Skip to main content
ニューヨーク州ロングアイランドのサーファー
詳細を表示

ニューヨーク州の気候と地理

州内を移動する際の注意点

ニューヨーク州の気候は、冬は寒く、夏は暑い大陸性気候です。気温は、ニューヨーク州内の地域によって差がありますし、旅行する時期によっても異なります。ニューヨーク州滞在中に現在の天候を確認したい場合は、天気アプリやウェブサイトで現在位置を入力し、最新の情報を入手しましょう。旅行の前に目的地の気候を把握する場合にも便利です。

通常は 12 月~2 月が冬季で、気温が低く雪が降り、昼の時間が短くなります。州内のどの地域を訪れるにしても、暖かい衣類を重ね着し、ブーツを履く必要があります。

3 月~5 月が春季で、花が咲いてそよ風が吹き、雨が降り、気温が上がったり下がったりします。地域によっては、泥の中で活動するためにアウトドア用の防水ブーツを用意したほうが良いかもしれません。

6 月~8 月が夏季で、気温が上昇し、明るい晴れの日が続き、日没が遅くなります。

9 月~11 月が秋季で、暖かい気候からひんやりした清々しい気候に変わります。州内のあらゆる地域で美しい紅葉が見られます。

11 の個性的な休暇地

各休暇地に独自の観光名所があります。ニューヨーク州の風光明媚な湖岸と川岸、目抜き通り、雄大な山々、そして母なる自然の荘厳さを感じる行楽地を巡り、活気あふれる都市やのどかな村を満喫しましょう。

豊かな森と淡水湖があるアウトドア天国、サウザンド・アイランド・シーウェイは、ニューヨーク北部の 1,864 の島々からなる群島でもあります。この地域には、オンタリオ湖、その北側にあるセントローレンス川、そしてシャンプレーン湖まで、素晴らしい美しさの湖岸と川岸が 320 キロメートルにわたって続いています。

ニューヨーク州北東部のアディロンダックには、アメリカ本土で最大の公的な自然保護地域、アディロンダック公園(Adirondack Park)があります。また、この地域の 46 の山々からなるアディロンダック・ハイ・ピークス(Adirondack High Peaks)では、多くの登山者が頂上を目指します。ほかにも、きらめく湖や緑豊かな渓谷、100 もの友好的な町や村があります。

ニューヨーク州南東部のキャッツキル山地は、合計で 98 もの美しい山々があることで有名な 1 年を通して楽しめる観光地です。ここを訪れると、深い森、曲がりくねった川、流れ落ちる滝、穏やかな湖、魅力的な小さな町に出会えます。

ニューヨーク州東部のキャピタルサラトガ地区には、農地、湖、川、賑やかな大都市圏など、多様な風景が広がっています。2 つの主要な川、ハドソン川とモホーク川がこの地域を流れています。

セントラルニューヨークは、その名の通り州の中心部にあります。壮大な湖の周辺に、絵のように美しい丘、のどかな農地、曲がりくねった川、そして活気ある街があります。

グレーターナイアガラ地区は州の極西部に位置しています。この地域の主な地理的特徴は巨大なナイアガラの滝(Niagara Falls)ですが、五大湖のうちの 2 つ、エリー湖とオンタリオ湖へのアクセスが良いことでも知られています。

シャトークア - アレゲニーは、州の南西の端にあります。多種多様な美しい州立公園があり、起伏のある丘陵や静寂に包まれた渓谷、湖や川を気軽に探検できます。

フィンガーレイクス地区は、ニューヨーク州最大のワイン生産地域です。名前の由来となっている指の形をした 11 の氷河湖とオンタリオ湖の周辺に、流れ落ちる滝、ドラマチックな渓谷、のどかな丘、数キロメートルに及ぶ湖岸があります。

州の南東の端にあるハドソン渓谷には、雄大なハドソン川とその渓谷、近隣の町や村があります。この地域は、特に秋の紅葉で知られる色彩豊かな山々、岩の多い地形、光り輝く川など、壮大な景色が楽しめることで注目されています。

象徴的な海沿いの観光地ロングアイランドは、ニューヨーク州の南東部の先端に位置しています。大西洋岸に沿って、有名な白砂のビーチ、世界クラスのワイナリー、魅力的な村があります。

ニューヨーク市地区は、アメリカの東海岸に位置し、ニューヨーク州南東部のハドソン川の河口にあります。ニューヨーク市は、マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタテン島の 5 つの地区で構成されています。この地域は、中心の人口密集地区や、その近隣の活気ある地区で知られています。