Skip to main content
ビザ関連の書類
詳細を表示

ビザの規定

アメリカ旅行に関するビザ情報

パスポートの発行国または地域によっては、アメリカに入国する際にビザが必要になることがあります。ビザを所持していれば、入国地点、空港、陸地の国境検問所、港まで旅行して、国土安全保障省(DHS)および税関国境警備局(CBP)の審査でアメリカ合衆国への入国許可を求めることができます。特定のビザの分類に基づいて、申請者に資格があるとアメリカ領事館員が判断した後にビザが発行されます。

ビザに関するその他の情報

各大使館または領事館固有のビザ申請手続きに関する質問や個別のケースについては、ビザ申請先のアメリカ大使館または領事館にお問い合わせください。アメリカのビザ手続きに関するさらに詳細な情報については、こちらをご覧ください。

グアムおよび北マリアナ諸島への入国手続き

オーストラリア、ブルネイ、香港、日本、マレーシア、ナウル、ニュージーランド、パプアニューギニア、韓国、シンガポール、台湾、イギリスからの入国者は、グアムおよび北マリアナ諸島への入国の際、グアムー北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムによってどちらもビザまたは ESTA  は不要です。中国国籍の方は、I-736 のフォームに記入することで、ビザを所持することなく北マリアナ諸島に一時的な入国が認められます。

グアムー北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムについては、こちらをクリックしてください。

留学/教育交流

アメリカは留学生や教育交流訪問者を受け入れています。実に年間 80 万人を超える学生がアメリカで学問に励んでいます。学生ビザおよび交流訪問者ビザは旅行者ビザとは異なることに、ご注意ください。アメリカ留学に必要な書類については、こちらのガイドでご確認ください。