Skip to main content

空から見たパルースフォールズ

空から見たパルースフォールズ
詳細を表示

目を奪われる圧巻の景色

何百万年にもわたる火山活動によって形作られたワシントン州の驚くべき地形は、まさに百聞は一見に如かずの光景です。バンクーバーの郊外に位置するセント・ヘレンズ山(Mount Saint Helens)を訪れ、休火山へのハイキングや登山というユニークなスリルを体験してください。ワシントン州は天気が変わりやすいことで有名ですが、東部地域は、高くそびえるカスケード山脈(Cascade Mountains)が雨を遮り、太陽の下で存分に楽しむことができます。シェラン湖(Lake Chelan)のような地域では、晴天の日が年間 300 日あり、氷河が流れ込むアメリカ有数の美しい湖を、パドルボード(冬はジェットスキー)に乗って簡単に横断することができます。シアトル太平洋沿岸北西部への玄関口です。この地域の雄大な山脈からは、緑豊かな雨林や印象的な海岸線を見渡すことができます。レーニア山、ノースカスケード、オリンピック の 3 つの国立公園では、自然との素晴らしい出会いがあります。それは、沖合にあるサンフアン諸島(San Juan Islands)でも同様です。

 

掘り起こされた輝かしい文化

ワシントン州には、アメリカで最も充実したフェリーシステムがあります。このシステムを利用して、キングストンやベインブリッジアイランドなどの海辺のコミュニティで、この州の豊かな海洋史を発見してください。のどかな通りや魅力的な博物館が、人里離れた道を歩きたいあなたを暖かく迎えてくれます。賑やかな貿易の中心地としての歴史は、文化のるつぼを作り上げました。レブンワースでバイエルン様式の建築を鑑賞したり、シアトルのエクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト(Experience Music Project)でオルタナティブロックやグランジロックを体験したり、ベリンハムのワットコム博物館(Whatcom Museum)でラミネーション(Lummi Nation)の生きている伝統に触れたりしてみましょう。著名な探検家メリウェザー・ルイスとウィリアム・クラークが、現在ルイス・クラーク・バレー(Lewis and Clark Valley)として知られる地域を旅しました。この地域のルイス・アンド・クラーク・ディスカバリー・センター(Lewis and Clark Discovery Center)などの博物館では、探検の話を語り継ぎ、旅の案内役を担ったネズ・パース族(Nez Perce Tribe)の文化を保存しています。『トワイライト』シリーズのファンには、著者のステファニー・メイヤーが小説の舞台にしたフォークスを訪れることをおすすめします。ホーレインフォレスト(Hoh Rainforest)をハイキングし、フアン・デ・フカ・ナショナル・シーニック・バイウェイ(Juan de Fuca National Scenic Byway)の海峡を下るクルーズで、オリンピック半島(Olympic Peninsula)の他の地域にも視野を広げましょう。

 

新鮮な味とその他のお楽しみ

この州では、空腹ものどの渇きも感じることはありません。1000 軒を超えるワイナリーが、数千ヘクタールの豊かなブドウ畑で 70 種のブドウを栽培しています。ワイン愛好家が集まるトリシティズ地域には、半径 80 キロメートル以内に 200 軒のブドウ園やワイナリーがあります。ここではコーヒー党も歓待されます。スターバックスは、1971 年にシアトルで 1 号店を開店しました。今日では、市内の 1,000 人あたりのコーヒーショップ数は 2.5 軒で、独立系コーヒーショップがアメリカで最も集中している地域です。海岸沿いには水路がいくつもあり、農産物も豊富。このことがフードシーンの活況を支えています。ここを訪れる人は、農民や職人、地元産の食材を使った料理を専門とするシェフとの触れ合いを楽しむことができます。

空から見たパルースフォールズ

空から見たパルースフォールズ
詳細を表示

必見スポット

高さ 184 メートルの空飛ぶ円盤のような形のタワーに上ると、シアトルを 360 度見渡せます。回転レストランのスカイ・シティ・レストラン(SkyCity Restaurant)のテーブルを予約し、遠くに見えるカスケード山脈(Cascade)やオリンピック山脈の景色を堪能しましょう。

スペースニードル

ワシントン最大の都市には、アメリカの最も代表的なランドマークがいくつかあります。スペースニードル(Space Needle)では、高さ 184 メートルの展望台からシアトルの 360 度の景色を眺めることができます。シアトルに滞在中は、賑やかなパイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)で買い物、食事、散策を楽しんだ後、ワシントン出身の傑出したガラス彫刻家、デイル・チフーリに敬意を表する庭園と 8 つのギャラリーがある、チフーリ・ガーデン・アンド・グラス(Chihuly Garden and Glass)で文化を満喫しましょう。

標高 4,392 メートルの火山の頂上は凍っていますが、頂上に向かうまでに 6 本の川、多数の野生生物、野生の花畑を探索できます。最後に噴火したのは 150 年前です。

レーニア山国立公園

シアトル郊外に位置するカスケード山脈の最高峰には畏敬の念を感じることでしょう。標高 4,392 メートルの火山、レーニア山の頂上は凍っていますが、頂上に向かうまでに 6 本の川、多数の野生生物、野生の花畑を探索できます。最後に起こった 150 年前の噴火で、今日見られる印象的な姿になりました。

詳細

ワシントン州にあるオリンピック半島のパシフィック・コースト・シーニック・バイウェイをドライブ
Olympic Peninsula Visitor Bureau

オリンピック半島

オリンピック半島には、オリンピック国立公園(Olympic National Park)の天気の変わりやすい雨林から、アメリカ本土の最北端、フラッタリー岬の岩の多いビーチまで、素晴らしい景色がたくさんあります。幸いなことに、オリンピック・ペニンシュラ・ループ(Olympic Peninsula Loop)ドライブを走るだけで、簡単に全てを見て回ることができます。この道は、この地域のこぢんまりした町や海岸の驚異スポットをほぼ 500 キロメートルに渡って結ぶパシフィック・コースト・シーニック・バイウェイ(Pacific Coast Scenic Byway)につながります。

ワシントン州フライデーハーバーのライム・キルン・ポイント州立公園を探索

ライムキルン州立公園

シアトルからフェリーに乗れば、魅惑的な美しい群島はすぐそこです。ライムキルン州立公園(Lime Kiln State Park)は、サンフアン諸島の西海岸にある岩の多い崖の上にあり、オリンピック山脈の素晴らしい景色や、アメリカ屈指のホエールウォッチングをお楽しみいただけます。これらの雄大な生き物は、歴史的にこの地域を故郷と呼ぶ先住民のコーストセイリッシュ(Indigenous Coast Salish)にとって深い意味を持っています。島の周りの博物館や文化センターで彼らの伝統に敬意を払いましょう。

ワシントン州ヤキマにあるフリーハンドセラーズのブドウ園の眺め

ワシントン州ワインカントリー

ワシントン州初のアメリカ ブドウ栽培地域(AVA、American Viticultural Area)は、1983 年にヤキマバレー(Yakima Valley)に設けられました。今日、ヤキマバレー、トリシティズ、ワラ・ワラ・バレー(Walla Walla Valley)を合わせた地域では、20 の AVA 指定地域に 240 軒以上のワイナリーを擁し、伝統を守り続けています。ワシントン州のブドウ園やワイナリーを訪れて、受賞歴のあるワインブレンド職人に会い、この地域の独特の土壌がどのように豊かなブドウ作物を育んでいるかを学びましょう。

パルースフォールズ州立公園にあるワシントン州公認の滝

パルースフォールズ

パルースフォールズ州立公園(Palouse Falls State Park)観光のハイライトは、いくつかのハイキングトレイルから見える州公認の滝です。日没の頃に訪れると、岩壁に反射する光と影の競演を観察することができます。

詳細

探索する: ワシントン山を一望できます

カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンにあるエースホテルの屋上
詳細を表示

探索する: ワシントン山を一望できます