Skip to main content
夕暮れ時の空港
詳細を表示

空路での移動

空路で行くアメリカガイド

国際空港

5,100 を超える公共の空港など、空路でアメリカに入る方法はたくさんあります。すべての空港が国際線を運航しているわけではありませんが、国内乗り継ぎ便を利用できます。

国際線が発着するアメリカの空港トップ 10

アメリカ国内の空の旅

海外からの旅行者はアメリカ到着後、州間の移動に国内線を利用することができます。飛行機は、都市間の移動に便利です。ほとんどの主要都市に、直行便と乗り継ぎ便を運航する空港が少なくとも 1 つあります。東海岸から西海岸へ行くには車や列車を使うと数日かかりますが、飛行機なら 6 時間以内で移動できます。

早めに予約すれば、航空運賃をかなり抑えることができます。出発直前に予約すると運賃が高額になることがあります。アメリカでは夏が旅行のハイシーズンとなり、この時期は他の時期よりも航空運賃が高くなります。祝日とその前後、春休み(通常は 3 月)も割高です。

ほとんどの大手航空会社で、e チケットによる発券が導入されています。航空券には、予約に関連するすべての情報が含まれる確認番号が記載されています。オンラインでチェックインして搭乗券を印刷するか、空港の窓口やカウンターでチェックインします。空港内の混雑を考えて、時間に余裕を持って出かけましょう。フライトの遅延、欠航、変更については、事前に航空会社に確認してください。

アメリカの主要国内航空会社(アルファベット順):

飛行機でアメリカ国内を旅行する際は、次のことに注意してください。

  • 身分証明書:パスポートなど、政府発行の有効期限内の身分証明書が必要です。
  • 機内持ち込み手荷物:ほとんどの航空会社で、機内に持ち込めるのは、手荷物 1 つとハンドバッグやカメラバッグなどの手回り品 1 個のみとなっています。通常、機内持ち込み手荷物の大きさは 56x35x23 センチメートル以内と決められています。また、運輸保安局(TSA)では、100 ミリリットル以内であれば液体やジェル、ペースト類の機内持ち込みを許可しています。セキュリティチェックでの特別なスクリーニング検査のため、透明なビニール袋に容器を入れて密封する必要があります。鋭利な物、スポーツ用品、銃器、工具、爆発物の持ち込みは禁じられています。持ち込み禁止項目についての詳細なリストは、こちらをクリックしてご確認ください。
  • 受託手荷物:ほとんどのアメリカ国内線では、荷物を預け入れは有料です。航空会社によって料金が異なるため、出発前に航空会社に確認してください。

エアパス

海外からの旅行者が、アメリカ国内便の特定数のフライトを購入できる、さまざまなプログラムがあります。エアパスを利用できるのは北アメリカ以外に居住する旅行者で、国際線のフライトの一部として購入します。エアパスが利用できる航空連合: