Skip to main content

アメリカ公民権トレイルへようこそ

アメリカの公民権運動の歴史において、最も重要かつ画期的な事件は、バス、ハイスクール、橋など、一見すると無名の場所から始まりました。しかし、1950 年代から 60 年代にかけての公民権運動の最盛期には、これらの空間が人種的権利の獲得に向けた進展の目印となりました。平等の物語に捧げられた生きた目録、公民権トレイル(Civil Rights Trail)で最も影響力のある観光名所をご覧ください。この観光名所があなたの旅程に収まるにせよ、トレイル自体があなたの旅程に収まるにせよ、いずれにしても、希望と忍耐の物語に感動することでしょう。

観光名所

テネシー州メンフィスにあるロレインモーテル

ロレインモーテルの国立公民権運動博物館

1968 年 4 月 4 日は、アメリカの歴史上、最も忘れることのできない瞬間の 1 つです。公民権運動の指導者であるマーティン・ルーサー・キング・ジュニアがテネシー州メンフィスのロレインモーテル(Lorraine Motel)で暗殺された日です。モーテルの外観は、その運命の日の様子を見るために維持されており、内部は博物館に改装されています。展示品の中には、キング牧師が最後の時を過ごした部屋も保存されています。通りを挟んで向かい側にある 2 つの建物を見学しましょう。ここでは奴隷制度、人種的抗議、現代の平等運動の時代をさらに詳しく説明しています。

ジョージア州アトランタのキングセンター

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア国立歴史公園

「ついに自由に、自由になりました。全能の神に感謝いたします、私はついに自由になりました」。これはマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの墓石に刻まれた言葉です。ジョージア州アトランタの国立歴史公園(National Historical Park)では、市内のオールド・フォース・ワード(Old Fourth Ward district)地区にあるキング牧師の主要な史跡を探索しながら、インスピレーションを得ることができます。レンジャーがキング牧師の生家を案内するツアーに参加して、洗礼を受けて牧師を務めたエベニーザーバプティスト教会(Ebenezer Baptist Church)を見学しましょう。キングセンター(King Center)には、キング牧師夫妻の墓や国際世界平和バラ園(International World Peace Rose Garden)、国際民権名誉の殿堂(Civil Rights Walk of Fame)、見事なリフレクティングプール(Reflecting Pool)があります。

アラバマ州バーミンガム公民権運動博物館

バーミンガム公民権運動博物館

公民権運動地区(Civil Rights District)の中心部に位置するバーミンガム公民権運動博物館(Birmingham Civil Rights Institute)には、公民権闘争のあらゆる側面に関連する展示物や工芸品があります。まずは、アラバマ州バーミンガムとその周辺の人種関係の年代記を記録した展示と、他の部分の背景を説明する情報を得られるフィルムから始めましょう。注目すべき遺物には、爆撃されたバス、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの独房の鉄格子、南部における人種隔離の事例を描写したジオラマなどがあります。この建物は、1963 年に人種差別を理由に 4 人の少女が死亡した爆破事件が起きた 16 番通りバプティスト教会の向かいにあります。

エドモンドペタス橋

セルマからモンゴメリーへ続く国立歴史トレイルのエドモンドペタス橋

1965 年、何百人もの公民権擁護者が、セルマの A.M.E. 教会からエドモンドペタス橋を渡り、アラバマ州モンゴメリーまで、87 キロメートルの行進に乗り出しました。その結果、人種差別的な暴動が発生し、血の日曜日と呼ばれるようになりました。数日後、行進は再編成され、約 25,000 人が参加する暴力を伴わない抗議活動に拡大しました。現在、この歴史的なルートには、セルマ投票権博物館(Selma Voting Rights Museum)やタスキーギーエアメン国定史跡(Tuskegee Airmen National Historic Site)など、情報を提供する展示や周辺の見どころがあります。

ワシントン D.C. 国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館

国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館

ワシントン D.C. を訪れたら、国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館(National Museum of African American History and Culture)にぜひ立ち寄ってください。約 8,000 平方メートルの展示スペースに、37,000 点の収蔵品があり、1400 年代から現代まで、アメリカにおけるアフリカ系アメリカ人の体験を総合的に見ることができます。この非常に人気のある観光名所を訪れるには、時間指定の入場券が必要です。入場に関する詳細は、博物館のホームページで確認してください。

アラバマ州モンゴメリーの公民権記念会館

公民権記念会館

アラバマ州モンゴメリーの公民権記念会館(Civil Rights Memorial)は、セルマからモンゴメリーへの国立歴史トレイルの近くに位置し、正義の戦いにおいて最も重要な人物を称えています。アメリカ最高裁判所が、学校の人種隔離を違憲であると宣言した 1954 年から、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが暗殺された 1968 年の間に亡くなった 41 人の名前が、黒御影石に刻まれた跡をたどります。記念碑は、ワシントン D.C. のベトナム戦争戦没者慰霊碑(Vietnam Veterans Memorial)の設計者である、マヤ・リンによって設計されました。

ノースカロライナ州グリーンズボロにある国際公民権センター & 博物館(ウールワース)の座り込みカウンター

国際公民権センター & 博物館(ウールワース)

ノースカロライナ州グリーンズボロの趣のあるダウンタウンに位置し、現在の国際公民権センター & 博物館(International Civil Rights Center & Museum)は、ランチカウンターサービスで有名なウールワースの雑貨店でした。しかし、1960 年、このランチカウンターは、数ヶ月にわたる平和的な座り込みの抗議活動の場となり、アメリカ全土に広がる大規模な公民権運動の始まりとなりました。当初のランチカウンターは大切に保存され、建物の残りの部分は重要な歴史を今に伝える展示となっています。

ジャクソンのミシシッピ公民権運動博物館

ミシシッピ公民権運動博物館

ジャクソンのダウンタウンにあるこの施設で、ミシシッピ州の公民権運動の歴史を探訪しましょう。8 つの主要展示室では、メドガー・エヴァースやファニー・ルー・ヘイマーなど、平等な権利を求めるミシシッピの人々の悲劇的な死と英雄的な闘争を記録しています。多くの展示品は、この州の公民権運動において最も重要な数十年間である 1945 年から 1976 年までの期間に焦点を当てています。また、隣接するミシシッピ歴史博物館(Museum of Mississippi History)にも入場できます。

アーカンソー州のリトルロック・セントラル・ハイスクール国定史跡

リトルロック・セントラル・ハイスクール国定史跡

アーカンソー州のリトルロック・セントラル・ハイスクール(Little Rock Central High School)が 1957 年に人種差別が撤廃されたとき、最初の 9 人のアフリカ系アメリカ人の生徒は、以前は白人ばかりだった校内に安全に入るために、連邦軍に囲まれなければなりませんでした。ビジターズセンターで「リトルロックナイン」について学ぶか、ビジターズセンターから始まり、現在も現役のハイスクールで終わる、レンジャーが案内するツアーを予約してください。通りを挟んだ向かい側にある旧マグノリアガソリンスタンド(Old Magnolia Gas station)は、この出来事を報道するために報道陣が集まった場所です。

テネシー州ナッシュビルにあるデビッドソン郡裁判所

デビッドソン郡裁判所

テネシー州ナッシュビルにあるデビッドソン郡裁判所(Davidson County Courthouse)の正面に立つと、3,000 人の抗議者たちが、人種隔離が道義に反すると公に認めた市長、ベン・ウエストに立ち向かったのと同じ場所に立つことになります。これはナッシュビルの人種関連における画期的な事件で、街中の公共施設の人種差別撤廃を促すことになりました。裁判所の隣にある目撃者の壁(Witness Walls)には、地元の歴史において、他の有名な瞬間や人々の絵が描かれています。

アーカンソー州リトルロックにあるリトルロック・セントラル・ハイスクールの外観
詳細を表示

公民権運動トレイルの州を探索しましょう

ウォシタ国立森林公園のウィンドウロックを写真撮影
詳細を表示

アーカンソー州

地図上に表示

ブルース、バーベキュー、そして素晴らしきアウトドア

馬の背に揺られてサークル S 牧場を散策
詳細を表示

カンザス州

地図上に表示

アメリカの真ん中に広がる手つかずの自然美

ミシシッピ川から眺めるセントルイスの象徴的なゲートウェイアーチ国立公園

ミズーリ州

地図上に表示

アメリカーナ、アウトドアアドベンチャー、生演奏、バーベキューを全部満喫できるミズーリ州

ルイジアナ州ブローブリッジ近くのマーティン湖で、イトスギの木のそばでカヌーを楽しむカップル
詳細を表示

ルイジアナ州

地図上に表示

バイユーからビッグイージーのスリルまで、思い思いのルイジアナ州を満喫