Skip to main content
プエルトリコの緑豊かなエルユンケ国立公園の中を走る道路
詳細を表示

アクセスと移動の手段

プエルトリコへの旅と滞在のヒント

プエルトリコには、サンフアンのルイス・ムニョス・マリン国際空港(SJU)、ポンセのメルセディータ国際空港(PSE)、アグアディヤのラファエル・エルナンデス国際空港(BQN)の 3 つの主要空港があります。一旦プエルトリコに到着してしまえば、この島を巡る方法はたくさんあります。

自分で運転してこの島を巡りたい、あるいはサンフアンの近くだけでなくもっと遠くへ出かけたいのであれば、14 社以上のレンタカー会社からそれぞれのニーズに合った車を借りることができます。レンタカーの手配は旅行前でも、到着時でもできます。繁忙期には事前に予約しておくことをお勧めします。

サンフアン以外に島内各地に車で出かける計画を立てているなら、この島は差し渡し 160 キロメートルほどの大きさなので、他の地域まで足を延ばすことは難しくありません。ただし、島の中央を走る山道は曲がりくねっているところもあり、距離の割には時間がかかることもあります。

車を運転する気がなく、サンフアンの近くをぶらつく計画であれば、空港で簡単にタクシーが見つかりますし、コンダード、サントゥルセ、イスラベルデ、ミラマル、オーシャンパーク、その他の近隣の地区では地下鉄を利用できます。

多くの町に路面電車があり、町の重要なスポットやランドマークを通っています。公共バス、別名グアグアはメトロポリタン・バス・オーソリティー(Metropolitan Bus Authority)の一部門であり、都市部で多くの路線を運行しています。

ライドシェアリングとライドヘイリングのアプリが広く使われているのは、プエルトリコではサンフアン近郊の地区のみです。プエルトリコでこのようなサービスを提供している主要なライドヘイリング会社は、現在のところウーバー(Uber)だけです。その他の現地のアプリに、Jaime te lleva(Jaime drives you)、女性向けの地元のライドシェアリング会社、Pinkcar があります。