Skip to main content
  • パシフィック・コースト・ハイウェイ沿いのサンタ・モニカ・ピアの近くのビーチを散策
    詳細を表示

    ロサンゼルス:都会のスターの力と洗練されたカリフォルニアスタイルの融合

  • サンタバーバラダウンタウンにある歴史情緒あふれる美しいステートストリートに並ぶショップ
    詳細を表示

    サンタバーバラ:のんびりとしたビーチの雰囲気と芸術性

  • サン・ルイス・オビスポ近郊の海辺の自然のすばらしさを堪能できるモロベイの巨大なモロロック
    詳細を表示

    モロベイ:原風景が残る海岸

  • ポイントロボス州立自然保護区の草地、岩だらけの海岸線、水中生物の生息地
    詳細を表示

    カーメルとモントレー:カリフォルニア州の海辺の街の文化の魅力

  • ミューアウッズ国定公園の雄大なセコイアの森の中を抜ける歩道
    詳細を表示

    最終目的地:世界的な観光地サンフランシスコ

カリフォルニア州のパシフィック・コースト・ハイウェイから見える山と海の景色
詳細を表示
Benjamin Stafford Day

見どころ満載のカリフォルニア州のパシフィック・コースト・ハイウェイでのドライブ

  • 経路の距離:
    770.00 km
  • おすすめの旅行期間:
    1-2 週間

パシフィック・コースト・ハイウェイを走るドライブ旅行の特徴は、途中で出会う眺望、アクティビティ、都会の魅力、自然のすばらしさにおけるその多様性にあります。

「PCH」の略称で親しまれているパシフィック・コースト・ハイウェイ(Pacific Coast Highway)はカリフォルニア州のロサンゼルスからサンフランシスコまで延びるドライブコースです。このハイウェイ沿いには、クールな西海岸のライフスタイルを満喫できる賑やかな大都会から、時間の流れがゆっくりで、のんびり過ごすのにぴったりの街まで、誰もが楽しめる場所が盛りだくさん。しかも、どの場所でも美しい自然の景色がその魅力に一役買っています。絵のように美しい太平洋沿いの曲がりくねった道を走っているときも、内陸をドライブしているときも、パシフィック・コースト・ハイウェイでは思い出に残るロードトリップを手軽に体験できます。求めるものが何であれ、アメリカを象徴するこの道路のどこかで出会うことができるでしょう。

01
パシフィック・コースト・ハイウェイ沿いのサンタ・モニカ・ピアの近くのビーチを散策
詳細を表示

ロサンゼルス:都会のスターの力と洗練されたカリフォルニアスタイルの融合

アメリカで 2 番目に人口が多いロサンゼルスは、他の都会とは一線を画しています。その主な理由は、この街が誇る文化的な多様性です。「世界のエンターテインメントの都(Entertainment Capital of the World)」を訪れるには、ロサンゼルス国際空港(Los Angeles International Airport/LAX)行きのフライトを利用します。賑やかな通り、なだらかにうねる丘陵地帯、太陽が降り注ぐビーチが魅力のこの巨大な都会には、さまざまな職業や地位のクリエイティブが集まっています。

パシフィック・コースト・ハイウェイのドライブ旅行に出発する準備が整ったら、ベニスビーチ(Venice Beach)からスタートしましょう。ベニスビーチにあるアボット・キニー・ブルーバード(Abbot Kinney Boulevard)は、最先端のレストランやショップが集まっていることから、「アメリカで一番おしゃれな地区」と呼ばれています。ベニス(Venice)独特の個性を余すところなく堪能したいなら、ぜひこの大通りを訪れましょう。海岸を 4 キロメートルほど車で北上すると、サンタモニカに到着します。この高級地区には、世界に名だたるピア、サンタモニカ水族館(Santa Monica Aquarium)、セレブ御用達のショップが集まるサード・ストリート・プロムナード(Third Street Promenade)があります。海岸をさらに北上する前に、バーバンクのワーナーブラザーズ(Warner Bros)に赴いて内陸への小旅行もお楽しみください。実際の映画やテレビの撮影に使用されているスタジオ・ツアー・ハリウッド(Studio Tour Hollywood)では、広大なバックステージや、ハリウッド(Hollywood)の業界の様子を垣間見ることができる興味深いツアーに参加できます。

153 km
1.75 時間/車で
02
サンタバーバラダウンタウンにある歴史情緒あふれる美しいステートストリートに並ぶショップ
詳細を表示
Visit Santa Barbara/Mark Weber

サンタバーバラ:のんびりとしたビーチの雰囲気と芸術性

「天使の街(City of Angels)」ロサンゼルスを心ゆくまで満喫したら、次は北に向かい、のんびりしたサンタバーバラを目指すとよいでしょう。内陸部をドライブするだけでも、そこには山と海の絶景が待っています。サンタバーバラで見逃せない文化的な見どころの 1 つとされているのが、築 100 年ほどの複合建築に、個性的なカフェやアートギャラリーが軒を連ねるラアーケード(La Arcada)です。近くには、海の方に向かって少し歩いた場所にスターンズワーフ(Stearns Wharf)があります。太平洋に突き出しているこの埠頭には、バラエティ豊かな食堂だけでなく、サンタバーバラ自然史博物館シーセンター(Santa Barbara Museum of Natural History Sea Center)があります。この街を訪れたら、日光浴をせずに立ち去るわけにはいきません。サンタバーバラには、波が穏やかなリードベタービーチ(Leadbetter Beach)や比較的静かで地元の人に人気のアロヨ・ブーロ・ビーチ(Arroyo Burro Beach)など、アメリカでもトップクラスのビーチがあります。

173 km
2時間/車で
03
サン・ルイス・オビスポ近郊の海辺の自然のすばらしさを堪能できるモロベイの巨大なモロロック
詳細を表示
Benjamin Stafford Day

モロベイ:原風景が残る海岸

うねうねと蛇行するパシフィック・コースト・ハイウェイをひたすら北上し、内陸部に迂回してから海に戻りましょう。内陸に向けて走っていると、カリフォルニア州の海岸線が次第に古風で趣のある風景に変わり、感動的な眺めが見えてきます。サン・ルイス・オビスポのすぐ先にある海辺の街モロベイ(Morro Bay)では、州で一番の自然のすばらしさを堪能できます。海にはカサゴ、ハリバット、シタビラメといった魚が豊富で、その入り江は国のプログラムによって保護されています。火山の名残から生まれた古代の巨大な史跡であり、湾の入り口に位置している有名なモロロック(Morro Rock)は必見です。

235 km
2.5時間/車で
04
ポイントロボス州立自然保護区の草地、岩だらけの海岸線、水中生物の生息地
詳細を表示
Benjamin Stafford Day

カーメルとモントレー:カリフォルニア州の海辺の街の文化の魅力

パシフィック・コースト・ハイウェイをさらに北上すると、カーメル・バイ・ザ・シー(Carmel-by-the-Sea)でポイントロボス州立自然保護区(Point Lobos State Natural Reserve)に出くわします。野生の花が咲き、岩だらけのビーチ沿いに多数のハイキングトレイルがあることで知られる美しい保護区域です。もう少し洗練されたところがよければ、真北にあるモントレーに向かいましょう。この街を訪れた人なら誰もが一度は足を運ぶ場所がキャナリーロウ(Cannery Row)です。以前はここにイワシの缶詰工場が集まっていましたが、現在はカフェ、ショップ、ギャラリーが集まる場所になっています。有名作家のジョン・スタインベックがロマンチックに描写したモントレーには、ホエールウォッチングツアーで有名なスポットのオールド・フィッシャーマンズ・ワーフ(Old Fisherman's Wharf)もあります。この地域のある通りには、地元の英雄の名前がつけられています。

モントレーで 1 日観光を楽しんだ後は、この地域の有名スポット 17 マイルドライブ(17-Mile Drive)を巡りましょう。27 キロメートルにおよぶ車道を走っていると、美しいゴルフコース、高級住宅街、岸壁に立つローンサイプラス(Lone Cyprus)と呼ばれる樹齢 250 年の木、この地域の象徴であるペブルビーチ(Pebble Beach)など、ドライバーの目を楽しませてくれる景色が次から次へと現れます。

192 km
3時間/車で
05
ミューアウッズ国定公園の雄大なセコイアの森の中を抜ける歩道
詳細を表示
Benjamin Stafford Day

最終目的地:世界的な観光地サンフランシスコ

カリフォルニア州の冒険の締めくくりには、予定通りサンフランシスコと有名なベイエリア(Bay Area)へ。モントレーを出発し、州道 1 号線沿いに走る旅は、今回のルートの中でも最長区間ですが、時間をかけて移動するだけの価値はあります。サンフランシスコでは、名物のトロリーに乗ったり、大規模なチャイナタウン(Chinatown)を訪れたり、曲がりくねった急な坂道ロンバード通り(Lombard Street)を歩いてみたりと、体験したいことが盛りだくさんです。

サンフランシスコ国際空港(San Francisco International Airport/SFO)から帰途につく前に、車で簡単にアクセスできる自然の名所を訪れる時間をとりましょう。街のシンボルであるゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)を渡り、街の絶景を楽しめることで有名なマリンヘッドランズ(Marin Headlands)に向かいます。マリン(Marin)を出発して 30 分ほど走ると、ミューアウッズ国定公園(Muir Woods National Monument)に到着します。この公園には巨大なセコイアの木が茂る森があり、一番古いもので樹齢 1,200 年と推測されています。また、セコイアの木は現在地球上に存在する生木の中で最も背が高い木だと考えられています。

アラモのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
キャッスルクレイグス州立公園で景色を堪能

旅行先

レディング

フォレストヴィル近郊のブドウ園に漂う朝霧

旅行先

ソノマ

ヘッチヘッチー貯水池上の美しい青空

旅行先

トゥオルミ

バーバンクとロサンゼルスのダウンタウンの空に上る朝日

旅行先

バーバンク