Skip to main content
画期的な旅のアイデア、コネチカット州観光
画期的な旅のアイデア、コネチカット州観光
詳細を表示

四季折々の楽しみ方

コネチカット州には四季折々の楽しみがあります。夏場はロングアイランド湾でのカヤック、インディアンサマーとも呼ばれる小春日和の日には、燃え立つような紅葉のトレイルでハイキングが楽しめます。冬はクロスカントリースキーやアイスフィッシングに出かけ、春は州内各地で開催される数々のフェスティバルでその訪れを祝います。 1 週間訪問する場合も、ニューイングランド観光の拠点にする場合も、コネチカット州なら 1 つの目的地に行くよりも多くの楽しみ方があります。 コネチカット州の観光地はとても近いので、海岸線から田園地帯まで数時間で簡単に移動できます。

陸でも海でも

コネチカット州には歴史が息づいています。 ロックウッド・マシューズ邸(Lockwood-Mathews Mansion)などの大邸宅やグラスハウス(Glass House)のような驚きの建築物など、そこここで現存する歴史を感じることができます。 リッチフィールドヒルズにある屋根付き橋を訪れているときも、年代物のエセックス蒸気機関車(Essex Steam Train)に乗りながら川の景色を眺めているときも、歴史を発見できます。 ミスティックシーポート(Mystic Seaport)に展示されている 19 世紀の捕鯨船のチャールズ・W・モーガン号(Charles W. Morgan)や、 世界初の原子力潜水艦である USS ノーチラス号(USS NAUTILUS)など、コネチカット州の海事にまつわる遺産は、海と継続的につながっています。

自然と文化

自然愛好家にとって、コネチカット州のなだらかにうねる丘、深い森、砂浜の海岸線は魅惑的な存在です。知られざるトレイルを発見したり、川の急流下りやこずえの高さを移動するジップラインに挑戦したりするために、あらゆる年齢層の人々が訪れます。 また、スタジオやギャラリー、世界的に有名な美術館や大学のホールなどの屋内でも、多くの絶景を見つけることができます。ぜひ覚えておいてください。

ワインと食事

喉を潤すなら、 コネチカット州の受賞歴を誇るブドウ園のワインを味わってみてはいかがでしょうか。醸造所や直営のパブでビールを 1 杯飲むのもよいでしょう。 その後は、農場直送の食材を使った料理や、ロングアイランド湾の新鮮なシーフードをお楽しみください。 ニューヘイブンのピザは、アメリカでトップテンにランキングされています。ここは、ハンバーガー発祥の地でもあり、ルイズランチ(Louie’s Lunch)ではいまだに 1900 年代と同じように調理されています。

一息入れて心身を再充電

ラグジュアリーなホテル、小さな町にある魅力的な歴史ある宿屋、水辺の景色が見える部屋、星空の下のキャンプ場など、コネチカット州にはリラックスしてくつろぐための施設がたくさんあります。ジェットコースターに乗った後やワールドクラスのカジノリゾートや娯楽スポットで遊んだ後に何をしたいかに合わせてお選びください。

古風で趣がありながら現代的

チェスター、ギルフォード、エセックス、ケントのような小さな町では、丸 1 日や週末を費やして、ショッピングや食事、文化活動などが体験できます。 もっとモダンな体験がしたい場合は、活気あふれる都市で、ナイトライフと食事、受賞歴のある演劇、さまざまな博物館、生演奏を楽しむことができます。

北東部の中心にあるコネチカット州には、車、バス、鉄道、飛行機、またはフェリーで簡単に行くことができます。ニューヨーク市からは特に交通のいい場所です。 CTvisit.com にアクセスして、旅の計画を立てましょう。休暇を過ごすためのアイデアもたくさん紹介されています。これらを読めば、コネチカット州がニューイングランドで最も調和のとれた体験ができる州である理由が簡単にわかります。

画期的な旅のアイデア、コネチカット州観光
画期的な旅のアイデア、コネチカット州観光
詳細を表示

おもしろ情報

コネチカット州の豆知識
詳細を表示

世界初のハンバーガーは、1900 年にルイズランチ(Louie’s Lunch)で提供されました。

必見スポット

マーク・トウェインの家と博物館

マーク・トウェインの家と博物館

ハートフォードにあるアメリカンゴシック様式のマーク・トウェインの家では、1874 年から 1891 年までサミュエル・ラングホーン・クレメンス(マーク・トウェインの本名)とその家族が暮らしていました。 隣接する博物館で、この作家について詳しく学びましょう。

詳細

ミスティックシーポート

ミスティックシーポート

ストニントンで人気の歴史博物館は、村と船舶、19 世紀ニューイングランドでの海辺の生活を表現した 7 ヘクタール近い展示で構成されています。 ここは、アメリカ最大の海事博物館です。

詳細

アメリカ 海軍潜水艦隊博物館

世界初の原子力潜水艦である USS ノーチラス(USS Nautilus)は、グロトンで建造されただけでなく、そこに停泊しています。 潜水艦の内部を歩いてみると、潜水艦での乗組員の生活を垣間見ることができます。

詳細

ハリエット・ビーチャー・ストウ・センター

国定歴史建造物であるこの家はハートフォードにあり、奴隷廃止を訴えた「アンクル・トムの小屋」の作者で市民権保護の先駆者のハリエット・ビーチャー・ストウが暮らしていました。 ストウ、そして今なお心に響くこの問題への知識を深めましょう。

詳細

バーナム博物館

ブリッジポートにあるバーナム博物館(Barnum Museum)には、「偉大なるアメリカのショーマン」P.T. バーナム、 親指トムのほか、アメリカのサーカス史に名を連ねる偉人の遺品が 展示されています。 地上最大のショウと呼ばれる巡業型の博物館、見世物小屋、キャラバン、サーカスは 1871 年に設立されました。

詳細

グラスハウス

ミニマルな構造と配置と比率への挑戦であるグラスハウス(Glass House)は、1949 年に建築家のフィリップ・ジョンソンの自宅としてニューケイナンに建てられました。 家だけでなく、絵画や彫刻も鑑賞できます。

詳細

ロックウッド・マシューズ邸

かつて第二帝政期建築のカントリーハウスだったノーウォークのロックウッド・マシューズ邸(Lockwood-Mathews Mansion)は現在は博物館になっており、映画にも何度か登場しました。 家の中で、金ぴか時代の建築と家具、古き時代の職人の技を見て回りましょう。

詳細

エセックス蒸気機関車とリバーボート

ディナートレイン、秋の紅葉ツアー、ノース・ポール・エクスプレス(North Pole Express)のホリデー列車、蒸気機関車と遊覧船のコンビネーションツアーなど、エセックス駅発の小旅行をお楽しみください。 お子様なら「機関車トーマスとのお出かけ(A Day Out With Thomas the Tank Engine)」も見逃せません。

詳細

ピーボディ自然史博物館

ニューヘイブンのイェール大学(Yale University)最大の見どころ、ピーボディ自然史博物館(Peabody Museum of Natural History)には、恐竜からエジプトのミイラ、アメリカ先住民の芸術品まで、1300 万点もの品々が所蔵されています。

詳細

ミスティック水族館

ミスティック水族館(Mystic Aquarium)では、熱帯雨林、北極、湿地帯、砂漠、外洋の 5 つのゾーンとそこに生息する生き物を見ることができます。 『シーモンスター』や『ホオジロザメ』など、映画鑑賞も楽しめます。

詳細

Hot Air Balloon flying over Asheville, North California
詳細を表示

Experience コネチカット州

コネチカット州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる