myrtle Beach)とサウス・マートル・ビーチ(South Myrtle Beach)に分かれていて、どちらでも存分に楽しむことができます。 1 日の始まりには、まずセカンド・アベニュー・ピア(Second Avenue Pier)かチェリー・グローブ・ピア(Cherry Grove Pier)を散歩して、釣り人がどんな魚を釣り上げているか見てみましょう。気が向いたら、釣り竿をレンタルすることもできます。 自転車をレンタルし、軽い運動を兼ねてゆっくり島を見て回るのもよいでしょう。 マートルビーチには 100 か所を超えるゴルフコースがあるので、グランドデューンズ(Grande Dunes)などのコースを予約するのもおすすめです。 ブロードウェイ・アット・ザ・ビーチ(Broadway at the Beach)では、映画、ゲーム、ショッピングを楽しむことができます。 ボードウォークの近くに行ったら、高さ 57 メートルのスカイホイール(SkyWheel)に乗って街を別の方向から眺めてください。毎日、夜にはスカイホイールが華やかなイルミネーションで彩られます。 家族連れなら、ワンダーワークス(WonderWorks)へ行けば、レーザー銃で遊んだり、アスレチックロープコースに挑戦したり、夢中になること請け合いです。 そのためにエネルギー補給が必要なら、ホットドッグ屋から新鮮なシーフード専門の一流レストランまで、数えきれないほどの食事処が揃っています。 夜には、ハウス・オブ・ブルース(House of Blues)や家族向けのアラバマシアター(Alabama Theatre)で音楽の生演奏を楽しんでください。 宿泊なら、コンドミニアム、ヴィラ、貸別荘を借りるもよし、豪華なリゾートやホテルに泊まるもよし、 ゆっくり休んでください。翌日のノースカロライナ州でも忙しくなります。

122キロメートル
車で 2 時間
05
ノースカロライナ州ウィルミントンの中心街から車で 15 分のライツヴィルビーチに向かうボート
詳細を表示

ノースカロライナ州ウィルミントンでサーフィンとビーチライフを満喫

ウィルミントンを訪れるときには、魅力的な川沿いの繁華街と、カロライナ(Carolina)、クレ(Kure)、ライツヴィル(Wrightsville)といった素晴らしいビーチに時間を振り分けることを考えておいてください。 中心街から車で 15 分のライツヴィルビーチは、『サーファーマガジン(Surfer Magazine)』でアメリカのサーフ・タウン・トップ 10 にランクインしました。 サーフボードを持って来ていなくても 心配はいりません。レンタル店があります。 散歩、パドルボード、自転車でビーチを楽しんでください。ノースカロライナ州で唯一のコンクリート造りのフィッシングピアであるジョニー・マーサーズ・ピア(Johnnie Mercer’s Pier)に出かけてみるのもよいでしょう。 さらに南へ向かい、フォートフィッシャー(Fort Fisher)からシー・カヤック・ツアーに乗り出すと、白砂のビーチ、塩水の湿地、感潮河川が見えてきます。 フォートフィッシャーのノースカロライナ水族館(North Carolina Aquarium)では、生きているサメに触れることができます。 ウィルミントンのジャングル・ラピッズ・ファミリー・ファン・パーク(Jungle Rapids Family Fun Park)では、子供たちが水遊びに夢中になるでしょう。 ウォーターフロントの歴史に興味があるなら、戦艦ノースカロライナ(Battleship North Carolina)を見学し、第二次世界大戦中の乗組員の生活を体験してください。 ウィルミントンのリバーウォークは 3.2 キロのボードウォークにつながっていて、ケープフェア川(Cape Fear River)沿いを散策できます。リバークルーズであれば、椅子に腰かけ、のんびり景色を楽しむことができます。 明日は、新たな冒険に挑戦します。

132キロメートル
車で 2 時間
06