Skip to main content

ワイオミングの呼び声との出会い – これぞワイオミング

「ワイオミングの呼び声との出会い – これぞワイオミング」動画のスクリーンショット
詳細を表示

広大で開放的な空間

アメリカで最も人口が少ないワイオミング州は、手つかずの自然が非常に多く残っている州でもあります。この州には、アメリカでも特に有名な 2 つの国立公園、イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)とグランドティトン国立公園(Grand Teton National Park)があります。この 2 つの国立公園は、テクノロジーから逃れて大自然に呼応したいと考えているアウトドア愛好家や冒険家に大人気です。ワイオミング州では広大な美しい大地を、クマ、バイソン、エルク、コヨーテなどの野生動物が歩き回っている姿を見かけることも珍しくありません。

イエローストーンには音を立てて熱湯を噴出する間欠泉や、カラフルな熱水泉が点在しています。間欠泉ではオールドフェイスフル(Old Faithful)、熱水泉ではグランド・プリズマティック・スプリング(Grand Prismatic Spring)が特に有名です。州の北西部に位置するグランドティトン(Grand Teton)山脈には、ハイキング、冬になればスキーやスノーボードに最適な山々があります。この辺りの最高峰の高さは 4,200 メートルに達します。ふもとの渓谷に広がるのが魅力あふれる町ジャクソンです。西部開拓時代の面影を感じさせるこの町は、スキーやハイキングを楽しめる優雅なリゾート地として人気があります。グランドティトンとイエローストーンはジョン D. ロックフェラー Jr. パークウェイ(John D. Rockefeller Jr. Parkway)で接続されているので、移動しながら究極のアウトドア休暇を追求するのに便利です。

 

牧場の暮らし、都会の暮らし

広大な大牧場は、ワイオミング州の文化に深く根付いています。大牧場はワイオミング州の観光の目玉の 1 つでもあるので、本格的な観光牧場を訪れて、カウボーとカウガールの気分を存分に味わいましょう。イートンズランチ(Eatons’ Ranch)はアメリカ最古の観光牧場。ビー・バー・ゲスト・ランチ(Vee Bar Guest Ranch)、グロス・ベントレー・リバー・ランチ(Gros Ventre River Ranch)、ザ・ハイドアウト・ロッジ(The Hideout Lodge)も人気があります。乗馬、家畜の世話、星空の下のキャンプファイヤー、フライフィッシング、リバーチュービング、キャンプ、カヌー、ハイキングなど、アクティビティが多すぎてどの牧場でも時間が足りません。

ワイオミング州の大都市は一般的な基準に照らせばちょっと変わっているかもしれません。大都市と言っても州都のシャイアンの人口は 6 万人ほどで、都市としての機能に田舎らしさと西部の文化が融合しています。シャイアンと州で 2 番目に大きいキャスパーには博物館や美術館があり、特別なイベントが開催され、ショッピングやおいしい料理が楽しめる場所も、醸造所や蒸溜所もあります。旅の出発点として人気の町ジャクソンでは、日中は一流の料理やブティックでの買い物を楽しみ、夜にはすばらしい星空を眺めることができます。

 

映画に登場するワイオミング州の風景

自然の驚異とロマンチックな牧場を有するワイオミング州が、「ダンス・ウィズ・ウルブス」や「ジャンゴ 繋がれざる者」など、数々の名画の舞台となったのも当然のことです。デビルスタワー国定記念物(Devils Tower National Monument)の異世界のような姿はカルト映画の古典「未知との遭遇」に登場しています。最近の作品としては、「アーロと少年」の中でワイオミング州の景色がアニメーションで描かれています。

ワイオミングの呼び声との出会い – これぞワイオミング

「ワイオミングの呼び声との出会い – これぞワイオミング」動画のスクリーンショット
詳細を表示

おもしろ情報

イエローストーン国立公園のロウアー滝
詳細を表示

広大な空間とすばらしい大自然に恵まれたワイオミング州は、面積ではアメリカで 10 番目に大きい州ですが、人口は最も少なく、約 58 万人です。

悪名高い無法者、ブッチ・キャシディ
詳細を表示

荒くれ者の州:ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドの愛称はワイオミング州に由来すると言われています。

アメリカ初の女性州知事、ネリー・テイロー・ロス
詳細を表示

ワイオミング州では 1869 年にアメリカで最も早く女性に参政権が与えられました。それは、アメリカ合衆国憲法修正第 19 条が批准される 51 年前のことです。1925 年にはネリー・テイローがアメリカで初めての女性州知事となりました。

必見スポット

ワイオミング州にあるイエローストーン国立公園のグランド・プリズマティック・スプリング

イエローストーン国立公園

アメリカで最も来場者の多い国立公園であるイエローストーンでは、険しい山の中に広がる圧倒的な絶景、谷、思わず歓声が上がる間欠泉、天然温泉に出会えます。オールドフェイスフルも含めて、ロウアー・ゲイザー・ベイスン(Lower Geyser Basin)とアッパー・ゲイザー・ベイスン(Upper Geyser Basin)の地熱活動、グランド・キャニオン・オブ・ザ・イエローストーン(Grand Canyon of the Yellowstone)、野生生物が目撃できるかもしれないラマーバレー(Lamar Valley)は必見です。約 9,000 平方キロメートルに及ぶイエローストーンの保護された原野では、一年を通じて多様なアウトドアレクリエーションを楽しむことができます。

湖面にくっきりと映し出されたグランドティトンの姿

グランドティトン国立公園

バックパッキング、ハイキング、乗馬、スノースポーツ、スネーク川(Snake River)でのパドリング、ロッククライミングは、壮大なグランドティトン国立公園(Grand Teton National Park)でできるアクティビティのほんの一部にすぎません。とがった峰を見せる山々、美しい湖、公園内を走る美しいドライブウェイ沿いの史跡。この公園の魅力に浸りましょう。

ドラマチックな夜のデビルスタワー

デビルスタワー国定記念物

地球から突き出た畏敬の念を抱かせる 6500 万年前の奇岩は、ノーザン・プレイン・インディアンの聖地とされてきました。タワートレイル(Tower Trail)をハイキングすると、現地の部族の人たちが置いた祈祷のための布が目に入りますが、さわったり撮影したりしないでください。レンジャーが率いるパークツアーに参加すれば、この地域の独特の地質、先住民、野生生物について学ぶことができます。腕に覚えがある真の冒険家なら、切り立った絶壁でクライミングに挑戦してみてはいかがでしょう。

歴史あるフォートララミー

フォートララミー国定史跡

かつてはオレゴントレイル(Oregon Trail)沿いの重要な交易の要衝であり、この地域最大の軍の駐屯地であったフォートララミー(Fort Laramie)は、まるで初期開拓者時代そのままのタイムカプセルのようです。1834 年に建てられた軍事要塞や毛皮の交易所を巡るツアーで、修復された 12 棟の建物を見学し、当時の服装に身を包んだガイドと交流しましょう。オールド・アイロン・ブリッジ(Old Iron Bridge)を渡り、スカベンジャーハントに参加して歴史を紐解いてみませんか。

シャイアン・フロンティア・デイズのベテラン騎手

シャイアン・フロンティア・デイズ

1897 年以降、この 1 週間にわたるワイオミング州のフロンティアの伝統を祝う祝祭は、アメリカの西部の文化を深く理解する機会を提供してきました。その内容は、復元された開拓者の町、充実したロデオのスケジュール、ブルライディング、アメリカインディアンの村、コンサート、チャックワゴン料理コンテスト、パレードやカーニバルなど家族で楽しめる数多くのエンターテインメントなどです。

国立エルク保護区

ジャクソン近郊の国立エルク保護区(National Elk Refuge)をそりに乗って通り抜けましょう。ここでは 7,000 頭以上の堂々たるエルクが冬を過ごします。これは世界最大級のエルクの群れです。秋はエルクの繁殖の季節です。ドラマチックな光景と雄のエルクのコーリングが見られます。春と夏はこの保護区でのバードウォッチングに最適の時期です。

バッファロー・ビル・センター・オブ・ザ・ウェストの入り口

バッファロー・ビル・センター・オブ・ザ・ウェスト

ここでは、バッファロー・ビル博物館(Buffalo Bill Museum)、ホイットニー・ウェスタン・アート・ミュージアム(Whitney Western Art Museum)、平原インディアン博物館(Plains Indian Museum)、コーディ銃器博物館(Cody Firearms Museum)、ドレーパー自然史博物館(Draper Museum of Natural History)という 5 つの博物館が 1 つの建物の中にあります。このセンターと所在地の町コーディは、地元のヒーローであり、西部開拓時代の興行主、バッファローのハンター、アメリカ陸軍のスカウトであったフレデリック「バッファロー・ビル」コーディにちなんで名付けられました。

ウィンド・リバー・カントリーのパウワウ

ウィンド・リバー・カントリー

広大なウィンドリバー山脈(Wind River mountain range)の山あいにあるウィンド・リバー・カントリーでは、アメリカで 7 番目に広いアメリカインディアン居留地にイースタンショショーニ族とノーザンアラパホ族が暮らしています。この地域の小さな町のいずれにも、雄大な山並みを背景に建てられた伝統文化センター、歴史地区、パウワウ、交易所があります。

ビッグホーン山脈を蛇行する川

ビッグホーン山脈

イエローストーンへと続くこのエリアでは、風光明媚なハイウェイと高台が待っています。広大な大自然、砂漠、ごつごつした山の頂きに感嘆の声を上げ、森を探検し、野生動物を眺め、文化センターに足を運びましょう。ロデオや音楽フェスティバルも楽しめます。

国立歴史道案内センターで得るひらめき

国立歴史道案内センター

キャスパーにあるこのセンターでは、50 万人もの開拓者の驚くべき旅の行程をたどることができます。彼らはワイオミング州を通過し、カリフォルニアトレイル、オレゴントレイル、モルモントレイル、ポニー・エクスプレス・トレイルを経て西へ向かいました。ここは歴史好きなら必見です。入場料は一年中無料です。

ワイオミング州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
ハイキングの途中で橋を渡る家族連れ

旅行先

コーディ

スノーウィー・レンジ・シーニック・バイウェイ沿いの絶壁

旅行先

ララミー

ビッグホーン山脈の国有林地帯、クラウド・ピーク・ウィルダネスでのハイキング

旅行先

シェリダン