Skip to main content
Seaside dining
詳細を表示

レストラン

カテゴリ

オフィシャルトラベル情報

アメリカは、地域の独自料理や複数の地域や文化の影響を受けたフュージョン料理など、料理の多様性に大きな誇りを持っています。

水道水

アメリカのほとんどのレストランや公共の場所で、水道水は無料で提供されます。連邦法によって保護されており、アメリカの水は飲んでも安全です。アメリカの水の安全性は世界でもトップレベルにあります。

食事制限

アメリカのレストランは、宗教上その他の理由により特別食やカスタマイズした食事を用意することに一般的に非常に寛容です。ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーや乳製品不使用の食事をリクエストできますが、多くの場合、これらのメニューは印つきでメニューに記載されています。食物アレルギーや食事制限がある方は、レストランが事前に準備できるように、特別な注意を促す必要があります。何らかの食物アレルギーがある場合は、レストランに知らせることが重要です。

食事の時間帯とエチケット

アメリカのフードシーンは、レストランと同様に多様です。24 時間営業の食堂から 5 つ星のレストランまで、あらゆる趣向やニーズに応えるダイニングオプションがあります。ここでは、アメリカの食事の習慣や食事の選び方に役立ついくつかのヒントをご紹介します。

食事の時間

アメリカでは、多くの場合、食事の時間は仕事のスケジュールや職務内容に左右されます。そのため、レストランで食事をするか、自宅で夕食を食べるかによって、食事の時間帯は変わります。アメリカの典型的な食事の時間帯は次のとおりです。

  • 朝食:午前 7 時~10 時
  • ブランチ:週末の午前 11 時から午後 3 時までに楽しむ、朝食と昼食を組み合わせた食事です。
  • 昼食:午前 11 時 30 分~午後 1 時 30 分
  • ハッピーアワー:午後 5 時から午後 6 時の間、多くのバーやレストランでは、仕事帰りの人々をターゲットに、ドリンクやおつまみを通常よりもお得な価格で提供します。
  • 夕食:午後 5 時 30 分~8 時

レストランでのエチケット

カジュアルな雰囲気のレストランでは、カジュアルな服装で食事を楽しめますが、高級レストランでは正装が必要になる場合があります。自分が行く店のドレスコードが不明な場合は、レストランに事前に確認してください。

レストランの中には、事前予約を必要とする店があります。レストランを予約するには電話をするか、または店頭で直接予約します。レストランのウェブサイトやOpenTableYelp などのウェブサイトを利用できることもあります。 

チップ

チップを渡すことは、特にレストランにおいては、アメリカ社会の慣習になっています。チップの習慣は、アメリカでも地域により異なりますが、サービス業に携わる従業員の多くが収入の一部としてチップをあてにしていること、また、提供したサービスが認められたことに感謝をしていることを忘れないでください。

チップに関するアドバイスは次のとおりです。

  • 食事:着席するレストランでは約 15 ~ 20 %、ビュッフェ形式の場合は 10 %。
  • 心付け:6 名以上のグループには、チップまたはサービス料を自動的に加算するレストランもあります。その場合、メニューや勘定書に明記されています。
  • バーテンダー:ドリンク 1 杯につき 1 ドル、または勘定書の 15~20 %。
  • 駐車場の係員: 車の引き取り時に 3~5 ドル。

詳細については、チップに関するこちらの記事をご覧ください。