Skip to main content
自然を愛する人にとって必見のスポット、ウィスコンシン州アポストル群島

ウィスコンシン, ミネソタ

自然を愛する人にとって必見のスポット、ウィスコンシン州アポストル群島

提供: Jennifer Billock

マデリーン島商工会議所
1 of 1
  • States:
    ウィスコンシン
    ミネソタ

ウィスコンシン州ベイフィールドにあるアポストル群島国立湖岸ではさまざまな自然を目にすることができます。

スペリオル湖(Lake Superior)に浮かぶ 21 の島からなるこの国立公園は、ミネソタ州ミネアポリスから約 383 キロの場所に位置し、淡水湖上に 1,165 平方キロにもわたって広がっています。ここではあらゆる楽しみを満喫するチャンスがたっぷりあります, 頭上を飛び交う色とりどりの鳥たちから水中の洞窟まで。

見どころとアクティビティ

ベイフィールドからスタートしましょう。旅行者の多くはこの湖畔のくつろげる町を旅の拠点として使い、周辺の小さな島やボートツアー、ハイキングコースに出かけます。 バードウオッチングの目的地にもなっているアポストル群島(Apostle Islands)は、五大湖地域で最大の渡り鳥の飛路です。 双眼鏡を持参して、タカ、ワシ、イソシギ、フクロウ、スズメなど 300 種以上の鳥を見分けてみましょう。

この町からフェリーに乗って、アポストル群島の中で唯一の有人島、マデリーン島(Madeline Island)のラポワントへ向かいましょう。 フェリーは 3 月または 4 月から冬になって湖水が凍るまで運航され、車も一緒に載せることができます。 他の島へ渡るには、専用ボート、水上タクシー、またはクルーズ船で行く必要があります。

マデリーン島に到着したら、ガイドにフィッシング、ダイビング、カヤック、セーリングなどのウォータースポーツの手配を依頼しましょう。 夏には保護林でハイキングやサイクリングが楽しめます。 冬になるとベイフィールドとマデリーン島の間に氷の橋がかかり、徒歩や冬用車で横断することができます。 島に着いたら、雪靴、スキー、スノーモービルまたは犬ぞりをレンタルして、雪の降るノースウッズを探検しましょう。

マデリーン島はアポストル群島の中で唯一の有人の島です。

マデリーン島はアポストル群島の中で唯一の有人の島です。
詳細を表示
マデリーン島商工会議所

水上洞窟を訪問

アポストル群島への旅で水上洞窟ははずせません。ベイフィールドと島々の沿岸に点在する砂岩の洞窟は互いにつながっており、この世のものとは思えないような景色を作り出しています。 暖かい時期にはベイフィールドからカヤックで訪れましょう。冬になると洞窟は薄く積もった雪と巨大なつららで覆われ、ベイフィールドのメイヤーズビーチ(Meyers Beach)から凍った湖水の上を歩いて行けます。 洞窟へのアクセスは天候に左右されるため、アポストル群島の Facebook ページで最新情報をチェックしてください。

「ガレージ」と呼ばれるこの水上洞窟は、群島で数多く見られる互いにつながった砂岩の洞窟のひとつです。

「ガレージ」と呼ばれるこの水上洞窟は、群島で数多く見られる互いにつながった砂岩の洞窟のひとつです。
詳細を表示
国立公園局

おすすめの時期

アポストル群島は年間を通して訪問できますが、ベイフィールドのビジターセンターは 5 月から 10 月中旬の時期のみ営業しています。 ウォーターアクティビティと灯台ツアーはこの期間中いつでも体験することができますが、7 月と 8 月が一番いい時期で、景色も素晴らしく、最も多くのオプションを利用できます。 水上洞窟が氷で囲まれた様子を見たり、スキー、スノーボード、スノーモービルなどのスノースポーツを楽しんだりするには冬に行くしかありません。

宿泊施設

ラポワントの中心となるリゾートはインオンマデリーンアイランド(The Inn on Madeline Island)で、この他にコテージや住宅のレンタルも幅広く利用できます。 ビクトリア朝アン女王様式の 2 棟の邸宅からなるリッテンハウスイン(The Rittenhouse Inn)や 1910 年代のアーツアンドクラフツ風コテージなど、地元住民が所有している宿泊施設の大半はベイフィールドにあります。

キャンピングも年間を通して人気があり、群島には合わせて 19、本土側には 5 つのキャンプ場があります。

ベイフィールド の飲食スポット

金曜日には地元で獲れたマスやスペリオル湖(Lake Superior)ホワイトフィッシュを味わいましょう。ウィスコンシン州のほぼすべてのバーやレストランで「金曜日のフィッシュフライ」(Friday Fish Fry)のプランを楽しめます。 魚料理に合わせてブランデーのカクテル「オールドファッションド」を試してみましょう。

さらに調べる