Skip to main content
オフィシャルトラベル情報
詳細を表示

写真&動画

カテゴリ

オフィシャルトラベル情報

スマートフォンが普及したおかげで、今まで以上に簡単に写真や動画を撮影できるようになりました。写真や動画の撮影に関する制約には十分注意してください。一般に、演劇の上演中、映画の上映中、美術館や博物館の特定のエリアでは、作品をカメラのフラッシュによるダメージから守るため、写真および動画の撮影は禁止されています。私有地でも、写真撮影が禁止されていることがあります。

写真を撮られるのがいやな人がいることにも、注意しましょう。プライバシーを尊重することは非常に大切です。アメリカには、写真や動画を強く嫌悪する文化を持つ人々もいます。たとえば、アメリカ移民当時の生活様式を守り続けているアーミッシュ(Amish)には、特に顔が写る場合など、写真に撮られることは戒律に反すると考える人が数多くいます。アーミッシュの人々への敬意を表するため、彼らの写真撮影は控えるのがベストといえます。

アメリカ旅行で撮影した動画や写真をソーシャルメディアで共有する場合は、#VisitTheUSA でタグ付けしてください。