Skip to main content

カンザス州のバイウェイのプロモーションビデオ

カンザス州のバイウェイのプロモーションビデオ
詳細を表示

開拓者の歴史、過去と現在

おそらくアメリカの中央部という地理的条件のおかげで、カンザス州はアメリカの開拓で常に重要な役割を果たし、アメリカインディアンの豊かな歴史も育まれてきました。サンタフェトレイル(Santa Fe Trail)に今も残る幌馬車のわだちをたどり、ポニーエクスプレス(Pony Express)が通った道を旅して、フォートラーンド(Fort Larned)とフォートスコット(Fort Scott)で南北戦争の戦場跡を見学し、部族に関する博物館やカウンシル・オーク・ツリー(Council Oak tree)のようなランドマークでアメリカインディアンの歴史を学びましょう。この木は、1825 年にオーセージ族インディアンが土地を譲渡した際に契約の場となった史跡です。ブートヒル博物館(Boot Hill Museum)とオールドカウタウン博物館(Old Cowtown Museum)では、西部開拓時代のアウトローや開拓者が歩いた道を実際に歩いてみましょう。いなかの生活様式が、現役の家畜牧場で今も続けられています。このような牧場では、牛追い、星空を眺めながらのチャックワゴンでの夕食、さらには昔ながらのウェスタンミュージックやカウボーイによる詩の朗読まで体験できます。

 

自然のままのプレーリーとアウトドアのすばらしさ

カンザス州の田園地帯は広大で住んでいる人はごくわずかなため、圧倒的な広がりの風景の中を自分のペースで自由に見て回ることができます。景観の美しい 12 本のバイウェイが州内に張り巡らされているので、今もバイソンが歩き回っているフリントヒルズ(Flint Hills)のトールグラスプレーリーのような地域から、バッドランズ西部の 8,000 万年前のリトルエルサレム(Little Jerusalem)やモニュメントロックス(Monument Rocks)へ行くこともできます。カンザス・リバー・トレイル(Kansas River Trail)では釣りやカヤックが楽しめます。トレイル沿いに小さなプレーリーの町が点在し、野生生物と自然美にあふれています。ストラタカ地下塩博物館(Strataca Underground Salt Museum)で 約 200 メートル地下にある洞窟について学び、シャイアンボトムズ(Cheyenne Bottoms)とクィヴィラ国立野生動物保護区(Quivira National Wildlife Refuge)では渡り鳥の群れを観察ができます。全長 188 キロメートルのフリント・ヒルズ・ネイチャー・トレイル(Flint Hills Nature Trail)は、昔のサンタフェトレイルのルートをたどっています。自転車や馬で走ってみてはいかがでしょうか。夏には一面にひまわりの花が咲き誇ります。見頃の時期に旅を計画することをお勧めします。

 

忘れられない味

さまざまな種類の木材でじっくりスモークし、厚切りトマトを載せてモラス(糖蜜)ベースのソースで食べるカンザス・シティスタイル・バーベキュー。この忘れられない味にどっぷりはまったなら、こんなに人気がある理由もすぐにわかるでしょう。そして、あの有名なカンザスビーフを注文するのもお忘れなく。州内各地のステーキハウスで提供されています。カンザスの人々はもともと親切な人々であり、バーベキュー、フライドチキン、自家製のパイの自分のお気に入りのお店にすぐに喜んで連れて行ってくれます。それらは時には彼らのなつかしい味なのです。直接生産者を訪ね、農場で新鮮な作物、牛乳、チーズ、花を買い求めることもできます。カンザス州の料理に関してひとつ覚えておくべきこと。それは「外見にだまされるな」ということです。最高の味は、しばしば幹線道路をはずれたところにある、家族経営の地元の人気店で出会えたりするものです。

カンザス州のバイウェイのプロモーションビデオ

カンザス州のバイウェイのプロモーションビデオ
詳細を表示

おもしろ情報

カンザス州の小麦畑
詳細を表示

カンザス州では年間に 330 億ローフ分のパンの小麦粉が生産されています。これは、地球上の人全員に 6 ローフのパンを配れる量です。

カンザス州ウィチタで開催されるカンザス・マスターズ BBQ チャンピオンシップで競う人々
詳細を表示

ブリスケットのバーントエンズは、以前はレストランで無料で配られていました。「バーントエンズ」とは「焦げた端っこ」という意味ですが、このカリッとしたおいしい部分は、今ではカンザスシティ地区ではだれもが注文するマストアイテムになっています。

カンザス州のドッジ・シティ・ラウンドアップ・ロデオで競う人々
詳細を表示

カウボーイとカウガールはカンザス州の各地でその技を競うコンテストに出場します。その最大の栄誉のひとつが、ドッジ・シティ・ラウンドアップ・ロデオ(Dodge City Roundup Rode)での勝利イベントです。

必見スポット

カンザス州フリントヒルズの絵のように美しい風景

フリント・ヒルズ・ナショナル・シーニック・バイウェイ

全長 76 キロメートルにおよぶフリント・ヒルズ・ナショナル・シーニック・バイウェイ(Flint Hills National Scenic Byway)の周囲には、広い空の下果てしなく広がるプレーリーが広がっています。こののどかな道は、北アメリカ最後の自然のままのトールグラスのプレーリーがあるトールグラスプレーリー国立自然保護区(Tallgrass Prairie National Preserve)を通ります。美しい風景に出会ったら車を停めて撮影し、開拓者時代の町を訪れ、カウミッション国立史跡(Kaw Mission State Historical Site)のようなアメリカインディアンのランドマークを探索しましょう。

カンザス州を走るウェットランズ&ワイルドライフ・ナショナル・シーニック・バイウェイの道端でバードウォッチング

ウェットランズ&ワイルドライフ・ナショナル・シーニック・バイウェイ

全長 124 キロメートルのこの静かなバイウェイは自然愛好家のために造られました。シャイアンボトムズとクィヴィラ国立野生動物保護区の湿地帯を通り抜ける、ぴったりのネーミングのウェットランズ&ワイルドライフ・ナショナル・シーニック・バイウェイ(Wetlands & Wildlife National Scenic Byway)は、何百万羽もの渡り鳥と水鳥が毎年立ち寄る重要なウェイポイントです。ホイジントン、エリンウッド、グレートベンドなどのひなびた町で車を停めて、興味深い史跡、趣のあるショップや食堂を訪れてはいかがでしょうか。

カンザス州ルーカスを訪れる人々を出迎える、アート作品に変身したパラボラアンテナ

ルーカス

人口わずか 400 人でありながらアートを中心に据えたコミュニティ、ルーカスは、グラスルーツ・アート・キャピタル・オブ・カンザス(Grassroots Art Capital of Kansas)として高い知名度を誇ります。グラスルーツ・アート・センター(Grassroots Art Center)でさまざまなハンドメイドのアート作品を見て、エデンの園(Garden of Eden)のツアーに参加しましょう。ここは屋外につくられた不思議な彫刻群で、「カンザス州 8 つの奇観」の最終候補になりました。

カンザス州ドッジシティにあるブートヒル博物館に保存されている西部開拓時代の歴史

ドッジシティ

かつては銃を携えたアウトローが歩き回っていたドッジシティは西部開拓時代の象徴的存在であり、今でも未来のカウボーイの聖地です。ブートヒル博物館を訪れ、ガンファイターズ蝋人形館(Gunfighters Wax Museum)で等身大のアウトローに出会い、ロデオに参加し、サンタフェトレイルをたどり、ドッジ・シティ・トレイル・オブ・フェーム(Dodge City Trail of Fame)を歩いて、西部開拓時代のランドマークを探訪しましょう。

カンザス州北西部にある 8,000 万年前に形成されたモニュメントロックス。「チョークピラミッド」と呼ばれることもあります。

スモーキーバレー牧場

カンザス州西部のスコットシティとオークリーの間に広がる谷には、丈の低い草が生い茂る珍しいプレーリーがどこまでも続いており、今でもバイソンが歩き回っています。公園の一部となっている、「リトルエルサレム」と呼ばれている崩れやすい奇岩ナイオブレラチョーク(Niobrara Chalk)では、30 メートルの高さの尖塔や断崖絶壁が見られます。プレーリーを通る野性味たっぷりの 2 本のハイキングループを歩いてみましょう。野生生物が数多く生息しており、不思議な形の岩の地形が見られます。

カンザス州リンズボーグで見つけた、スウェーデンの影響が顕著なダーラホース

リンズボーグ

1869 年にスウェーデンからの入植者が築いたリンズボーグでは、カンザス州の真ん中でちょっとしたスカンディナビア気分が味わえます。スウェーデン風のアートショップやギフトショップを巡り、ペストリーをつまみ、Våffeldagen(ワッフルの日)や 1882 年に始まったメサイア・フェスティバル・オブ・アーツ(Messiah Festival of the Arts)などのテーマのあるイベントに参加してみましょう。スウェーディッシュパビリオン(Swedish Pavilion)、ホグルンドダグアウト(Höglund Dugout)、プレーリーの中央に建つ古城コロネードハイツ(Coronado Heights)はぜひ訪れてください。

カンザス州トピカにあるイーヴェル・ニーヴェル博物館を見学

イーヴェル・ニーヴェル博物館

向こう見ずなスタントマン、イーヴェル・ニーヴェルに捧げられた、トピカでは絶対にはずせない博物館です。おびただしい数のオートバイ、装備、ヘルメット、その他の私物の展示品が、このスタントマンの生涯の全貌を伝えています。ニーヴェル初心者もニーヴェルの熱狂的なファンも同様に、彼のスタントのムービークリップ、オートバイの輸送に使われた「ビッグレッド」マックトラック、ドライバーシートで体験する 4-D シミュレーターを大いに楽しめることでしょう。

ミュージアム・オブ・ワールド・トレジャーズ

ウィチタにあるミュージアム・オブ・ワールド・トレジャーズ(Museum of World Treasures)は年齢を問わずだれもが魅了される稀有な博物館です。3 つに分かれた展示フロアでは、歴史、恐竜の化石、エジプトのミイラ、南北戦争の遺物などの展示が見られます。ベルリンの壁の隣に立ってみることもできます。

ドワイト・D.アイゼンハワー大統領図書館&博物館

勲章を付けたアイゼンハワー陸軍大将は第 34 代アメリカ大統領となりました。彼は最初の「テレビ大統領」として知られ、州間高速道路網を整備し、重要な公民権法を推進しました。アビリーンで彼が少年時代に住んでいた家と彼が葬られている場所を訪れ、博物館でアイゼンハワーの生涯と文化的遺産を検証する膨大な数の展示品を見学しましょう。

カンザスシティにあるカンザススピードウェイで開催されるストック・カー・レース

カンザススピードウェイ

カンザスシティにあるカンザススピードウェイ(Kansas Speedway)で、NASCAR レースやその他の多くのレースイベントが繰り広げられるレース開催日に匹敵するものはありません。本物のレースカーインストラクターとの同乗を予約し、車の運転を練習して、スリルを求めて NASCAR ドライビング体験(NASCAR Driving Experience)に申し込みましょう。

探索する: カンザス州

カンザス州クレメンツにある宿泊施設を兼ねた牧場、フライング W の入り口
詳細を表示
探索する: カンザス州
KDWPT
カンザス州を走るウェットランズ&ワイルドライフ・ナショナル・シーニック・バイウェイに訪れた夕暮れ
詳細を表示
旅のアイデア カンザス州
KDWPT

カンザス州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ

ミシシッピ川の展望台でピクニックをする家族

旅行先

ガリーナ