Skip to main content
サリナスにあるエル・ドラド・レストランのプエルトリコ料理
詳細を表示

プエルトリコの地元名産料理

島の味覚を地域ごとにご紹介します

プエルトリコ料理は、料理、食材、そして長年にわたってこの島を「食のパラダイス」となしえた数々の影響によって、常に進化しています。伝統と技術が織り交ざるプエルトリコ周辺のキッチンを覗けば、カリブ海有数の絶品料理に出会えるでしょう。

セイボリーモフォンゴ(マッシュしたたっぷりの料理用バナナに、肉、野菜、ソースを添えたものが典型的)からたくさんの豚肉やシーフードまで、プエルトリコの食卓には地元の新鮮な食材があふれています。ファーム・トゥ・テーブル(農場から食卓へ)の料理や多国籍料理まど、プエルトリコ人のシェフが腕を振るう、何から何まで美味しい料理を味わってください。

アフロカリビアン料理を特徴づけるユニークなスパイス、ソフリットの使用やアドボなど、この島の料理はプエルトリコの歴史と文化を食事や人々と調和させたこの地ならではの食体験を提供してくれます。

都市圏で世界の料理を楽しめる店が急増

サンフアンの町とそこを囲む一帯は、グルメを通じてプエルトリコの文化を知りたい人たちにとって、食の中心地となっています。高級レストランから流行のバーやお洒落なフードトラックまで、この場所のグルメシーンはファーム・トゥ・テーブルへの動きが活気を見せています。島で最高の食材のみを優先して納入するという、レストランと地元の農家の人たちの新しい形での連携ができています。

新鮮なオーガニック食材を手元に仕入れ、都市圏のシェフたちは味と技術のどちらも披露しながら、国際的な要素も掛け合わせることにとても熱心に取り組んでいます。ミラマールズ・フード・トラック・パーク(Miramar’s Food Truck Park)などではギリシャ、メキシコ、アジア、ペルーなど、様々な選択肢から選ぶことができます。サントゥルセにある人気のお洒落なロテ 23(Lote 23)も、あらゆる要素が少しずつ盛り込まれたフードガーデンです。カレロイザは、食事に文化、歴史、アートを融合させた、この町で流行の最先端をいくスポットです。

海辺で味わうシーフード

プエルトリコの海岸沿いは、最高に新鮮なシーフードが手に入ることで有名です。典型的なアメリカ料理も見ることはできますが、ビーチフロントの町は海辺の町らしい活気であふれています。セイボリーモフォンゴとエビ、または揚げたレッドスナッパーとリラックスした雰囲気を是非一緒に楽しんでください。島の東岸部に行くなら、ルキロやピニョネスにある有名なレストランの並ぶキオスクと呼ばれる小道は必見です。プエルトリコの西岸部なら、地元の人たちに人気のあるカボロホのアニーズプレイス(Annie’s Place)や、リンコンのタンブー(Tamboo)を試してみましょう。

高級レストランでも、チンチョロと呼ばれる地元の人たち御用達の小さなレストランから隠れ家のようなカジュアルレストランでも、たくさんの新鮮な地元の魚やシーフードに出会うことができます。ほとんどの食材は、すぐ近くでとれたものです。地元の漁師の人たちはほとんどのレストランと近しい関係を築いており、採りたての巻貝、ロブスター、エビ、スナッパー、タラなど、様々な食材を大量に提供することを約束しています。それらを使ったモフォンゴや、小さくて薄いエンパナーダのような前菜、パステリーヨが提供されます。

アレシボやアティージョ、サリナス、クレブラ島(Culebra)、それにビエケス島(Vieques)にいたとしても問題ありません。ビーチの近くに行けば新鮮な料理が味わえます。

クレオールの山々

プエルトリコの山々を通り抜ける道は、島で有数の伝統的な料理を味わえるグルメの境地へとつながっています。都会のライフスタイルから離れて島の内陸へと足を踏み入れることにしたのなら、アブリータ(おばあちゃん)が作ったような料理を味わえるレストランが見つかるでしょう。スカート肉のステーキからリブアイ、そしてリブまで、極上の牛肉をアフロカリビアンの調味料サゾンで味付けした料理はこの地域の自慢の一品です。ライスと豆の煮込みのアロスマンポステオ、2 度揚げした食用バナナのトストーネ、バーベキューリブ、ソーセージのロンガニサなど、食欲をそそる料理の数々を、息をのむほど美しいプエルトリコの景色に囲まれたレストランで堪能してください。有名なポークハイウェイ(Pork Highway)にあるグアバテ(Guavate)や、トロ・ベルデ・ネイチャー・アドベンチャー・パーク(Toro Verde Nature Adventure Park)の近くにある人気レストラン、ロカドゥラ(Roka Dura)もおすすめです。きっとまた訪れたくなるはずです。

山でのグルメ旅行の仕上げは、カフェ・コン・レチェ(café con leche)またはコルタディト(cortadito)で、島特産のグルメコーヒーを製造している様々なコーヒー農場からのコーヒーを味わいます。ロースト工場や農場を見学できるところも多くあります。どこへ行っても、見る景色、そして味わいは極上です。