Skip to main content
Art museum with modern architecture
詳細を表示

美術館 & アトラクション

カテゴリ

オフィシャルトラベル情報

アメリカには、びっくりするようなユニークな美術館や付随した娯楽オプションがたくさんあります。アート作品、ポップカルチャーや映画の記念物、生きているような蝋人形などを見てから、コンサートやライブショーで楽しい 1 日を締めくくりましょう。

美術館

見たいのがアート作品でも、文化的あるいは歴史的、科学的、芸術的に重要な遺物でも、訪れるべきスポットはいくらでもあり、アメリカに 35,000 以上あるミュージアムは今なお増え続けています。大規模な美術館はニューヨーク州ニューヨーク市(New York City, New York)やイリノイ州シカゴ(Chicago, Illinois)、カリフォルニア州ロサンゼルス(Los Angeles, California)、ワシントン D.C. などの文化の中心地にありますが、小さな都市や町でも見つけることができます。

どんな体験を求めているかによって、ベストタイミングは異なります。静かに楽しみたいなら、月曜日~水曜日または 9 月から 2 月にかけての平日がお勧めです。最も混雑するのは、土曜日または 3 月から 7 月下旬の間です。特定の曜日や時間帯だけ無料になる美術館もあれば、ワシントン D.C.(Washington, D.C.)のスミソニアン博物館(Smithsonian museums)のようにいつでも無料の美術館もあります。

ライブエンターテイメント

アメリカと言えば、バラエティに富んだライブエンターテイメントが有名です。歴史ある小さな会場から巨大アリーナまで、ライブエンターテイメントはアメリカ文化において大きな位置を占めています。生演奏の人気スポットで知られる地区がある都市も多いため、旅行中に行ってみたいショーがある場合はホテルのコンシェルジュに聞いてみるか、前もってリサーチしましょう。

大都市には、たくさんのイベントが開催される有名な会場があります。旅行先の近くで、バレエ、オペラ、音楽コンサートなどのライブエンターテイメントを楽しめる機会があるはずです。ニューヨーク市(New York City)以外でもブロードウェイミュージカルは観られますが、地元の演劇鑑賞もお勧めです。

また、多くの都市で、野球やバスケットボールなどアメリカの象徴的なスポーツが楽しめます。詳細については ESPN スポーツセクションをご覧ください。人気のイベントや試合のチケットは前もってインターネットで購入したくなりますが、早めに到着できれば直前割引チケットが購入できる会場もあります。