Skip to main content
  • サウスダコタ州ヤンクトンのルイス・アンド・クラーク湖でのセーリング
    詳細を表示

    バーミリオンの豊かな歴史と素晴らしい景色

  • サウスダコタ州チェンバレンにあるディグニティ・オブ・アース・アンド・スカイ
    詳細を表示

    チェンバレンのアメリカ先住民の伝統を深堀りしましょう

  • ピエールにあるサウスダコタ州会議事堂
    詳細を表示

    ピエールとフォートピエール:州都の美しさとカウボーイの文化

  • サウスダコタ州のひまわり畑で写真撮影
    詳細を表示

    歴史遺産を映し出す、イーグルバットへ

  • サウスダコタ州モーブリッジの近くにあるミズーリ川を見渡すシッティング・ブル
    詳細を表示

    モーブリッジの先住民文化

サウスダコタ州のパウワウでの伝統的なダンス
詳細を表示

サウスダコタ州中部:アメリカ先住民と探検家の足跡をたどる旅

提供 Christi Womack

  • 経路の距離:
    860 km
  • おすすめの旅行期間:
    5 日間

サウスダコタ州中部を走るロードトリップでは、魅力的なアメリカ先住民やカウボーイの文化を知り、伝説的な探検家達のルートをたどり、素晴らしい景色を堪能します。

サウスダコタ州中心部、北米最長の川の周りで、ひまわりの花が咲き誇る景色を満喫しませんか。先住民族について学び、かつて探検家たちが旅したルートをたどります。スーフォールズ地方空港(Sioux Falls Regional Airport/FSD)に到着したら、車で州中部を北上する旅の始まりです。

01
サウスダコタ州ヤンクトンのルイス・アンド・クラーク湖でのセーリング
詳細を表示

バーミリオンの豊かな歴史と素晴らしい景色

スーフォールズ(Sioux Falls)から州間高速道路 29 号線を 1 時間ほど南下すると、旅の開始地点、バーミリオン(Vermillion)に到着します。ここはサウスダコタ州南部のネブラスカ州との境界近くにある町です。町のすぐ北に位置するスピリット・マウンド・ヒストリック・プレーリー(Spirt Mound Historic Prairie)はこの土地の先住民族が崇拝していた場所で、ルイス・アンド・クラーク国立歴史トレイル(Lewis & Clark National Historic Trail)沿いで一番の見所です。かつて探検家たちは野生の花が咲き、鳥や動物がじゃれ合う風景が広がる突き出た丘の頂上に立ちました。ヤンクトンを通って北西に向かい、ダコタ準州博物館(Dakota Territorial Museum)に立ち寄って、ヤンクトンスー(Yankton Sioux)の人々の伝統から探検家のルイスとクラークが切り開いたトレイル、開拓者たちの流入に至るまで、この地域の歴史についての常設展や巡回展示をご覧ください。ルイス・アンド・クラーク保養地(Lewis and Clark Recreation Area)でミズーリ川(Missouri River)の眺めは、ピクニック用のランチを買って楽しみましょう。この広大な州立公園には、トレイル、ボート用進水路、ルイス・アンド・クラーク湖(Lewis and Clark Lake)北岸のロッジなどがあります。チェンバレン(Chamberlain)への途中、毎年 6 月に開催される部族の人気のフォート・ランドール・カジノ・パウワウ(Fort Randall Casino Powwow)の開催地、ピックスタウン(Pickstown)の居心地のよいホテルに滞在しましょう。

142キロメートル
1.5 時間/車で
02
サウスダコタ州チェンバレンにあるディグニティ・オブ・アース・アンド・スカイ
詳細を表示

チェンバレンのアメリカ先住民の伝統を深堀りしましょう

チェンバレン(Chamberlain)に入り、州間道路 90 号線沿いの休憩所、ルイス&クラーク・インタープリティブ・センター(Lewis and Clark Interpretive Center)に立ち寄りましょう。探検家たちの 16.7 メートルのキールボートのレプリカに乗り込み、美しい近くのトレイルを歩き、ミズーリ川の景色を眺めます。岬では、ラコタ族とダコタ族の文化を称えるアメリカ先住民女性の 15.2 メートルのステンレス製の彫刻、ディグニティ・オブ・アース・アンド・スカイ(Dignity of Earth and Sky)を見ることができます。この彫刻は夜になると鮮やかにライトアップされるため、州間道路からでも彼女を見ることができます。セント・ジョセフス・インディアン・スクール(St. Joseph’s Indian School)のキャンパスにあるアクタ・ラコタ・ミュージアム・アンド・カルチュラル・センター(Akta Lakota Museum and Cultural Center)では、ノーザンプレインの先住民の歴史と伝統についてさらに学ぶことができます。中に設置された工芸品や各種展示を見学した後、ミズーリ川の素晴らしい景色が広がる穏やかなメディスン・ホイール・ガーデン(Medicine Wheel Garden)に出ましょう。出発前にはコレクターズギャラリーを訪れて、地元のアーティストによる本格的なアート、洋服、ジュエリーなどを見て、購入します。サウスダコタ州の州都、ピエールに向かって出発です。約 1 時間程進んだ後は、ルイス・アンド・クラーク・トレイルの休憩場所、ウエストベンド州立保養地(West Bend State Recreation Area)でボート、サイクリング、ハイキングを楽しみましょう。その後は、宿泊地のピエールを目指します。

63キロメートル
0.75 時間/車で
03
ピエールにあるサウスダコタ州会議事堂
詳細を表示

ピエールとフォートピエール:州都の美しさとカウボーイの文化

ピエールでの最初の訪問先は、サウスダコタ州会議事堂(South Dakota State Capitol Building)です。ここは 1910 年に建てられたランドマークで、毎日ツアーが開催されています。内部には壁画、絵画、彫刻が飾られています。4 階建てのネオクラシカル様式の建物の上には銅製のドームがあり、建物のほとんどの部分で地元産の御影石とベッドフォードの石灰岩が使われています。キャピトル湖(Capitol Lake)のほとり近くにあり、退役軍人と第一対応者の記念像を見ることができます。サウスダコタ州歴史協会が運営するスミソニアン協会のサウスダコタ文化財センター(South Dakota Cultural Heritage Center)の博物館展示でも州の歴史を垣間見ることができます。33,000 のコレクションは、ラコタに関連するもの、軍用品、おもちゃやキルトなど、多岐にわたっています。2 階の展望台ギャラリーからは、州議会議事堂とミズーリ川の広大な景色をご覧いただけます。川を渡った場所にあるかつての駐屯地、フォートピエール(Fort Pierre)を訪れましょう。ここは現在、西部開拓時代を誇る楽しい川の町になっています。バッド川(Bad River)とミズーリ川が交わるフィッシャーズ・リリー・パーク(Fischers Lilly Park)がおすすめです。ルイスとクラークは 1804 年、この場所でラコタ族と戦いました。1947 年に設立されたフォート・ピエール・ライブストック・オークション・バーン(Fort Pierre Livestock Auction Barn)で金曜日の夜に開かれる畜牛オークションを覗いてみましょう。サウスダコタ州の公式なスポーツはロデオです。ここでは、伝説的なブララマ(Bull-A-Rama)ロデオイベントなど、カウボーイを専門とした博物館、ケイシー・ティブス・ロデオ・センター(Casey Tibbs Rodeo Center)に立ち寄ります。夕食はミズーリ川とピエールの眺めが楽しめるドリフターズ・バー・アンド・グリル(Drifters Bar & Grille)でお楽しみください。そして翌朝は、チャックワゴンカフェ(Chuckwagon Café)のボリュームたっぷりの朝食で一日を始めます。

145キロメートル
1.5 時間/車で
04
サウスダコタ州のひまわり畑で写真撮影
詳細を表示

歴史遺産を映し出す、イーグルバットへ

旅行中はサウスダコタ州全体でひまわりを見ることができます。サウスダコタ州はアメリカ最大のひまわりの生産地なのです。8 月から 9 月初旬にかけて、ピエールの西のハイウェイ 34 号線沿いで特に多く咲いています。ひまわり畑を見に、イーグルバット(Eagle Butte)へ寄り道するのもおすすめです。道沿いに停車して、カメラに思い出を収めましょう。シャイアン・リバー・スー族(Cheyenne River Sioux Tribe)の本拠地、イーグルバットに到着したら、シャイアン・リバー・ユース・プロジェクトが運営するキーヤカフェ(Keya Café)で朝食またはランチを食べて、ラテを楽しみましょう。ラコタ文化センター(Lakota Cultural Center)では、写真、ビーズ、キルトなどの工芸品を見学します。ラコタの芸術家たちによる一連の壁画には、ウンデッドニーの戦い、新しい日の夜明け、キャンプの移動などのシーンが描かれています。地元で作られた芸術品や工芸品はギフトショップで販売されています。シャイアンリバー居留区(Cheyenne River Reservation)を北東に約 1 時間半進むと、絵のように美しい農場や草原が広がる丘の風景を楽しむことができます。ミズーリ川を渡ってすぐのグランド・リバー・カジノ・アンド・リゾート(Grand River Casino & Resort)に立ち寄って、次の目的地に向かいましょう。

132キロメートル
1.5 時間/車で
05
サウスダコタ州モーブリッジの近くにあるミズーリ川を見渡すシッティング・ブル
詳細を表示

モーブリッジの先住民文化

かつてアリカラ族やマンダン族の人々がキャンプしたウェスト・ウィットロック保養地(West Whitlock Recreation Area)で、リラックスしたり、レクリエーションを楽しんだりして休憩しましょう。現在でも、人々はミズーリ川でのキャンプや釣りを楽しんだり、ルイスとクラーク時代に存在したロッジのレプリカを訪ねたりしにやってきます。その後は、サウスダコタ州中部を走るロードトリップの締めくくりにぴったりの場所、モーブリッジ(Mobridge)へと旅を続けます。モーブリッジ・オーディトリアム(Mobridge Auditorium)では、クロウ・クリーク・スー(Crow Creek Sioux)族のアーティスト、オスカー・ハウが描いた 10 枚の壁画のオーディオツアーをお楽しみください。敷地内の商工会議所に立ち寄ってツアーや見学について確認できます。モーブリッジから 3 キロメートル南西に位置するスタンディング・ロック・スー族の土地(Standing Rock Sioux Nation land)では、ミズーリ川に臨む公園や、2 つの重要な記念碑を見学しましょう。1 つ目は 1800 年代のハンクパパ・ラコタの精神的なリーダー、シッティング・ブルの記念碑です。町のクレイン博物館(Klein Museum)で彼の人生と伝説について詳しく知ることができます。もう 1 つは、ルイスとクラークを探検に導いたショショーニ族の少年、サカガウィアです。この 2 つの印象的なモニュメントを鑑賞して、思いに浸りながら文化をたどる旅を終了しましょう。帰りは車でわずか 2 時間足らずのサウスダコタ州のアバディーン(Aberdeen/ABR)またはピエール(Pierre/PIR)の空港、あるいはノースダコタ州のビスマルク(Bismarck/BIS)をご利用ください。

サウスダコタ州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる