Skip to main content
Test Image
詳細を表示

新しい発見ができるアメリカの鉄道旅行

カテゴリ

オフィシャルトラベル情報

列車に乗り込み、車掌の案内を聞きながら広大な草原や険しい山々、壮大な街の地平線、趣のある小さな町を旅してみましょう。列車は、道順を気にしたり、道に迷うこともなくアメリカを満喫できる理想的な旅の手段です。

アムトラック

アメリカの旅客鉄道サービスと言えばアムトラック(Amtrak)でしょう。46 州とワシントン D.C. を網羅する全長 34,000 キロメートル以上の鉄道網に 500 の駅があります。列車のほとんどの座席は広々として、ゆったりとした足元のスペースがあり、無料 Wi-Fi やトイレ、食べ物を備え、立ち上がって足を伸ばすこともできます。

長距離の場合は、寝台車も利用できます。アムトラックのカリフォルニアゼファー(California Zephyr)は、かつて西部を目指した開拓者と一攫千金を狙う採掘者の通った道をたどり、壮大なスケールの風景が連なる 7 つの州を走り抜けます。Vermonter(バーモンター)なら、歴史情緒あふれる町や白い尖塔の教会、ニューイングランドのかわいらしい田舎町が楽しめます。アムトラックには、旅のスポットに関する情報が分かる便利なガイドブックとポッドキャストが備わっています。乗客は、無料で手荷物を 2 個持ち込むことができます。手荷物の追加料金は 1 個につき 20 ドルです。

アムトラックで利用できる USA レイルパス(USA Rail Passes)には、15 日以内 8 区間、30 日内 12 区間、45 日以内 18 区間の 3 種類があります。

無料のアムトラック・モバイル・アプリ(Amtrak mobile App)をダウンロードすると、乗車券の予約、運行時間の確認、e チケットでの乗車など、その他いろいろなことに活用できます。

アラスカ鉄道

アメリカ国内のもう 1 つの長距離鉄道、アラスカ鉄道(Alaska Railroad)は、アンカレッジ(Anchorage)やフェアバンクス(Fairbanks)、デナリ国立公園(Denali National Park)など、アラスカの観光スポットを結びます。

鉄道駅への公共交通機関

アメリカの多くの都市には、郊外と都心の間を行き来する通勤列車網もあり、たいていは普通列車の停車駅に接続しています。