Skip to main content

ノースダコタ州へようこそ

ノースダコタ州へようこそ
詳細を表示

伝説的な文化から有名なアドベンチャーまで、そのすべてを体験できます。

ノースダコタ州の多様な文化の中には、それぞれに一貫している共通の特徴があります。それは友好的であることです。 事実、「ダコタ」とはスー族の言葉で「仲間」という意味です。ノースダコタ州は温かいもてなしとバラエティ豊かな文化で知られています。 2 大イベントのうちの 1 つはユナイテッド・トライブ・インターナショナル・パウワウ(United Tribes International Powwow)です。アメリカ国内最大級のパウワウに数えられ、アメリカおよびカナダ各地に暮らす 70 の部族から 1,500 人のネイティブアメリカンの踊り手や打楽器奏者が集います。もう 1 つはノルスク・ホストフェスト(Norsk Høstfest)で、こちらはアメリカ大陸最大のスカンジナビアフェスティバルです。

詳しい情報を調べて、ノースダコタ州を旅して、楽しい見どころやアクティビティを体験してください。 ユニークなボナンザビル(Bonanzaville)があったり、ファーゴのプレーンズ美術館(Plains Art Museum)では想像力を鍛えることもできます。 昔のアメリカ人たちが「火が消し止められた地獄」と呼んでいたバッドランズにも出かけてみましょう。現代の探検家たちは、ノースダコタ州のバッドランズを、美しく、岩が多くて素晴らしいと評しています。 テディ・ルーズベルトは、非常に感銘を受けてバッドランズに牧場を 2 つ作りました。メドラにあるセオドア・ルーズベルト国立公園に入る前に、マルタ十字の小屋を見学することができます。 2 つの公園の近くには、乗馬、ハイキング、サイクリングができる 161 キロメートルのトレイル、マー・ダー・ヘイ・トレイルの入り口があり、このトレイルが 2 つの公園をつないでいます。 メドラ滞在中は、ピッチフォーク・ステーキ・フォンデュと毎晩開催されるメドラミュージカルをお見逃しなく。

ノースダコタ州を流れるミズーリ川(Missouri River)回廊地帯とルイス & クラーク・トレイルに沿って進んでみましょう。 ビスマルクマンダンでは、リトル・ビッグホーンと斜面にあるインディアン・ビレッジに向けて出発するときの第 7 騎兵隊の本拠地、エイブラハム・リンカーン砦(Fort Abraham Lincoln)を訪ねてみてください。 付近には、ビスマルク北部にチーフ・ルッキング・ビレッジやダブル・ディッチ・インディアン・ビレッジなどの村もあります。 州議会議事堂の敷地にあるノース・ダコタ・ヘリテージ・センター(North Dakota Heritage Center)内の州立美術館にも立ち寄ってみましょう。 ウォッシュバーンでは、ルイス & クラーク・インタープリティブ・センター(Lewis and Clark Interpretive Center)とマンダン砦(Fort Mandan)を訪ね、サカガウィアの故郷、スタントンのナイフ・リバー・インディアン・ビレッジに立ち寄りましょう。 フォート・ユニオン国定史跡(Fort Union National Historic Site)はモンタナ州境の川岸にあります。

約 930 ヘクタールのインターナショナル・ピース・ガーデン(International Peace Garden)はアメリカと カナダの国境沿いにあり、隣り合う 2 つの国の平和を象徴しています。 春と夏には、起伏のある森林、2 つの湖、ハイキングやサイクリングコースの周りにたくさんの花が咲き乱れます。

どこに行っても、食事に満足し、地元や地域の芸術に感銘を受け、わくわくするようなイベントに出会うことができます。

ノースダコタ州へようこそ

ノースダコタ州へようこそ
詳細を表示

おもしろ情報

ノースダコタ州にあるヒマワリ畑
詳細を表示

ノースダコタ州が太陽の光がさんさんとふりそそぐ土地であることは、ひまわりの栽培、ハチミツの生産量においてアメリカトップであることで証明されています。

必見スポット

ペインテッド・キャニオン・オーバールック、南ユニット

セオドア・ルーズベルト国立公園

セオドア・ルーズベルトはアメリカ第 26 代大統領に就任する前、この地で長年を過ごしており、自然保護活動を行い、カウボーイのような生活をしていました。 バッドランズのドライブ、かつてルーズベルトが使っていたマルタ十字の小屋の見学、ペインテッドキャニオンの息を呑むような景色を楽しむことができます。ペインテッドキャニオンの険しい山並みは、放牧されたバイソンに負けず劣らずフォトジェニックな風景です。

詳細

エンチャンテッドハイウェイ沿いにあるバッタの彫刻

エンチャンテッドハイウェイ

エンチャンテッドハイウェイには、その全長 48 キロメートルにわたって金属製の巨大な作品が点在しており、まるで田舎の沿道にできたギャラリーのようです。 バッタや魚から人に至るまでさまざまなブリキの作品が並ぶハイウェイの終着点はリージェントです。リージェントには、すべての作品の彫刻のミニチュアを売るギフトショップや、エンチャンテッド・キャッスル・ホテルがあります。

詳細

フォート・マンダン・オーバールック州立史跡

ウォッシュバーンにあるこのセンターは、ルイス・クラーク探検隊が冬の本部を置き、サカガウィアと出会った場所です。ここを拠点に地域の人々とその周囲の環境の観測を開始しました。 再建された要塞を見学し、勇敢な先駆者たちがどのような生活をしていたのか想像してみましょう。

詳細

国立バッファロー博物館

ジェームズタウンにあるこの博物館は、プレーンズの歴史をテーマにしています。建物にはフロンティアビレッジ内の丸太小屋を使用しており、復元された建物、家屋、商店が並ぶ 19 世紀の街並みの見学もできます。 博物館では、この地域のバイソンの歴史に触れたり、プレーンズインディアンの工芸品を見学したりできます。 また、この博物館は生きたバッファローの群れを飼っており、園中には神秘的なホワイトバッファローもいます。 「世界最大のバッファロー」像では記念撮影をお忘れなく。

詳細

ノースダコタ・ヘリテージ・センターと州立博物館

ビスマルクにあるノースダコタ州のこの公式歴史博物館では、6 億年前から現代にいたるまでの進化の歴史に触れることができます。たくさんの化石、恐竜の骨、工芸品などが多数展示されているほか、演劇の会場となる円形劇場と 2 つの屋内劇場も併設しています。

詳細

スカンジナビアン・ヘリテージ・パーク

マイノットにあるこの公園は、ノースダコタ州の発展に貢献した北欧からの開拓者の功績を後世に伝えるもので、高さ 9 メートルのダーラナホース(スウェーデン伝統の木彫りの馬)、屋根が芝で覆われたスタッブル(食糧を保管するために使われたノルウェー式の小さな家)、風車、旗、中心の建物、スターヴ教会の完全なレプリカなど、この地に根付いた北欧の伝統的な建築物やシンボルが展示されています。

詳細

ナイフ・リバー・インディアン・ビレッジ国定史跡

スタントンにあるこの史跡では、アースロッジの住居、貯蔵所の遺構、要塞などの遺跡を見学できます。ここはまた、プレーンズインディアンが村を設立し、ルイス & クラーク探検隊に出会った場所です。 博物館には文化遺物や工芸品だけでなく、アースロッジのレプリカが展示されています。

詳細

プレーンズ美術館

ファーゴのプレーンズ美術館の常設コレクションには、地域および全米のアート作品、ネイティブアメリカンのアート作品や民芸品の充実したコレクション、歴史的な写真や壁画など約 4,000 点の作品が収蔵されています。 最近、伝統的な庭園と円形劇場が増設されました。 

詳細

グレアムズアイランド州立公園

ノースダコタ州最大の湖デビルズレイク周辺に位置するこの公園は、州内でも最高の釣り場と言われています。 この美しいスポットでは、水泳やボートも人気です。

詳細

インターナショナル・ピース・ガーデンとミスティカルホライゾン

タートル山地(Turtle Mountains)のカナダ国境の近くに位置するこの 930 ヘクタールの庭園は、アメリカとカナダの和平関係を祝うために考案されました。 塔、花時計、花の旗、鐘楼を訪ねてみてください。 庭園の散策だけでなく、温室やレストランがある案内センターも見て回りましょう。

詳細

ノースダコタ州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ

ミシシッピ川の展望台でピクニックをする家族

旅行先

ガリーナ

カラマズーのダウンタウンにあるアルカディアクリークの橋と春を告げる満開の木

旅行先

カラマズー

ベイセイルの見事な大型帆船アップルドア号の船出

旅行先

ベイシティ