Skip to main content
オフィシャルトラベル情報
詳細を表示

アメリカ入国とパスポート要件

カテゴリ

オフィシャルトラベル情報

アメリカを訪問する予定がある方は、政府発行のすべての渡航書類が利用できるものであることを確認してください。アメリカの入国および自国への帰国に必要になります。

パスポートの要件

海外からアメリカを訪れる予定があるすべての旅行者はパスポートを所持している必要があります。パスポートには、アメリカでの滞在予定期間プラス 6 ヵ月以上の残存有効期間が必要です。ただし、国ごとの協定により免除されている場合はこの限りではありません。

家族一緒に旅行する場合でも、パスポートは 1 人 1 冊必要です。乳幼児や子供も同様です。

自動入国審査(APC)/モバイル入国審査

自動入国審査(APC)は、ビザ免除プログラム対象の国からの旅行者の入国手続きを簡素化することを目的に、米国税関国境警備局が実施するプログラムです。このプログラムでは、CBP の最初の審査エリアで自動化された手続きを行います。セルフサービスキオスクを利用して税関申告書および略歴情報を送信することにより、待ち時間が短くなり、混雑を避けることができ、手続きが非常に早く進みます。詳細については、CBP’s Automatic Passport Control のページをご覧ください。

モバイル入国審査(MPC)を利用すると、対象となる旅行者は税関国境警備局の審査を受ける前に、パスポート情報および税関申告書をスマートフォンやタブレットを使って送信できます。モバイル入国審査アプリは、Apple App Store または Google Play ストアから無料でダウンロードできます。 

パスポートの紛失/盗難

パスポートを紛失したり盗難に遭ったりした場合は、ただちに警察に届け出をしたうえで、自国が開設している最寄りの領事館または大使館にパスポート再発行の申請をしてください。ほとんどの領事館のウェブサイトでは、紛失または盗難に遭ったパスポートの取り消し手続きについて案内しています。