Skip to main content
  • イリノイ州シカゴのミレニアムパークにあるザ・ビーンの前で写真撮影
    詳細を表示

    1 日目:イリノイ州シカゴで最高のシティライフを満喫

  • ミシシッピ川とミネソタ州ミネアポリスの上空からの眺め
    詳細を表示

    2 日目:ミネアポリスのスカイウェイとエアウェーブ

  • ミネソタ州ブルーミントンのモール・オブ・アメリカで写真を撮る家族連れ
    詳細を表示

    3 日目:ブルーミントンのアイコン、モール・オブ・アメリカ

  • ミネソタ州のミネアポリス彫刻庭園にある、クレス・オルデンバーグとコーシャ・ヴァン・ブリュッゲンによる、スプーンブリッジとサクランボの彫刻
    詳細を表示

    4 日目:ミネアポリスとセントポールでのさらなる楽しみ

  • ミネソタ州ミネアポリスにあるミネハハの滝とミネハハリージョナル公園で写真撮影
    詳細を表示

    5 日目:ミネアポリスとセントポールで地元の人気観光スポットを探索

ミネソタ州ミネアポリスにあるガスリー劇場から臨むミシシッピ川の風景
詳細を表示
Ryan Taylor

アート、食、娯楽:イリノイ州シカゴからミネソタ州のツインシティまで

提供 Kristin Trummer

  • 経路の距離:
    670 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    5 日間

シカゴ、ミネアポリス、セントポールの多岐にわたる音楽シーン、緑豊かな空間、クリエイティブなスポットを訪れ、途中で味覚を求めてさまざまな小旅行を楽しみましょう。

シカゴからミネソタ州を横断するこのアメリカ中西部のロードトリップでは、目を見張るアート、盛大なショッピング、人気のアトラクション、エキサイティングなスポーツを楽しむことができます。イリノイ州シカゴのオヘア国際空港行きの飛行機に乗り、W シカゴ - レイクショアにチェックインして休暇を始めましょう。

01
イリノイ州シカゴのミレニアムパークにあるザ・ビーンの前で写真撮影
詳細を表示
Illinois Office of Tourism

1 日目:イリノイ州シカゴで最高のシティライフを満喫

活気に満ちた文化都市を探索するなら、まずはダウンタウンにあるミレニアムパーク(Millennium Park)を訪れるのが一番。人ごみを避けて朝に到着するのがおすすめです。「ザ・ビーン(The Bean)」の名で知られ、風景の反射が印象的なクラウド・ゲート・スカルプチャー(Cloud Gate Sculpture)はぜひ撮影してください。イギリスの芸術家、アニッシュ・カプーアが制作したこの巨大な作品は、この種のものとしては世界最大級です。高層ビルに囲まれた都会のオアシス、ルリーガーデン(Lurie Garden)は受賞歴があり、当てもなく散策するのに最適な場所です。無料のガイドツアーに参加するか、同じく無料で家族向けのスカベンジャーハントで童心に帰りましょう。近くのレストラン、シンディズルーフトップ(Cindy’s Rooftop)では、ミレニアムパーク、ミシガン湖(Lake Michigan)、シカゴ美術館(The Art Institute of Chicago)の素晴らしい景色を眺めながら、食事を楽しむことができます。ブランチをお望みでしたら、ワイルドベリー・パンケーキ・アンド・カフェ(Wildberry Pancakes and Cafe)へ。パンケーキ、オムレツ、風味豊かなスキレット料理、クレープなど、食欲をそそるメニューが揃っています。昼食後はミレニアムパークに戻り、何世紀にもわたる世界各地の膨大なコレクションを集めたシカゴ美術館の展示にどっぷりと浸かりましょう。1879 年設立のこの美術館は、世界最古、世界最大規模の美術館の 1 つで、年間 150 万人もの人が畏敬の念を抱いて訪れます。典型的なシカゴのディナーを楽しむなら、ジョルダーノズ(Giordano’s)の厚みのあるディープディッシュピザを、満腹になるまで堪能してください。この店のピザは、過去 40 年以上にわたり「ベストピザ」のトップを占めてきました。ウィリスタワー(Willis Tower)にあるスカイデッキシカゴ(Skydeck Chicago)で、西半球で 3 番目に高い建物から眺める、おそらく人生最高の夕日で一日を締めくくりましょう。103 階にある全面ガラス張りの展望台、ザ・レッジ(The Ledge)に立つと、宙に浮いたような感覚を味わうことができて、驚きです!

658キロメートル
車で 6.5 時間
02
ミシシッピ川とミネソタ州ミネアポリスの上空からの眺め
詳細を表示

2 日目:ミネアポリスのスカイウェイとエアウェーブ

翌朝目覚めたら、ウィスコンシン州を通って 6 時間半のドライブでミネソタ州ミネアポリスへ向かいます。途中、州都で大学都市でもある魅力的なマディソン、ウィスコンシンデルズのウォーターパーク、趣のある風光明媚なオークレアなどを通ります。空路の場合は、オヘア空港からミネアポリス・セントポール国際空港行きのフライトをご利用ください。ダウンタウンのザ・マーケット・ホテル(The Marquette Hotel)にチェックインして、この活気に満ちたクリエイティブな都会の散策を始めましょう。このキュリオ・コレクション・ホテル・バイ・ヒルトン(Curio Collection hotel by Hilton)は、IDS センターの高層ビルのショッピング街やレストラン、受賞歴のある都市公園クリスタルコート(Crystal Court)に直結しており、ホテルを出ればすぐに無数のエンターテインメントの機会が広がっています。ショッピングやエンターテインメントに便利な歩行者に優しいミネアポリスの商業地、ニコレット・モール(Nicollet Mall)を散策すると、美しい緑に囲まれた 80 ブロックの街区を結ぶ 12 キロメートル以上の高架のスカイウェイがあります。空腹を感じたら、バリオ(Barrio)の大胆な中南米料理、くつろいで人々を見物するなら、独創的なテキーラバーが最適な場所です。ニューズルーム(News Room)では、広々とした屋外パティオや新聞をテーマにした巧みなインテリアの屋内で、バラエティ豊かなアメリカ料理を楽しむことができます。ミネソタ州での最初の夜は、この都市の多彩な音楽シーンに触れて締めくくりましょう。ダコタ・ジャズ・クラブ(Dakota Jazz Club)で毎晩音楽を楽しみ、ファーストアベニュー(First Avenue)でスケジュールをチェックしましょう。アメリカで最も長い歴史を持つ独立系の会場で、お気に入りのバンドに出会ったり、新しいバンドを発見したりするかもしれません。

38キロメートル
車で 1 時間
03
ミネソタ州ブルーミントンのモール・オブ・アメリカで写真を撮る家族連れ
詳細を表示

3 日目:ブルーミントンのアイコン、モール・オブ・アメリカ

3 日目はブルーミントンにある有名なモール・オブ・アメリカ(Mall of America)でショッピングを楽しみます。アメリカ最大のショッピングセンターとして世界的に知られ、ミネアポリスからは車で 30 分ほどです。モール・オブ・アメリカには、ショッピングだけでなく、シーライフ水族館(SEA LIFE Aquarium)、臨場感あふれるフライオーバーアメリカ(FlyOver America)のフライトシミュレーションライド、頻繁に行われるコンサートやファッションショーといったイベントなど、エキサイティングなアトラクションがあります。午前中にお得なアイテムや最新のファッションを探し、ショッピングモールで軽くランチを済ませましょう。ボンチョン(Bonchon)のクリスピーな韓国風チキンや、シェイクシャック(Shake Shack)のジューシーなハンバーガーとミルクシェイクなどがあります。その後は、ニコロデオンユニバース(Nickelodeon Universe)で午後のひとときを過ごします。この広大な屋内テーマパークには、ニコロデオンの人気アニメシリーズをテーマにしたあらゆる年齢層に向けた乗り物やアトラクションがあります。夕方には、テーブルに着いてゆっくり食事を楽しみたくなることでしょう。シダー + ストーンズ(Cedar + Stone’s)の心のこもったファーム・トゥ・テーブル(農場から食卓へ)の料理は、のんびり過ごすのにぴったりです。軽食なら、マス・スシ・アンド・ロバタ(Masu Sushi & Robata)がおすすめです。この店のサスティナブルなメニューには、とても新鮮な寿司やラーメンが揃っています。ツイン・シティ・グリル(Twin City Grill)では、ミートローフ、フィッシュ・アンド・チップス、ステーキなど、中西部の伝統的な料理を地元風にアレンジした家庭料理が味わえます。モール・オブ・アメリカで一日を過ごした後は、ミネアポリスに戻り、ヴァーシティシアター(Varsity Theatre)でライブミュージックを楽しみましょう。アールデコ様式の会場では、週のほとんどの夜にさまざまなスターが出演し、最高クラスの音楽会場として国際的に高く評価されています。

26キロメートル
車で 0.75 時間
04
ミネソタ州のミネアポリス彫刻庭園にある、クレス・オルデンバーグとコーシャ・ヴァン・ブリュッゲンによる、スプーンブリッジとサクランボの彫刻
詳細を表示
Meet Minneapolis

4 日目:ミネアポリスとセントポールでのさらなる楽しみ

旅の 4 日目の午前中は、ダウンタウンの中心部にあるミネアポリス彫刻庭園(Minneapolis Sculpture Garden)を散策しましょう。ここでは、都会の庭園を背景に、彫刻が実物以上に大きく見えるのがわかります。スプーンの上に載った巨大なサクランボ、そびえ立つコバルトブルーのオンドリ、その他 43 点の奇抜なインスタレーションに、きっと笑顔がこぼれることでしょう。隣接するウォーカー・アート・センター(Walker Art Center)では、コンテンポラリー・ビジュアル・アートやデザインが展示され、さらにダンス、演劇、音楽のパフォーマンスの上演、映画の上映などが交代で行われます。ランチには、ザ・マーケット・アット・マルコム・ヤーズ(The Market at Malcolm Yards)がおすすめです。ハリス・マシーナリー・ビルディング(Harris Machinery Building)を巧みに改装した多目的スペースで、地元のシェフが考案した 9 つの異なる食のコンセプトが組み合わされています。人気の施設の 1 つが、独創的なセルフポア・タップ・ウォールです。ここでは、セルフサービスでさまざまなビール、ワイン、サイダーを試飲できます。ミシシッピ川沿いの緑地では、新旧の建物が織りなすミネアポリスの素晴らしい街並みや建築物を眺めながら、ボリュームたっぷりの食事をお楽しみください。2 月から 10 月にかけては、隣接するセントポールから車でちょうど 15 分のアリアンツフィールド(Allianz Field)で、ミネソタ・ユナイテッド・メジャー・リーグ・サッカー( Minnesota United Major League Soccer, MLS)の試合を観戦しましょう。ミネソタ州の湖から着想を得たこのモダンなサッカースタジアムは、先進的なデザインと持続可能性に配慮して建設されました。勝っても負けても、その後はブラック & ブルー(Black & Blue)チームストアで、チームジャージを手に入れて、旅の思い出にしましょう。

77キロメートル
車で 1.5 時間
05
ミネソタ州ミネアポリスにあるミネハハの滝とミネハハリージョナル公園で写真撮影
詳細を表示

5 日目:ミネアポリスとセントポールで地元の人気観光スポットを探索

旅行の最終日の午前は、都会を逃れてミネハハリージョナル公園(Minnehaha Regional Park)で過ごしましょう。市内で最古の人気の公園には、高さ 16 メートルの滝、幾重にも重なった石灰岩の断崖があり、風光明媚な川の眺めが楽しめます。レンタサイクルやハイキングで、フォートスネリング州立公園(Fort Snelling State Park)につながる公園内の豊富なトレイル網を探索しましょう。昼食は、セントポール市内に向かい、ケグ & ケースマーケット(Keg & Case Market)のフードホールで。おいしいショップが数多くあり、緑の中で気楽なランチを楽しむことができます。クラッチ・ブルーイング・カンパニー(Clutch Brewing Company)のレトロなエアストリームトレーラーでは、芝生の上で冷たいクラフトビールを提供しています。好きな料理と組み合わせて楽しみましょう。所要時間およそ 20 分のイーガンにあるバイキングス博物館(Vikings Museum)では、アメリカンフットボールの豆知識や歴史について学べます。ミネソタ・バイキングス・ナショナル・フットボール・リーグ(Minnesota Vikings National Football League, NFL)チームの歴史全体を、来場者参加型の展示物、工芸品、360 度ビデオシアターで、直接体験できます。忙しい一日を終えたら、夕方はのんびり過ごしましょう。ミネアポリスで最も美しい通りの木陰にあるアスターカフェ(Aster Cafe)では、まさにそのような光景を目にすることができます。ミシシッピ川と街のスカイラインを背景に、キャンドルがともされたバー、ストリング照明の灯るパティオ、ロマンチックな雰囲気と魅力的な小皿料理を提供するアスターカフェは、この町で過ごす最後の夜に最適なスポットです。ザ・マーケット・ホテルでもう 1 泊したら、ミネアポリス・セントポール国際空港(Minneapolis-St.Paul International Airport)から帰路につくか、車でシカゴへ戻り、オヘア国際空港(O’Hare International Airport)から帰路につきましょう。

さらに調べる
エアリアル橋の下を通るヨット

旅行先

ダルース