Skip to main content
ロック・オブ・エイジズ
1 / 1
  • 州:
    バーモント州

世界最大の深穴のみかげ石採石場を見学し、墓石を製造している工場を見学し、みかげ石で作られた屋外ボーリングレーンでボールを転がしましょう。

ロック・オブ・エイジズ・コーポレーション(Rock of Ages Corporation)のみかげ石採石場訪問は、素晴らしいツアーです。採石場自体は世界最大の深穴のみかげ石採石場です。白っぽい緑色をした水の井戸の深さは 182 メートルですが、採石場は驚くほど巨大です。観光客はバンに乗ってでこぼこ道を上り、採石場に到着します。現場の様子を、ゲートの後ろから見ることができます。かつては数百名の手作業を必要とするたいへんな仕事でしたが、優れた機械の力を借りている現在の配置人員は 7 名のみです。

気が遠くなるほどの量のみかげ石

採石場まで上るときに、みかげ石の塊が積み上げられた山を通り過ぎます。スコットランドの言葉でスクラップを意味する「グラウトパイルズ(grout piles)」と呼ばれるこれらの区画には、1885 年から、採石場で働く労働者たちが傷や割れ目があるみかげ石を投げ捨ててきました(当初は多くのスコットランド出身者が採石場で働いていました)。このような山は街じゅうで見られます。

採石場を見学したあとは、みかげ石の加工工場をガイドなしで自由に見学できます。この工場もやはり巨大です。みかげ石の大きな塊があちこちに移動させられ、切断され、磨かれ、文字が刻まれて墓碑になります。工場は活動の中心地です。採石場のゆっくり動く機械の後に見ると、工場の忙しさは信じられないほどです。アメリカのみかげ石の墓石のほとんどがこの場所で生産されています。

ここから帰る前に、みかげ石の破片が入った容器からおみやげ用のみかげ石を無料で自由に持ち帰ったり、屋外のみかげ石のレーンでボーリング球を転がしたりすることができます。ロック・オブ・エイジズは 1950 年代にみかげ石製のボーリングレーンの実験をしましたが、そのコンセプトが採用されることはありませんでした。このレーンはその時代の試作品であり、家族で楽しめるようにと最近になって復元されました。

旅行の前に知っておきたいこと

ツアーの所要時間は約 30 分、料金は約 5 ドルです。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる