Skip to main content
プエルトリコ、ビエケス島のブラック・サンド・ビーチで楽しむ友人グループ
詳細を表示

ビエケス島とクレブラ島への行き方

プエルトリコ東海岸沖に浮かぶ 2 つのリゾートアイランド

世界で最も明るい光を放つ生物発光の入り江と世界的に有名なビーチがあるビエケス島(Vieques)とクレブラ島(Culebra)は、プエルトリコの中でも特に自然が残っている 2 つの島です。「スパニッシュ・ヴァージン・アイランド」と呼ばれるこの 2 つの島には、絵はがきのような美しい景色と人が少ない穴場があり、プエルトリコでもとりわけのんびり過ごすことができます。

都会の喧噪から逃れた究極のバケーションに最適なビエケス島とクレブラ島では、ゆったりとした気分で景色を楽しみましょう。島は自然が豊富で、とても静かです。ダイビングやシュノーケリングのベストスポットがあり、ウミガメ、アカエイ、さまざまな魚の群れ、海の生物に出会うことができます。パドルボードやカヤックを体験する時間も確保しておきましょう。

ビエケス島またはクレブラ島を日帰りで訪れるだけなら、クレブラ島のフラメンコ(Flamenco)やゾニ(Zoni)、ビエケス島のサンベイ(Sun Bay)やプラヤネグラ(Playa Negra)のような賞に輝いたことのあるビーチを訪れることをおすすめします。ビーチでの乗馬ツアーを予約することもできます。現在は博物館になっているかつての軍需物資の倉庫を訪れれば、町の歴史について知ることができます。少し長めの滞在でシュールな体験をしたい気分なら、モスキートベイ(Mosquito Bay)に向かいましょう。ビエケス島にあるこの入り江では、暗闇の中、生物発光が明るい光を放つ水の中を進むナイトカヤックを体験できます。「やることリスト」に追加しておいてはいかがでしょうか。

ビエケス島およびクレブラ島への行き方

クレブラ島またはビエケス島に行く一番簡単な方法は、本島から出ている直行便を利用することです。片道 60~90 ドルと多少高額ですが、グランデ島(Isla Grande)の空港(SIG/TJIG)からの出発できます。この空港はサンフアンにある滑走路 1 本の空港です。小型機または軽飛行機を使用するフライトが、ビエケス島およびクレブラ島まで 1 日に数便運航しています。

最も人気があり低価格なのはフェリーです。サンフアンから東に約 1 時間のセイバの海軍基地内にある海運局(Autoridad de Transporte Marítimo/ATM)のターミナルから出発しています。フェリーの運賃は 1 名につき 2.5~3 ドルです。手荷物は 1 名につき 1 個を無料で持ち込むことができますが、ビーチチェア、超過手荷物、ペット、保冷ボックスなどのアイテムを持って行く場合はチケットを購入します。チケットはターミナルのほか、オンラインでも購入できます。フェリーは午前 4 時から午後 9 時まで運航していますが、変更になる場合があります。

旅のアドバイス

本島から小さな島へのレンタカーの乗り入れはできません。ターミナルまでの移動に車を利用する場合は、駐車場に車を停め、そこから他の移動手段を手配する必要があります。島の観光には、小型四輪駆動車またはゴルフカートを利用するのが一番です。車は事前にレンタルできます。タクシーも利用できます。

フェリーターミナルは混雑することがあるので、スムーズに乗船できるよう、出発の 1 時間半前には到着することをおすすめします。ターミナルまたは空港に到着する前に、天候の確認をお忘れなく。天候次第でフェリーが欠航、遅延する可能性があります。

ビエケス島にはブティックホテルが何軒かあります。クレブラ島では、島中に点在する個人経営のバケーションレンタルが一番よいでしょう。