Skip to main content
  • メリーランド州ボルチモアのインナーハーバー周辺を航行する水上タクシー
    詳細を表示

    メリーランド州最大の都市とそのウォーターフロントの魅力

  • メリーランド州アナポリスにあるレストラン、ザ・チョップタンクのルーフトップから見るアナポリス・シティ・ドックの眺め
    詳細を表示

    アナポリス:チェサピーク湾に隣接する州都

  • メリーランド州ハワード郡の上空から眺める歴史的建造物
    詳細を表示

    メリーランド州の中心部:活気あふれるハワード郡

  • メリーランド州フレデリックのダウンタウンにあるキャロルクリーク公園周辺に咲く花々
    詳細を表示

    フレデリックのアウトドアと貴重な歴史

メリーランド州フレデリックにあるモノカシー国立戦場で史跡を見学するカップル
詳細を表示

沿岸部から田園地方へ:メリーランド州を横断するロードトリップ

提供 Heather Lalley

  • 経路の距離:
    278 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    5 日間

大都市ボルチモアから歴史あるフレデリック、そしてその間にある絵のように美しい場所まで、メリーランド州には、エキサイティングでユニークな見どころや体験が豊富に揃っています。

メリーランド州は、美しい水路や海岸線が数多くあることで知られています。メリーランド州のオフィシャル甲殻類である、ワタリガニを使ったディナーを堪能し、史跡をめぐり、体験型の博物館を見学し、水辺に出かけるなど、アメリカ 7 番目の州をめぐる忘れられないロードトリップをお楽しみください。メリーランド州は歴史が豊かな州です。州都アナポリスは、1783 年の独立戦争後、1 年足らずの間、アメリカの首都として機能していました。そこで 1790 年メリーランド州は、ワシントン D.C. を創設するため、州の土地の一部を割譲する結果になりました。ワシントン D.C. や、バージニア州を含むアメリカ首都圏の観光と合わせて、この楽しく多様性に富んだ州を、手軽に楽しめるロードトリップでご紹介します。

01
メリーランド州ボルチモアのインナーハーバー周辺を航行する水上タクシー
詳細を表示

メリーランド州最大の都市とそのウォーターフロントの魅力

ボルチモアワシントン国際空港(Baltimore-Washington International Airport, BWI)でレンタカーを借り、ロードトリップに出かけましょう。風光明媚なボルチモアハーバー(Baltimore Harbor)近くのホテルへも車ですぐです。ボルチモア・ウォーター・タクシー(Baltimore Water Taxi)に乗り込み、1 時間のクルーズでこの地域の概観をつかんだ後、数多くの素晴らしい地区を訪れましょう。賑やかなフェデラルヒルを訪れ、インナーハーバーの南岸にあるアメリカンビジョナリー美術館(American Visionary Arts Museum)を見学してください。ここはアウトサイダーアートを展示する唯一無二の美術館です。この美術館では、独学で学んだアーティストや直感的なアーティストが、一般的な芸術の枠にとらわれずに制作した絵画や彫刻を展示しています。ドリンクとスナックの準備はできていますか?ボルチモアを拠点とする個人経営の会社がひとつ屋根の下に集まっている、ユニオンコレクティブ(Union Collective)に向かいましょう。ユニオン・クラフト・ブルーイング(Union Craft Brewing)で地ビールを味わい、地元産のアイスクリームで知られるザ・チャーメリー(The Charmery)で、フレッシュミント & フィギー・ライム(Fresh Mint & Figgy Lime)やダークチョコレートス入りのトラッチャテラを添えたカベルネとキャラメル風味のアイス、パープルレイン(Purple Rain)など、人気の独創的なフレーバーを試食してください。次の目的地に向かう前に、ボルチモアでの時間を、甘いもので締めくくるのに最適です。

52キロメートル
車で 0.75 時間
02
メリーランド州アナポリスにあるレストラン、ザ・チョップタンクのルーフトップから見るアナポリス・シティ・ドックの眺め
詳細を表示
Visit Annapolis & Anne Arundel County

アナポリス:チェサピーク湾に隣接する州都

ボルチモアからアナポリスは、車で 1 時間足らずで、州間高速道路 97 号線を南に進めば、チェサピーク湾(Chesapeake Bay)まで簡単に行くことができます。メリーランド州のウォーターフロントの州都で、ヒストリック・ロンドン・タウン & ガーデンズ(Historic London Town & Gardens)での穏やかな散歩から始まる、静かなひとときを過ごすのはいかがでしょう。ユネスコ「奴隷の道」プロジェクトによって「追悼の地(Site of Memory)」に指定されたサウス川(South River)沿いにある 9 ヘクタールの敷地には、森林と装飾庭園に囲まれた 1683 年の植民地時代の町が再現されています。セヴァーン川を渡り、湾で獲れるメリーランド州名物のワタリガニや新鮮なシーフードでおなじみのシンボル、カントラーズ・リバーサイド・イン(Cantler’s Riverside Inn)でランチをお楽しみください。食事の後は、アメリカ合衆国海軍兵学校(U.S. Naval Academy)のツアーに参加しましょう。海軍兵学校は、4,400 人の強健な海軍兵学校生徒の旅団を擁し、未来のアメリカ海軍と海兵隊将校の公式訓練場です。午後の残りの時間は、アナポリス歴史地区(Annapolis’ Historic District)のレンガ造りの通りを散策しましょう。この地区は、4 世紀にわたる建築物が並ぶ「壁のない博物館」です。夕方には、スクーナーウッドウィンド号(Schooner Woodwind)に乗り込み、ウェンズデー・ナイト・セーリング・レース(Wednesday Night Sailing Races)に参加したり、シティドック(City Dock)からボート遊びを楽しんだりしましょう。60 年以上の伝統を誇るアナポリス・ヨット・クラブ(Annapolis Yacht Club)では、毎週 100 人以上のクルーが出航します。夕暮れの空を埋め尽くす色とりどりのスピンネーカーを見れば、アナポリスが「アメリカのセーリングの都」と呼ばれる理由がわかります。

70キロメートル
車で 1 時間
03
メリーランド州ハワード郡の上空から眺める歴史的建造物
詳細を表示

メリーランド州の中心部:活気あふれるハワード郡

アナポリスで一泊したら、メリーランド州中央部のハワード郡へ車で移動します。この地域は、都会と歴史、田園風景がほどよく混じり合っています。途中、ローレルに立ち寄り、リトルパタクセント川(Little Patuxent River)に架かるボルマントラス鉄道橋(Bollman Truss Railroad Bridge)を徒歩で渡りましょう。この橋は工学技術の快挙であり、国定歴史建造物(National Historic Landmark)に指定されています。次に、かつて織物工場だった歴史ある場所、サベージミル(Savage Mill)を訪れましょう。現在では、レストランやショッピング、アートギャラリーを備えた複合施設になっています。ショッピングに加え、スイーツやドリンクを楽しむのに最適な休憩スポットです。なだらかな緑の丘を北へ進み、250 年の歴史を持つ工場の町、ヒストリック・エリコット・シティ(Historic Ellicott City)で時代をさかのぼりましょう。ここには、アメリカ最古の鉄道駅や、70 軒以上のショップ、レストラン、ギャラリー、博物館があります。コロンビアのハワード郡では、新たな活気に満ちたメリウェザー地区(Merriweather District)で 1 日を締めくくりましょう。ここは、流行りのショップやレストランが立ち並ぶ複合型住宅開発地区です。地域密着型のコーヒーショップ、バスボーイズ・アンド・ポエッツ(Busboys and Poets)では、詩の朗読会を見ることができるかもしれません。

68キロメートル
車で 0.75 時間
04
メリーランド州フレデリックのダウンタウンにあるキャロルクリーク公園周辺に咲く花々
詳細を表示
Visit Frederick

フレデリックのアウトドアと貴重な歴史

ハワード郡で安らかな夜を過ごしたら、西に向かい、風光明媚なフレデリックへ足を延ばします。町に隣接するモノカシー国立戦場(Monocacy National Battlefield)に立ち寄りましょう。ここは、1864 年に勃発した南北戦争において、「ワシントンを救った戦い」として知られる重要な戦闘が行われた場所です。公園内の 6 つのトレイルをハイキングしたり、車で観光したり、戦争について学んだりすることができます。その後は、フレデリックのダウンタウンまでドライブして、穏やかな小川沿いを散策するのもおすすめです。キャロルクリーク公園(Carroll Creek Park)では、街の中心部を通り、レンガ造りの歩道に沿って立ち並ぶ、ショップやビール醸造所、屋外レストランなど、静かなウォーターフロントの風景を楽しむことができます。この地域には、350 人収容の円形劇場もあり、遊び心あふれる噴水、複数の歩道橋、絵にかいたように見事なスイレンで有名です。メリーランド州のロードトリップの締めくくりには、夕日が沈むフレデリックのダウンタウンを満喫する絶好のスポット、アップ・オン・マーケット(Up on Market)のパティオで、ディナーとカクテルを味わいましょう。このビストロは、1770 年代の建造物を改装した建物にあります。この建物には、4 部屋のイン・オン・マーケット(Inn on Market)という宿もあり、趣のある滞在先をお探しの方におすすめです。朝、州間高速道路 70 号線を東に車で約 1 時間ドライブして、ボルチモアの空港へ戻ります。

アメリカの首都圏のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる