Skip to main content
  • 出発点:モンゴメリーの歴史ある屋根付き橋
    詳細を表示

    出発点:モンゴメリーの歴史ある屋根付き橋

  • グリーン山脈国立森林公園のアウトドアアドベンチャー
    詳細を表示

    グリーン山脈国立森林公園のアウトドアアドベンチャー

  • プリマスノッチ出身のアメリカの大統領の歴史
    詳細を表示

    プリマスノッチ出身のアメリカの大統領の歴史

  • ウッドストックで地元民のように食事
    詳細を表示

    ウッドストックで地元民のように食事

  • 最終地点:モントピリア
    詳細を表示

    最終地点:モントピリア

橋、歴史、チーズ:バーモント州の伝統をめぐるロードトリップ
詳細を表示

橋、歴史、チーズ:バーモント州の伝統をめぐるロードトリップ

提供: Cristin Nelson

  • 経路の距離:
    427.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    3 日

地元の文化と調和する美しい風景

バーモント州は面積は小さいですが、膨大なアドベンチャーが詰まっています。春と夏にはなだらかにうねる山腹でハイキングを、木の葉がはらはら落ちる秋には紅葉狩りを、そして冬には雪化粧をした山々でスキー三昧。このロードトリップは、州の自然の美しさだけでなく、歴史と神秘的な伝統にも深く関わっています。ハイキング用シューズを用意して、車のトランクにはバーモント州産のおみやげを入れるスペースを空けておきましょう。

01
出発点:モンゴメリーの歴史ある屋根付き橋
詳細を表示

出発点:モンゴメリーの歴史ある屋根付き橋

バーモント州には、100 以上もの屋根付き橋があります。1 平方キロメートルあたりの屋根付き橋の数は、アメリカのほかのどの州よりも多く、ニューイングランドの景観の一部として人々に愛されてきました。モンゴメリーには、1800 年代の半ばから後半に建てられたコムストック(Comstock)、フラー/ブラックフォールズ(Fuller/Black Falls)、ロングリー(Longley)、ホプキンス(Hopkins)、クリーマリー/ウェストヒル(Creamery/West Hill)、ハッチンズ(Hutchins)の 6 本の橋が今日もまだ架かっていることから、「バーモント州の屋根付き橋の都」と呼ばれることがあります。ロマンチックで古風な屋根付き橋は、外から見えにくい空間が、恋人たちがひっそりと寄り添うのにぴったりであるため、「キスの橋」と呼ばれることもあります。

橋に覆いをかけているのには、実用的な理由もあります。悪天候から梁を保護し、また馬が渡るときに下方の川や谷に流れる水を見て動揺するのを防ぐ役目も果たします。6 本の橋は、格子状のフレームによって、馬車、車、バーモント州特有の重い雪にも耐えられるように設計されています。

252 km
3時間/車で
02
グリーン山脈国立森林公園のアウトドアアドベンチャー
詳細を表示

グリーン山脈国立森林公園のアウトドアアドベンチャー

州間高速道路 89 号線(Interstate 89)を南に進むと、美しい丘、湖、グリーン山脈国立森林公園 (Green Mountain National Forest)が形作るパラダイスが広がります。この地域には、およそ 1,450 キロメートルにわたるトレイル、8 ヵ所の開けた原生地域があり、ハイキングをはじめ、サイクリング、キャンプ、ボート、水泳、乗馬、景色の美しいドライブ、狩猟や釣り(認可のあるもの)、クロスカントリー、スノーモービル、スノーシューなど、季節ごとにアクティビティが楽しめます。

森は、州境とウォリングフォードの町の間で、バーモント州中央部のノースゾーン(North Zone)とバーモント州南西部のサウスゾーン(South Zone)の 2 つの地区に分かれています。人気のあるハイキングエリアはグラウトポンド・レクリエーションエリア(Grout Pond Recreation Area)で、全長 16 キロメートル以上もあるハイキングトレイルがあり、短距離コースから長距離コースまで、難易度の異なるコースから選ぶことができます。秋になり、木の葉が燃えるような赤、オレンジ、黄色に輝きだすと、ニューイングランドは、趣のあるレクリエーション、紅葉狩りが楽しい季節になります。人々は、ビッグ・ブランチ・オーバールック(Big Branch Overlook)などといったスポットに集まり、目の覚めるような彩りの美しい景色を堪能します。

64 km
1 時間/車で
03
プリマスノッチ出身のアメリカの大統領の歴史
詳細を表示

プリマスノッチ出身のアメリカの大統領の歴史

103 号線(Route 103)を南下して 100 号線(Route 100)を北上し、プリマスノッチ(Plymouth Notch)に向かいます。プリマスノッチは、アメリカの第 30 代大統領カルビン・クーリッジが生まれ、子供時代を過ごした所で、永眠する場所でもあります。この村では、歴史ある教会、教室が 1 室だけの校舎、駄菓子や昔ながらのおもちゃを販売する雑貨店、クーリッジ大統領の家があります。家具調度品は、1923 年にクーリッジ大統領が就任の宣誓を行った当時そのままです。この小さな村は、バーモント州を 450 キロメートルにわたって延びるチーズ・トレイル(Cheese Trail)の一部です。プリマス・アルティザン・チーズ(Plymouth Artisan Cheese)は、1890 年、クーリッジ大統領の父親が創業しました。プリマス・アルティザン・チーズは、伝統的な手法で、地元の厳選した牛の群れのみから調達した牛乳を使用して、生乳チーズを作っています。

バーモント州には、質の高いチーズだけではなく質の高いビールもあり、独自のビールを作る地ビール醸造所が州内に点在しています。ほとんどの醸造所で、ツアーに参加したり試飲をしたりできます。プリマスノッチから車で移動できる範囲には、約 10 分の所にある人気の高いロングトレイル醸造会社(Long Trail Brewing Company)、約 40 分のトラウトリバー醸造会社(Trout River Brewing Company)、約 45 分のハープーン醸造所(Harpoon Brewery)があります。

24 km
0.5 時間/車で
04
ウッドストックで地元民のように食事
詳細を表示

ウッドストックで地元民のように食事

ルート 100-A(Route 100-A)を北上し、国道 4 号線(U.S.4)を西へ走り、ウッドストック(Woodstock)に向かいます。歴史ある納屋にインタラクティブな展示を備えたジャージー種の酪農場、ビリングスファーム&ミュージアム(Billings Farm & Museum)では、バーモント州のたくましい農場の現場を垣間見ることができます。改装された 1890 年代の農場にあるデイリーバーで、バーモント州のウィルコックス(Wilcox)製のアイスクリームを食べましょう。アイスクリームをもっと食べたい人には、ウォーターベリーにあるベン&ジェリーズファクトリー(Ben & Jerry's Factory)の見学もおすすめです。 

ウッドストック・ファーマーズ・マーケット(Woodstock Farmers' Market)に立ち寄って、メープルシロップやメープルキャンディなどバーモント州産の農産物を手に入れましょう。どちらもバーモント州が力を入れているメープルシロップ産業の産物です。ほかにも、シャンプレーン湖チョコレート(Lake Champlain Chocolate)、ハリケーン・フラット・ルビー・レッド・ポップコーン(Hurricane Flats Ruby Red Popcorn)、フォックス・ホロー・ファーム・マスタード(Fox Hollow Farm Mustard)、甘くスパイシーなブレンドのガーリックとバルサミコ酢入りマスタードも手に入ります。シードルもよい思い出になるバーモント産製品です。マーケットでは、ウッドチャック・ハード・サイダー(Woodchuck Hard Cider)、ストウサイダー(Stowe Cider)、シチズンサイダー(Citizen Cider)などのブランドを味わうことができます。 

少し大人の気分を味わうには、地元のフレッシュ・トラック・ファーム・ヴィンヤード(Fresh Tracks Farm Vineyard)やモントピリア以外のワイナリーで生産された赤、白、デザートワインを試してみるのも良いでしょう。

87 km
1 時間/車で
05
最終地点:モントピリア
詳細を表示

最終地点:モントピリア

州間高速道路 89 号線(Interstate 89)を北上し、2 本の川の狭間にあり、丘に囲まれているアメリカ最小の州都モントピリアを目指します。町の中心部にはメインストリート(Main Street)とステートストリート(State Street)があり、書店、ヴィンテージもののレコード店、アンティークショップ、衣料品店、飾り付け用のお店を巡ることができます。数ブロック先には、黄金色のドームが日の光を受けてきらめく美しいバーモント州会議事堂(Vermont State House)があります。1850 年に建造されたものですが、保存状態はすこぶる良好です。また、この近くにはハバードパーク(Hubbard Park)もあります。木が生い茂るエリアにたくさんのトレイルが整備され、石造りの塔の見晴らし台も見える美しい景色も満喫できます。町の中心部から徒歩ですぐの立地です。

モントピリアの食事情のすばらしさには、地元にあるニューイングランド・カリナリー・インスティテュート(New England Culinary Institute)も一役買っています。卒業生の一部がこの町周辺で始めたファーム・トゥ・テーブル(農地直送)レストランのいくつかは、驚くほど質の高いものになっています。特に評判が高いのは、スリー・ペニー・タップルーム(Three Penny Taproom)で、地元産のクラフトビールを片手にかぶりつく肉汁したたるハンバーガーは絶品です。アートが盛り上がりを見せるコミュニティでは、気候の暖かい時期に州会議事堂の芝生の上で開かれるコンサートや、国際的な映画祭、グリーンマウンテン・フィルム・フェスティバル(Green Mountain Film Festival)など、イベントもたくさんあります。博物館やギャラリーに行けば、地元やアメリカの歴史と文化を学べますし、毎週開かれるキャピタルシティー・ファーマーズマーケット(Capital City Farmers' Market)は、お土産の買い物にぴったりです。

このロードトリップでは、バーモント州にあるたくさんの必見スポットに行くことができます。でも、グリーン・マウンテン・ステート(Green Mountain State)ではさらに多くの発見があるでしょうから、旅を続ける前には、何か旅程に追加できるものはないかチェックしてから出発することをお勧めします。

さらに調べる