Skip to main content

アラスカ州を体験

アラスカ州を体験
詳細を表示

野生生物を観察

野生生物を観察したいなら、アラスカ州を訪問することをおすすめします。ハクトウワシが何百羽も集まり、ムースが交通渋滞を引き起こし、数百万匹のサケが川で産卵します。ガイド付きツアーに参加して国立公園や野生生物保護区を回って、ムースやカリブーを観察しましょう。ボートツアーでは、カワウソ、クジラ、ネズミイルカを探してみましょう。どこに行っても、驚くほど多様な種類の価値ある野生生物に出会うことができます。

 

絶景の中をドライブ

アラスカ州でのドライブは忘れられない体験となります。雄大な景色、手つかずの湖、そびえ立つ山々はすべて、アラスカ州でのドライブ中に体験できるものです。冒険がしたいなら飛行機でアラスカ州に移動して、車または RV をレンタルしてはいかがでしょうか。ナショナル・シーニック・バイウェイ(National Scenic Byways)に指定されている 3 つのルートがあります。グレンハイウェイ(Glenn Highway)とスワードハイウェイ(Seward Highway)には、車でアクセスできる氷河があります。アラスカ・マリーン・ハイウェイ(Alaska Marine Highway)は、約 5,633 キロメートルもの海岸沿いの水路をつなぐユニークなフェリー航路です。

 

アメリカ最大の国立公園を訪問

アラスカ州には 17 の国立公園があります。その面積はアメリカの国立公園全体の 3 分の 2 を占めています。アラスカ州の公園地域では、山岳地帯や火山から急流や広大なツンドラ地帯まで、さまざまなレクリエーションや観光を楽しむことができます。ランゲルセントアライアス国立公園(Wrangell-St.Elias National Park)をぜひ訪れてください。このアメリカ最大の国立公園では、最も良い状態で残っている 20 世紀の銅山の町を見学できます。

 

氷河クルーズ

アラスカ州の山を削った巨大な古代の氷河を見学しに行きましょう。グレイシャーベイ(Glacier Bay)、キーナイフィヨルド(Kenai Fjords)、プリンスウィリアム湾(Prince William Sound)など、アラスカ州の多くの地域では、クルーズツアーや日帰りクルーズで氷河に近づくことができます。これらのクルーズでは、ドラマチックな山の景色と潮水氷河が見事なアラスカ州沿岸の一端を見ることができます。

 

空から観光

アラスカ州では、空を飛ぶことは日常生活の 1 つの手段です。そのため、アラスカ州の旅には遊覧飛行が欠かせません。雄大なマッキンリー山(Mt. McKinley)の周りを回りながら、この広大な大地を上空から見渡してみましょう。水上飛行機で荒野に建つロッジに行くことや、ヘリコプターで氷河に降り立つことができます。

 

荒野を探検

アラスカ州では、日中に荒野を探検し、夜は温かいベッドで眠ることができます。ガイド付きの旅行やツアーに参加すると、人里離れた場所やそれほどでない場所など、さまざまな場所に行って、アウトドアで関心のあるアクティビティをほぼすべて楽しむことができます。バックカントリーのロッジに滞在して、フライフィッシングやクマ観察を体験してはいかがでしょうか。アラスカ州のへんぴな公園内の森や保護区への小旅行に参加するのもおすすめです。

 

アラスカ州の豊かな歴史と独自の文化を探訪

アラスカ州は、先住民の文化的多様性にあふれています。地域ごとに固有の人々と風習が存在します。アラスカ州では、伝統的な音楽と踊りから美しい先住民の芸術品まで、アラスカ州の文化と歴史を体験する機会が数多くあります。

アメリカ最大の州へ、ぜひお越しください。アラスカ州:夢のかなたにありながら、手の届く場所。

アラスカ州を体験

アラスカ州を体験
詳細を表示

おもしろ情報

サクスマンとトーテムバイト州立公園(Totem Bight State Park)で、トーテムポールの世界最大規模のコレクションを見学しませんか。ケチカンからすぐのところにあります。
詳細を表示

サクスマンとトーテムバイト州立公園(Totem Bight State Park)で、トーテムポールの世界最大規模のコレクションを見学しませんか。ケチカンからすぐのところにあります。

必見スポット

デナリ国立公園のワンダー湖の秋景色

デナリ国立公園

デナリ国立公園(Denali National Park)の果てしなく広がる荒野では、カリブー、グリズリーベア、ブラックベア、ドールシープが見られるかもしれません。公園内の 1 本の道をたどると、北アメリカの最高峰、6,190 メートルのデナリ(Denali)に行くことができます。

詳細

農場で草をはむジャコウウシ

マスク・オックス・ファーム

パーマーにある非営利組織、マスク・オックス・ファーム(Musk Ox Farm)は、アラスカ州の先住民に最低限必要な収入を提供するために、ジャコウウシの育成に取り組んでいます。観光客はこの氷河時代の動物と写真を撮り、触れ合うことができます。

詳細

アラスカ州のシトカ国立歴史公園でトーテムポールを見物

シトカ国立歴史公園

シトカ国立歴史公園(Sitka National Historical Park)は、トウヒとベイツガが生い茂る島にあります。ここには、ロシア人商人と先住民のトリンギット族の間の戦いの跡地が保存されています。復元されたロシア人司教の家は、あまり知られていない北アメリカのロシア植民地の遺産を物語るものです。

詳細

カトマイ国立公園の絶壁

カトマイ国立公園および保護区

アラスカ州南東部の半島にあるカトマイ国立公園および保護区(Katmai National Park and Preserve)は、多くのヒグマが生息していることで知られています。ヒグマはブルックスフォールズ(Brooks Falls)の豊富なサケを目当てに集まります。展望デッキから間近で観察できます。

詳細

アラスカ州のアンカレッジ博物館屋外にある彫像

アンカレッジ博物館

ラスムソンセンター(Rasmuson Center)にある博物館では、文化、芸術、科学を中心に、1 万年にわたるアラスカ州の歴史を紹介する常設展を行っています。スミソニアン・アークティック・スタディーズ・センター(Smithsonian Arctic Studies Center)には、600 点以上のアラスカ先住民の工芸品が収蔵されています。

詳細

グレイシャーベイ国立公園で氷河と海が交わる場所

グレイシャーベイ国立公園および保護区

アラスカ州南東部のインサイドパッセージ(Inside Passage)の広大なエリアを占めるグレイシャーベイ国立公園および保護区(Glacier Bay National Park and Preserve)の側面には、フェアウェザー山(Mount Fairweather)などの高山がそびえ、巨大なグランドパシフィック氷河(Grand Pacific Glacier)などの氷河が広がっています。

詳細

ジュノーの近くの湾を渡るフェリー

アラスカ・マリーン・ハイウェイ

ケチカンを拠点とする広範なフェリー網、アラスカ・マリーン・ハイウェイ(Alaska Marine Highway)を利用して、アラスカ州を海から眺めてみましょう。車は必要ありません。歩行者に優しい港町は徒歩またはレンタサイクルで巡ることができます。

詳細

グレン・ハイウェイ・ナショナル・シーニック・バイウェイのドライブ

グレン・ハイウェイ・ナショナル・シーニック・バイウェイ

アンカレッジから雄大なタルキートナ山地(Talkeetna Mountains)を通って北に向かう 217 キロメートルの道です。途中、州内でもアクセスしやすい氷河をいくつか見ることができます。

詳細

アンカレッジにあるアラスカ・ネイティブ・ヘリテージ・センターの展示を鑑賞

アラスカ・ネイティブ・ヘリテージ・センター

このアラスカ先住民の博物館で、この州の 11 の主な文化について学びましょう。物語、歌、踊り、祭り、教育プログラムを通して、先住民の伝統や歴史をじかに体験できます。

スワードのアラスカ・シーライフ・センターにいるツノメドリ

アラスカ・シーライフ・センター

レザレクション湾(Resurrection Bay)の沿岸にあるアラスカ・シーライフ・センター(Alaska SeaLife Center)で、トド、カワウソ、ワモンアザラシ、タコ、ツノメドリなどを見学しましょう。研究施設では海洋生態系について学ぶことができます。

詳細

アラスカ州のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる