Skip to main content
ジョン・マクラフリンの『オネスト・トゥ・グッドネス・インディアナ』
ジョン・マクラフリンの『オネスト・トゥ・グッドネス・インディアナ』
詳細を表示

この州のさまざまな地域で楽しめる体験をいくつかご紹介します。

北部

エルクハート・キルト・ガーデンズ(Elkhart Quilt Gardens)には、他では見られないキルトパターンの 20 の庭園があります。 何十万もの花で作られた庭園は、21 の手描きのキルトアートの壁画と組み合わされて、インディアナ州のアーミッシュ居住区の中心に色彩のタペストリーを創り上げています。

中部

インディアナポリス動物園(Indianapolis Zoo)では、サメに触れたり、海中のイルカを眺めたり、新設された国際オランウータンセンター(International Orangutan Center)ではオランウータンの生態を知ることができます。 このワールドクラスの展示施設で、オランウータン同士が触れ合い、空中約 25 メートルの高さに登ったりぶら下がったりする様子を観察しましょう。 ここは、オランウータンという驚異の動物をより深く理解するための国際研究センターであり、オランウータンの身体的、社会的、知的能力を刺激するように設計されています。

西部

「世界の屋根付き橋の都」と呼ばれるパーク郡には、インディアナ州の 98 の屋根付き橋のうちの 31 があります。 ここには、歴史、すばらしい建築、美しい風景が待っています。 北アメリカの秋のベストフェスティバルのひとつ、屋根付き橋フェスティバル(Covered Bridge Festival)の期間中に、ぜひマンスフィールド屋根付き橋(Mansfield Covered Bridge)を渡ってみてください。

東部

パークビューフィールド(Parkview Field)はフォート・ウェイン・ティン・キャップス(Fort Wayne Tin Caps)の本拠地です。 この野球スタジアムは、活気を取り戻したフォートウェインのダウンタウンを象徴する名所となっています。 スタジアムとその周辺の施設は、アメリカのマイナーリーグにおいて最高の環境を備えた施設と称されてきました。

南部

コリードンのインディアナ洞窟(Indiana Caverns)は、北アメリカで最長の洞窟のひとつです。 地下ボートに乗り、3 段の滝を見物し、氷河時代の化石があるさまざまな生態系を目にすることができます。 中西部の小さな町の雰囲気を残すマディソンは、にぎやかな商店街とおいしい料理を提供するレストランが魅力です。 国定歴史建造物地区のすばらしい建築物を見学し、この町の周囲を車で巡り、リバーフロント、噴水、ビクトリア朝時代の邸宅などの美しい眺めを見て回りましょう。

中南部

フレンチリックにはフレンチ・リック・リゾート(French Lick Resort)があります。 フレンチ・リック・スプリングズ・ホテル(French Lick Springs Hotel)とウェスト・バーデン・スプリングズ・ホテル(West Baden Springs Hotel)で構成されているこのリゾートは、宿泊客を華やかだった 1900 年代初頭に連れ戻してくれます。 またフレンチリックには、ブティック、各種レストラン、ボーリング場、フィットネスセンター、プール、ゴージャスなスパもあります。 国定歴史建造物であるウェストバーデン(West Baden)は、他に類を見ない 60 メートルもあるドーム型のアトリウムで、今も訪れる人の歓声を浴びています。

ジョン・マクラフリンの『オネスト・トゥ・グッドネス・インディアナ』
ジョン・マクラフリンの『オネスト・トゥ・グッドネス・インディアナ』
詳細を表示

おもしろ情報

インディアナ州の豆知識
詳細を表示

アメリカ初の長距離カーレース、インディアナポリス 500(Indianapolis 500)は、1911 年 5 月 30 日にインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(Indianapolis Motor Speedway)で開催されました。

必見スポット

インディアナポリス・モーター・スピードウェイ博物館

スピードウェイ内の博物館では、自動車レースの殿堂(Auto Racing Hall of Fame)や映画、自動車が鑑賞できます。 年間を通して車やオートバイのレースが開催される楕円形のコースを、ガイド付きのツアーで見学しましょう。

詳細

インディアナポリス動物園とホワイトリバー州立公園

ホワイトリバー州立公園(White River State Park)には、2,000 頭の動物と 2,000 本の植物を誇る動物園、水族館、植物園があります。 ジェットコースターに乗り、サメに触れ、インコに餌を与えましょう。

詳細

ノートルダム大学

ノートルダム大学

1842 年にサウスベンドに設立された有名なこのカソリックの大学は、金箔を貼ったドームと本館のマリア像が独特の雰囲気を醸し出しています。 エック・ビジター・センター(Eck Visitors Center)から、いざキャンパスツアーへ。

詳細

マレンゴ・ケイブ・ナショナル・ランドマーク

130 年以上も人々が見学してきた洞窟で、岩石層を観察し、宝石採掘に挑戦しませんか。 洞窟の外では、トレイルを散策したり、ブルーリバー(Blue River)でカヌー下りも楽しめます。 キャビンをレンタルして一夜を過ごすのもおすすめです。

詳細

コーナー・プレーリー・インタラクティブ歴史公園

フィッシャーズの 324 ヘクタールにおよぶ植林地にある屋内と屋外のインタラクティブな展示で、インディアナ州の科学、芸術、自然、遺産について学びましょう。 この「生きた歴史博物館」は、1934 年にイーライ・リリーによって建てられました。

詳細

アイテルジョーグ・ミュージアム ・オブ・アメリカン・インディアン・アンド・ウエスタン・アート

この博物館には、アメリカ先住民と西洋の遺物、伝統的な芸術作品が展示され、フレデリック・レミントン、アンディ・ウォーホール、ジョージア・オキーフ、ケイ・ウォーキングスティックなどのモダンアートも楽しめます。

詳細

クリフティフォールズ州立公園

マディソン近郊の 615 ヘクタールにおよぶクリフティフォールズ州立公園(Clifty Falls State Park)で、轟音を立てる滝、小川や渓谷の絶景を楽しみましょう。 化石を見学し、元銀行家のジェームス・ラニアーが暮らした邸宅を巡り、オハイオ川(Ohio River)近くの険しいトレイルをハイキングしませんか。

詳細

インディアナ砂丘国立湖岸

ミシガン湖(Lake Michigan)の 24 キロの南岸では、北アメリカで最も高い砂丘が目玉です。 太陽の下でひと泳ぎし、ビジターセンターで映画を観て、森を散策しませんか。

詳細

インディアナポリス子供博物館

世界最大級を誇るインディアナポリス子供博物館(Children’s Museum of Indiana)では、衣装を着た通訳ガイドが同行し、芸術、世界の文化、科学、人文科学にまつわる楽しい展示を見学することができます。 恐竜から宇宙旅行の時代まで、長い歴史を辿ってみましょう。

詳細

ソルジャーズ・アンド・セーラーズ・モニュメントとモニュメントサークル

戦争犠牲者を追悼する高さ 87 メートルの石灰岩のランドマークは、インディアナポリスのモニュメントサークル(Monument Circle)の目玉です。 イーライ・リリー大佐南北戦争博物館(Colonel Eli Lilly Civil War Museum)に足を踏み入れ、さらに知識を深めましょう。

詳細

インディアナ州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる