Skip to main content
  • ビッグ・ベイスン・レッドウッズ州立公園の静かなトレイルを歩くハイカー
    詳細を表示

    サンタクルーズ郡:ビーチからセコイアまで

  • カーメルの海岸地帯で夕暮れ時に花を咲かせる野生の海岸植物
    詳細を表示

    モントレー郡:カリフォルニア州を象徴する内陸と海岸を巡る旅

  • サン・ルイス・オビスポ郡のジ・エンチャンテッド・ヒルの上に高くそびえるハーストキャッスル
    詳細を表示

    サン・ルイス・オビスポ:海辺の宝石

  • ロスオリボスでレクリエーションを楽しむ人たち
    詳細を表示

    サンタマリアとサンタイネス:ユニークな文化体験

  • 上質なワインセレクションで知られるディープ・シー・テイスティング・ルームからの海辺の眺め
    詳細を表示

    サンタバーバラ:シックでチャーミングな海辺の街

  • 午後の太陽が降り注ぐベンチュラ・ハーバー・ビレッジのマリーナ
    詳細を表示

    ベンチュラ:自然の宝庫とカリフォルニア州の昔ながらの魅力

岩だらけの太平洋沿岸の眺めが人気を集めるチャネル諸島の海岸沿いでハイキングを楽しむ人々
詳細を表示
Visit Ventura

カリフォルニア州のセントラルコースト:素晴らしい自然と文化に触れるロードトリップ

提供 イドイア・ギカス

  • 経路の距離:
    661.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    1-2 週間

カリフォルニア州のセントラルコーストほど、海岸沿いのロードトリップの醍醐味が味わえる場所はなかなかありません。

歴史、文化、ワールドクラスのぶどう園、ショップやレストランに恵まれたカリフォルニア州のセントラルコーストでは、涼しい海風、美しいビーチ、活気溢れる街に出会う旅を体験できます。ここでは、ハイウェイ 1 と 101 のセントラルコーストの区間を北から南に向かう旅程をご紹介します。アウトドアスポットが満載のサンタクルーズから出発し、モントレーとサン・ルイス・オビスポの壮大な風景の中を通り、豊かな文化が残るサンタマリアとスタイリッシュなサンタバーバラを訪れ、海辺の活気に溢れたベンチュラで旅を締めくくります。

01
ビッグ・ベイスン・レッドウッズ州立公園の静かなトレイルを歩くハイカー
詳細を表示

サンタクルーズ郡:ビーチからセコイアまで

ミネタサンノゼ国際空港(SJC)に降り立ち、空港でレンタカーを借りて約 45 分車を走らせると、最初の目的地であるサンタクルーズに到着します。カリフォルニア大学(University of California)サンタクルーズ校を擁するこの街は、大学都市ならではの楽しい雰囲気と活気に満ちています。また、ビーチにとどまらない素晴らしいアウトドアスポットもあり、セコイア、ぶどう園、農場など見どころがコンパクトにまとまっています。100 年ほど前に建設されたサンタクルーズ・ワーフ(Santa Cruz Wharf)で、渡り鳥やクジラを眺めましょう。樹齢を重ねたセコイアの木を見てみたい方には、ビッグ・ベイスン・レッドウッズ州立公園(Big Basin Redwoods State Park)がお勧め。90 メートル以上の高さのセコイアの木だけでなく、滝や野生動物を見ることができ、キャンプや全長 100 キロメートルを超えるトレイルでのハイキングも楽しめます。一息つけるスポットもよりどりみどり。サンタ・クルーズ・マウンテンのテイスティングルームでオーガニックワインを味わったり、地元のレストランで産地直送の食材を使った料理を楽しんだり、街中に次々とオープンしているビール醸造所でクラフトビールを試したりしてみてはいかがですか。ギルロイ近郊の名物といえば、毎年 7 月に開催されるギルロイ・ガーリック・フェスティバル(Gilroy Garlic Festival)。このお祭りでは、ガーリックアイスクリームなど、ニンニクを使ったあらゆるものが会場を埋め尽くします。夕暮れ時はビーチへ向かい、レトロな雰囲気のサンタクルーズ・ビーチ・ボードウォーク(Santa Cruz Beach Boardwalk)を散歩して 1 日を締めくくりましょう。次は歴史ある港町モントレーに向かいます。

69 km
0.75 時間/車で
02
カーメルの海岸地帯で夕暮れ時に花を咲かせる野生の海岸植物
詳細を表示

モントレー郡:カリフォルニア州を象徴する内陸と海岸を巡る旅

ハイウェイ 1 から車を少し走らせると、美しい海岸の眺め、緑豊かなワインカントリー、アウトドアアドベンチャーで名高いモントレー郡に到着します。かつてイワシの缶詰工場が建ち並び、ジョン・スタインベックが有名な小説『キャナリーロウ』を書くきっかけとなったキャナリーロウ(Cannery Row)はぜひ訪れたいスポットの 1 つ。オールド・フィッシャーマンズ・ワーフ(Old Fisherman’s Wharf)のショップやシーフードレストラン、見応えたっぷりのモントレーベイ水族館(Monterey Bay Aquarium)も外せません。古風な趣の街、パシフィックグローブにあるポイント・ピノス・ライトハウス(Point Pinos Lighthouse)では、年間を通してザトウクジラが水面に飛び上がる様子が見られるチャンスがあります。魅力的なカーメルバイザシー(Carmel-by-the-Sea)で、おいしい食事に舌鼓を打ったり、ブティックやアートギャラリーでのショッピングを楽しんだり、ビーチでゆったりとした時間を過ごしたりするのもお勧めです。次はモントレー・ワイン・カントリーがある内陸へと車を走らせ、ぶどう園とテイスティングルームがひしめくサリナスバレー(Salinas Valley)を訪れたり、カーメル・バレー・ビレッジ(Carmel Valley Village)で受賞歴のあるシャルドネとピノノワールを試飲したりしましょう。フェイファー・ビッグ・サー州立公園(Pfeiffer Big Sur State Park)ではセコイアの森と滝を見学し、遠くでアシカが大きな鳴き声を上げるのを聞きながら美しい夕暮れを堪能できます。火山性の地形と巨大な岩柱が織りなす壮大な景色を自分の目で見てみたい方は、内陸にあるピナクルズ国立公園(Pinnacles National Park)へ向かい、野生の花々に囲まれたトレイルでのハイキングやロッククライミングを楽しみましょう。お好きな公園で心ゆくまで大自然に浸ったら、次の目的地へ出発です。

229 km
2.25時間/車で
03
サン・ルイス・オビスポ郡のジ・エンチャンテッド・ヒルの上に高くそびえるハーストキャッスル
詳細を表示

サン・ルイス・オビスポ:海辺の宝石

車の窓を開けて、太平洋の景色を目に焼き付けましょう。ここは、カリフォルニア州の海岸で最も写真に撮られることが多いスポットです。海岸にそそり立つ崖の端に沿って走るハイウェイ 1* と、その下の岩に打ち付ける波が印象的です。ピエドラスブランカス(Piedras Blancas)にさしかかったら、古い灯台とゾウアザラシの群生地に目を光らせましょう。サンシミオンでは、ハーストキャッスル(Hearst Castle)のツアーに参加しましょう。かつてメディア界の大物ウィリアム・ランドルフ・ハーストの豪奢な邸宅だったハーストキャッスルは、現在博物館として公開されています。サンシミオンと太平洋の眺めは最高です。ここで喉が渇いた方はラッキーです。肥沃な土壌と理想に近い気候に恵まれたこの一帯では、数世紀にわたってワイン作りが行われていきました。少し内陸に入った所にあるパソローブルズとテンプルトンに寄り道して、ワイナリーツアーに参加してみてはいかがでしょうか。さらに南下を続け、静かな海辺の集落モロベイにあるモロベイ州立公園(Morro Bay State Park)でハイキングを楽しみましょう。2,300 万年に形成された高さ 175 メートルの岩栓、モロロック(Morro Rock)の写真を撮るのをお忘れなく。中心部のショップを見て回ったら、サン・ルイス・オビスポでランチとクラフトビールを味わいましょう。ビーチを愛する風変わりなこの街は「アメリカで最も幸福な都市」と名付けられたことがあります。10 月から 2 月の間に旅行される場合は、サンタマリアに行く途中で、ピズモビーチ(Pismo Beach)にあるモナーク・バタフライ・グローブ(Monarch Butterfly Grove)にぜひ立ち寄ってみてください。ここで数千ものオオカバマダラが冬を越します。

 

*注意:現在、ハイウェイ 1 のゴーダのすぐ南の区間が一時的に閉鎖されているため、サン・ルイス・オビスポ地域を訪れる際には、内陸を通るハイウェイ 101 に迂回してください。ハイウェイ 101 を走り、まずパソローブルズとテンプルトンのワイナリーツアーに参加してから海岸に向かい、サンシミオンのハーストキャッスルを見学した後、サン・ルイス・オビスポの残りの旅程を楽しむことができます。

51 km
0.75 時間/車で
04
ロスオリボスでレクリエーションを楽しむ人たち
詳細を表示

サンタマリアとサンタイネス:ユニークな文化体験

ユーカリの並木と農場を見ながらハイウェイ 1 を走り、ランチョ・グアダループ・デューンズ保護区(Rancho Guadalupe Dunes Preserve)に立ち寄ります。この保護区にはカリフォルニア州で 2 番目に大きい砂丘があり、グアダルーペニポモ砂丘センター(Guadalupe-Nipomo Dunes Center)を通じてガイド付きハイキングを手配することができます。サンタマリアでは、ブラックレイク・ゴルフ・リゾート(Blacklake Golf Resort)またはラ・プリシマ・ゴルフ・コース(La Purisima Golf Course )でゴルフを楽しみ、汗を流した後はバーベキューでお腹を満たしましょう。スパイスなどをもみ込んだ牛肉のトライチップをカリフォルニア海岸のアカガシワの焚火でグリルし、豆とサルサ、ガーリックブレッド、サラダとともにいただくのがサンタマリア流です。さらに南下した所にあるサンタ・イネス・バレー(Santa Ynez Valley)は、ワイン愛好家にはたまらないスポット。ロスオリボス近郊には 20 以上のワイナリーがあり、美しい景色の中でのツアーやテイスティングを楽しむことができます。「リトルデンマーク」として知られるソルバングにも忘れずに立ち寄りましょう。デニッシュペストリーを味わい、北欧スタイルの外観でまとめられたショップやレストランが並ぶ通りを散策しましょう。観光でヘトヘトになった後は、ビュエルトンにあるフライング・フラッグス・RVリゾート&キャンプグランド(Flying Flags RV Resort and Campground)にチェックイン。ファンキーでレトロな外観を備えた最新のエアストリームのトレイラーで休んで疲れを癒やしましょう。

121 km
1.25 時間/車で
05
上質なワインセレクションで知られるディープ・シー・テイスティング・ルームからの海辺の眺め
詳細を表示

サンタバーバラ:シックでチャーミングな海辺の街

ビュエルトンを出ると、ハイウェイ 101 は南に向かう海岸道路になります。サンタバーバラに入ると、素晴らしいオーシャンビューが迎えてくれます。サンタバーバラは、サンタイネス山脈(Santa Ynez Mountains)と太平洋に挟まれたのどかなビーチリゾートです。街の至る所で赤い瓦屋根やスペイン風建築が見られるなど、1700 年代後半にスペイン人が入植した歴史の影響が色濃く残るサンタバーバラ。1786 年に設立され今もなお教区として活動するオールド・ミッション・サンタバーバラ(Old Mission Santa Barbara)など、さまざまな歴史的建造物があることでも知られています。サンタバーバラのダウンタウンでは散策やランチを楽しみましょう。さまざまなテイスティングルームやワイナリーのワインを飲み比べたり、クラフトビール醸造所で好みのビールを探してみたりするのもお勧めです。歴史あるステートストリート(State Street)でワールドクラスのショッピングに繰り出す時は、クレジットカードをお忘れなく。高級ブランド、シックな地元のブティック、アートギャラリー、一流レストランなど、ありとあらゆるものが揃っています。日焼けしたい方には、ショーアラインパーク(Shoreline Park)、ゴリータ(Goleta)、カーピンテリア(Carpinteria)のビーチがぴったり。最後の目的地に行く前に、カリフォルニア州の黄金色の肌を手に入れましょう。

55 km
0.75 時間/車で
06
午後の太陽が降り注ぐベンチュラ・ハーバー・ビレッジのマリーナ
詳細を表示

ベンチュラ:自然の宝庫とカリフォルニア州の昔ながらの魅力

ハイウェイ 101 の南端に近いベンチュラまでの区間は、「PCH」の略称で親しまれているパシフィック・コースト・ハイウェイ(Pacific Coast Highway)も兼ねており、海の景色を楽しむことができます。この美しい海岸の街には、チャネル諸島国立公園(Channel Islands National Park)および海洋自然保護区(Marine Sanctuary)があります。細心の注意を払って保護されているこの 5 つの諸島は、驚くほど豊かな生物多様性が維持されていることで知られています。アイランドパッカーズ(Island Packers)が運航するボートを利用して、素晴らしい自然が残る諸島を訪れてみてはいかがでしょうか。ボートは、ベンチュラ・ハーバー・ビレッジ(Ventura Harbor Village)、または近くのオックスナードにあるチャンネル・アイランズ港(Channel Islands Harbor)から出発します。カヤックやダイビングなら、ユニークな海洋生物や迫力満点の海食洞、手つかずの島々、海の絶景をより間近で見ることができます。ぜひガイド付きツアーで体験してみてください。地上に戻り、ベンチュラ埠頭(Ventura Pier)で行き交う人々を眺めた後は、無料のベンチュラ・ハーバー・トローリー(Ventura Harbor Trolley)に乗ってベンチュラ・ハーバー・ビレッジのショップやレストラン、アトラクションをチェックしましょう。買い物の喜びをもっと味わいたい方は、カマリロ・プレミアム・アウトレット(Camarillo Premium Outlets)でバーゲン品を漁りましょう。PCH から帰りの飛行機が出発するロサンゼルス国際空港(LAX:Los Angeles International)までの風光明媚なルートは、美しい風景をカメラに収める最後のチャンスです。

セントラルコーストのオフィシャル・トラベル・サイト