Skip to main content

ハワイ諸島を体験

ハワイ諸島を体験
詳細を表示

ハワイで訪れるべき公園と記念建造物

ハワイの素晴らしい景勝地と史跡の中でも、マウイ島ハレアカラ国立公園(Haleakala National Park)は必見です。「太陽の家」を意味するこの雄大な盾状火山では、素晴らしい日の出の景色が堪能できます。第二次世界大戦武勲記念史跡(World War II Valor in the Pacific National Monument)を訪れ、1941 年の攻撃の犠牲となった人々に捧げられたアリゾナ記念館(USS Arizona Memorial)の周囲に漂う厳粛な雰囲気を肌で感じてみましょう。カウアイ島のワイメアキャニオン州立公園(Waimea Canyon State Park)では、浸食の圧倒的な威力に目を見張るでしょう。「太平洋のグランドキャニオン」とも呼ばれるこの渓谷は、島を形成した火山の崩壊によって生まれました。幻想的な仮面の彫刻で知られるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園(Puuhonua o Honaunau National Historical Park)は、古代ハワイアンにとっての逃れの聖地でした。

 

アウトドア天国

35.5 キロメートルにおよぶナパリコースト(Napali Coast)をハイキングすれば、色鮮やかな渓谷や谷、滝に驚嘆することでしょう。透き通ったターコイズブルーの水でシュノーケリングをしてみたい方は、マウイ島の沖合にあるモロキニクレーター(Molokini Crater)へ向かいましょう。人気のワイキキビーチでサーフィンを習ったり、旅行者が少ないラナイ島をトレッキングして、先史時代のハワイの漁村、カウノル集落(Kaunolu Village Site)を訪ねたりしてみてはいかがですか。カウアイ島では、滝を懸垂降下したり、かつてサトウキビ農園で使われた用水路をチュービングですり抜けたり、古代の山と熱帯雨林の中を流れる静かなワイルア川(Wailua River)でカヤックを楽しんだりしてみましょう。ハワイ島のコハラコースト(Kohala Coast)の沖合で 12 月から 4 月までの日没時に実施されるホエールウォッチングクルーズに参加すれば、水中の音波を受信できる装置でキャッチしたクジラの歌声を聞くことができます。

 

ハワイならではの体験

昔ながらのハワイを感じたいなら、ハワイアン・フラ・カンパニー(Hawaii Hula Company)のフラダンスのプライベートレッスンを受けたり、レイの作り方を学んだりしてみてはいかがですか。春に開催されるメリー・モナーク・フェスティバル(Merrie Monarch Festival)では優秀なフラグループの数々が壮麗なコンテストで競い合い、その他の伝統文化のアクティビティも催されます。ワイキキにあるアウトリガー(Outrigger)のリゾートでは、キホアルと呼ばれるスラックキーギターの演奏を聴くことができます。また、毎年 9 月にはコナでスラックキー・ギター・フェスティバル(Slack Key Festival)も開催されます。ホノルルのビショップミュージアム(Bishop Museum)は、ポリネシアの工芸品の世界最大のコレクションを誇ります。オアフ島北東部の海岸にあるポリネシア・カルチャー・センター(Polynesian Cultural Center)で、本格的なルアウのディナーとショーを堪能しませんか。モロカイ島のカラウパパ国立歴史公園(Kalaupapa National Historical Park)には、1969 年までハンセン病患者居住地がありました。近くには世界最高の高さを誇る海食崖もあります。

ハワイ諸島を体験

ハワイ諸島を体験
詳細を表示

おもしろ情報

焙煎したてのハワイ産コーヒー豆
詳細を表示

ハワイはアメリカで最初にコーヒーを商業用として生産した州です。その中で最も有名なのが香りの良いコナコーヒーです。

ハワイのモロカイ島北部の海食崖の景色
詳細を表示

ハワイのモロカイ島には世界最高の高さを誇る海食崖があります。

ハワイのオアフ島ホノルルのダウンタウンにあるイオラニ宮殿
詳細を表示

1800 年代後半にハワイの王家が使用していたホノルルのダウンタウンにあるイオラニ宮殿(Iolani Palace)は、現在もアメリカにある唯一の王宮です。

必見スポット

パールハーバーのアリゾナ記念館

パールハーバー

1941 年 12 月 7 日に受けたオアフ島の真珠湾攻撃は、アメリカが第二次世界大戦に参戦するきっかけとなりました。奇襲の最中に命を失った数千の人々に敬意を表し、跡地には記念碑が建てられています。記念館にお参りしたり、2 カ所のミュージアムで軍事の歴史を学びましょう。

ダイヤモンドヘッド州立記念公園

歴史が詰まったダイヤモンドヘッド州立記念公園(Diamond Head State Monument)を訪れ、ワイキキビーチのスカイラインを見下ろすようにそびえるレアヒ(Leahi)の凝灰岩の噴火口をハイキングしてみませんか。175 段の階段を上り、暗いトンネルを通り抜け、かつての軍の貯蔵庫を通り抜けると、ホノルル有数の壮大な景色が目の前に開けます。

ワイキキビーチ

ワイキキビーチ

1900 年代初頭からその名を知られるようになり、今も人々で賑わうワイキキビーチは、人間観察をしたり、ショッピングを楽しんだり、サーフィンを習ったりするのにぴったり。ビーチ関連の設備も充実しています。ビーチフロントの宿泊施設に滞在して、ホノルル水族館(Honolulu Aquarium)やホノルル動物園(Honolulu Zoo)などのアトラクションをお楽しみください。

カアナパリビーチ

マウイを代表するビーチ、カアナパリ(Kaanapali)を訪れた人は、美しい白い砂と雄大な夕日、カヘキリ王の特技を再現した毎晩のクリフダイビングセレモニーに魅了されるはず。数え切れないほどのリゾート、クジラ博物館とたくさんのショップが軒を連ねるホエラーズビレッジ(Whalers Village)の近くです。

カウアイのワイメアキャニオンを見渡す人

ワイメアキャニオン州立公園

「太平洋のグランドキャニオン」といえば、全長 16 キロメートル、深さ 900 メートルを有するワイメアキャニオン。多くのハイキングトレイル沿いにある滝では、鮮やかな赤、緑、虹色が織りなす景色が堪能できます。運が良ければ、ハワイ諸島に生息する世界有数の珍しいガン、ネーネーが見られるかもしれません。

ナパリコースト州立公園

ナパリコースト州立公園

滝や小川、断崖、深い谷が特徴的なこの州立公園は、カウアイ島の海岸沿いに位置し、25,000 平方キロメートルの広さを誇ります。ハイキングトレイルを歩いて素晴らしい眺めを楽しんだり、キャンプをしたり、ボート、カヤック、ヘリコプターツアーに参加したりしてみてはいかがですか。

ハレアカラ国立公園

マウイ島にあるハレアカラ国立公園には、ハワイ語で「太陽の家」を意味する同名の噴火口があります。標高 3,055 メートルの頂上を有するハレアカラは、日の出や日の入りを眺めるのにぴったり。壮大な景色の中でのハイキングや乗馬、キャンプ旅行をぜひお楽しみください。

ハワイ島のプナルウ・ブラック・サンド・ビーチ

プナルウ・ブラック・サンド・ビーチ

風にそよぐヤシの木々を背景に黒い火山砂が広がるこの有名なビーチは、写真映えすること間違いなし。ヤシの木の下でくつろいで、ビーチでひなたぼっこをするウミガメを観察してみてはいかがですか。お弁当を持参して、景色を楽しみましょう。

ドールプランテーション

1950 年代からパイナップルを栽培しているオアフのドールプランテーション(Dole Plantation)は家族向けのスポット。ガーデン迷路、列車ツアー、パイナップル栽培に関する展示はお子様も楽しめます。

ハワイ火山国立公園内を流れる溶岩

ハワイ火山国立公園

ハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park)には、活火山が造り出した別世界のような景色が広がっています。キラウエア・ビジター・センター(Kilauea Visitor Center)で火山活動がどのようにしてハワイ諸島を形成したのかについて学んだ後は、クレーター・リム・ドライブ(Crater Rim Drive)を辿って、キラウエアの噴火口のさまざまな景観や、砂漠と熱帯雨林の対象的な景色を堪能しましょう。ハイキング用のトレイルを散策して、より近くから見ることもできます。下のリンクをクリックして国立公園局(National Park Service)のウェブサイトにアクセスし、公園に関する最新情報をご確認ください。

ハワイ諸島の太平洋岸に昇る太陽
詳細を表示
旅のアイデア ハワイ

ハワイのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる